お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

国際ブランドとは?クレジットカード7つ+αを徹底比較!!

国際ブランドとは?クレジットカード7つ+αを徹底比較!!

 

国際ブランドは国内で使う分には気にしないのも一つの手です。

JCB、MasterCard、VISAのブランドが主流です。

 

クレジットカードには7つの国際ブランド+αがあります。

利用するショップがJCBに対応していない、なんて言う

事も稀(まれ)にあります。

 

三井住友VISAカードが世界シェアNO1だそうで、公式サイトでも

そう謳って(うたって)います。

 

アメリカなど外国ではクレジットカード払いが当たり前で日本が

遅れています。

 

外国では60%以上の方がクレジットカード払いをしている

様で日本の12%と大違いです。

 

【国際ブランドは会社の名前じゃないですよ!】

国際ブランドと言うのは会社の名前ではないです。

カードを作る時、更にブランドを選んで下さい!

って出るはずです。(ネットだと出ます)

 

店舗でも「国際ブランドは何になさいますか?」

とか言われましたか?

 

違いはある事はあります。しかし、理解ができない

なら「使用用途」で考えるべきです。

 

【一番早いのは自分が何故カードを発行するのか】

国際ブランドとか難しい事はおいておきましょう。

何故作ろうと思ったのでしょうか?

 

・ボーナスポイントのため

・なんか便利だと言うから→注意!!!!

・カード支払いに憧れた→注意!!!!

・使いたい用途が増えたため

 

こんな感じでしょうか?

 

【注意!!!!と記載がある場所について】

なんか便利だと言うから・・・・カードの仕組みが分からないと得になりません。

カード支払いに憧れた・・・・・高級感だとかセレブ感にひたるのは構いません

               が自分の持っているお金は変わりません。

 

どちらにも言える事ですが

「カードの支払いはお金を使う感覚がない」

事です。

 

使う用途は国内ネットショッピングや普通のお店で使うなら

そこまで気にする必要はありません。

 

ただし、自分が使いたいお店が果たして何の国際ブランドに

対応しているのか?これは調べておきましょう。

 

お店のカウンターに

JCB、MasterCard、VISA」などのマークが

あるはずです。

 

分からなければ、上記の英語をメモに記載していって

一つずつ確認して下さい。

 

そして、メモに書いてある通りにお店の人に

「当店では大丈夫です」の一言をもらいましょう。

 

そのメモは捨てないで下さい。それをカードを作る

時に一緒に照らし合わせて

「国際ブランド」は何にしますか?でメモを見るのです。

 

メモ通りの英語ならどれでも大丈夫でしょう。

これを自分の利用したいお店全部で調べれば

簡単に加盟店が分かります。

 

ちなみに加盟店はインターネットでも調べられます。

複雑なら、一個一個の店舗の名前で調べて

ああ、大丈夫だなと思いましょう。

 

クレジットカードは一枚だけしか作れないなんて事は

ありませんから、難しく考えずに自分の使う店で

使えるかな?で国際ブランドを選んでもいいですよ!