お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カード9月25日(火)10:00まで7000pに緊急UP!お買い物パンダモバイルバッテリーが当選するかも!?yahooカード毎週末10000Pにアップ!リクルートカード毎週末限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(4月26日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、5000p。月間アクセス3万2千突破!

仮想通貨に安心を!2018年の価格予想は下落、年足しで10万ドル!?

f:id:tuieoyuc23:20180411181306j:plain

仮想通貨は有名なアナリストが長期下落予想しています。

さて、ここで一つ言ってみましょう。

 

仮想通貨ビットコインリップルは、上昇か下落の2つしかありません。

 

当然と言えば、当然ですが、予想すれば50%の確率で素人でも当てる事ができます。ちなみに私は下落予想、上昇予想を8割です。

 

【目次】

1、BTCの下落は何を見て判断している?

2、BTCは下落の時によく騒ぐ

3、BTCの価格予想は実に幅広い

4、上昇を信じるなら、持っておくべき仮想通貨

5、2018年は下落、でも年末は10万ドル!?

 

スポンサーリンク

 

 

1、BTCの下落は何を見て判断している?

BTCの下落は主に一目均衡線を見て、把握しています。

 

ロウソク足しやその他も重要ですが、

これだけでは未来予測プログラムを超える事はできません。

 

下落、上昇はデッドクロスゴールデンクロス

と言った基本的な見方があります。

 

私も初心者ですが、ロウソク足しとゴールデンクロスデッドクロス程度は知っておくといいでしょう。

 

最近のBTCはこれだけで「下落予想になる」

とある程度推測できます。

 

当然ですが、今はチャートを見ると「下落予想」です。

 

3つで判断できない様であれば、

また下落の時に買ってしまいます。

 

仮想通貨も投資ですから投資の専門性がある程度通用します。

 

上昇する、下落すると答えを言えば下落傾向に現在はあります。

私は初心者みたいなものですから、当たって欲しくはないです。

 

2、BTCは下落の時によく騒ぐ

下落している時は200万ホルダーの

事を煽ったり大変な市場です。

 

少しはおとなしく下落でも上昇でも

静かにしていられないものかと思います。

 

価格が下落して「ああ・・・どうしよう」

と思うなら、稼ぐための手段でも見付けるべきだと思うのですが・・・。

 

BTCを批判している人達は余程暇なのでしょうか?

 

節約、貯金、クレジットカードの

ポイント稼ぐなどいくらでもあるはず。

 

3、BTCの価格予想は実に幅広い

BTCの価格予想は何と0円~1億円と実に幅広い事です。

 

答えが単純に出るのですが

「どう動いてもおかしくない」

と答えればすぐ済むはずです。

 

年末に10万ドル?6万ドルいったら1000ドル?

 

と言いますが、現時点で上昇していないのですから、放置して別の事をやっていてはいかかでしょうか。

 

年末まで持っているか?

損切りするつもりがないなら、祈るのみ。

 

ブロックチェーン技術は

かなり、銀行にとっていい感じのシステムなので、銀行は注目します。

 

しかし、BTCやリップルを「正式に!」と頷くかは微妙。

 

元々、お金儲けのために始めた人が

多いはずなので、放置が一番だと思います。

 

もし、入れている金額が大きくても

「取り出すはずがない」

で心を抑えて更に、BTCなどいらないくらいに稼げばいいのです。

 

結局、そういう話しです。

別にBTCで成功しなくても、他の事で1億、2億行けばいいはずだと思うのですが。

 

可能性を信じるのは私も同じ。

でも、1分1分無駄にするくらいなら、少しずつ取り戻す努力が大事です。

 

別の事に悩み、苦しみ、1円ずつ

取り戻せばその内気にしなくなります。

 

もし、WEBで言われている「BTC病」であれば、お金を稼いだ時にきっと解放されます。

 

入れておく、ガチホは2020年まではいいと思います。

 

4、上昇を信じるなら、持っておくべき、仮想通貨

未来予想で持っておくなら何通貨かあります。

ある人の予想とすごい人の予想です。

当たったら、人物名と方法を記載しましょうか。

 

1、ビットコイン

2、イーサリアム

3、ダッシュ

4、ビットコインキャッシュ

5、ライトコイン

6、リップル

 

この6通貨とスカイコインと言うものです。

仮想通貨には、まだまだ未知の区域があります。

 

目の前のBTCだけでは、儲かるのは難しいでしょう。

ならば、トレードしやすいと言われるリップル

に挑戦するべきかも知れません。

 

お金儲けならリップル

入れておくのかFXなのか?

この辺りは当たったら記事にしたいです。

 

ネムはどうでしょうか。

コインチェックは買収されましたし、傘下に入ったので、安心できるかも知れません。

 

又、コインチェック事件の時に記載しませんでしたが、「ウォレットに入れておくのが危険」は嘘。

 

結局、預けている以上、ウォレットが一番安全な保管場所です。

 

そもそも、ブロックを破られたら

どんなシステムも対抗不可能です。

 

単純にコインチェックだけが悪い

訳ではなかったのです。

 

悪いのはやった方です。

素晴らしい技術ですが。

 

5、2018年は下落?でも、年末は10万ドル!?

話しは過去に戻ります。

2017年、5月頃BTCの価格は上昇。

 

当時、BTCの価格は2000ドル予想でも笑われていました。

 

結果は見ての通り。

 

2017年年末には予想に反し、2万ドル付近まで上昇。

日本円で行くと250万円程度だったそうです。

 

2017年の9月では30万円でした。

最高価格が42万円程度。

 

たったの3ヶ月で250万円まで上昇。

すごい事です。

 

今、価格が下落しても2018年年末の値段は誰にも分からないはず。

 

素人が手を出したので、価格が

3ヶ月で大幅に増えましたが、夏には分かりません。

 

最高の出来事が4月下旬~5月上旬に起こるかも知れません。

例年通りなら5月GWの時期は大幅に上昇し、6月初旬まで続きます。

 

ただ、熱が冷めている事実は捨て切れないので、理解はできません。しかし、2017年の5月は一般素人は・・・・今年はどうでしょうか。

 

アナリストの間では、BTCの価格予想は

2分されていますが、当然です。

 

上がるとも上がらないとも言えない状況です。

ただ、チャートを見れば「下落予想」なだけ。

誰か1人でも「この日に何万円行く!」と予想しましたか?

 

「予想」なんてそんなもの。

「よく分からない上昇の時はすごく伸びる」と1億稼ぐ人も発言。

 

1億稼ぐ人も「よく分からない上昇」があると言う事です。

 

例えば、アメリカの確定申告の時期で

下がっているなんて事であれば、馬鹿馬鹿しいだけです。

 

別な事に集中しましょう。

毎年上がるのは、アメリカとかの確定申告が終わったからじゃないか?と予想できるはず。

 

BTCを持っているのは日本だけではなく、世界中。

価格が動くのは、クジラのせい?MGOX砲のせい?

 

何のせいか分からないだけでしょう。

何かに「あたりたいだけ」なはずです。

 

さて、年末に10万ドルと言えば、何が起こるのか・・・?革命でも起きるのでしょうか?

 

普通に考えてみれば、素人を取り込んでも250万円程度。

 

「上昇する前提」で計算しても300万円程度。

どうやったら10万ドルの予想ができるのか?

答えは簡単。「何かが起こるから」です。

 

もし、10万ドルも行くのだとすれば

遅くても夏頃に何か起きないと上昇は厳しいでしょう。

 

もし、10万ドル行くのであれば、

もう少し仮想通貨の事を話していきたいと思います。

 

「1円の時に入れてたから!」

なんてつまらない話しではありません。

 

上がると嬉しい事です!

BTCを購入するならZaif

 

BTCを買うだけでお金が入るので、少しだけでも損しなくて済みます。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

スポンサーリンク