お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

エポスカード入会キャンペーン!!8000ポイントのもらい方!

エポスカード入会キャンペーン!8000ポイントのもらい方!

 

エポスカードの入会キャンペーンである5000ポイント~8000ポイント。もらい方を知っているかいないかで随分違います。

 

8000円相当のポイントはエポスカード独自のポイント制度であるエポスポイントでもらえます。本当に千円札や五千円札で8000円もらえる訳ではありません。と言っても、もらえる事に変わりありませんので、ご心配なく。もちろん、無料です。

 

2017年9月4日までは5000ポイントです。過去を照らし合わせてみても、また上がる可能性は十分です。

 

過去の例を考えると5000ポイントが普通ですが、最近はグッと上がって8000ポイントが当たり前になっています。

 

実際に私も8000ポイントのキャンペーン時に新規入会しました。この時はとにかく出費を抑える事を念頭に置いていたので、条件が多少できず3500ポイントとなりました。

 

しかし、8000ポイントをもらっておけば良かったかなと考える事もしばしばあるので、何故損でないのか?損しない方法は?を含めてエポスカードの8000ポイントキャンペーンについて記載します!

 

5000ポイントでも8000ポイントでももらい方は変わりません。

 

【目次】

1、エポスカードの入会キャンペーンまとめ!

2、エポスカードの8000Pの流れと条件

3、申し込み画面の注意点等

4、エポスポイントってどこで使うの?

5、エポスvisaプリペイドなら1Pからコンビニ・スーパーで

6、入会後の感想と体験談

7、無難なエポスポイント獲得の線引きはどこ?

8、実は私がもらったポイントは3500Pではなかった

9.入会キャンペーン後のエポスカードはどう?

10、優待特典が7000店舗以上!!

11、エポスカードは年会費・入会金無料・永年無料!

 

 

1、エポスカードの入会キャンペーンまとめ!

現在は8月8日~8月23日まで8000ポイントにアップしています。普段は5000ポイントなので、ポイントアップ時期です。

 

一つ前のキャンペーンでは5000ポイントだったので、今が発行時とも言えます。エポスカードは2016年~2017年に掛けて見ていますが、8000ポイント以上になった事はありません。

 

過去に入会キャンペーンを行った時に9000ポイントなどにアップしたかも知れませんが、私は8000Pが限度だと考えます。

 

エポスカード8000ポイント発行前に】

・新規発行である事

楽天カードの様にパッともらえない

・条件が意外と厳しい

・8000Pか!と期待しない

・多少お得になる程度と考える

 

この4つが分かっていれば、エポスカードの発行に何の問題もありません。完全に出費を抑えた結果が3500Pなので、損はしません。

 

注意!!!

エポスカードvisaシルバー・赤

・KIITTE博多エポスカード

・デザインカード

・エポスゴールドカード

 

この4つのカードを「ネット経由で」発行した時のみ入会キャンペーンが適用されます。これ以外のカードには適用されません。事前に確認を取るのも賢いです。

 

2、エポスカードの8000Pまでの流れと条件

下記にエポスカードの8000Pまでの条件を記載します。ポイントプレゼント時期はショッピング利用が2ヶ月後など条件が小さく公式に書いてあります。カード発行時期でプレゼント時期がずれるので、期間を覚えておくか、メモしておきましょう。

 

1、エポスカード新規発行で2000P

エポスカードvisaシルバー・赤、KITTE博多エポスカード、デザインカード、エポスゴールドカードの4つの内、一つを新規発行で2000P獲得です。これ以外のカードではダメです。

 

2、ショッピング利用で最大3000P

・1万円以上3万円未満で500P

・3万円以上10万円未満で1000P

・10万円以上の利用で3000P

 

対象期間中(カード発行時期によります)にエポスカードクレジット払いをしてくれた方が対象です。約一ヶ月程度しか期間がなく、10万円以上は元々使う予定を立てておく事が大事です。

 

実質的には2週間程度しかない可能性もあるので、辛いです。

 

私は無難に色々含めて1万円以上でしたが、もっと使う予定がある人は3万円以上も十分狙える金額です。

 

ショッピングと言ってもネット通販、携帯料金の支払い、エポスvisaプリペイドカードへのチャージ、保険料金の支払いは除きます。

 

3、ネット通販で1000P

楽天市場楽天ブックス楽天トラベル、楽天チケット、amazonYahoo!ショッピング、マルイウエブチャンネル、Wowma!サイト内「BrandSquarebyOIOI」で対象。

 

こちらもカード発行から一ヶ月程度しか期間がありません。こちらも実質的には2週間前後しか期間がないと思って下さい。

 

4、携帯電話料金をエポスカードで支払いで1000P

auNTTドコモソフトバンク、ワイモバイルが対象会社です。

 

カード発行から対象期間がとても短く、カード申し込みと同時程度に支払い設定にしないと間に合いません。ポイントアップ時期ギリギリで申し込みした人は一週間程度しか余裕がありません。

 

公式では「継続的にお支払いする方」など記載がありますが、1000Pの確認が取れた時点で変更して問題ありません。

 

5、プリペイドカードチャージで500P

「エポスvisaプリペイドカード」と言うクレジットカードとは違うカードを同時に発行し、そのカードに1万円以上チャージすると500円分のエポスポイントがもらえます。

 

対象期間はカード発行から約一ヶ月程度です。「エポスvisaプリペイドカード」について詳しくは宜しければ、下記からどうぞ。

 

 

 

6、キャッシングの利用設定で250P

カード申し込みと同時にキャッシング枠を設定すると250Pがもらえます。カード申し込みと同時に設定しないともらえないので、そこはご注意。

 

もし、キャッシング枠が設定できなかった方でも250円分のポイントはもらえます。キャッシング枠は無理だなと思う人も設定しておいて損はありません。

 

7、エポスアプリDL&ログインで250P

対象期間中にエポスアプリをDLしてログインすればOKです。カードが到着してから、アプリをDLしてログイン後、ポイント付与された後にアンインストールでも問題なし。パソコンとスマートフォンでポイントは確認できるので、大丈夫です。

 

この7つを全てこなすと8000Pに達する訳です。公式サイトにもあるので、そちらを参考にしてもいいです。

 

【デザインカードについて】

エポスカードには一般公募からも含めたデザインカードが70種類以上も並んでいます。アニメとのコラボレーションやユーザーの投票で人気のデザインカードなどが500円支払うだけで作れてしまいます。

 

実はデザインカードの発行手数料が無料になるキャンペーンも実施される事があり、その時を狙えば500円すら掛からない方法もあります。

 

【デザインカードの1位~はどれ?】

1位・・・・豹柄

2位・・・・花柄・水玉

3位・・・・マカロン

4位・・・・クロコダイル

5位・・・・ネコ

 

私は普通のエポスカードデザイン(シルバー)にしていますが、デザインカードは後から知りました。もちろん、後からでも変更できますが、その度に500円の手数料が掛かります。

 

無料発行キャンペーンを行っている時に発行できれば、エポスカード5000~8000ポイントの入会キャンペーンをこなしつつ、無料でデザインカードを作る事が可能です。

 

デザインカードの発行でもネット経由でなら8000ポイント入会キャンペーンの条件に当てはまるので、ご心配なく。

 

ネット経由でないとダメなのが、一番の注意点と言えばそうなります。

 

3、申し込み画面の注意点等

エポスカードの申し込み画面の注意点がいくつかあるので、一緒に申し込んで見ましょう。

 

1、WEBで申し込み(店頭で申し込み

2、入会審査

3、店舗で受け取りもしくは郵送

 

簡単に言うとこの流れしかありません。しかし、申し込みする前に注意点がいくつか存在します。注意点を確認してから、キャンペーンに参加する事をおすすめします。

 

【注意点】

1、店頭申し込みだと入会キャンペーンがもらえない

2、WEB申し込みのみで入会キャンペーン対象

3、キャンペーンが対象でないカードがある

4、デザインカードには500円の手数料が掛かる

5、リボ払いには申し込まない

6、住所や電話番号を間違わない事

7、他社からの借り入れ状況は正確に

8、主婦ならおしごとは「その他」で問題なし

9、年収は180万円なら200万円など足していい

10、実は5分と言いながら、初めてだと1、2時間掛かる

 

お客様情報としてエポスカードに登録されますが、専用のWEBサイトであるエポスNetにログインして250Pをもらう場合、お客様情報の間違いがあると認証エラーが出ます。

 

カードの利用目的・・・・・・・普段のお買い物などの支払いにする

キャッシング枠・・・・・・・・250Pが欲しいなら最低額で設定

エポスカードの受け取り方法・・店舗か配達(私は配達です)

 

【来店して受け取るなら店舗間違いに注意】

来店して受け取りをしたいなら、受け取り店舗の間違いがない様にしましょう。又、エポスカードセンターで土日祝日でも最短即日で受け取りが可能です。

 

【本人確認資料について】

本人確認資料は運転免許証などすぐに用意できるものをおすすめします。配達に来た時などに置いてある場所が分かるとスムーズです。

 

【暗証番号について】

暗証番号の設定は分かりづらい番号にしましょう。自分は分かって、他人には分からない様にするのが工夫です。

 

【メール設定について】

審査結果の確認メール、支払いの確認メール、エポスNetのログイン確認メールなどで使います。Yahoo!メールなどのフリーメールアドレスやスマートフォン、携帯電話のメールアドレスで大丈夫です。

 

入力項目の少し下にあるお支払いメールやマルイからのおトクメールは全て受け取らなくてもOKです。

 

【エポスNet登録について】

楽天カードを知っているなら「楽天e-navi」のエポスカード版です。カード発行者専用ページなので、利用明細やキャンペーン、お知らせなど情報を見る事ができます。

 

ログインパスワードは6文字~12文字の間です。エポスカードを発行すると必ず登録しないといけないので、パスワードはお忘れなく。一応、メールでも連絡してくれます。

 

こちらもカード発行から30日以内であれば、250Pのエポスポイントがもらえる対象です。8000Pの内、250Pはこれになります。

 

【いつでもリボ払いに登録する・しない】

一番の注意点です。リボ払いにすると大量のポイントがもらえたりしますが、リボ払いは分割払いよりもさらに手数料が高く、取り戻すのも大変です。

 

私としてはリボ払い設定は「しない」がおすすめです。しかし、どうしてもリボ払いにしたい方は「登録する」にして下さい。

 

例え、「一回払いで」とコンビニなどで言っても最初にリボ払い設定をしている以上、必ずリボ払いに強制変更されます。リボ払い設定を解除する方法もありますが、これもまた時間が掛かるので、よく考えてから設定して下さい。

 

【エポスETCカードについて】

高速料金の支払いに当たり前となったETCカードエポスカードの場合は年会費無料なので、欲しい方は発行しておくのも一つの手段。最短即日受け取りには対応していないので、配達のみとなります。

 

他のカードと比較してみて、エポスカードがいいと思えば発行しても構いません。年会費無料であれば、持っていても損はありません。カードが増え過ぎるのが嫌と言う場合や、高速道路はあまり使わないと言う方は発行しなくてもいいです。

 

 

電話番号等はよく間違いが多いそうなので、注意して下さい。

 

4、エポスポイントってどこで使うの?

エポスポイントは商品券やギフト券、ショッピングの割引、他社ポイントに移行、マルイ(丸井、OIOI)で割引、プリペイドカードにチャージ、グッズに交換など様々な使い方ができます。

 

1P=1円がエポスポイントです。実はモンテローザお買い物券なら800Pで1000円分と交換できます。又、カラオケのシダックスサービス券も800Pで1000円分と交換できます。

 

ポイントはエポスカードを使う事で毎月自動で還元としてエポスNet上のマイページに振り込まれる仕組みです。

 

500P以上であれば、1P単位で割引を行う事ができ、マルイをよく使う人は重宝するでしょう。もしも、マルイを使わないと言うのであれば、プリペイドカードにチャージするのがいいです。

 

5、エポスvisaプリペイドカードなら1Pからコンビニ・スーパーで

エポスカード単体では500P以上でないと使えませんが、エポスvisaプリペイドカードのチャージは1Pから受け付けています。

 

エポスvisaプリペイドカードはコンビニやスーパーなどで使えるため、わざわざ500Pまで待つ必要も「貯まるかな・・・」と不安になる必要もありません。

 

8000P入会キャンペーンでもらうポイントも全て無駄にならないので、1P足りとも無駄にしたくない方はエポスvisaプリペイドカードがおすすめです。

 

さらにエポスvisaプリペイドカードに15円程度残ってしまった場合、アマゾンギフト券に15円から交換する事が可能です。

 

ここまで知っておけば、エポスカード発行に不安は消えたでしょうか。もらったはいいですが、いかにポイントを無駄にしないか?も大事です。私の様に適当な使い方をしない事をお祈りしています。

 

エポスvisaプリペイドカードの詳細記事はこちらから

 

6、入会後の感想と体験談

 エポスカードに入会してからエポスNetのゲームで1Pずつ貯めています。ポイントをもらうだけのつもりもありましたが、意外に優待が多く他のクレジットカードとは違うメリットが沢山あります。

 

特に「マルコとマルオの7日間」におけるマルイ(OIOI)での10%割引は他のカードでは難しいです。マルイが近くにあるなら、年に4回ある開催時にエポスカードを持ってお買い物に行くとクレジットカードのポイントより断然お得です。

 

家電製品ならゴールドポイントカードなどの実質10%割引の大手家電メーカーの2つがありますが、エポスカードの場合はそこで売っている商品ほぼ全てが対象です。実はレストランにも対応しているので、お得に食事ができます。

 

対応していない店舗もあるものの、近くにマルイがあるなら年に4回のチャンスは欠かせません。もちろん、1Pも無駄にしないためにエポスvisaプリペイドカードは発行しておきたいです。

 

私の場合、この記事以外の記事を書いている内にマルイでの10%割引やエポスvisaプリペイドカードの良さを知りました。

 

キャンペーンに当選しないとの声もありますが、事実と言えば事実です。クレジットカードのキャンペーンはなかなか当選しないので、長く使っている人は関係なさそうです。

 

入会した後、10%割引や優待特典を段々知る様になったので、今では常にお財布の中に入っています。場所によっては、エポスポイントの方が還元が高くなるので、持っていて損がないのは本当です。

 

体験談では、やはり「マルコとマルオの7日間」です。開催の告知をしないのが痛いですが、インターネットを検索すると一ヶ月前程度に情報を掴む事ができます。

 

他でもエポスカードを使って稼いだりといつの間にか重宝する様になっているのも事実です。「年会費無料でこの待遇か~」と考えさせてくれます。

 

さらに後から知ったのですが、エポスカードゴールドは年会費が掛かります。しかし、招待状が来るとゴールドカードで年会費無料を手に入れる事ができます。

 

凄く珍しい例で、ゴールドカードに招待された方は年会費が掛からない上に還元率が大幅にアップします。エポスポイントもガッポガッポでしょう!!羨ましいです。

 

即日発行にも対応している事や海外キャッシングしたら、返済がネットで可能など入会キャンペーンも相まって凄いカードです。

 

8000Pのキャンペーン中ならこの記事のやり方を見ながら、エポスカードの使い方、エポスポイントの使い方を見て欲しいです。公式サイトを探すとまだまだ、良い点が隠れているでしょう!

 

7、無難なエポスポイント獲得の線引きはどこ?

ここまで記載して8000ポイントもらうのは難しいと感じてしまった方もいるのではないでしょうか。実際に私も3500Pで妥協しました。

 

3500P程度が最強の線引きだったと「その時は」考えていました。

・新規発行で2000ポイント

・アプリダウンロードで250ポイント

・初めてのエポスNetログインで250ポイント

・キャッシング設定で250ポイント

ーーーーーーー線引きの場所ーーーーーーーー

プリペイドカード発行&チャージで500ポイント

・ネットショッピング2万円以上でで1000ポイント

・普通のショッピング1万円~10万円で最大3000ポイント

・携帯料金払いで1000ポイント

 

上の4つが無理なく、普通にできる範囲です。しかも凄く簡単でエポスカードの発行手順を踏めば難なくクリアできる範囲です。

 

エポスカードを発行するとエポスNetと言う場所で残高等を確認するので、流れになります。新規発行は当然。アプリもスマートフォン持ちなら、もらっておいて損なし。

 

キャッシング設定は、微妙と考える人もいますが、カード発行の際に「設定する」を選択するだけ。(キャッシングについてはちょっと調べて欲しいです)

 

とこの様に4つのポイント獲得は非常に簡単です。私は4つプラスプリペイドカードチャージをしましたが、今思えば、ネットショッピング2万円、携帯料金の1000ポイントはもらっておいた方が良かったかなと感じています。

 

何かと物入りの世の中なので、未来の節約と考えれば、ポイントがもらえるだけ有難いと思います。他のクレジットカードでは間違いなく、ショッピングポイントをもらうでしょう。

 

8、実は私がもらったポイントは3500Pではなかった

最初に3500Pと記載しましたが、これは謝らせて下さい。「稼げるサイト」を私は使っているので、最高時期に12400円分を手に入れています。この記事の規約上、詳しくは書けませんが、ぜひインターネット上のサイトを調べて下さい。

 

エポスポイントでは3500Pで嘘はありませんが、他サイト経由だともっと行きます。最高で17000円程度のはずなので、宜しければ探して見て下さい。

 

(2017年現在)

 

9、入会キャンペーン後のエポスカードはどう?

懸賞が好きな人や現金がなかなか当選しないと思っている方が「エポスカード 当選しない」でよく検索を掛けています。

 

実は最大10万ポイントが当選するキャンペーンを2017年の5月に行っていました。最初に記載した通り、「懸賞」が好きな方は10万円などの高額当選のチャンスが広がるカードです。

 

クレジットカードの懸賞は様々ありますが、楽天カードでも1万ポイントが限界な事が多いです。Yahoo!カードも1万ポイントです。

 

条件としてショッピングでエポスカードを最低3万円以上使う必要がありますが、抽選で1000名様に3000ポイントが当たるチャンスがありました。

 

その時のキャンペーンの詳細はこちら

・ご利用金額に応じて抽選で最大10万ポイントが当選!

・はずれても1万円以上使っているなら1000名様に3000ポイント!

 

3000ポイント・・・・1万名様

5000ポイント・・・・1000名様

1万ポイント・・・・・・500名様

2万ポイント・・・・・・300名様

10万ポイント・・・・・10名様

 

最低でも毎日のお買い物で1万円は行く方が多いのではないでしょうか。だとすると、3000ポイント(3000円相当)の抽選チャンスがあった訳です。

 

私も懸賞は少しだけかじっていましたが、この様なキャンペーンは当初、頭にもありませんでした。クレジットカードの懸賞を使ってこそ、現金やポイント、ギフト券類の当たる確率が上がるのではないでしょうか。

 

懸賞以外でエポスカードの使い道はないのか?

懸賞みたいなキャンペーンがあるのはさておき、エポスカード自体はどうなのか?が気になるかも知れません。

 

下記にも記載していますが、マルイ店舗で10%OFFされる日が一年に7日間に渡り、開催されています。お買い物で10%OFFなど滅多にありませんし、クーポン券以上の効果がある事は確かです。

 

又、エポスカードの上級者になると何とエポスカード側から招待が届きます。「ゴールドカード年会費無料のお知らせ」です。

 

普通、待遇のいいゴールドカードには年会費が掛かります。しかし、エポスカードのある基準を満たすとゴールドカードの年会費が無料になるのです。基準は申し訳ありませんが、現在、ネット上に公開されておりません。

 

いずれ記事にしようと思っていた、年会費無料のゴールドカード。エポスカードもその一つで、クレジットカード上級者を目指す、もしくはゴールドカード年会費無料を体験してみたい方は夢を持てるカードです。

 

10、優待特典が7000店舗以上!!

マルイのエポスカードはエポスポイントで8000ポイントもらった後も、優待特典があります。その数は7000店舗以上です。

 

割引サービスについては少しだけ記載しましたが、まとめると下記の様になります。

・全国の飲食店

・遊園地

・カラオケ

・温泉や旅館の割引

・ネイルサロンや美容院の割引

・レンタカーやカーシェアで割引

 

この様に様々な場所で割引やお土産がもらえるサービスを受ける事ができます。旅行先へエポスカードを持っていっていれば、思わぬ場所でエポスカードの優待特典の良さが分かるかも知れません。

 

11、エポスカードは年会費・入会金無料・永年無料!

エポスカードは持っているだけでお得と言われるほど、特典が多く、東京大江戸温泉物語や、サマーランドよみうりランドなどで割引サービスが行われています。

 

さらに、「マルコとマルオの7日間」ではマルイ(丸井)のお買い物が10%割引されるなど素晴らしい効果を持つカードです。

 

マルイが近くにない方は残念な感じになりますが、対象店舗があれば、10%割引の恩恵を十分に受ける事が可能です。

 

一年の内、4回の開催となっており、エポスカード会員専用の割引サービスです。某大手家電製品の10%還元と同じレベルなので、近くに店舗があればぜひ、利用を決めてもらいたいです。

 

このサービスを含め、入会金・年会費が永年無料です。最高の一言の方もいらっしゃるエポスカード

 

最後に一言ですが、公式サイトから直接ネット経由でエポスカードを発行しても損をしてしまいます。「稼げるサイト」と検索した後に意味が分かるはずです。危険と感じる方もいらっしゃいますが、私はそれで15000円分手に入れています。

 

損をしてしまわない様にまとめの場所に記載しておきました。現在は5000ポイントとなっていますが、これはエポスカードを新規で発行する中で一番低いポイント数です。当然の様に8000ポイントになりますので、発行するならその時に。

 

又、エポスカードを発行するなら店舗ではなく郵便受け取りがおすすめです。店舗では2000円分のクーポン、郵便受け取りだと2000円分のエポスポイントになります。受け取った方が言うのはクーポン券は期限が短いそうです。

 

もちろん、私はエポスポイント2000にしています。まだ有効期限が切れていません。郵便受け取りならゆっくり使える2000円分になります。

 

ちなみにエポスポイントの有効期限は2年間です。クーポン券は2ヶ月と記載がありました。この違いは大きいですし、エポスポイントならamazonギフト券などに交換できるので、使い道が広がる面でもおすすめです。

 

これからの時代に向けて、お得に還元できるカードを複数持つ事も大切になるかも知れません。その対策の一つとしてエポスカードを手にしてみてはいかがでしょうか。

 

では、また次回!!