お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが10月22日(月)10:00~10月29日(月)まで7000pにアップ!ビックカメラSuicaカード2019年1月31日(木)まで8000pに緊急UP!イオンカード11月30日(金)まで8000円分にUP中♪yahooカード10000Pにアップ!タイミングは?リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(10月20日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、

人気のクレジットカード第1位は「OricoCardTHEPOINT」!高還元率が特徴で次世代カードとしても

f:id:tuieoyuc23:20180722184634j:plain

人気のクレジットカード第1位と記載した「OricoCardTHEPOINT」。

高い還元率を誇るオリコカードの中でも人気1位。

 

オリコクレジットカードの魅力とお得な点をお伝えしておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

1、OricoCardTHEPOINTの基本情報

f:id:tuieoyuc23:20180722170151p:plain

出典:オリコカード

Oricoポイントという独自のポイント制度ですが、簡単でスピーディーに交換できる事も魅力の1つ。

 

100円の利用で1ポイント貯める事が可能で1オリコポイントも1円相当と初めてのクレジットカードのポイント制度として分かりやすくなっています。

 

f:id:tuieoyuc23:20180722170505p:plain

1ポイントが100円で貯める事でもお得ですが、オリコ会員専用の「オリコモール」を使う事で更にお買い物ポイントとして最大15%貯まります。

 

オリコモールを使う事でオリコモール経由分のポイントとクレジットカード支払い分のポイントがWで貯まる形式です。

 

もちろん、専用のオリコモールを利用しなくてもWポイントは可能で、別サイトを経由して楽天市場を利用しても楽天市場のポイントとクレジットポイントのWポイント。

 

どちらかと言うと別サイトより会員専用のオリコモールを利用した方がお得かも知れません。利用する店舗毎に比較した方がいいでしょう。

 

オリコモールの基本情報と利用方法

f:id:tuieoyuc23:20180722170953p:plain

オリコカードの会員専用のオリコモールは人気のショップが600万並びます。

amazonでお得になる事で有名だけあり、amazon経由でポイントが入ります。

 

amazonだけであればAmazonマスターカードの方が圧倒的にお得です。

年1回の利用があればAmazonマスターカードの方がお得にポイントが付きます。

 

OricoCardTHEPOINTの場合はamazonではなく、別店舗を意識するといいでしょう。

たまにオリコモール感謝祭の様にキャンペーンをやるかも知れません。

最大15%を狙う時や比較する時はオリコモールも併用するといいでしょう。

 

オリコモールの利用方法

f:id:tuieoyuc23:20180722171417p:plain

オリコモールの利用方法は簡単でオリコモール経由でショッピングするだけ。

楽天やYahooなど、様々な有名店舗が並ぶためWポイントを狙う時はいいでしょう。

 

オリコカードだけしか持っていない場合は利用しないと損です。

オリコカードの通常還元率は1%ですが、Wポイントなので実質最低2%。

 

これが最大15%にまで上昇するのでオリコカード1枚のみの方は今日からでも利用した方がお得でしょう。

 

掲載ショップは上記記載通り、600万店舗を超えます。

Wポイント制度を今実践できるので、利用店舗によっては15%のお得も。

 

2、OricoCardTHEPOINTは入会後もお得なキャンペーンが豊富

f:id:tuieoyuc23:20180722172010p:plain

出典:オリコカード

R社のカードの様にオリコカードは入会後もキャンペーンが豊富です。

2018年7月22日時点では、様々なキャンペーンが実施。

 

ウエルカムキャンペーンは新規入会キャンぺーンポイントの事です。

内訳と画像は下の通りです。

f:id:tuieoyuc23:20180722172240p:plain

お得になるには期間中の3万円以上のカードショッピングが大事なところ。

3万円以上の出費があれば、最大4000pがもらえます。

 

マイ月リボの登録で更に500ポイントとありますが、詳細は新規入会後に気にしても問題ありません。

 

リボ払いにやさしいキャンペーンもオリコカードの特徴で、最大3万ポイントが当選するキャンペーンもありました。

f:id:tuieoyuc23:20180722172552p:plain

オリコカードでマイ月リボを使ったり、ショッピングリボを使う予定のある方はこうしたキャンペーンを利用しないと損です。

 

キャンペーン賞品も3万ポイントばかりでなく、400名に1000オリコポイントが当選する等、利用価値があります。

 

こちらも3万円以上の利用が必要ですが、リボ払いや新規キャンペーンと同時にエントリーできるので、お得です。

 

夏トクキャンペーンや2人に1人オリコポイントが500ポイントもらえる事も。

 

オリコカードが発行するプリペイドカードに10000円チャージするともれなく500円分がキャッシュバックもあります。

 

私のおススメのキャンペーンは季節毎のキャンペーン。夏には旅行をオリコモール経由するだけで抽選チャレンジに挑戦可能でした。

 

期間は2018年7月31日まで。

9月30日までに宿泊予定であれば、エントリーする意味があります。

f:id:tuieoyuc23:20180722173137p:plain

夏の旅行だったり、シーズン毎のキャンペーンはオリコカードは豊富です。

旅行等で大きく出費する時は、オリコモールやキャンペーンを利用しましょう。

 

私はWポイントでクレジットカードを利用し、付与された経験がもちろんあります。

誰しも利用する事なので、すごい事ではありません♪

エクスペディアやじゃらん楽天トラベル等もありますよ♪

 

旅行の時は「オリコモール」を経由すると2%~15%お得です。

オリコカードを持つ方は旅行や大きな出費の際はオリコモールを気にしましょう。

 

他にも私が気になるキャンペーンは豊富です。

エントリー不要なキャンペーンもありますが、ほぼエントリーが必須です。

 

オリコカードを利用する時はOrico公式サイトのキャンペーンを見ておきましょう。

毎月キャンペーンは切り替わると思うので、毎月1日に見るといいですよ♪

 

キャンペーンと言えば新規入会キャンペーンですが、別記事で説明しています。

下の記事で確認して下さい。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

3、オリコポイントについて

500ポイントからリアルタイムで交換できるオリコポイント。

f:id:tuieoyuc23:20180722174035p:plain

リアルタイムで交換できるオリコポイントは500ポイント貯める事ができれば、簡単に交換できます。

 

Amazonギフト券の購入でオリコポイントを入手する手段で有効期限内に交換する事できます。

 

新規入会キャンペーンにも有効なAmazonギフト券の購入。

オリコカード以外でも覚えておいた方がいいでしょう。

 

交換商品はリアルタイム以外でもまだまだあるので、詳しくは公式で。

 

100円で1ポイントのオリコポイント。発行を決める分かれ道になる

ポイント交換商品は500ポイントからなので、一番のデメリットはここです。

結論を言うと500ポイント貯めないと還元率0%です。

 

100円で1p。1000円で10p。1万円で100p。

要するに5万円を使うと500pです。

 

年間5万円使わない限り、オリコカードを使う意味はありません。

ポイント制度を気にする場合、年間5万円が分かれ道です。

 

1つのWebサイトでNo1と言われているOricoCardTHEPOINT。

 

「年間5万円使わないといけない」の制約が嫌な方は初心者向けの新規入会ポイントも入手しやすいカードがいいでしょう。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

私はOricoCardTHEPOINTを始め、年会費無料カードなら間違いはないと思っています。

 

ポイント以外でもキャッシュレスにできますし、支払いがスムーズです。

慣れるまで微妙だった思い出もありますが、確かにストレスフリー範囲です。

 

余談でしたがOricoCardTHEPOINTも年会費無料ですが、どうせならポイントでお得になって欲しいので、上記2つカードを記載しました。

 

ポイント交換や100円で1ポイントと還元率や交換商品、リアルタイム交換とオリコカードだけのメリットもありますが、年間5万円はやはり壁です。

 

単純に有効期限が1年しかないので、考えてしまいますよね。

ポイントで縛られたくない自由性重視なら別カード。

特にポイント制度を気にしない、制約を気にしない方はオリコカードでOKです。

 

4、電子マネーはiD、QUICPayに対応。ApplePayも使える

f:id:tuieoyuc23:20180722175549p:plain

出典:オリコカード

オリコカードはiDとQUICPayに対応しており、後払い式に強いカードです。

又、カードを保存しておけるApplePayに対応。

 

カードを失くす心配もないので、ApplePayにまとめたい方はおススメのカード。

iDやQUICPayはコンビニやスーパーで使える電子マネーです。

 

使わなくてもいいですが、機能はあるのでiDとQUICPayが欲しい方は朗報です。

ApplePayに関しては以下が対応機種です。

 

・iPhone7以降

・AppleWatchSeries2以降

 

この条件を満たしている場合はすぐに利用可能です。

ApplePayも便利なので、iPhoneを持っている方はカードレス&キャッシュレスも。

 

もちろん、ApplePayに入れたオリコカードも全国のコンビニやスーパー等で普通に使えます。この辺りは知っている方は普通の機能と考えてOKです。

 

ApplePayであれば、Suicaへのチャージも簡単なので、オリコカードが届いたらぜひお試し下さい。

 

5、オリコカードを発行した後は初心者はこうしよう!(体験談含む)

基本の方法は上記で記載した通りがまず基本。

後は下の2項目だけは覚えておきたいポイントです。

 

・オリコモールの利用

・入会後6ヶ月間の還元率を上手に使う

 

私としてはいきなり難しくクレジットカードを使うより1つ1つ試した方がいいと思います。節約を重ねると、大きな貯金を築きやすくなります。

 

オリコカードもまず、使ってみて「お得になるかな?」とか引き落としのタイミングを見るだけでも十分です。

 

基本、クレジットカードを持ったら私は絶対にする事もありますし初めての時にもやはりやった事があります。

 

・Web明細の見方

・請求日の見方

・使った金額の見方

 

要するに会員専用ページの見方です。基本は不正利用等が気になりますから、まず請求金額を1ヶ月目は目を通すといいでしょう。

 

たまに意味不明な会社の引き落としがありますが、代行会社です。

docomoなのに「ソフトバンク~」の代行会社もありました。

 

使い始めの時は引っ掛かるポイントです。

 

後は2つか3つを同時に試す事にしています。

 

・キャンペーンのエントリー。

・クレジットカードを発行した理由を即実行。

 

私の場合は別カードで銀行が超お得になるカードがありました。

これに関しては、「いつもと違って速攻やってたな・・」という周囲から印象です。

多分、覚えてもいない範囲だと思います。

 

自分がオリコカードに求めた事が多分あると思います。

これは本気で即1日でむしろ、1時間で実行に移した方がいいです。

 

初めてのクレジットカードだった場合、多少慣れませんが、2、3ヶ月も毎日使っていれば慣れます。

 

現金を使う機会が減るだけで使わない事はありませんので、ご安心を。

私はクレジットカードに対応していないお店も利用します。

節約の一種のイメージで使ったら上手くいきました。

 

話しがはずれましたが、オリコカードは入会後の新規入会キャンペーンの利用で高ポイントがもらえたり、還元率が6ヶ月間お得です。

 

オリコカードを利用するつもりであれば、期間が短いキャンペーンから利用していくとお得になるはずです。

 

ちなみに私はクレジットカードの入会ポイントをフルにもらわない事もあります。

 無理に出費すれば損もあります。

使う分だけ入会キャンペーンポイントをもらう手もありますね。

 

R社のカードとY社のカードはフルでもらいましたが♪

オリコカードも条件が厳しいので、入会タイミングを図る方法もあります。

 

近辺に家電製品やゲーム機、スーパーのお金込みで3万円使うな・・のタイミングなら3万円の条件も楽々です。

 

元々使う予定であれば、損ではなく、節約なだけです。

 

オリコカードの新規入会キャンペーンポイントは「稼ぐ」より「節約」の方が強いイメージを持っています。

 

無理やりもらおうとせず、タイミングを見計らう等の賢さも必要です。

・・・特に気にしない方はキャッシュレスのためでもおススメですよ♪

 

6、オリコカードは種類があるので、本記事のカードを紹介しておきます

f:id:tuieoyuc23:20180722180525p:plain

出典:オリコカード

よく「Amazonで強い」と言われるオリコカード。

私が今回紹介した記事のカードは赤丸してある「OricoCardTHEPOINT」です。

 

右の方はリボ払い専用カードでWebで言われているカードではありません。

他にGOLDカードがありますが、正式名称は「OricoCardTHEPOINT」です。

 

このカード以外は取り扱いのある記事をあまり見ません。

オリコカードはブラックの券面の上記カードがWebで見たカードのはず。

 

公式サイトへ行った時に迷う様であれば本記事の画像を参考に。

初めてのカード発行で「間違えた!」は悲しいので、注意しましょう!

 

スポンサーリンク