お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが7000pに緊急アップ!2018年12月17日(月)10:00まで!7日間限定上昇!最後かも!yahooカードが10000pにアップ!リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカードが過去最高8000p!イオンカードセレクト8000pに上昇中♪

楽天カードとYahoo!JAPANカードを徹底比較!はじめてにおすすめな1枚はどっち?

f:id:tuieoyuc23:20180602150627j:plain

楽天カードとYahoo!JAPANカード。はじめてのクレジットカードにおすすめな1枚です。どちらも高ポイントがもらえるため、損はないでしょう。

 

ですが、使う人によって入会キャンペーン以外にメリットがたくさんあります。

楽天カードとYahoo!JAPANカードを徹底的に比較してどっちが自分に合う方か決めてみましょう!

 

楽天カードは5000~8000p。

Yahoo!JAPANカードは8000p~10000pです♪

 

楽天カード新規入会キャンペーン申込はこちらへ

Yahoo! JAPANカードはこちら

 

【目次】

1、Yahoo!JAPANカードの基本情報

2、楽天カードの基本情報 

3、Yahoo!JAPANカードと楽天カードを徹底比較!

・入会キャンペーンと入会後キャンペーン

・還元率とポイント制度について

・券面デザインについて

4、楽天カードかYahoo!JAPANカードである事が実に多い

5、審査難易度はどちらも変わらない印象

6、国内・海外旅行保険はどちらがお得?

7、入会後の感想と口コミ、結局どちらがお得?

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain1、Yahoo!JAPANカードの基本情報

f:id:tuieoyuc23:20180602132418p:plain

出典:Yahoo!JAPANカード

 

Yahoo!JAPANカードはTポイントが貯まるクレジットカード。

Yahoo!が運営するカードで、使い慣れたポイントがTポイントなら新しい事もそんなにないでしょう。

Yahoo!JAPANカード
還元率

1%~3%

貯まるポイント

Tポイント

入会ポイント

・8000ポイント

・週末限定10000ポイント

お得になる人

・yahooショッピングを使う

ヤフオクを使う

・LOHACOを使う

ファミリーマートを使う

・大量ポイントを求めている

届くまで

・一週間~10日程度

国際ブランド

・VISA

・Mastercard

JCB

保険

・ショッピング保険で90日間補償

年会

・無料

入会後キャンペーン

・Tポイントがもらえる

 

入会キャンペーンは8000p~10000p。

年会費無料でyahoo系列を使う人におすすめのカード。

知人の場合はYahooを使わなくても還元率1%なので、とりあえずおすすめと意見。

 

クレジットカードは多くありますが、Yahoo!が発行するクレジットカードのため、お得さは保証付き。

 

はじめてのクレジットカードには申し分ない程、簡単で理解しやすいカードです。

最初にもらえるキャンペーンポイントもなかなか嬉しい限りです。

 

入会キャンペーンポイントをもらう方法はこちら。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

Tポイントが貯まるクレジットカードなので、貯まったポイントはファミリーマートで使う事ができます。

 

お店でYahoo!JAPANカードを使う→ファミリーマートで使うの繰り返しでOKです。

知人も普段、同じ様な手段を使っています。

 

貯まるポイントがTポイントなのでTUTAYAファミリーマートを使う人はいいですね。

カード券面は画像の様に赤と黒から選ぶ事が可能です。

 

Yahoo! JAPANカードはこちら

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain2、楽天カードの基本情報

f:id:tuieoyuc23:20180602132726p:plain

出典:楽天カード

 

楽天カードは入会キャンペーンで5000p~8000pもらえるカード。

私も入会キャンペーンのポイントは大きくもらっておきました。

楽天カード
還元率

・1%~4%

年会費

・無料

貯まるポイント 楽天スーパーポイント
入会ポイント

・5000ポイント

・増量時7000p

・最高時8000p

入会してお得な人

楽天市場を使う

・はじめての人

・大量ポイントが欲しい人

楽天スーパーポイントがいい人

届くまで ・一週間~10日以内
国際ブランド

・VISA

・Mastercard

JCB

保険

・カード盗難保険

・海外旅行傷害保険最大2000万円

入会後

・多くのキャンペーンあり

 

楽天カードははじめてのクレジットカードに向くカードです。

還元率も分かりやすい100円で1p。

楽天市場を使う人にとって、楽天カード以上に還元率のいいものはありません。

 

入会キャンペーンポイントは5000p~8000p。

もらい方の記事を見て参考にするのもいいと思います。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

又、ディズニーデザインが欲しい人も「楽天カード」を選ぶ人が多いですね。

1p=1円から使えるのも楽天カードの強みです。

 

TVCMで有名になった「お買い物パンダデザイン」も楽天カードです。

 

 

楽天カード新規入会キャンペーン申込はこちらへ

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain3、Yahoo!JAPANカードと楽天カードを徹底比較!

2つのカードを徹底比較するには項目毎に比較していくのが一番でしょう。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162430p:plain1、入会キャンペーンや入会後キャンペーン

Yahoo!JAPANカードと楽天カードを比較すると大量ポイントがもらえる入会キャンペーンは変わりません。

 

入会後のキャンペーンの多さで行くと楽天カードの方が多い印象です。

 

当選する確率はさておき、楽天カードを1000円分使うと全額キャッシュバックの様な抽選キャンペーンは多いです。

 

Yahoo!JAPANカードにはそういったキャンペーンが少ないですね。

入会キャンペーンはYahoo!JAPANカード。

入会後キャンペーンは楽天カードが勝ちでしょう。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162430p:plain2、還元率とポイント制度について

こちらはどのお店を使うかで左右されます。

 

Yahoo!JAPANカードの場合、Tポイントが貯まります。

楽天カードの場合、楽天スーパーポイントが貯まります。

 

どちらのポイントが自分にとって使いやすいかを決めるといいでしょう。

楽天スーパーポイントは主に楽天市場

Tポイントはyahooショッピングやファミリーマートといったところです。

 

基本還元率はどちらも1%なので大差はありません。

ですが、貯まるポイントに違いがあるのでその辺りを意識するといいでしょう。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162430p:plain3、券面デザインについて

券面デザインは楽天カードの方が多く、ディズニーデザインやお買い物パンダといった人気カードも揃います。

 

Yahoo!JAPANカードの場合、赤と黒の2種類。

f:id:tuieoyuc23:20180602132726p:plain

出典:楽天カード

 

はじめて持つクレジットカードが可愛いデザインがいい、有名カードがいいと考える人は本当に多いです。

 

別カードも比較してもやはりディズニーデザインや楽天カード、Yahoo!JAPANカードに落ち着きます。

 

私もはじめてのクレジットカードがこの2つだったので、人の事は言えません。

還元率を考える前にまず1枚、にふさわしいのが2つのカードです。

 

楽天カード新規入会キャンペーン申込はこちらへ

Yahoo! JAPANカードはこちら

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain4、楽天カードかYahoo!JAPANカードである事が実に多い

特に楽天カードやYahoo!JAPANカードの場合、はじめてのクレジットカードに選ぶ人が多いです。

 

大量ポイント目当ての人もいますし、「有名な会社だから」で信用する人も多くいます。

 

お試しの感覚で楽天カードとYahoo!JAPANカードを選ぶ人が多いですね。

大量ポイントをきっかけにクレジットカードを発行してみよう、でもいいカード。

審査もそんなに厳しくないので、構える必要はないと思います。

 

私の場合は最初の1枚としてどちらもおすすめです。

顧客満足度1位は楽天カードですが、Yahoo!JAPANカードも同時に人気。

影に隠れがちなYahoo!JAPANカードですが、TVCMをやってもいいと思います。

 

結局のところ、楽天カードでもYahoo!JAPANカードでも「クレジットカードってこんな感じなんだ」と思って頂けると思います。

 

はじめての1枚でどうせなら高ポイントでお得に、でいいのではないでしょうか。

 

楽天カード新規入会キャンペーン申込はこちらへ

Yahoo! JAPANカードはこちら

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain5、審査難易度はどちらも変わらない印象

楽天カードとYahoo!JAPANカード。

審査難易度はどちらも変わらない印象です。

 

と言うのも楽天カードの申し込みをして2分で完了。

即、2000p~3000pを受け取る事ができました。

すぐと言っても受け取るまで5日営業日掛かりますが・・・。

 

Yahoo!JAPANカードも多分、審査していないでしょう。

こちらも2分後に審査完了し即ポイント反映。

2018年6月では、入会特典が3000pですね。

 

審査難易度を気にするのは、落ちてからだと思います。

楽天カードでダメならYahoo!JAPANカードでいいかでもOK。

 

1つ、2つ落ちたからと言って別カードがダメって事はありません。

 

年会費無料のクレジットカードである、楽天カードとYahoo!JAPANカードはどちらも審査難易度が緩いと言われています。

 

気にする事なく、審査を受けた方がいいでしょう。

 

楽天カード新規入会キャンペーン申込はこちらへ

Yahoo! JAPANカードはこちら

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain6、国内・海外旅行保険はどちらがお得?

楽天カードとYahoo!JAPANカードで海外旅行保険や国内旅行保険がいいとは聞いた事があまりないです。

 

しかし、楽天カードとYahoo!JAPANカードの保険について真剣に見るとそうでもありません。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162430p:plain1、楽天カードの保険について

 

・一般カードとして海外旅行保険は結構いい

・1枚だけでは医療保険部分が200万円

・夫婦で2枚持つといい

・何故か楽天ゴールドカードと大して変わらない

 

といった意見でした。

年会費無料の楽天カードは、イメージ的に保険があまりない印象です。

しかし、意外にも保険付帯で2位を獲得中。

 

保険会社は三井住友海上

事故死や後遺障害についての保険金は2000万円。

ケガ病気については200万円なので、ゴールドカードに負けていますね。

 

何と、救援者費用が「アメリカンエキスプレスカード」と同等の効果。

キャッシュレス診療も可能で、意外に楽天カードは保険についても◎。

 

ゴールドカードやプラチナカードに勝てない部分もありますが、保険としてかなりいいカードでした。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162430p:plain2、Yahoo!JAPANカードの保険について

海外旅行保険について、Yahoo!JAPANカードは特に取り上げられていません。

ですが、プラチナ補償制度があるのはYahoo!JAPANカードの強み。

 

月額500円を支払う事で様々な保険が付帯されます。

初回の申し込みは無料なので、こちらもお試し感覚で入会する事はできます。

 

・旅行イベントやキャンセル料金の返還

・宅配郵送事故

・破損補償金

・盗難補償金

・修理補償金

・電子デバイス災害補償金

地震被災生活お見舞金

・ネット売買トラブルお見舞い金

・個人情報漏えい過失責任お見舞金

・交通事故お見舞金

 

月額500円だけで海外旅行や国内旅行に多くの保険が付き、Yahoo!JAPANカードでも少し不安を和らげる事ができます。

 

ですが、保険はYahoo!JAPANカードではなく、選ぶなら楽天カード

海外旅行保険や国内旅行保険に強いカードは別に探した方が個人的にはおすすめです。

 

どちらかと言えば海外旅行保険が無料で付く楽天カードでしょうか。

プラチナ補償を付けるならYahoo!JAPANカードでOKです。

 

楽天カード新規入会キャンペーン申込はこちらへ

Yahoo! JAPANカードはこちら

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain7、入会後の感想と口コミ、結局どちらがお得?

海外旅行保険、入会ポイント、還元率・・・。

様々な視点で比較しましたが、結局はどっちも同じ程度でしょうか。

 

違いがあるとすれば海外旅行保険ですが、気にしない人は一緒です。

還元率も変わりませんし、はじめての1枚ならどちらも損なし。

 

口コミは楽天カードの方が圧倒的に悪いですね。

「カード会社の対応が悪い」

「ポイントがもらえない」

「勝手にEdyが付帯していた」など。

 

私はどれも当てはまりません。

何年も使っていますが、噂の真実は自分のみ知る事になるでしょう。

 

顧客満足度1位なのに、悪い評判が目立ち、でもポイントは高ポイント・・。

意味が分かりませんが、私はすごくメリットを感じています。

 

逆にYahoo!JAPANカードはカスタマーのサービスはいいみたいです。

やはり不満は海外利用のサービス。

プラチナ補償制度を使わなくても楽天カードは付帯。

 

これさえなければ結構評判はいいですね。

私の場合は、特に問題なし。

日本にいてYahoo!JAPANカードを使っていて不便はないです。

 

ですが、楽天カードとYahoo!JAPANカードの2つを持つと結局、還元率や違いがあまりなく、「キャンペーンがあるから楽天カードかな?」程度。

 

使い勝手も還元率も付与率も変わりがないです。

入会キャンペーンポイントはすごくお得なので、もらう価値は十分。

あえて差を付けると入会後のキャンペーンが楽天カードの方が多いですね。

 

念頭に置くとすればTポイントか楽天スーパーポイントの違い。

ある程度、クレジットカードを使うと「どっちも一緒かな?」になります。

 

今回は楽天カード、次回はYahoo!JAPANカード。

逆でもいいと思います。

 

噂によると再入会でもポイントがもらえる事があるそうです。

昔入会して入会ポイントをもらった人はもう一度チャレンジしてもいいかも?

少なくとも家族の名前なら新規入会キャンペーンとして通るでしょう。

 

入会後もお得な楽天カードとYahoo!JAPANカード。

はじめての1枚で全く問題ないので、発行を考えてみてはいかがでしょうか?

 

楽天カード新規入会キャンペーン申込はこちらへ

Yahoo! JAPANカードはこちら

 

スポンサーリンク