お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

Tポイントはどこでどういう使い方?メリット・デメリットまとめ!

Tポイントはどこでどういう使い方?メリット・デメリットまとめ!

f:id:tuieoyuc23:20170315210234j:plain

Tポイントは全国のTポイント加盟店で1ポイント=1円の使い方が一番です。

Tポイントの使い方はメリットもありますが、デメリットもあるのでしょうか。

 

今回はTポイントの使い方と

同時に使える場所や今、おすすめ

できるポイント制度なのか?

 

これを自分で使った体験談と共に記載しています。

 

 

Tポイントの使い方は様々

 【Tポイントの使い方】

 

・お店で使う・・・・・・店頭でカードを提示して「Tポイントを使います」でOK。

・インターネットで使う・・ショッピングの決済時にTポイントを選択。

・商品に交換する・・・・・Tポイントをグッズなどに交換

 

1番目のお店で使う方法は誰もがいつでも

できる方法です。

 

Tポイント加盟店でTカードを提示し、

ポイントを貯めるか、使うかを言うだけです。

 

お店の人に言うのが恥ずかしいと言うなら

紙に書いて、「貯めます」と出せば平気でしょう。

逆に「使います(~P)」と書けばOK。

 

2番目のインターネットで使うは

ネットショッピングなど通販サイトで使います。

 

最近ではインターネットでショッピング

できるだけでなく、お得にポイントも貯まります。

知っている人も知らない人もとにかく、ポイントカードはお得なんです。

 

インターネットショッピングの代金が1000円だった場合

200円で1ポイントのTポイント制度は5円貯まる訳です。

しかも、1ポイントから使えるので、毎月の節約に向きます。

 

3番目の商品に交換するは「Tポイントパーク」と言う場所などでできます。

tsite.jp

 

上の「TOP 【Tポイント商品交換】」

に矢印を当ててクリックかタップすると見られます。

「Tサイト」と言う場所も同時にありますので、混乱しない様にして下さい。

 

3つとも特に問題なく使えますし、

1ポイントから使えるのがTポイントのいいところです。

 

では、Tポイントカードは一番いいものなのか?

と言うとそうでもありません。

 

クレジットカードを持っておけば、

Tカード(Tポイントが貯まるカード)

はいらないのではないか?と疑われますが、ちょっと甘いですよ?

 

実は、Wポイント制度やキャンペーンの応募

無料でTポイントを貯める方法など

持っていて本当に損のないカードです。

 

私もキャンペーンの応募で100ポイント

程度なら当たった事がありますし、結構当たりやすいのです。

 

しかも、Tポイントが無料で貯まるイベントも数多くあるので私は使います。

インターネットで様々なキャンペーンがある中で

Tポイントもれっきとした一つです。

 

また追加します。

 

では、また次回!!