お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが7000pに緊急アップ!2018年12月17日(月)10:00まで!7日間限定上昇!最後かも!yahooカードが10000pにアップ!リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカードが過去最高8000p!イオンカードセレクト8000pに上昇中♪

リクルートカードは週末キャンペーンで8000円分になる!?金・土・日が狙い目!

f:id:tuieoyuc23:20180526141155p:plain

出典:リクルートカード ※この記事は2018年8月28日に更新されたものです。

 

・5月28日(月)9:59分まで8000p

・週末限定キャンペーンかも

・9月週末限定で8000p(やはりそうでした)

 

リクルートカードは週末限定で8000ptになると告知されました!

独自で掴んだ情報なのですが、週末にポイントUPになるかも知れません。

 

現在、5月25日~27日(週末?)まで8000円分にアップ中!

まず、確認しておきましょう!

 

追記:2018年9月も週末決定

追記:週末限定8000pです。

 

リクルートカードのお申し込み

リクルートカード

 

 

リクルートカードは入会キャンペーンも分かりやすく、nanacoチャージにおすすめ。

大量ポイントがもらえるカードの1つなので、下がる前に発行を!

(半年に1回のペースで10000p!狙えるかも)

 

【目次】

1、リクルートカードは常に入会キャンペーン中!

2、予定では週末で8000p予定(6月)

3、リクルートカードの基本還元率は1、2%でお得

4、金・土・日がおすすめの理由は?

5、リクルートカードの入会ポイントのもらい方「簡単に」

6、リクルートカードの入会後キャンペーンは?

7、リクルートカードの基本還元率と解説

8、リクルートカードでお得な理由は?

9、リクルートポイントの使い道は?

10、ETCカードと家族カードについて

11、リクルートカードの週末キャンペーンまとめ!

 

スポンサーリンク

 

 

1、リクルートカードは常に入会キャンペーン中!

f:id:tuieoyuc23:20180526142734p:plain

出典:リクルートカード

 

リクルートカードは常に入会キャンペーンを実施しており、週末限定な事が多いです。

たまに全く違う時期に行いますが、大体は週末狙いがいいでしょう。

基本ポイントは6000pt。

 

ただし、週末限定で8000p~10000pになります。

常に入会キャンペーンはありますが、せっかくなので週末を狙っていきましょう。

差は何と最大4000円分。

 

好きな物が買える値段になってしまうのでせめて週末狙いで!

タイミング次第で2000円損してしまうのは勿体ないですね。

 

リクルートカードのお申し込み

 

2、予定では週末で8000p予定(6月)

事前告知の様な感じなのですが、情報によると6月はずっと8000pの様です。

変わるかも知れないので、まだ分かりません。

ですが、9000pや10000pの予定はなさそうです。

 

最低では6000pの平日はアウトでしょう。

週末の8000pを狙い発行するとお得なので、せめて週末に!

 

予定だと常に週末限定で8000pキャンペーンになる様です。

私の独自の情報なので「週末は」程度に覚えておくといいでしょう。

 

リクルートカードのお申し込み

 

3、リクルートカードは基本還元率1、2%でお得

リクルートカードは年会費無料じゃらんホットペッパーポンパレモールの利用がおすすめのカードです。

 

高還元率1、2%のクレジットカードは年会費無料の中では珍しく、一般の人達もおすすめしているカードです。

 

入会ポイントが大きく人気のカードですが、同時に発行しやすいのもポイント。

審査も通りやすく、nanacoチャージで税金の支払いに企てる人が多いのも特徴です。

ゴールドカードはなく、リクルートカードプラスの申し込みは終了。

 

高還元率、高入会ポイント狙いならまず間違いないでしょう。

 

リクルートカードのお申し込み

 

4、金・土・日がおすすめの理由は?

金曜日の12:00頃からリクルートカードで新規入会キャンペーンポイントアップの時間が始まります。

 

月曜日の9:59分まで続きますが、その後は6000円分に戻ります。

 

私なら確実に8000円分を狙いますが、すぐにクレジットカードが必要な人は申し込みを躊躇する必要はないでしょう。

 

ただ、金~月曜日の方が普段より2000円分多くもらえるのでおすすめって話しをしているだけです。

 

リクルートカードは審査も緩く、初カードでも問題なし。

 

nanacoチャージしてセブンイレブンで支払うやり方はリクルートカードのみ。

他のカードではnanacoチャージに向かないので注意。

 

セブンイレブンをよく利用する、ポンパレをよく利用するならOK。

週末限定でポイントアップするので、発行はその時でないと損。

 

リクルートカードのお申し込み

 

5、リクルートカードの入会ポイントのもらい方「簡単に」

f:id:tuieoyuc23:20180526144218p:plain

出典:リクルートカード

上の画像通りです。

 

1、入会で1000円分

2、初回利用で2000円分

3.携帯決済で3000円分

4、金・土・日は2000円上乗せ

 

これが週末限定の新規入会キャンペーンです。

更に下の画像を見てみましょう。

f:id:tuieoyuc23:20180526144417p:plain

出典:リクルートカード

カードの申し込みから始まり、特典の受け取りボタンまでいけばOK。

後はカードが届いてから。

 

f:id:tuieoyuc23:20180526144529p:plain

出典:リクルートカード

 

リクルートカードを発行し、最初の特典1000円分をもらった後は、上の図の様に特典をもらう手順となります。

 

カードを初めて利用してから1ヶ月後の11日辺りと記載があります。

これで2000円分がもらえます。

ここまでで3000円分のはず。

 

又、リクルートカードが届いたらすぐに携帯決済をリクルートカードに変更を。

携帯決済をリクルートカードに設定後、2ヶ月後の11日辺りに付与。

これで、3000円分プラスされて6000円分になりました!

 

8000pキャンペーン時なら最初の発行&受け取りボタンで3000円分でしたか?

これで合計8000円分になりました。

 

記事にすると難しそうですが、もらい方は別記事でも記載。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

審査が完了したら受け取りボタン。とにかくこれが最初♪

後は、リクルートカードが届いたら記事を見て下さい♪

 

リクルートカードのお申し込み

 

6、リクルートカードの入会後キャンペーンは?

f:id:tuieoyuc23:20180526145806p:plain

出典:リクルートカード

リクルートカードに入会後、キャンペーンは続きます。

リクルートカードの利用で抽選で4000名様に10000当選。

 

更に誰でもリクルートカードを持っているならできるキャンペーンも。

f:id:tuieoyuc23:20180526145907p:plain

出典:リクルートカード

オンラインカード決済で宿泊料金が全額還元。

こちらも抽選チャレンジですが、200万円分の山分けなら全員参加です!

f:id:tuieoyuc23:20180526150053p:plain

出典:リクルートカード

抽選で50名様に全額還元は欲しいですが、リクルートカード決済で山分けもGood。

 

キャンペーンではないにしろ、旅行等も非常にお得なカード。

リクルートカードは基本還元率は1、2%ですが、じゃらん等を利用すると違います。

 

じゃらんで74800円の還元で行くと2%上乗せです。

基本還元率は1、2%なので、合計3、2%も還元されます。

普通なら74800円で1%還元。(748円)

 

ですが、じゃらんリクルートカード決済で2282円です。

山分けも合わせるととてもお得である事が分かります。

Webに慣れていない人も3、2%の還元率はお得ではないでしょうか。

 

宿独自にクーポンも合わせると更にお得に旅行ができますね。

手順は下の画像の通りです。

結構、簡単に還元率3、2%ができますよ。

f:id:tuieoyuc23:20180526150646p:plain

 

まだまだあります。

ポンパレモール」ではネットショップ最高還元のセールも実施していました。

f:id:tuieoyuc23:20180526151329p:plain

出典:ポンパレ

エントリー+リクルートカード決済で33%も還元されていました。

さすがのAmazonも33%還元には敵いません。

 

3万円程還元に成功している人も。

リクルートカード強いですね。

 

リクルートカードを発行する事でゲリラセールに備える事も可能です。

更に下の様なキャンペーンも。

f:id:tuieoyuc23:20180526151534p:plain

出典:ポンパレ

ポイント還元祭も行われるため、今だけ何を買っても13%以上ポイント還元もやりました。

 

すでに終わっているキャンペーンですが、リクルートカード決済で3万円程還元した方も。33%に加えて、「何を買っても13%還元」は強いです。

 

ネットショップを比較しましたが、13%還元はものすごいです。

余談ですが「何を買っても」は私のお気に入りコンテンツです。

 

もれなくプレゼントもあります。

発行後にぜひ、活用して欲しいコンテンツ。

f:id:tuieoyuc23:20180526152124p:plain

出典:リクルートカード

 

1、登録型リボ「楽pay」登録

2、キャンペーン登録

3、ショッピング利用

 

これをリクルートカード発行後にこなすと最大1000円分がもらえます。

こちらは新規入会ポイントとは別です。

リクルートカードはポイントを放出しますので、ぜひおさえておきましょう。

 

リクルートカードのお申し込み

 

7、リクルートカードの基本還元率と解説

f:id:tuieoyuc23:20180526152534p:plain

出典:リクルートカード

 

リクルートカードの基本還元率は1、2%。

nanacoチャージで一番お得になるカードがリクルートカードです。

 

年会費無料で、国内・海外旅行傷害保険が利用次第で1000万円、2000万円と補償。ショッピング保険も200万円まで付きます。

 

リクルートカード利用で貯まるポイントはpontaポイントに交換できます。

じゃらん等で使うだけ、ホットペッパーだけ、の方もおすすめ。

使う場面がないならPontaポイントに交換するのもありです。

 

国際ブランドは3種類。

初心者に分かりやすい様に何種類もカードの種類がありません。

発行すれば、「国際ブランド」というのが違うだけです。

 

VISA/Mastercard/JCBブランドの3つから選ぶ事ができます。

国際ブランドは一概に言えませんが、世界でNo1はVISAです。

海外旅行予定がある人は、旅行先で使えるか見てから決めましょう。

 

リクルートカードのお申し込み

 

8、リクルートカードでお得な理由は?

1、ホットペッパーで予約人数×50ポイント

2、リクルートカード決済なら1,2%還元

 

1、ポンパレモールは全品3%OFF

2、リクルートカード決済で4、2%OFf

3、まれに20%OFF商品も

4、ゲリラセールで33%還元

5、「何でも」13%OFF

 

1、光熱費や公共料金でも1、2%OFF

2、じゃらんnetで予約して宿泊で2%ポイント還元

3、リクルートカード決済で3、2%OFF

 

リクルートカード決済によるポイントは大きく、交換できるポイントも多いため、1枚持っておくと便利なカード。

 

2枚目、3枚目で高ポイント還元や高ポイントを狙う時も優れています。

もちろん、普段からポンパレモール等を使う人も決済に向くため、おすすめできます。

 

リクルートカードのお申し込み

 

9、リクルートポイントの使い道は?

リクルートポイントの使い道はまとめています。

使い方が分からない時はこちらを。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

後は、週末限定などの新規入会キャンペーンでリクルートカードを発行すると次はポイントをどこで使えるのかが気になると思います。

 

高ポイントの6000p~10000pですが、日用品等が売っているポンパレモールがおすすめ。

 

私はここを使います。

8000円分~10000円分を狙い、ポンパレモールでお買い物。

無料で商品が買えるので、非常にお得です。

 

もし、ポンパレモールギフト券の購入ができるなら「とりあえずギフト券に」でもいいと思います。私は全額ポンパレモール行きです。

 

もちろん、使う場所は人それぞれなので、新規入会キャンペーンを無駄にしない様に注意したいですね!

 

ポンパレモール」はWebサイトで有名なサイト。

いわゆる「宣伝」のためにリクルートカードは高ポイントを渡す訳です。

6000p~10000pはこちらのWebショップで使えます。

 

リクルートカードのお申し込み

 

10、ETCカードと家族カードについて

リクルートカードのETCカードJCBブランドのみ無料となります。

MastercardとVISAは発行手数料が1000円掛かります。

年会費は無料なので、リクルートカードと同時にETCカードもいいですね。

 

家族カードはポイント合算で貯まるため、ある意味おすすめです。

ですが、新規入会キャンペーンは家族カードではもらえません。

そのため、リクルートカードの家族カードを発行する予定であれば、新規入会から。

 

新規特典でW8000pで合計16000pをもらう事ができます。

家族カードは「クレジットカードは怖い」人向けの制度。

もし、合算したい!と思う人は家族カードでもいいのではないでしょうか。

 

リクルートカードのお申し込み

 

11、リクルートカードの週末キャンペーンまとめ!

f:id:tuieoyuc23:20180526142734p:plain

出典:リクルートカード

 

週末限定で8000pにポイントUPするリクルートカード

2018年の5月25日~28日の午前9:59分までは大チャンス!

 

平日の6000円分は本当に損ですよね・・・。

リクルートカード側も週末限定と告知していますし、平日は止めておきましょう。

 

Webを少し知る人なら入会も簡単です。

リクルートカードの新規入会キャンペーンが週末ならチャンスです。

今回逃しても週末に上がる可能性はあります。

 

逃したくない人はこの機会に入会を考えてみてはいかがでしょうか。

 

リクルートカードのお申し込み

リクルートカード

 

スポンサーリンク