お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カード7月23日まで7000pにUP中♪毎週末限定でyahooカード10000Pにアップ!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(4月26日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、5000p。月間アクセス3万2千突破!

キャッシュカードが不要になるの!?スマホATMは便利なの?

f:id:tuieoyuc23:20180427202203p:plain

キャッシュカードが不要になるかも知れません。

スマホATMはUFJも利用。

じぶん銀行も利用。

 

キャッシュカードを持ち歩き、銀行からおろす。

この当たり前の流れが今、変わりつつあります。

 

スマホATMは本当に便利なのでしょうか?

キャンペーンや評判、対応方法など一挙公開。

銀行がスマホに・・・すごい時代です。

 

今度は銀行のキャッシュカードが不要になる時代がやってきたのです。

 

スマホアプリで銀行のキャッシュカードの代わりができるのか?

その辺りを今回の記事にまとめています。

 

【目次】

1、スマホATMはすでに実現

2、スマホATMにキャンペーンはあるの?

・キャッシュカードをスマホに入れると磁気不良を起こす

3、スマホで口座開設!?印鑑や申込書不要?

4、スマホATMはじぶん銀行は評判良い!口コミは?

5、スマホATMはUFJなどキャッシュレス社会を目指すもの

 

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain1、スマホATMはすでに実現

まだまだ磁気不良になったりと問題も多いのですが

スマートフォンに対応しているキャッシュカードは非常に多いです。

 

スマホから再発行の手続きができたり、何でもかんでも対応しています。

知らない内にスマホだけで何でもできる様になりました。

 

スマホでATM利用」は全国のコンビニで2017年春から予定しています。

2017年の冬には、ほとんどの企業でスマホATMが実装されているでしょう。

大手コンビニ銀行のセブン銀行がそう明言していました。

 

2018年では多くの銀行が取り入れを開始。

以下の銀行が取り入れています。

 

じぶん銀行

セブン銀行

三井住友銀行

・三菱UFJ銀行

 

結局、2018年時点ではWeb上にスマホATMが実装。

キャッシュカードが不要になる時代はもうすぐそこです。

 

考えてみると、銀行のキャッシュカードをわざわざ持ち歩くのは不便だと思います。

危険もありますし、失くす可能性もあります。

 

スマホでも同じ事だろう」とも思いますが、カードが一つお財布にいらないのです。

わずらわしさが無くなりますし、何より利便性が上がります。

 

やはり、スマートフォンで銀行のキャッシュカードの代わりができてしまうのです。

 

スマートフォンでどの様にやるのか?スマホ初心者コース!~予習編~

1、アプリをダウンロード→立ち上げてログイン

2、アプリで取引を選択!

3、出金を選択→金額入力→カメラが起動

4、ATMで取引開始ボタンを押し、QRコードを読み取る

5、スマートフォンに表示された番号、暗証番号を入力

6、お引き出し完了!

 

ここまで、来ると確かにキャッシュカードなんていらないのでしょうか?

最終的にはATMすら、スマートフォンに登録されて紙幣が出てきそうです。

 

スマートフォンATMアプリ!とか出そうですね。

専用の機器をセットすると、横から紙幣が出てきます!

こんな事が未来に起きるのでしょうか?

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain2、スマホATMにキャンペーンはあるの?

2017年ではスマホATMでキャンペーンを行っていました。

ただ、2018年現在では、ダメです。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405161651p:plain1、キャッシュカードをスマホに入れると磁気不良を起こす

ポイントカードやクレジットカード

キャッシュカードをスマホに入れているでしょうか?

 

かなり危険です。磁気不良になり、2回も3回も再発行した人がいます。

磁気不良になると、ポイントが無駄になる可能性があります。

 

せっかくのお買い物もポイントが付かず、来るまでの間、サービスなしです。

クレジットカードを何枚も持っている人なら問題ありません。

 

しかし、ポイントカードはそういう訳には行かないです。

磁気不良になると最悪、終わりです。

ポイント失効になるとアウトなので、使えない!とか叫ばないで下さい。

 

よく、スマホカバーにカードを入れている人がいますが、実はNG。

磁気不良が起きやすい事が分かっており、ちょっと危険です。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain3、スマホ口座開設!?印鑑や申込書不要?

十六銀が2018年4月1日の記事です。

スマホアプリで印鑑不要、申込書不要で普通口座の受付を開始。

 

ICキャッシュカードも同時に申し込み可能なため、非常にお得なサービスです。

スマホアプリでキャッシュカード不要は2015年で話題。

 

2017年に利用開始。

 

更にセブン銀行ならスマホアプリでキャッシュカード不要で引き出せます。

いつの間にか便利なアプリが登場しているのですね。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain4、スマホATMはじぶん銀行は評判良い!口コミは?

スマホATMはじぶん銀行は評判が良いです。

 

【口コミ】

iosは7、0以上でいい

Androidは4、0以上

・かえって面倒

・メリットが感じられない

 

今一歩の評判ですが、じぶん銀行スマホATMはセブン銀行を経由するため、一度はお目に掛けてもいいかも。

 

キャッシュカードが壊れたり、磁気不良を起こした時スマホATMは重要になります。

実はキャッシュカードも再発行まで1週間~10日前後。

 

クレジット付きの場合、3週間~4週間。

 

結局は、キャッシュカードを不要にするためには、スマホATM等を使わないといけません。

 

ただ、2018年、2019年、2020年とキャッシュカードが不要になる時代が来るかと言えば、すぐに来ないですし、向こう100年はないと思われます。

 

しかし、すでにイオン銀行セブン銀行、下記に記載する三菱UFJ銀行、みずほ銀行等はキャッシュカードを持たない生活を目指しています。

 

ATMに莫大なお金が掛かるためです。

次世代はスマホATMで経費削減となるかも知れません。

銀行は経費削減を狙っています。

 

2016年や2017年の話しだったのですが、スマホでデビット決済など様々。

スマホのみでATMの機能全てが賄えるのは、いい事もあれば悪い事もあります。

 

スマホの利便性を銀行やキャッシュカードに利用できるのは、2018年を過ぎても意味のあるものになるかも知れません。

 

メリットは以下の点です。

 

・キャッシュカードの代わりになる

スキミング被害に遭わない

・キャッシュカードの紛失をしない

・磁気不良を起こさない

・再発行の煩わしさがない

 

と良い点ばかりを述べると評判が良くなりそうです。

ただ、デメリットもあり、評判は微妙。

 

キャッシュカードなしで出金できるスマホATM。

できる事なら成長してもらえると便利そうです。

 

5、スマホATMはUFJなどキャッシュレス社会を目指すもの

スマホ決済により、UFJ、三井住友、みずほのメガバンク3社が共同。

キャッシュレス社会を目指した傾向です。

 

スマホATMもその先駆けとしてなっているのでしょう。

現金の流通は普通、現金支払い機が普通。

 

しかし、今ではキャッシュカードを不要としてスマホATMも実現。

スマホATMは「面倒だ」と声もあり。

しかし、3社共同でスマホでの決済・送金を目指します。

 

もちろん、2018年3月15日のニュースです。

既存のATMでは莫大なコストが掛かるため、会社的にコスト面でダメです。

しかし、これが成功すれば莫大なコストを削減する事が可能となります。

 

私達的には、ポイントサービスなどメリットを設けてくれれば、何の問題もないでしょう。

 

では、また次回!!