お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが8000pに緊急アップ!2018年11月12日(月)10:00~2018年11月19日(月)10:00まで!今年最後の7日間限定上昇!yahooカードが10000pにアップ!リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカードが過去最高8000p!イオンカードセレクト8000pに上昇中♪

マイルを貯めるならJAL?ANA?年会費無料の1枚が最初のお得!

マイルを貯めるならJALANA?年会費無料の1枚が最初のお得!

f:id:tuieoyuc23:20180408204546j:plain

マイルを貯める方法はJALではなく、ANA。

 

使い方の違いで大きくずれるため

初心者なら理解しやすいJAL。

 

いずれはANAマイルも同時に

使って欲しいところ。

 

マイルの使い道や貯める方法が多彩で

毎年マイルがもらえるANAマイレージ関連。

 

JALマイルで貯めている人は今すぐにでも

この記事で確認。

 

【目次】

1、マイルはフライト、ショッピング、継続、入会の貯め方が基本

2、ANAには、毎年のボーナスマイルがある

・クレジットカードではなく、ANAプリペイドカードではダメか?

・みずほマイレージクラブカード(ANA)は年会費無料

・LINEルートがおすすめのマイルの貯め方!

3、毎年飛行機に乗るならJALカード

・初心者はJALマイルの方か?

4、マイルを余す事なく使いたいならANAマイル

5、マイルを貯めるなら年会費無料がお得?まとめ!

 

 

1、マイルはフライト、ショッピング、継続、入会の貯め方が基本

JALマイルはANAマイルと比較しても

フライトマイルに違いはありません。

 

ANAでもJALでも、便が違うので、

マイルを確実に貯めていきたいなら

どちらもお得な事は確か。

 

ANA便でしか多分行けない場所や

JAL便でしか多分行けないがあるはず。

 

しかし、決定的な違いはフライトマイル数や

ボーナスマイル数クレジットカード入会で獲得数に変化があります。

 

2、ANAには毎年のボーナスマイルがある

ANAカードを所持していると毎年、

1000マイル程もらえるので、ANAの方が貯めやすい見解です。

 

飛行機に乗る必要がなく、入会ボーナスとは

別なのも重要。

 

JALの場合、搭乗時にもらえる仕組み

なので、飛行機に乗る必要性が出て来ます。

 

又、ANAマイレージクラブに入会すると

100マイルなど、マイルを片方に留める

のはある意味。損。

 

使う機会が多い=マイルを貯めやすいになるため

無理に使わない程度が一番。

 

比較した時に「JALの国に用がない」

「ANAの国に用がない」では元も子

もありません。

 

いくらおすすめとは言え、ANAが絶対

と言う事はありません。

 

更にクレジットカードの比較でも

「これ!!!」とおすすめする

ANAカードがないため、年会費無料が欲しいところ。

 

29歳までなら年会費無料のANAカードが存在。

結構、検索ありました。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162430p:plainクレジットカードではなく、ANAプリペイドカードではダメか?

ANA JCB CARD ZERO」は残念ながら、29歳まで。

 

その他の「ANA」が提供するカードは年会費が掛かり初心者は「マイペイすリボ」の何たらは理解不能

 

「ANA」はクレジットカードだけでなく、初心者やクレジット嫌いのために専用のプリペイドカードを無料発行しています。

 

フライトマイルを貯めるならANAプリペイドカードが一番・・・とは言いませんが、年会費無料が一つできました。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162430p:plainみずほマイレージクラブカード(ANA)は年会費無料!

みずほマイレージクラブカード(ANA)は年会費無料で、ANAマイレージを貯める事ができる提携カード。

 

私なら、みずほマイレージクラブカード

は微妙です。

 

年会費無料でもデザインが微妙。

 

ANAカードを持つなら

年会費が掛かってもANAカード一般等を持ちたい気持ちです。

 

ANA一般カードと比較すると分かります。

 

デザインは気にしない方ですが

何故かダメに思えてしまいました。

 

どうしても年会費無料を求めて、デザイン性を意識するならANAプリペイドカードの方を選んでも間違いではないはずです。

 

ところが、ANAプリペイドカードもデザインはまだ微妙で、青くありません。空がないのです。

 

所詮、プリペイドカードなのでデザイン

に気合が足らないのが、ダメです。

 

その上で選ぶなら、ANA一般カードやソラチカカードはなかなかだと思っています。実際、人気も高いです。

 

デザインを気にしない方はANAプリペイドカードやみずほマイレージクラブカードが年会費無料なのでおすすめです。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162430p:plainLINEルートがおすすめのマイルの貯め方!

「稼げるサイト」をご存知であれば、

マイルの貯め方はLINEルートとnimocaルートがあります。

 

2018年4月1日以降はLINEルート

が超おすすめされています。

 

東京メトロの90%以下ですが

LINEルートでも約80%の還元。

 

マイルが貯めやすい理由はここでも

実力発揮。

 

検索すれば、LINEルートの詳細が

見れるはず。

 

これはマイルを貯める上で基本なので

ぜひおさえておきたいところ。

 

3、毎年飛行機に乗るならJALカード

初心者がマイルについて理解しやすく、交換しやすいのがJALマイルと言われています。

 

私が初心者の時にANAマイルについて

調べましたが、瞬殺でした。

 

理解不能の一言。

 

結局、何のカードがおすすめかすら

理解できないままです。

 

JALマイルは公式サイトでもマイルについて理解しやすいと述べられており、なかなかおすすめできると思われます。

 

JALカードもANAカードも基本年会費が掛かるので、こちらも「JMBカード」など提携カードを使う必要性が出て来ます。

 

またも、デザイン性が悪いのでANAカードでもJALカードでもデザインを意識するか?しないか?で話しが始まります。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162430p:plain初心者はJALマイルの方か?

フライトマイル数に変化はなく、「どちら」とも言えないとまとめ記事に記載がありました。

 

しかし、搭乗時でないとボーナスマイルが

もらえないのがJALカード。

 

ANAカードは毎年の継続時に

1000マイルもらえます。

 

その点を踏まえても、JALマイルは

初心者向けなのか?と言いたいところです。

 

初心者向けの理由は一つ。

交換の時に無駄に経由しなくて済むためです。

 

JALカードを使えばJALマイルが貯まる

イメージです。

 

ANAカードの場合、わざわざ経由した方が

お得!!とか出て来るので混乱に混乱が重なります。

 

マイルを貯める事に慣れていないなら

JALマイルの方をおすすめしてもいいかな?と考えます。

 

逆に言えばJALマイルよりANAマイル

の方がお得・・・?となる訳です。

 

4、マイルを余す事なく使いたいならANAマイル

JALマイルの場合、1000マイル以上

でないと使い道がありません。

 

ANAマイルの場合なら、1マイルから

ショッピングサイトで使う事ができ、

余す事なく使う事が可能。

 

フライトの時は、マイルの必要マイル数を見る

のが基本。

 

シーズン(ローシーズンやレギュラーシーズンなどあります)

毎に必要マイル数に変化があるのがANA便。

下のリンクの一番下に必要マイル数が記載。

www.ana.co.jp

 

必要マイル数は12000~23000マイルの間が普通。

そう簡単に貯めるマイル数ではありませんが

航空を利用する際には覚えておきたいところ。

 

マイルを貯めるには、相当な時間が必要ですが

裏技みたいな方法を使えばかなり早く貯まります。

 

結局は、最初の記載通り、入会ボーナスがいかに

高いか?

 

これを理解するとクレジットカードは

欲しくなるはず。

 

マイルを使う上でANAマイルは往復の航空券を

購入しなくても使えるショッピングサイト

があります。

 

ビジネスクラス、ファーストクラスを使いたい!

と思ってもなかなか貯まりません。

 

マイルが貯まりにくいというのであれば

やはり、ANAマイルの選択になるのでしょう。

 

5、マイルを貯めるなら年会費無料がお得?まとめ!

結局は、ANAマイルでもJALマイルでも1枚目を発行した方がいいでしょう、の話しです。

 

ANAカードもJALカードも年会費が掛かるのが基本です。掛からない方法はありません。(ANA JCB CARD ZEROを除く)

 

29歳を過ぎているなら、ANAプリペイドカードや提携カードで年会費無料を求めるか?

 

デザイン性を求めてANAカード、JALカード

を求めるか?のどちらかです。

 

実質無料とか安くする方法は多少あります。

 

ただし、初心者には厳しいです。

 

何にしても、獲得マイル数を上げるには、1年間に飛行機に乗る回数や行く国によって使い分けるのが一番か?が答えです。

 

ANAカードの長所、JALカードの長所を理解して、初めて1番お得なマイルを貯める方法になるのではないでしょうか。

 

今回はマイルを貯めるならJALなのか?

ANAなのか?についてお話ししました!

 

では、また次回!!