お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

今日、楽天カードが8000pになる噂をキャッチ!5月21日まで・・・?記事更新情報:ビックカメラSuicaカード(4月26日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)毎週末限定でyahooカード10000Pにアップ!更に、Yahooキャンペーンで1515p付与中!リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、5000p。月間アクセス3万2千突破!

組み戻し成功!!振込み間違いで必要なものと手続き!

組み戻し成功!!振込み間違いで必要なものと手続き!

f:id:tuieoyuc23:20171214181944j:plain

組み戻し成功しました!!振込み間違い・・・見事に振込みミス・・・手違いをしました。受取人の口座番号を少しだけ間違えたのがきっかけですが、題名通り、手続きを取り、成功してきました!

 

そのため、組み戻しの手続きをして自分の口座に振り込みしてもらいました!別の銀行でもあまり変わりません。本記事を参考にしていって下さい!!

 

今回はゆうちょ銀行や他の銀行でも組み戻し可能かどうか?この辺りを記事にしています。私の体験談なので、一つの情報としてお役立て下さい。

 

 

1、組み戻しとは何か?どこでも可能なのか?いつでも大丈夫なのか?

組み戻しとは、本来振り込みをするはずの口座番号などを間違えた時に行う手続きです。振込みの際に注意事項として「いかなる場合でも払い戻しはできません」とありますが、これは大きな間違い。

 

ゆうちょ銀行の場合、振込みをする最後の時に「組み戻し」の字があると思います。ようするに「いかなる時でも」は「なるべく間違えない様に細心の注意を払って下さい」の意味なのです。

 

もちろん、ゆうちょ銀行でなくても手続きの仕方や必要な書類、必要なものは同じで銀行によってできない事はありません。しかし、ネット銀行の場合だと厄介なのでこれは本記事ではダメかも知れません。

 

【追記】

関係ありませんでした。楽天銀行などのネット銀行でも組み戻し手続きはしている様で、ほぼどこの銀行でも可能な様です。

 

どこでも組み戻しは可能なのか?

銀行ならどこでも可能・・・と言いたいところですが、私が調べたところ、ゆうちょ銀行、三井住友銀行みずほ銀行楽天銀行りそな銀行などほとんどの銀行で可能です。

 

ただ、色々と手続きの仕方が違う様で確約できないのはどこの銀行でも同じです。企業向けの振込み口座を間違えた時はほぼ大丈夫でしょう。

 

いつでも大丈夫なのか?

例えば振込みをしてからその日の内、一週間経っている、一年経っている時などパターンが様々だと思います。

 

一番良いのは、やはり振込み当日です。まだ受取人に振り込みされていなければ、取り消しや返却が容易に可能なのです。これは、みずほ銀行が「取り消しできる」とありますので、間違いありません。

 

その他の銀行でもなるべく早くが原則の様で遅くても一週間にしてもらいたいところです。私の場合は、3日か4日(土日挟む)経っていたので、少々厄介でした。

 

逆に言えば、当日じゃなくても大丈夫!!になりますが、正直「3日か4日大丈夫なのか~安心した」とならない様にして下さい。

 

何日以内まで大丈夫と言う記載はなく、気付いたら速攻で銀行に相談するといいでしょう。組み戻し依頼成立まで遅いと2ヶ月以上掛かる事もあり、それを考えると何日経っても依頼した方がいいでしょう。

 

また、組み戻しは必ず成功するものではない・・・とありますが、相手方が常識人であれば普通は返却されます。相手も予定外の事なので「今、残金がない」となる場合もあります。その際は待つしかありません・・・・。

 

しかし、遅くても2ヶ月の手続きなのでそれ以上掛かっているなら、窓口へ相談に行くと良いでしょう。どんな理由で止まっているのか調べてくれるそうです。

 

2、組み戻しに必要なもの、必要な書類は?

組み戻しに必要な書類は銀行毎に異なる事はないでしょう。私が持っていったものを記載しておきます。

 

・振り込み用紙(間違えた振り込みが分かるもの)

・通帳に使った印鑑

・免許証などの写真付きの本人が確認できる資料

・通帳(いくつかあるなら全部)

・組み戻しする時に手数料が掛かるので銀行口座に1000円以上あるか確認

 

必要な書類やものは以上です。私は上記全てを持っていましたが、ついでだったので、持っていない場合はどうするか?を聞いてきました。特に振り込み用紙についてです。

 

できない事はないそうですが、ちょっと面倒な事になるとおっしゃっていました。色々と調べたりしないといけないので、手続きに時間を取られたり本当にそうなのか確認したりと・・・・。 

 

ダメではないといった雰囲気でしたが、間違って振り込みをした時の利用明細はかなり重要な様です。なるべく見付けてから銀行に行く様にしましょう。

 

3、組み戻しの手続きの方法は?

手続きの方法は銀行にもよりますが、窓口のある銀行であれば窓口に行く方が早いです。上記の必要なものを持っていって、その場で書類を書いてしまいましょう。

 

窓口で「組み戻し依頼をしたいのですが・・・」と言えばOKです。別の方法としては、インターネットで「組み戻し依頼をしたい」の項目を見付けて、インターネット上で手続きをする方法もあります。

 

しかし、組み戻し依頼が初めてであれば、おすすめとしては窓口で聞きながら記載していく方法がいいと思います。

 

4、組み戻しの日数や拒否、手続き後の対応はどうするか?

組み戻しに掛かる日数は早くても一週間。相当に早いと2、3日で終わります。私の場合は一週間程度掛かりました。

 

遅くても2ヶ月以内と思っておきましょう。

 

すんなりと相手が承諾してくれるならかなり早く口座に振り込まれるはずです。相手が組み戻しを拒否した場合はダメとありますが、そう簡単にないそうです。

 

繰り返しますが、相手に残金がないとかその様な特殊な場合は何ヶ月も組み戻しがされない事があります。法的には拒否する事も可能なので、期待し過ぎない様にしましょう。

 

金額が10万を超える様な場合は相手も怖いので、返却の可能性が高まります。詐欺にあったのではないか?とか余計な事を考えるそうです。

 

手続きの後は銀行で「電話する」「連絡が付かない場合は郵送する」と言われるはずです。手続き後にする事は何もありません。連絡が付かないなら向こうが勝手に郵送してくれます。

 

「組み戻しできたので、口座に振り込みをしておきました」と記載付きで書留辺りで送られてくるでしょう。

 

ちなみに私は数十万円だったので「?!・・・・:@llp@;@・・」でした。

 

これで、組み戻しに関する私からの情報は終わりです。私の様に組み戻し依頼をされる方がいる、実は振り込みを間違えた事がある方はこの記事を参考にされてはいかがでしょうか。

 

同じ経験をされた時にこの記事がお役に立てれば幸いです。