お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが新規入会キャンペーンで8000p+1500p!!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト6000p♪

イオンカードは家族カードより本カード申し込みの方がお得!最大20%還元や7000円!

f:id:tuieoyuc23:20190915191028p:plain

出典:イオンカード

イオンカードは家族カードより本カード申し込みの方がお得です!現在、20%還元は2019年9月30日までとなっており、終了している様なものです。

 

※記事時点で発行しても20%還元は不可能です。記事中の7000円相当等で考えてみましょう!

 

しかし、イオンカード各種は元々のキャンペーンやサービスにより本カードが本当にお得と言う事が分かります。

 

イオン銀行で100倍金利・・・・・イオンカードセレクト

イオンシネマがWEB申し込みで・・いつでも1000円(ミニオン、TGC)

●新規入会特典

●9月30日以降のキャンペーン

●エクスぺディアのホテル8%OFF等の会員限定サービスも

 

項目を挙げた様にイオンカードは家族カードで申し込みをするよりWEBで本カードとして申し込みした方がお得です。私も実際、本カードでお得になっているのでおすすめしないと嘘になりますし・・・・。

 

早速、本カードの方が良い理由をお伝えしておきますね!

イオンカードの家族カードを発行予定の方は「ちょっと待った!」です。

もし、役立てば考えてみてもいいのではないでしょうか?

 

▼おすすめのイオンカードセレクト完全ガイドはこちら♪

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

 

 

1、イオンカードは家族カードより本カードの申し込みの方がお得!理由5選まとめ!

1、イオンカードの本カードは各種カードでサービス豊富!7000円相当も!

f:id:tuieoyuc23:20190915191723p:plain

出典:イオンカード

イオンカードの家族カードを申し込みする事で本カードの特典が得られる事は事実です。上の画像の様に10倍ときめきポイント等も参加出来ますね。

 

しかし、発行出来るのは本カードに基づくカードサービスなのです。

人によりサービスが非常にずれるので、Wカードでイオンカードを使う人もいます。

家族カードを本カードと同種類にするとキャンペーン特典が偏ります。

 

●ときめきポイント10倍

●イオンでポイントが貯まるとか

●銀行口座が一緒に出来て引き落としが管理しやすい

●気付いたら使ってたなどの家庭の大事故は起きない

 

メリットはありますが、イオンカード各種はサービスが非常に良いため、表面のサービスだけではもったいないのです。色々ありますが、見ておきましょう!

f:id:tuieoyuc23:20190915192145p:plain

出典:イオンカード

また別記事で立てようと思いますが、2019年9月1日~11月30日までときめきポイントが7000円分もらえる「マルエツカード」が新登場しました!

 

9月30日で終わってしまう20%還元の後に発表されたキャンペーンです。

1、期間中に5万円以上利用で7000円分

2、マルエツで毎週日曜日は5%OFF

3、初回500円お買い物券プレゼント

4、貯まったポイントはマルエツ商品に交換可能!

特にマルエツでお得にお買い物したい人向けと思われますが、実際は5万円以上の利用で7000円相当なので、関係ありません。

 

この様に家族カードでは出来ない「マルエツ」の5%OFFが良い例です。

ミニオンカードではイオンシネマを1000円にする方法がある

●TGCデザインでもお得なサービスがある

 

この様に主婦層を考えた初カード発行者の多いイオンカードはバラバラに申し込むだけで7000円相当、各種カードのサービス、特典が付きお得ですよね!

 

家族カードは引き落とし等で資金管理が出来るものの、こうしたお得を逃してしまい、気付かないと一生損ですよ♪♪

 

イオンカードのお申し込みはこちら

 

2、【例】イオンカードセレクトは普通銀行の100倍金利!1回設定して後は放置でOK!

f:id:tuieoyuc23:20190915193004p:plain

出典:イオンカードセレクト

普段私がおすすめするイオンカードセレクトは何と2つの特典が付きます。

WAON電子マネーチャージでポイントが付く!

イオン銀行で100倍金利

→普通の銀行の100倍!

 

お金を余裕にする上で私もとっくの昔に預けており、イオン銀行で一生過ごすつもりがあります。普通預金金利が上がるのが嬉しいところです♪♪

 

やり方も簡単で、すごくスムーズです。

●イオンカードセレクトを発行する

●毎月1回は使う(どこでもいい)

 

引き落としが「イオン銀行」となりますし、1回は設定が必要ですが後は放置です。

単純に引き落としの場所が「イオン銀行」に変わるだけです。

イオン銀行顧客満足度が実は1位で非常に有名な銀行となっていますよ♪♪

 

「イオン」を普段から使う人、家族カードを検討している人はイオンカードセレクトを考えてみてもいいのではないでしょうか??※家族カードにはない機能

 

イオンカードのお申し込みはこちら

 

3、イオンカードの家族カードはゴールドカードに自然と昇給!本カードは?

f:id:tuieoyuc23:20190915193915p:plain

出典:イオンゴールドカード

実際、イオンゴールドカードに本カードが昇給する事で家族カードも自然とサービスが上昇する様に記載があります。

通常のイオンカード特典に加え、以下の特典をご用意しております。
本人カード・家族カード会員さま共に特典をご利用いただけます。

本人カード・家族カード会員にも特典を利用出来る様になっております。

ただ、本カードで無難に発行した方がお得です。

 

●各種サービス

イオンゴールドカードが確実に届く

●余計な不安がない

 

確かに家族カードでも本カードの特典が付帯するとありますが、微妙です。

WEB情報はアテにならないので、私の場合は本カードを推奨します。

1、本当に使っててイオンゴールドになるのかな?

2、家族カードもゴールドに変えてくれるの?

3、本当に特典一緒??

4、本カードが解約したらどうなるの?

→これは家族カードも解約した事になる

5、気に入ったデザインカードは選べない

6、家族カードは本カードと同じデザインのカードとなる 

下記の引用文は「イオンカード」の文章ですが、余計な不安は不要です。

私は本カード持ちなのでどうしても本カードで「無難に」と言いたいのです。

これ以上強くは言えないですけど・・。

ご家族さまカードをお持ちの方には、自動的にご家族さまカードもイオンゴールドカードに切替えてお届けいたします。
なお、ご本人さまカードとご家族さまカードのお届けが前後する場合がございます。

イオンラウンジ、空港ラウンジとイオンゴールドカードになった本カードの会員様と同じくゴールドに輝くカードでサービスも一緒です。

 

ただ、イオンカードの家族カードより7000円相当や「余計な不安」がない分、別々の方がいいのかも知れません。

 

イオンカードのお申し込みはこちら

 

4、イオンカードの家族カードはイオンゴールドの条件に同時に当てはまるの?「微妙」

f:id:tuieoyuc23:20190915193915p:plain

出典:イオンゴールドカード

イオンゴールドカードの条件である年間100万円使う条件等のインビテーション条件ですが、家族カードが一緒に計算される一言は一個もありません。

 

下の様に書かれている事がないのです。

1、イオンゴールドカードの年間出費は家族カード込みでいい

2、家族カードに問題があっても大丈夫とか

3、本カードの状況は家族カードに影響するのか?とか

残念ながら「家族カード分」で年間100万円以上利用の話が通るのかと言うと微妙。

本カードで年間100万円やれば間違いはないはずです。

 

イオンゴールドカードの特設サイトでは年間100万円以上でインビテーションです。

 直近年間カードショッピング額は、毎月10日を基準日としてさかのぼった12ヶ月の合計ご利用金額を集計いたします。
対象のお客さまには翌月中旬頃にご案内をお送りいたします。

家族カード込みで考えていいのか、本カードのみで考える必要があるのか微妙です。

たまにレアパターンで「実は・・・」と言う事があります。

 

この様な予測をすると「本カードのみで年間100万円を利用」が無難ルートです。

イオンゴールドカードが欲しい場合、家族カード利用抜きで年間100万円を達成する事で大丈夫と思われます。これなら確定です。

 

一番は「イオンのみで年間100万円以上使う」が明確です。

お金が無駄になるので、ゴールド狙う場合はその様な気持ちでいきましょう!

 

この時に家族カードの利用で「合計100万円だからイオンゴールドだね!」とか期待するのはかなりNGです。

 

実際には「本カードで100万円利用」が条件だと思われます。

家族カード発行の際には十分に注意して下さい。

 

イオンカードのお申し込みはこちら

 

5、イオンカードは家族カードの方がお得と言う場合もある!メリットは見ておこう!

f:id:tuieoyuc23:20190915193004p:plain

出典:イオンカード

イオンカードは家族カードの方がお得と言う場合もありますが、最後に家族カードの申し込みもお得なのではないか?と疑う方のために項目を挙げます。

 

【イオンカードの本会員様と同じサービスで使える】~公式~

●本人会員のクレジットカードと同じサービスを利用できる!

●年会費無料!

●家族カードは3枚まで発行可能!

 

発行対象カードはイオンカードセレクト、イオンカード、トイザらスカードなどイオン銀行が発行するカードです。

 

18歳以上の高校生を除く家族が発行出来ます。

家族でポイントをまとめる事が出来て、ポイントが貯まりやすいのが特徴です。

引き落とし先が同じ銀行なので把握もしやすいのです。

 

【世の中の意見的には】

1、つい使ってしまって管理ができなかった

2、お金が減る理由が資金管理だった

3、節約したいのに勝手に妻(夫)が使う

4、クレジットカードの引き落としは一緒に確認したい

5、ポイントをまとめたい(自分がずさんだから)

この様にイオンカードではないところで「家族カードは重宝している」と考える人も多いのが事実です。

 

確かに私の周囲の人は資金管理がすごく出来て本カードでも大丈夫と言うタイプが多いのです。

 

しかし、世の中には勝手に使う事があり得ます。

その疑いがある内は家族カードで紐付けた方が資金管理がしやすく便利です。

 

バラバラにすると、ポイントも失効の可能性があり実質節約になりません。

更に使い過ぎ防止対策になります。

家族カードの一番のメリットは「サービスが同じ」ではな「資金管理」の方です。

 

新規入会特典と比較して「資金管理が重要だ!」と思う方は家族カードが良いでしょう。家庭によるので何とも答えが付きません。

 

その人の状況、その家庭環境で決めてみてはいかがでしょうか?

 

イオンカードのお申し込みはこちら

 

2、イオンカードは家族カードより本カードの申し込みがお得だった?まとめ!

f:id:tuieoyuc23:20190915193004p:plain

出典:イオンカード

イオンカードは家族カードより本カードの申し込みがお得ですが、家庭の事情により別々にしない方がいい事もあります。

【家族カードとの比較表】

 イオンカードの家族カードとの比較
 本カード  違うところ
 年会費無料  同じ
 イオンで1%  同じ
 イオンでサービス重視  同じ

・VISA、

・Mastercard

JCB

・VISA

・Mastercard

JCB

 ときめきポイント  同じ
 ショッピング補償  同じ

この様に基本的に違うところは一切なく、違う点はいくつかに分ける事が出来ます。

家族カード発行の手助けとしましょう。

1、家族カードの利用代金が本カード会員に行く

→資金管理ができると言う事、使った金額も分かる

2、ポイントがWで貯まる(本会員の方に行く)

3、失くしても本カード会員がすぐに自分で対処出来る 

2枚あると便利な事もありますし、片方が失くしてももう片方で何とかなりますね。

その場で困る事はないでしょう。

 

別々に持っているとキャンペーン特典で応募出来たりメリットもありますが、実は資金管理の問題が残るので、家族カードも悪くないと考える人も多いのです。

 

特に私は資金管理でお金を節約に成功した事もあるので、かなり重要です。

使う場所を管理する事でとんでもない出費も把握出来ます。

現金よりカードの方がポイントが貯まりますし、サービスもあります。

 

現金をカードに変えて節約に挑戦したい人はカード払いでも生活は変わりません。

カードで節約するという考えが出来ると途端に節約成功者です。

 

ポイントは普段の出費に取っておく・・・これで節約出来ますね!

使っては意味無いですが、必要な物にポイントを使う事で節約は成功します。

イオンで5%OFF等で大人気のイオンカードは初発行にも最適です。

 

ぜひ、イオンカード各種、家族カードのどちらにするか選んでみてはいかがでしょうか??

 

スポンサーリンク