お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが10月22日(月)10:00~10月29日(月)まで7000pにアップ!ビックカメラSuicaカード2019年1月31日(木)まで8000pに緊急UP!イオンカード11月30日(金)まで8000円分にUP中♪yahooカード10000Pにアップ!タイミングは?リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(10月20日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、

リクルートカードを解約したい!電話番号とやり方まとめ!【必見】

f:id:tuieoyuc23:20180215142823j:plain

リクルートカードの解約。発行した後に高還元率と聞いてもあまり自分にメリットがなかった・・・の理由でリクルートカードを解約する人は大勢います。

 

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162430p:plain国際ブランドによって違うので、要注意。

JCBの場合はインフォメーションセンター

・VISAの場合はMUFGコールセンターへ

・WEB上での解約は不可能

 

電話番号は下記に記載。

 

リクルートカードとプラス(JCB

【営業時間:9:00~17:00】

東京:0422-76-1700

大阪:06-6941-1700

福岡:092-712-4450

札幌:011-271-1411

 

リクルートカード(VISA/Mastercard)

【営業時間:9:00~17:00】

電話:0570-050535

2つ目:03-5489-6165

 

解約金とか、違約金とかあるのかな・・と不安な方、大丈夫です。まず、解約金とか違約金はありません。その上で安心して注意点を見てください!

 

財布の中をスッキリさせたいなど理由は様々。

 

解約方法はマイページからではないので、その辺りと注意点を知って解約前にお得になっておきましょう!

 

【目次】

1、リクルートカードの解約はブランドによって違う

2、リクルートIDの退会、メルマガ解除について

3、リクルートポイントはリクルートIDがあればそのまま

4、リクルートカード解約!注意点まとめ!

リクルートカードプラスは新規受付していない

5、リクルートカードの解約金は掛からないので安心!

6、新カードは還元率で選ぶ?自分に合うカードを選ぼう!

 

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain1、リクルートカードの解約はブランドによって違う

リクルートカードJCBの場合はJCBインフォメーションセンターへ連絡。VISAの場合は、MUFGカードコールセンターへ連絡です。

 

リクルートカードの解約方法は選んだ国際ブランドによって違うので、これは最初の注意点。

 

2018年ではこの方法ですが、違う方法に変化している可能性もあるので、一応の形の方がいいでしょう。

 

リンク先は下に載せておきます!

【VISA】【Mastercard】

MUFGカード MUFGカード全般についてのお問合せ|クレジットカードなら三菱UFJニコス

 

VISAの解約は自動音声で済むと記載があります。

 

【JCB】

JCBインフォメーションセンター|JCBカード

 

この2つのリンクにそれぞれ選んだ国際ブランドで考えて下さい。

 

まず、この点に解約前に注意して欲しいのは国際ブランドによる違いです。又、公式に記載がある通り、リクルートカードプラスは一度退会すると二度とリクルートカードプラスに入会できません。

 

現在、リクルートカードプラスの取り扱いがないためです。ご注意。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain2、リクルートIDの退会、メルマガの解除について

リクルートIDの退会はリクルートカードを解約してからになりますから、一度手を休めましょう。

 

下のURLをクリック(タップ)でメルマガ配信についての公式です。

https://help.recruit-card.jp/s/article/000005304

 

公式によると配信停止までは7日間掛かるそうです。リクルートカードを解約してからメルマガが来る!と思っても解除してから7日間は我慢!

 

リクルートIDはリクルートカードなしの状態でも保有する事ができ、じゃらんホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティ、ポンパレモールのギフト券は送られてきます。

 

リクルートカード解約後もこれらのサービスを使う予定があれば、わざわざメルマガを解除する必要はないでしょう。

 

リクルートIDやメルマガを解除するとギフト券が送られてきません。この点はリクルートカード解約の際の大きな注意点となるでしょう。

 

私は実際にリクルートカードなしでもリクルートIDを保有していますし、メルマガを解除していません。しかし、ギフト券は送られてきます。

 

お得な券な事に変わりないので、もし嫌でなければそのままにしておきましょう。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain3、リクルートポイントはリクルートIDがあればそのまま

リクルートカードを解約したとしても、リクルートIDを持っていればそのままポイントを保有、使う事ができます。

 

上記に記載した通り、リクルートIDを持った状態であればギフト券が送られてきます。リクルートIDにポイントが付いている状態と考えましょう。

 

リクルートカードを発行しなくても、リクルートIDだけ登録してリクルートポイントをもらう人は大勢います。私もその一人です。

 

リクルートカードよりいいカードが見付かったならそちらにするのもいいですが、メルマガ解除は考えてみましょう!

 

どうしても解除したい!って人はリクルート公式サイトから解除できますから、ご安心を!

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain4、リクルートカード解約!注意点まとめ!

1、キャンペーンの利用をチェック!

2、家族カードやETCカード同時解約になります

3、引き落とし設定はリクルートカードから変えよう!

4、未払いの金額がないか?チェック!

5、一年間は保有しましたか?

 

キャンペーンの利用はキャンペーン期間中に解約してしまうと当選ポイントが全て無効になります。リクルートカードに限らず、他のクレジットカードでも同じです。

 

これは、覚えておきましょう。

 

家族カードやETCカードを同時に入会している場合、本会員が解約してしまうと全てのカードが無効になります。

 

「あれ!使えない!」と高速道路の真ん中でない様にしましょう。

 

引き落とし設定も意外と重要で、電気・ガス・水道と全ての料金をリクルートカードにしている場合、何か忘れがちです。どの支払いをしているかリクルートカードのWEB明細で前の月等を見れば、確認可能です。

 

携帯電話や特殊な支払い先になっている場合は、よく思い出す事が大切です。しかし、明細を見れば大体は把握できるはず。

 

登録解除する時は結構注意点がありますので、キャンペーン利用で携帯電話料金特典をもらった方は要注意。

 

未払いの金額は一括請求される事もありますが、コールセンターに電話するついでにその旨を聞いた方がいいでしょう。記事より、電話で聞く方が確実です。どちらにしろ、解約する時に電話です。

 

一括請求を避けたいなら、その様にお願いする方法もありますし、解約の時期をずらす事も可能です。未払いの金額があるか分からない人はその場で調べてもらう手段もあります。

 

最後に保有期間ですが、クレジットカードは発行してからすぐの解約はおススメしていません。一年間と記載しましたが、せめて半年間。

 

最近では「キャンペーンポイント狙い」と思われる傾向が強く、非常に厄介です。そのつもりがなくても向こうはそう思います。電話口と実際が違うと言う事もありました。

 

例を見ると電話口では「一回の遅延とかは大丈夫ですよ~♪」と言っておきながら、クレジットヒストリーにはしっかり記載。超デメリットです。

 

キャンペーンポイント目当てと思われないために解約前に保有期間はチェック。

 

1、リクルートカードプラスの新規受付していない

リクルートカードプラスは新規の受付を完全に停止しており、再開の目処はありません。

 

リクルートカードプラスによるnanacoチャージもできなくなるので、リクルートカードプラスの停止や解約については、よく考えてからにして下さい。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain5、リクルートカードの解約金は掛からないので安心!

リクルートカードの解約金は掛からないので安心して下さい。解約金が掛かるクレジットカードなんてほとんどありません。

 

リクルートカードの解約で心配する人も多い解約金。電話受付の時に電話料金が掛かるくらいです。もしかするとフリーダイヤルかも知れません。

 

メルマガの解除をしてもリクルートIDの解除をしても家族カードやETCカードを全て解約してもお金は掛かりません。

 

もちろん、違約金なんて言うのもありません。もしあるなら、リクルートカードを装った詐欺です。

 

元々が年会費無料、発行手数料無料なので全てにおいて無料から始まって無料で終わります。クレジットカードは顧客を求めているのでそういったカードは多いです。

 

もちろん、年会費が掛かるクレジットカードもありますが、リクルートカードの場合は掛かりません。なので、解約金や違約金とも無関係です。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain6、新カードは還元率で選ぶ?自分に合うカードを選ぼう!

下のリンク先から私がおススメするクレジットカードを選出!

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

ライフカードとありますが、記事の下の方に様々なカードが紹介。このブログではお得情報満載にしようと思っているので、ぜひ!

 

新カードはいいとしてもリクルートカード解約には様々な手順が必要です。リクルート関連のサービスを利用しようと思うなら、まず解約前に利用店舗を考えるのもいいでしょう。

 

サブカードとしてもリクルートカードはなかなか優秀。一回解約してももう一回発行する人もいます。

 

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

 リクルートポイントの使い道も上の記事に記載してありますから、リクルートカード解約前に悩んでいるなら、少し見ていく価値はあります。

 

記事は更新しますので、一度見てももう一回見る価値もあり!リクルートカードの解約以外にも使える知識を置いておいたので、リクルートカード以外のカードにも役立つかも?

 

もし、新カードを発行しようと思うなら自分に合うカードを選んだ方がお得!ポイントがきちんともらえて、還元率がよくて、自分に合うカードです!

 

リクルートカードを解約した後は新カードでクレジットカード生活をさらにいいものとしましょう!

 

ちなみに私はリクルートカード、結構いいと思ってます!