お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが7000pに2019年初アップ!2019年1月28日(月)10:00まで!7日間限定上昇!最後かも!yahooカードが10000pにアップ!リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカードが過去最高8000p!イオンカードセレクト8000pに上昇中♪

クレジットカード比較ランキング2019年!私や専門家が選んだ人気のおすすめカード14枚を厳選!

f:id:tuieoyuc23:20190102191051j:plain

クレジットカード比較ランキング2019年。

あなたにピッタリのクレジットカードはどれでしょうか?

 

2017年、2018年と比較しましたが、今年はクレジットカード比較ランキング2019年として気合が入ります!

 

大体は基本カードで選べば失敗は少ないです♪

初カード、2019年の初カードは一体どれにするか?

決めましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

【目次】

 

0、クレジットカード比較ランキング2019年!おすすめ人気カード

2019年度に入り、心機一転で新しいカードを持ちたい人もいるでしょうか?

海外旅行、保険、セキュリティ。

ポイント還元率、お得。

 

様々な面を含めて「これだ!」と言うカードを選出。

気に入る様であれば、申し込みして華やかな2019年の幕開けとしましょうね!

 

1、楽天カード(年会費無料)

f:id:tuieoyuc23:20190102191508p:plain

出典:楽天カード

楽天カードは年会費無料、還元率1%、私の初カードとして年間3万円の節約を収めたクレジットカードです。

 

楽天Edyにチャージでポイント、更に決済で0、5%還元と1、5%還元も可能。

JCBの国際ブランドにする事でディズニーやUSJとキャンペーンに強い。

顧客満足度ランキング1位を10年連続取得。

 

新規入会キャンペーンもお得で楽天市場を使う人はSPUで更にお得。

将来的にゴールドカードを目指す、まず1枚欲しいと言う人にもおススメ。

 

楽天市場を使う人、マクドナルドを使う人。

「とりあえず1枚」の人に。

 

楽天カード新規入会キャンペーンの公式へ

 

2、Yahoo!JAPANカード(年会費無料)

f:id:tuieoyuc23:20190102192325p:plain出典:Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードは年会費無料、還元率1%、貯まるポイントはTポイント。

新規入会で1回利用に付き2000p。

合計3回利用で1万ポイントのクレジットカードです!

 

私も持つカードで1万ポイントは本当にもらえるので嬉しい限りです!

Tポイント、yahooショッピング、ロハコを知る人はぜひのカード。

 

ソフトバンクカードと比較しますが、無難にYahoo!JAPANカードの1万ポイントをもらってから決めるのもありです!

 

Yahoo! JAPANカードの公式へ

 

3、イオンカード(年会費無料)

f:id:tuieoyuc23:20190102192657p:plain

出典:イオンカード

イオンカードは年会費無料、還元率は0、5%ですがイオンで1%。新規入会特典はバラバラで8000pと言う事も♪

 

「イオン」「マックスバリュ」といったイオン系列店で超お得なカードです。

毎月20日、30日の5%OFFデー。

お誕生日月の10%OFFのバースデーハガキ。

 

ミニオンズデザイン、TGCデザイン専用のイオンシネマでいつでも1000円。

「イオンカード」と言っても様々なデザインがあり豊富♪

合うカードを選出するのもいいですが、2枚持ちする人も。

 

主婦に人気で審査も緩く、発行が簡単なイオンカードは「イオン」系列を使う人におススメでしょう!

 

イオンカードの公式へ

 

4、リクルートカード(年会費無料)

f:id:tuieoyuc23:20190102193120p:plain

出典:リクルートカード

リクルートカードは年会費無料、還元率1、2%。貯まるポイントはリクルートポイントですが、ポンタポイントに交換可能。

 

docomoであればdポイントに交換も出来ます。

新規入会特典は6000~8000p。

 

電子マネーチャージ「nanaco」で1、2%還元、楽天edyのチャージで1、2%還元とチャージ時でも1、2%の還元率を発揮。

 

税金の支払いのためにnanacoチャージで支払う事もありましたが、本当にお得。

リクルートカードでnanacoにチャージすれば自動車税もお得。

他税金もセブンイレブンの支払いでお得♪

 

じゃらんホットペッパー、ポンパレを知る人も知らない人も還元率1、2%の実力は捨て置けないカードです。

 

docomoであればdショッピングデーに併用する事も可能で最大20%OFF。

賢い使い方が出来るカードです!

 

リクルートカードの公式へ

 

5、ビックカメラSuicaカード(1回利用で年会費無料)

f:id:tuieoyuc23:20190102193600p:plain

出典:ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは年1回の利用で年会費無料、還元率は1%。貯まるポイントはJREポイントに統合。

 

WEB明細設定で月1回利用で50p。

毎月50pずつ貯まるので損はまるでなしなカードです。

 

Suicaチャージで1、5%還元と言う驚異的な数字を出しつつ、定期券、新幹線の切符と電車関連でお得なカード。

 

Suicaをよく使う人はチャージでお得になるチャンス。

貯まったポイントをSuicaに換金する事も出来てお得になるカードです。

クレジットカード上級者も使うお得カード、と認識しましょう!

 

ビックカメラSuicaカードの公式へ

 

6、dカード(年1回の利用で年会費無料)

f:id:tuieoyuc23:20190102194121p:plain

出典:dカード

dカードは年会費が年1回の利用で無料、還元率は1%でdポイントが貯まります。

ローソンが最大5%OFF。

 

dカードゴールドの方が良さそうに思えますが、年会費無料&dカードゴールドと発行可能。W新規入会特典が狙えるカードです♪

 

dカードゴールドからにすると「ダウン」が出来そうにない事もあり博打。

特にこだわりのない人は年会費無料&ゴールドでWお得も♪

機能的にはゴールドの10%dポイント還元がお得です。

 

dポイントはローソン、マクドナルド、dショッピングデーと様々な使い道があり便利です。やはり人気カードの一つです。

 

7、ライフカード(年会費無料)

f:id:tuieoyuc23:20190102194500p:plain

出典:ライフカード

ライフカードは年会費無料で還元率0、5%です。貯まるポイントはライフサンクスポイントと言う特殊なポイント制度ですが、交換先がたくさんあり、問題なし♪

 

還元率0、5%は普段の時でお誕生日月のみ3倍の1、5%の還元率に変化。

私も毎年ライフカードのお世話になっております!

 

洋服の青山ギフトに交換すると約2倍の還元率。

普段でも「Vプリカ」等でお得に交換出来る事もあり、単純に0、5%ではないです。

1、5%の時に使い、キャンペーン時に交換で約2%です。

 

学生に人気と言う事もあり、海外利用でショッピングがお得制度も。

カラーリングは青、赤、黒と選べます。

最短3営業日で入手もお得♪

 

8、三井住友VISAカード(人気カード)

f:id:tuieoyuc23:20190102195032p:plain

出典:三井住友VISAカード

三井住友VISAカード保有している人が日本人口だけで2400万人いるカード。

特徴はなく、還元率やサービスも比較するカードです。

 

発行の理由には「安心」「信頼」を込めてVisaを作る人が多いそうです。

初めてのクレジットカードでも紹介されており、「三井住友」の名前通りでしょう。

 

カードデザインのパルテノン神殿もおススメ箇所で年齢と共にグレードアップしていく三井住友VISAカードを推す人も多いです。

 

学生ならデビュープラスが推される事もあります。

年齢や収入に合わせて以下のカードに切り替え可能。

 

1、三井住友VISAカード・・・・・・・・・・・20代前半

2、三井住友プライムゴールドカード・・・・・20代後半

3、三井住友ゴールドカード・・・・・・・・・30代

4、三井住友VISAプラチナカード・・・・・・・40代

 

人生のステップアップ、年齢や収入に合わせる上では重要なカードでしょう。

 

三井住友VISAカードのお申込はこちら

 

9、オリコザカードポイント(年会費無料)

f:id:tuieoyuc23:20190102195834p:plain

出典:オリコカード

オリコカードは年会費無料で入会後6ヶ月間はポイント2倍。基本還元率は1%です。

専用の「オリコモール」を使う事でAmazon等の還元率を上昇。

 

iDとQUICpayを同時搭載で新規入会特典最大8000p。

人気比較サイトで第1位を取得。

貯まったオリコポイントの圧倒的な魅力はリアルタイム交換。

 

貯まってすぐ使えると言う利点は現代に合う方式です。

交換先も豊富。

f:id:tuieoyuc23:20190102200344p:plain

出典:オリコカード

オリコカードはリアルタイム交換できるポイント制度も豊富で上記の通りです。

小さいですが、すかいらーくグループの商品券も。

やはり、Amazonギフト券はあります!

 

10、REXカード(年会費無料)

f:id:tuieoyuc23:20190102200819p:plain

出典:REXカード

REXカードは年会費無料の中で一番の還元率を持つはずが「宣伝下手」が相まって影に隠れているカードです。

 

人気比較サイトではしっかり5位の位置におり、還元率は年会費無料でありながら1、25%を記録。

 

カードのポイントはカード請求代金から差し引く事が出来るなど、「楽天カード」より先にカード請求差し引きサービスを手掛けていました。

 

まとめて請求する人に合うカードで2000円でREXポイントが付与と言う形。

少額決済に向きませんが、クレジットカードは大体まとめて請求。

REXカードも変わりません。

 

f:id:tuieoyuc23:20190102201246p:plain

出典:REXカード

還元率0、5%のカードと比較するとREXカードの圧倒的還元率が分かります。

年会費無料で出費が多い人はREXカードでほぼ決まりでしょう。

 

単純にお得を感じる事が出来ます。

 

REXカードの公式へ

 

2、クレジットカード比較ランキング!2019年(年会費あり)

クレジットカードは年会費無料だけにあらずと言う事で年会費が掛かるクレジットカードもおススメしておきたいです。

 

2018年度で注目され、人気となったカードは以下にまとめました!

 

1、dカードGOLD

f:id:tuieoyuc23:20190102201519p:plain

出典:dカードGOLD

dカードGOLDは年会費10800円(税込み)が掛かりますがdocomo以外の人にも人気の高いカードです。

 

実際に人気比較サイトでは第1位です。

クレジットカード上級者もdカードGOLDをおススメする程です。

 

上手く扱う事で年会費と同等のdポイントを得る事が出来ます。

ローソンで最大5%OFF、docomo携帯の還元で最高のカードとも言われます。

 

dポイントは携帯料金にも使う事が出来、携帯補償も10万円。

「ゴールドカード」らしい空港ラウンジサービスや入会特典で最大13000円相当も。

 

dポイントを上手く使える人はdカードGOLDを解説した記事を見るとお得です!

 

2、三井住友VISAゴールドカード

f:id:tuieoyuc23:20190102202032p:plain

出典:三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAカードの30代向けカードです。年会費はインターネット入会で初年度無料となり、2年目以降は10800円。

 

「お試しゴールドカード」としてはdカードGOLD以上です。

「安心」「信頼」の三井住友VISAカードのゴールド版。

 

ポイント等では他カードに負けてしまうので、安心と信頼を預けるカードで選択するのが良いでしょう。

 

レビューでは落ち着いたゴールドカード、良識ある大人のカード、イメージよりライトな感じでイケテるとなかなか好評です。

 

人気比較サイトでは第2位に君臨するだけあります。

「デュアル持ち」で年会費4000円で持てる裏技ゴールドカードと言う仕組み。

 

三井住友VISAカードのお申込はこちら

 

3、ANAAMEXカード

f:id:tuieoyuc23:20190102202650p:plain

出典:ANAAMEXカード

ANAAMEXカードはANAとアメックスが同時に付帯したカードです。

年会費は7560円(税込み)です。

 

ANAカードに「これ!」と言うカードがない中でアメックスと同時の安心や信頼を勝ち取ったカードで、ゴールドカードからダウングレードする人も。

 

ANA空港でおススメのカードで、ANAカードを比較するサイトで第1位でした。

 

ANAマイルの貯まり方にこだわりを持つ人、多少の年会費でサービスを豊富にしたい人におススメのクレジットカードです。

Applepayにも付帯可能。

 

ANAAMEXカードの公式へ

 

ゴールドカードの方が良い方はこちらです。

ANAAMEXゴールドカードの公式へ

 

4、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

f:id:tuieoyuc23:20190102203411p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは顧客満足度ランキング2018年においてゴールド部門で1位を飾りました。

 

「BUSINESSINSIDER」で1位に楽天カードがあるので間違いはないでしょう。

ゴールド部門で堂々の1位はこのカードです。

 

年会費1万円以上で1位を取ったアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは昔ながらの定評さや国内の根強い人気で首位。

 

クレジット機能、コールセンターの対応が評価され、プライオリティ・パスに無料申し込み出来る利点を持ちます。

 

電話のサポートは24時間365日、日本語で対応。

レストランの予約、医療機関もOK。

国内外問わず、90日間の破損や盗難に500万円まで補償。

 

対象レストランの特定メニューでは2名以上で予約すると1名分が無料。

2019年度も期待出来るゴールドカードでしょう。

年会費を支払うならこの程度のサービスは欲しいものです。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの公式へ

 

3、クレジットカードは申し込み15分程度で毎日がクーポン1%以上!

f:id:tuieoyuc23:20190102204702j:plain

クレジットカード比較ランキングは2019年が始まった瞬間に見たい記事。

今回は2019年の始まりとして記事にしました!

 

ニュースや顧客満足度ランキング、ポイント制度、人気比較サイトから抜粋したりまとめてみたりでカードを選出しました。

 

ここにありませんが、「Amazonマスターカード」もAmazonを利用する時に。

やはり楽天カード、イオンカードが年会費無料で強いです。

更に根強い人気で三井住友VISAカード、アメックス・ゴールド。

 

ランキングの記載したカードも注目のカードですが、他に得意なカードがあるかも知れません。クレジットカードは1枚だけでなく、2枚、3枚で補完もあり。

 

サービス面で悩むとそれだけ損ですから2枚目も考えてみてはいかがでしょうか?

成功すると年会費無料でも私の様に年間4万円お得。

更に年会費無料のゴールドカードに繋ぐ事やお金を貯めるコツともなります。

 

最終的には「JCBザクラス」の様な「CLUB33」のためにカードを発行すると言う事なしです。

 

今回はクレジットカード比較ランキング2019年をおすすめ人気カード14選でまとめました!

 

今年もよろしくお願い致します♪

 

スポンサードリンク