お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カード9月25日(火)10:00まで7000pに緊急UP!お買い物パンダモバイルバッテリーが当選するかも!?yahooカード毎週末10000Pにアップ!リクルートカード毎週末限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(4月26日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、5000p。月間アクセス3万2千突破!

リクルートカードのauwalletはポイント二重取りでお得!ポイントがつかない方、Mastercardでチャージしていますか?

f:id:tuieoyuc23:20180907180031j:plain

リクルートカードのauwalletはポイント二重取りでお得にできるクレジットカードです。前に記載したのですが、ポイントがつかない方はMastercardではないのでしょう。

 

結論です。国際ブランドによって電子マネーの付与でポイントがつかないパターンがややこしいと噂です。

 

目次「1」で解決します。週末限定「8000p」中。

2パターンあるので、試してみて下さい♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

1、ApplePayとauwalletは同じ扱い!Mastercardのみのチャージ付与

「The Goal」様でも記載されていますが、Applepayとauwalletのチャージ付与は同一扱いです。

 

結論的にMastercardでないとポイントがつかない事になります。

国際ブランドによって、ついたりつかなかったりするので、「auwalletでお得!」と見ただけで判断がつかないのがややこしいところ。

 

基本的に隠れた厄介部分を見つけるかどうかも重要です。

安心してもらいたいのは、問い合わせで国際ブランドは変化できます。

auwalletでポイントを今後つけたい場合はMastercardブランドにしましょう。

 

私はVisaブランドですが、Mastercardブランドの選び方としてはapplepayやsuica、auwalletのチャージも含めた方がいいでしょう。

 

残念ながら、公式には下の様にしか書かれておらず判断のしようがありません。

f:id:tuieoyuc23:20180907162049p:plain

出典:リクルートカード

VISAでもMastercardでも電子マネーに強そうに見えますが、国際ブランドによって隠れた機能があります。

 

これは、「クレジットカード超入門サイト」様でも言及されています。

VISAとMastercardには微妙な違いがありますね。

ここで、Applepayとauwalletが同一であるか気付くかと言えばですが・・・。

 

使っている方以外は気付く訳がありません。

「知らない方が悪い」と言えばそうですが、公式になかったら不可能です。

 

もし、ポイントがつかないと思っていた方はMastercardブランドでないとダメです。

厄介ですね。

 

個人的にはauwalletより、ポンタポイントやdポイント等がお試し引換券で超お得なので、使っています。

 

Visaブランドの欠点と言えば欠点ですが、気になる方はリクルートカードは1,2%亜還元で年会費無料としては超高いので、即変えるべきです。

 

auwalletを使いたい、suicaを使いたい、加えてauだなあ・・って方はMastercardもおすすめです。

 

単純にauwallteの還元ポイント1,2%を狙う方もすぐ交換がいいでしょう。

 

リクルートカードのお申し込みはこちら

 

2、国際ブランド変更方法とその後について

tuieoyuc23.hatenablog.jp

上の記事に解約方法が記載されています。

国際ブランドを変更する場合は、解約して再入会となります。

 

一部噂によると解約後、再入会でポイントがつくとの事。

ちょっと気にしたい部分です。

 

特に国際ブランドの変化なので、携帯電話料金等のキャンペーンは受けられる可能性があります。ぜひ、解約した後は新規入会から申し込みしてもらいたいです。

 

リクルートカードのお申し込みはこちら

 

3、リクルートカードはauwalletで二重でお得!基本1、2%!

もう1つ。auwallteのかんたん決済で1,2%分を貯める方法があります。

リクルートカードではvisa、Mastercard、JCBのどれでもauwalletカードにチャージする事が可能な様です。

 

Mastercardの直接チャージでできる、と記載されていたりapppayと同じと書かれたいたりと微妙です。

 

情報が右往左往しているので、自分で確かめるしかありません。

方法は2つ。

 

1、直接チャージしてみる(Mastercardブランド)

2、かんたん決済で1,2%分を貯める

 

どちらかの方法でリクルートカードで1、2%分を受け取る事が可能なはず。

仕様変更がない限り、半永久的にポイントを得る事ができるでしょう。

 

この様に引っ掛かった(できない)場合は、あらゆるパターンを考えて実行に移す事が大切です。

 

自分の置かれている状況が人と違う場合、「試す」しかないです。

多分、リクルートカードに電話しても無駄な事もあります。

ここは「信じる者は己のみ」です。

 

リクルートカードでauwalletカードにチャージしてお得になっている方がいる事を考えましょう。できないと一生損する瞬間です。

 

「ええ・・・」と言った感覚でチャレンジ決定です。

 

リクルートカードのお申し込みはこちら

 

4、第3の結論|リクルートカードでauwalletにポイントがつかない事はない

ややこしい事ですが、リクルートカードでauwalletでポイントがつかない事があるそうです。ただ、安心と言うか「そんな事はない」の意見ばかりで、一蹴されました。

 

上記パターンでつかない時は何かしら手段(使い方)を間違えている可能性あります。

yahoo知恵袋等に自分の状況を確実に記載する等で解決しましょう。

もし、解決できればポイントが獲得できます。

 

「The goal」さんに質問を投げ掛ければ返って来ると思います。

例にもよって例外がある様で全く使わない私ですが、解決しておきました。

 

1、auかんたん決済とクレジットカード直接ポイント付与は違う

auかんたん決済とクレジットカードの直接ポイント付与には微妙なラインがあり、Mastercardブランドでも「ポイント付与されない」事もあります。

 

三菱UFJが発行したVISAクレジットカード(リクルートカードVISA)ではauwalletのクレジットカードチャージが可能。

 

1ヶ月辺り10万円が限界数値なので、1ヶ月毎に試す事も重要。

明細表見ればポイント獲得されたかどうか分かるはずです。

どうしても気になる方は誰かに質問するしかありません。

 

ちなみに私はauwalletを使わないので無理です。(the goalさんをおススメ)

ポイント付与のパターンはクレジットカード毎に異なります。

 

同じMastercardブランドでもできないカードとできるカードがあるって事です。

ここは発行前の比較で決まってしまうところです。

 

結論

auかんたん決済でも、クレジットカードから直接でも条件次第で1,2%可能。

です。

 

条件が整わない場合、いくらやってもその方法では一生auwalletからポイント付与されない事になります。

 

リクルートカードも1,2%還元で人気なのでぜひ、auwalletを使う方はリクルートカードでポイント付与されない事で動いて欲しいです。

 

こう言う事が出来ると、意外に私の様にポイントマニアになれるかも知れません。

冗談ですが、現実に下の様になるでしょう。

f:id:tuieoyuc23:20180905171251p:plain

dポイントですが、35967p(使い切れない)と言う事になります。

 

とにかく情報ではリクルートカードでauwalletのチャージポイントは可能。

どこかで間違っているはずなので、ぜひ解決してみて下さい。

 

リクルートカードのお申し込みはこちら

 

5、auwaletでお得になるクレジットカードは?

リクルートカードもおすすめでしたが、現実にauwalletでおすすめできるクレジットカードもあります。

 

1つずつ私のおすすめカードでauwalletを使ってみましょう。

 

1、楽天カード

年会費無料&還元率1%。新規入会キャンペーンも素晴らしい私の初カード。

新規入会だけでもお得。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

Visa/Mastercard/JCBのどれでもauwalletにチャージ可能です。

直接チャージできるのはMastercard。

Visa/JCBでは、auかんたん決済が可能です。

 

楽天カード新規入会キャンペーンのお申し込みはこちら

 

2、Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードはMastercardでしかチャージ付与されない様です。

直接チャージ可能で1%分ポイント付与。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

直接チャージでポイントが付与されて、お得なカードは2つです。

使うお店で決めるのが一番ですが、とりあえず上記2つはおすすめです。

 

【Yahoo! JAPANカード】 のお申し込みはこちら

 

auwalletチャージはポイントが付けばお得になるシステムですが、一歩間違えば一生損するシステムです。

 

しっかりポイント付与された事を確認し、出来ればですがチャージ毎に見ておきたい気分はあります。

 

たまに下の様な改悪があるので、全く気にしないと超損している可能性があります。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

nanacoチャージの事ですが、楽天カードの1、0%ポイント付与が終わった事もあります。

 

リクルートカードでも毎月3万円が限度となり、2枚持ちする方が増えたのでauwalletにもいつか対応が来ると思われます。

2枚持ちすれば6万円までチャージポイントが可能です。

 

私の記事も1つのパターンとして対応策としてもらいたいです。

 

リクルートカードのお申し込みはこちら

 

6、どの1枚?auwalletポイント付与に1番はなし?

f:id:tuieoyuc23:20180907172938p:plain

出典:auwalletプリペイドカード

情報錯誤が起こっていますが、本当におススメできるauwallet向けのカードはない気がします。還元率でしたら、リクルートカードが一番です。

 

と言うよりも基本電子マネーチャージはリクルートカードが年会費無料で1,2%なので、どれもこれもリクルートカードになります。

 

リクルートカードはvisaで選ぶとお得ですが、電子マネーチャージを考える時は国際ブランドに何が対応しているか分かった上で発行です。

 

結局は発行前に私のおすすめする「the goal」さんに質問をした方が確実です。

クレジットカード知識では敵わないです。

 

ただ、間違う事もありますが、少なくとも現時点で「the goal」さん以上に質問をして返してくれる方はいません。

 

私も情報を得るために使いますから、auwalletに関しては「the goal」さんをおすすめ。

 

リクルートカードvisaでできると言う人もいれば、1,2%と言う方もいれば1、0%と言う方もいますが、実際には0、5%付与って事態も。

 

「やってみればいい事」って感じです。

 

私はauwalletを使わないので、本気で対応策を記載しましたが経験がないのでこれ以上分からないです。

 

私的には「auwalletでポイント獲得はできる」が答えとなります。

これは情報を見て判断しています。

 

リクルートカードvisa/Mastercard/JCBのどれでもいけるかも知れませんし、いけないかも知れません。

 

ちょっと情報が微妙になっていたので、バシッと「色々微妙」と記載しておきます。

最後にリクルートカードの紹介で終わります。

 

リクルートカードのお申し込みはこちら

 

7、リクルートカードはauwalletに使えるカード?発行して平気?

f:id:tuieoyuc23:20180907173835p:plain

出典:リクルートカード

auwalletの話しを抜けば、スペックも良く私もvisaでお気に入りのカードです。

Visaでないと話しになりませんし、普段使うならリクルートカードでしょう。

 

楽天カードも使いますが、状況によります。

pontaポイント&dポイント次第でもあります。

 

私的な事情なので、万人向けか言えば還元率1、2%でGoodです♪

 

dポイントを多く持っている私の場合、pontaポイントが貯まるリクルートカードをどう使うか迷い時。

 

リクルートカードでバンバンpontaポイントを貯めてお試し引換券でドンドンローソンを使うと、30pでお菓子1個とかなり節約になります。

 

今の時代、消費税も高いですし70円のお菓子でも58グラム程です。

ところがお試し引換券の場合、30p(30円分)でお菓子60グラム~65グラムが買えます。

 

コツもありますが、単純に節約目当てであればリクルートカードを使いこなす価値は十分です。

 

人生が変わると言ったら少々大げさですが、この方法ですごく節約に成功しました。

今でも使う方法です。

 

リクルートカードでなくてもdポイントがあれば出来ますが、1、2%還元のリクルートカードがあればさらに可能、といった具合です。

 

1、発行しても大丈夫?

リクルートカードは「リクルート」が掲げるクレジットカードです。就職活動や転職活動で有名なあのリクルートです。

 

pontaとも関わりがあり、pontaでお試し引換券が可能、とかなり優遇カード。

個人的にはJCBよりVISA/Mastercardの方が決済や外国、電子マネーでお得なので、おススメできます。

 

新規入会のJCBキャンペーンを見逃すのは少々惜しいですが、一生関わるのでスルー。

私の様に「少しでも節約しようかな?」と思う方は2枚、3枚目でおすすめです。

 

リクルートカードは新規入会キャンペーン中♪

 

リクルートカードのお申し込みはこちら

 

スポンサーリンク