お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

楽天カードのキャッシング枠とは?後、0円設定って何?

楽天カードのキャッシング枠とは?メリット・デメリットまとめ!

 

 

楽天カードのキャッシング枠とは何か?

これは、楽天カードを発行する時に悩む疑問ですよね?

 

楽天カードを申し込むと情報入力画面で「キャッシング枠」

が聞かれます。これは、何なのか?説明していきましょう!

 

【目次】

・キャッシング枠を付けるとできる事とは?

・キャッシング枠を有効活用しよう!

・キャッシング枠のデメリットとは?

・【デメリット1】金利が高く、返済しにくい

・【デメリット2】リボ払いはダメ!絶対!それが決め手となる

・【デメリット3】キャッシング自体にも審査がある事

・キャッシング枠は後から付けられるので、あせらず

・結局、楽天カードのキャッシング枠は必要なの?

 

キャッシング枠を付けるとできる事とは?

キャッシング枠はいつでも現金を引き出す事ができる機能です。

例えば、情報入力画面でキャッシング枠を20万円に設定するとします。

 

そうすると、キャッシング枠がカード自体に追加され

ATMで一ヶ月最大20万円まで現金を引き出せます。

 

口座にお金が1円しかなくても20万円まで引き出せるので

便利な機能と言えばそうなります。

 

キャッシュカードと同じ使い方ができるため

お金を借りたいと考えて、家族にばれない方法です。

 

キャッシング枠を有効活用しよう!

キャッシング枠を設定すると、ショッピング

した時にお金が足りなくなった時に便利です。

 

口座に1円しか入っていない状態で後一週間過ごさないといけない

状態だった時や急な出費(病気や冠婚葬祭など)でなくなってしまった時。

 

そうなるとは誰も思いませんから、当然、「どうしよう」となります。

そんな時に即日融資できるキャッシングが便利です。

 

即日融資もいいですが、最初から追加していたらOKでは?となりますね。

これが情報入力画面で出てくるキャッシング枠の設定です。

の理由です。

 

昨今の時代、生活費が一番のキャッシング利用率です。

楽天カード発行時にキャッシング枠を付けておくのも

いいかも知れません。

 

引き出す方法は簡単でお近くのATMやコンビニで十分です。

引き出しやすさがウリなので、便利に感じると思います。

 

キャッシング枠のデメリットとは?

キャッシング枠を付けるだけで本当にお金なんて借りられるの?

と思うかも知れません。

 

もちろん、キャッシング枠は誰でも付けられる訳ではなく

きちんと審査があります。

審査と言っても申し込んでカードが到着すれば分かる様になっています。

 

キャッシング枠が0円になっていたら、審査に落ちたと言う事。

キャッシング枠が希望通り、又は少し低ければ審査に通ったと言う事です。

 

キャッシング枠を設定すると本当に自分のお金の様に

思えてしまいます。当たり前の様に現金が出てくるからこそ使う人も多いのです。

 

さて、下記では楽天カードのキャッシング枠のデメリットをお伝えします。

 

【デメリット1】金利が高く、返済しにくい

金利が銀行や消費者金融に比べて高いと言うのが最大のデメリットです。

基本的にクレジットカードのキャッシングと言うのは金利が一番高く

利用するなら消費者金融の方が圧倒的に有利です。

 

ただ、金利は高いものの楽天カードを持っていれば他の企業を利用する事なく、お金を借りる事ができます。これは、逆にメリットとして扱われています。

 

要するに楽天カードさえ持っていればいいんです。キャッシング枠を付けていればわざわざ、消費者金融を利用する必要もありません。

 

法律上、最大の18%の金利となっていますが、これで借りると大変な事になります。よっぽど、お金に困っているならまだしも、面倒であっても大手消費者金融を利用したいです。

 

もう一つ、ただ楽天銀行カードと一緒の楽天カードであれば、金利が安いキャンペーンをやっている事があります。

 

やはり、銀行なので金利が非常に安いです。楽天カードを発行する時はこちらでもいいかも知れません。ちなみに私は先に普通の楽天カードを発行し、後から楽天銀行カードにしようと考えていました。

 

余談ですが、5000P~7000Pも魅力的でしたし、欲しかったので。

 

金利が高い、金利が高いと言っても、最大の18%であってもすぐに返済すれば

大丈夫です。例で1万円で行ってみましょう!

 

(借りる金額)×18%÷365×30日(一ヶ月の数値)

で出ます。

 

10000×0.18÷365×30=591、78082・・・・なので、592円です。最後は四捨五入ですね。

 

と言ってもこれは、1万円の場合です。10万円なら一ヶ月で5920円。

100万円なら59200円も一ヶ月の利息金利となります。

 

放置するととんでもない金額になるので、ちゃんと返済、考えて下さいね?

後、最大の問題が返済時の選択です。

 

【デメリット2】リボ払いはダメ!絶対!それが決め手となる!

「お金が返済できない!」この最大の原因が利息や金利よりもリボ払い。

一般的に見れば、毎月の返済額を一定にするのだから、凄く便利に思えます。

 

しかし、実際には10万円の返済に一年間掛かるなど悲惨です。

なるべく、いえ間違いなく一括返済を選ばないとダメです。

どうしても!!!と言う方はその後をきちんと考えて下さい。

 

返済できるならリボ払いでもいいです。自己破産や債務整理に頼るのはダメです。

更に言うなら、リボ払いを解除できるか?リボ払い以外の方法に変更できるか?

ここまでは、せめて調べて下さい。

 

可能な限り、一括返済を選択しましょう!あなたのためですよ?

 

【デメリット3】キャッシング自体にも審査がある事

上記に触れた通り、キャッシング自体に審査があります。

誰でも借りれる訳ではありません。

 

楽天カードは職業欄にスナイパーと記載しても審査に通った伝説を持ちます。

・・・本当なのか?と言いたいですが、本当なのでしょう。

 

電話連絡もありませんし、審査に通りやすいです。

しかし、高速カード発行、連絡なしの最高に手に入れやすいカードです。

 

その楽天カードでもキャッシング枠があると審査が遅れるそうです。

私の場合は、パッと審査に通ったので、あまり気にしていません。

 

「遅くなる」のはただの噂で偶然、申込者が多かったのではないでしょうか。

とにかく、私は一週間程度でした。

 

しかも、後から付ける事も可能なので、ポイントが欲しいな~と思わない時は別に付けなくでも構いません。

 

キャッシング枠は後から付けられるので、あせらず

楽天カード発行時に悩んでも、後から付けられます。

カード自体は審査中も使えますし、申し込むだけでOKです。

 

カードが先に欲しい方はキャッシング枠なし設定をして

後からキャッシング枠を付ける方法が早いかも知れません。

 

キャッシング枠のせいでカード審査に落ちる人も結構いますから、最初は付けない方がいいです。

 

楽天e-navi」のご利用枠変更からキャッシング枠の設定にいけます。

ここで、増枠や減枠の設定→増枠→利用希望額を欄から選択するのみです。

1円単位では選択できません。

 

希望額は低い方が審査に通りやすいので

ここは5万円からスタートしてもいいですね。

 

貯蓄や企業の規模が大きい程、キャッシング枠や消費者金融から有利な事はあります。しかし、年収100万円でも審査に通ると言われているのが楽天カードです。

 

低い年収、借り入れが複数ある、と気にせずに最初はカード発行だけして後から交渉してみるのもいい方法です。

 

結局、楽天カードのキャッシング枠は必要なの?

消費者金融を利用したくなく、自分の知っている企業から借りたい!

と思う方や急な出費が心配な人は付けた方がいいでしょう。

 

金利とか利息とか難しい話しは置いといてとりあえず、安心したい方はキャッシング枠を付加しても問題ではありません。

 

使わないなら問題ないですし、もしもの時に便利です。

しかし、個人信用情報に多少左右されるかも?と言う噂があるので

付けるか付けないかは断定できません。

 

上手く、キャッシング枠を利用していつでも対応できる

スーパー人間になりましょう!

 

では、また次回!!