お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが新規入会キャンペーンで7000!!!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト14000p♪

MENU

ビットコインはどこまで上がるのか?どこまで行くのか?伸びるなら1BTC=10億円まで?

f:id:tuieoyuc23:20210114230848p:plain

ビットコインはどこまで上がるのか?どこまで行くのか?1BTCがどこまで伸びるのかを知っている人は正直なところ、いません。

 

直近であれば「予想」はできますが、ピタッと判断出来る人はいないでしょう。

ビットコインが上がり出し「どこまで上がるか分かれば利確タイミングも」

 

こう思う人は多いはずです。

私の知る人は数円単位で当てた事もありますが、「絶対ではない」の意見なのです。

この辺りを含めつつ、ビットコインがどこまで上がるのかを考えていきましょう。

 

※投資は自己責任でお願いします。一切の責任は管理人ではおえません。

 

スポンサーリンク

 

 

【目次】

 

1、ビットコインはどこまで上がるのか?どこまで行くのか?予想では

f:id:tuieoyuc23:20210114231353p:plain

ビットコインがどこまで上がるのか?を予想している人のまとめから入った方が分かりやすく説明できそうです。早速見ておきましょう。(WEBで探すとあります)

 

【1BTC=何円?】

●500万円

●800万円

●1000万円

●14万ドル(1450万)

●3000万円

●5000万円

●1億円

●4億円

●10憶円

 

ざっと挙げるだけでもなかなかの数字が並ぶ1BTCの価格予想ですが、400万円に達したところを見るとそろそろ500万円が現実的になって来ましたね。

 

ハッキリ言えば「価格予想」なので「10憶円行くのか!じゃあ買おう」は甘すぎなので10憶円と言う言葉も忘れていいと思います。(真剣)

f:id:tuieoyuc23:20210114231930j:plain

「どこまで行くんだろうな~~~♪♪楽しみ~~~♪♪」って感覚でゲーム感覚、遊び半分で貯めてた方がいいと私は思ってますし、「どこまで上がるのか?」を楽しみの一つにした方が真面目にいいと思います。

 

楽しみとは「どこまで上がるっかな♪」と言う「0円になってもどうでもいいや!」と言うイメージでBTCは期待すると正解です。

 

確かにどこまで行くのか?これはWEB上でも様々に言われていますので、まとめておきましょう!

 

【大手仮想通貨取引所クラーケン】

米クラーケンは日本にも参入しており、大手仮想通貨取引所として有名です。

そのクラーケンは2044年に35万ドル(3600万以上)を予想。

 

【S2Fモデルによるストックフロー】

フローチャートやストックフロー等の分析によるので価格はずれます。

f:id:tuieoyuc23:20210114232755p:plain

例えばクラーケンではありませんが、S2FモデルによるPlanB氏によると、規則性を持って上がっていっていると主張しております。

 

半減期毎に比率が2倍になる・・・ようするに一段上がるって言う考え方がありまして、それまで下限が50万円だったものが60万円になるだろうと言う事です。

 

「そんなの分からないじゃん」と言われたらそれまでですし、「今後半減期毎にずっとそうなの?」って言われたら「確実とは言えない」と言うのが分析と言うものです。

 

S2Fモデルによる考え方では1BTCは2020年~2021年に10万ドルになるとの事です。S2Fモデルを理解すると10万ドルになる予想も出来ます。

1、2021年5月・・・・・・・1250万円

2、2023年中旬頃・・・・・・500万円

3、 2025年5月~12月・・・3900万円

S2Fモデルが正解の場合、2021年5月に1250万円に到達するとあります。

「現実的ではない」と言う考え方がもちろん妥当です。

しかし、過去チャート通りであれば2021年2月~5月で相当に上がるはずです。

 

言い返すわけではありませんが、S2Fモデルの2023年の中旬頃に底値ではなく、2022年の12月~2023年の3月辺りで恐らく底値です。

 

下限は500万円ではなく50万円~55万円を見ておくと安心です。

私の個人的な予想なのであまり信用しないで下さいね?

 

【ストックフロー比率の4年毎の半減期フロー】

f:id:tuieoyuc23:20210114233957p:plain

よく上方修正されますが、「2024年に3000万円に行くんじゃね?」と言う風に直された様です。ここまでやらないと価格予想は出来ないのがBTCと言うものです。

 

正直、「ビットコインどこまで行くの~~??」とWEBだけ見ていると一生分からない様になっているのが不思議ですね。勉強が大事と言う事ですね。

 

【ストックフローの問題点はある】

需要面・供給面を見た時、マイナーの撤退や世界経済の動向無視(~ショック等)をしている面が主な問題点です。

 

しかし、BTCは~ショックを見事に無視したのでその点は概ね「・・・」となる分析家もいるのではないでしょうか?

 

【ようするに】

●ストックフローはBTCに対してプラス面しか考慮してない分析となる

●BTCが上がる前提で期待に期待を重ねた分析

●途中で折れる(BTCが無くなる)事を考えた分析にはなってない

f:id:tuieoyuc23:20210114234634p:plain

「一つ一つ階段上がってますよ」と言うのがストックフローの分析です。

「いや、そうとは限らないでしょ?」が当たり前の答えですよね?

簡単に言うとその点が「プラス面しか見てない」と言う問題点となっているのです。

 

ちなみに今のところ正解ルートっぽい分析となっております。(2021年1月)

 

 2、ビットコインはどこまで上がる?|年末予想2021年

f:id:tuieoyuc23:20210115175947p:plain

出典:ビットコイン価格予想モデル

ビットコインの年末予想を単純に私が「なると思う」では全っっっったく意味がありませんね?だからこそ、専門家の分析を以て説明する事も大事です。

 

理由としては「ここまで知ってる上で予想を書いてます」ってところでしょうか?

誰でも「1000万円行くんじゃね?」って言える事は言えます(笑)

 

大事なのは「どうして?」って部分です。

勉強した人は分かるのでしょうが、投資は100%ではありません。

全てが「予想」となりますが、「ほぼそうだろう」までは辿り着く事が出来ます。

 

上の画像で行くと、2020年1月と2022年1月の丁度間の線で交わるところを見ると、10万ドル(約1000万円)に達している事が分かります。

f:id:tuieoyuc23:20210115175947p:plain

もう一度出しますが、ほぼこのモデル通りにBTCが動いている事が分かっています。

グラフはビットコインがどこまで上がるのかを示唆。1000万ドル。

100万ドルで約1憶なので約10憶円です。

 

1000万ドルまで線が行ってませんが、確かどこかでは10憶円はあり得ると言っておりました。グラフでは6億円辺りでしょうか?

f:id:tuieoyuc23:20210115180847p:plain

別の説明では2021年5月に1200万円とありますが、このモデルに従うと570万円が2021年の途中となります。パッと見570万円と思いますが、途中です。

 

f:id:tuieoyuc23:20210115181344p:plain

モデルの1年は定規で2、7cmを測る事が出来るので、それに伴い2021年~2022年の1年を測ると黒丸の位置が2021年の年末となります。

 

BTCの周期では株の上昇時期も含めて10月~12月が目途となります。

2017年もそうでしたね!

そのため、途中で570万円=8月程度を示していると見て取れます。

 

答えでは10月~12月の間に10万ドルの可能性は十分にある事になり・・。

f:id:tuieoyuc23:20210115180847p:plain

このモデル通りに10万ドルを指す可能性が非常に高くなって来ている事になります。

微妙に違う部分もありますが、結果的にその価格になって来ている事が重要。

 

年末価格がエリオット波通りに700万円・・・更に上昇し1000万円もあり得る様なイメージがようやく出て来ました。

 

現実に2021年1月では初価格の430万円を突破。以降、「一気に10万ドルまで上昇!???」とか調子に乗れるわけではありませんが、12月にはもしや・・と言ったところでしょうか?

 

次は現実に引き戻す事にします。BTCと関わる上では重要です。

 

3、ビットコインはどこまで上がる・・よりも今後、暴落する確率ほぼ100%

f:id:tuieoyuc23:20210115182213j:plain

ビットコインは今後、暴落する事はあるのか?と言うと確率的にはほぼ100%です。

実は投資で100%と言ってはいけないので、ほぼと言っておきます。

ここまで書けばわかりますよね?いえ、わかって下さい。

 

f:id:tuieoyuc23:20210115182515p:plain

ビットコインは今後暴落するのか?」は結構難しい悩みと言うか疑問でして、色々関わっていると分かりますが、「どの程度が暴落って思うのか?」が一番の大事な部分。

 

【BTC価格が】

●赤だともうダメ(ビットフライヤー上などで)

●1000円でもダメ?

●100円でもダメ?

●100万円暴落などもってのほか

 

結論的にはBTC価格がマイナス行くなんて1日の内に100回あってもおかしくないのです。もちろん、自分の資産額が、と言う話も含めます。何故かと言うとプラスだけに進み続ける投資は「ない」ためです。

 

※今まで一度も1日中、1年中プラスになった投資は存在しません。

f:id:tuieoyuc23:20210115183136p:plain

何も知らなかった時の事を思い出して見て、経験談を書くと・・。

 

カレンダーの中で暴落と考えた日が圧倒的に多い

●下がっている日の方が長い

●上がっている時は一瞬

●上がり続ける事はない

 

1年の中でビットコインが暴落しているのと上がっているのがどっちが多いかと言われたら、ほぼ暴落している事の方が多い気がします。(2018年~2020年3月まで)

 

2020年4月~2021年12月では分かりませんが、とにかく「暴落」をどの程度で考えるかにより、自分の中の今後暴落するのか?が左右されます。

f:id:tuieoyuc23:20210115183729p:plain

それに加えてビットコインが今後暴落するかどうかと言ったら下記の理由も。

 

●経済により左右される事もある

●あなたが目にしたニュースの全部が関わりBTCの動きに左右する

→結果的にクジラの動きもやはり入る事になる

 

こうなると「全部分かってないとダメって事・・・??」となりますが、その通りです。主に挙げると以下となります。

 

●ホエール警報

●FXの動き(2019年は150万円で下がると思った人がほぼ100%)

●各企業の買い増し

半減期

●あなたが買おうと思った時、皆買えば上がる

●バブルの動き

●他の重要な事を知っている時

 

企業の買い増しの後はもちろん、「売る」事もありますね??私達の資産額でいくら気にしても暴落を免れる事はできないのです。逆に企業もまた同じです。

 

FX上級者でも「動きは非常に難しい」との事です。

 

初心者が少しWEBで調べた程度では今後暴落に巻き込まれる覚悟が必要程度でしょうか。「甘かったな」と思った方は今すぐに直しておくか勉強開始ですね!

 

※私は長期派なので、どうでもいい人です。暴落は全部巻き込まれるくらいです(笑)

でも、記事時点ではプラスに転じてますよ~~??

 

4、ビットコインはどこまで上がると予想中?2030年までに50万ドル(約5142万円)に達する?

 

スポンサーリンク