お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが8000pに緊急アップ!2018年11月12日(月)10:00~2018年11月19日(月)10:00まで!今年最後の7日間限定上昇!yahooカードが10000pにアップ!リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカードが過去最高8000p!イオンカードセレクト8000pに上昇中♪

ビットコインが価格を見ても変化なし・・?取引のレンジが狭いと何が起こる?上か下か?

ビットコインが価格を見ても変化が全くない1日がありました。

全くと言っても、少しはありますが・・。

 

ボラティリティが高い程いいと言われるのですが、現在は17年7月9日程度と同じうらいだそうです。

 

「coindesk」に面白い記事があって、私も考察してみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

1、ビットコインの価格が変化なし|レンジが狭いとどうなる?

coindeskに記載されている通り、レンジが狭いと上にも下にも抜ける可能性が高い事を示しています。

 

私も最近記事を書いていたので、レンジを見ていました。

確かに今日「動きが少ない」と思っておりました。

 

coinpost様では、テクニカル指標で上昇と示唆。

f:id:tuieoyuc23:20180827213839p:plain

出典:coinpost

要約すると、テクニカル指標で3つ上昇を示してますよって事を言ってます。

「上昇を示す」私が見たところだと、デッドクロスしてました。

 

デッドクロスって事は「下落」って事です。

簡単に言うと、3つ上昇を指した事が前にあって、その時は超下落しました。

 

まさに90万円辺りから67万円まで行きました。

もう1つ。

ゴールデンクロスで見事に超下落しました。

 

後1つだけ。

レンジが狭いと上にも下にもって話しです。

ショート(FX用語です)カバーと言うのが存在して・・・。

 

単純に「下」を予想する方が多いって意味です。

しかし、ショートカバーとはそのショートを一気に焼くために何か起こります。

簡単に言えば、皆ショートって予想すると「はい上昇♪♪」って事です。

 

何故、そういう事が起こるかは調べてみて下さい。

とにかく、ショートって予想する人間が多くてついでにレンジが狭いとどちらかに傾く・・・これは上昇かな?と言うのがcoindesk様の意見なのです。

 

ここまではいいです。

ここから考察です。

 

レンジ相場が狭い事は私も見ていたから分かります。

確かにそうでした。

いつ見ても74万5千ずっと動きません。

 

「あれ??」と思ったので、調べたところcoindesk様の意見があったって事ですね。

 

本当に見る度に70万円、67万円・・・3日後に84万円でしたって事もあります。

あれほどに価格が変動するので、見ていない事も多かったです。

しかし、最近記事を記載していて、情報を集めていた時に価格が微動だにしません。

 

すごく珍しい事です。確かにcoindesk様の言う事も正しいと私は思います。

どちらに行くか?

 

私は・・・8月24日の15時頃のトム・リー氏の年内2万ドルを予想していますが、私は常にETF次第だと思います。

 

ETF次第で3000ドルにも2万ドルにもなるでしょう。

普通に計算すると行くのですが・・。

 

私も2万ドルだか3000ドルだか全く予想ができません。

ETF次第だと真剣に思います。

 

2、テクニカル分析が通用しない事も予想しましょう|後、ETFまで持つか決めてOK

余程の事がない限り、ETF以外で価格が200万円超えるって事も難しいです。

年内に2万ドル(222万円)と言いますが、私は微妙の一言。

 

やはり、ETF次第かな?と思っています。

金融商品であるかないか?かなり重要なところだと私の個人意見です。

その他の方も、もちろん同じです。

 

最近テクニカル見るより、最後に稼げればいいかと思い始めている部分があって・・。

自分でやっている事も上々で、BTCばかりに構っていられません。

一応、見る時は見ますが、リップルの情報も出したいのです。

 

見出し通り、ETFが2019年2月に承認されるとか言ってますから、持つか持たないかは決めた方がいいですよ。

 

後、去年抜きで年末~1月下旬は超下落する可能性が大きいので、どちらにしろ上昇したら利確しようの気持ちも大事です。

 

もっと上がっても恨まないで下さいね??

私はETF承認まで動かずで行きます。

 

個人的に言えば、ETF以外何か関係あるのか、すごく知りたい部分があります。

最後ですが、Bakktはご存知でしょうか?

 

10個+ETFCBOEに関係なく、Bakktが全てのETFの要因を満たしていると言われます。

 

ウィンクルボス兄弟がETFの非承認受けた理由はETF上場の要件を満たしていないとSECが述べていました。

 

SEC側も投資家を守る意味があるので、仕方ないと言えば仕方ない意見です。

ウィンクルボス兄弟の取引所はどういう構造か分かりませんが、承認できない理由があったのでしょう。

 

その非承認を受けた理由の要件を満たしているのが、Bakktと言われます。

後で調べて下さい。

1、信頼のおける価格形成の欠如

2、先物上場とデリバティブへの信用

 

これをウィンクルボス兄弟の取引所では承認できなかったらしいのです。

しかし、Bakktは満たしている・・らしいです。

 

確かに初承認がCBOEでなくても別に問題ないです。

重要なのは、ETFと言うものが承認されるかどうかです。

一番の期待はCBOEなのですが・・・実際に例を挙げます。

 

SBIが影響を与える意味合いはものすごく強いと言われた時代もありました。

しかし、相場は下落の道でした。

6月最後~7月始め辺りに情報が出ましたよね?

 

SBIも相当期待されていて、「上昇するだろう!」と言われました。

実際には見事に7月27日に入るまで下落一筋。

 

これを見た時、BTCにCBOEが関わるのか?と思いました。

SBIも十分な会社で「今度はCBOEか」と感じています。

結局、CBOEとかではなく、大きく資金が流入しないと上がりません。

 

話しを戻すとBakktを非難する訳ではないですが。

 

「信頼のおける資産形成」・・・って何をおいて、信頼のおける資産形成なの?って突っ込みたくなりませんか?

 

私が聞いた話しでは、「投資家が安心して投資できる様でないと駄目」=セキュリティじゃないの?と言いたかったです。

 

実は簡単な問題ではなく、「価格操作」とか「法規制」とかそういうのまで関わります。

 

これを考えると、「全部無理なんじゃ・・」と思うのは私だけでしょうか?

法規制は確か「G20」で取り決めが決まらない限り一生先延ばしするのではないのでしょうか?

 

違ったら嬉しいですけど・・。

 

本音を言えば、「G20」なんて関係ないよって言って欲しいですが・・。どうしても頭から離れません。

 

2018年9月30日にETFは承認されるのでしょうか?

まあ、延期ですね。

Bakktの中身を知らないのですが、初承認はこちらが先かな?とも思えます。

 

CBOEETFは期待も大きい分、非承認だと下落しそうです。

予想を書くと止まらないので、止めます。

 

 スポンサーリンク