お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

繰上げ返済の落とし穴!?メリットだけじゃないの?

繰上げ返済の落とし穴!?メリットだけじゃないの?

f:id:tuieoyuc23:20161211185359j:plain

一般的に繰り上げ返済は凄く良いものとされています。

利息分を支払う事なく、お金を返済できる!これは誰でも使いたいです。

 

しかし、繰上げ返済には思わぬ罠や落とし穴があり、メリットだけではありません。

油断禁物と言う言葉が良く似合うのがこの繰上げ返済なのです。

 

なんだそれだけか、と思うならそれでいいんです。

大事なのは、「そうか!」と思う人です。

 

繰上げ返済の知識は前の記事でお伝えしています。→繰上げ返済の説明へ

今回は繰上げ返済のメリットと同時に危険な落とし穴について記載します。

 

 

繰上げ返済のデメリットと落とし穴!3つの注意点で冷静になろう!

繰上げ返済は自分の貯金やお金を更に返済する方法です。

初期の方が効果が高いと言われますが、間違いでもあり、間違いではありません。

 

【1、繰上げ返済貧乏と呼ばれる状況におちいる】

この様な人もいるので、生活困難にならない事も大切です。

繰上げ返済が便利だからと言って、お金を返すと生活ができない!

なんて事にならない様にしたいです。

 

そのため、生活ができないレベルに返済するのではなく、上手に使いましょう。

 

【2、変動金利型と固定金利型の違いを考える】

あなたの返済方法は変動金利型でしょうか?固定金利型でしょうか?

これが重要です。

 

繰上げ返済は短期短縮方と返済額軽減方(再計算式)があります。

繰上げ返済の方がお得に見えるのは固定金利の方です。

 

お得と言っても、考えていくと結局どちらを選んでも変わらないと言う意見も。

 

変動金利型だとその時々によって

金利が変わっていくので、実質変わらない感覚だそうです。

 

なら、固定金利型で繰り上げ返済の方がやっぱりお得だったのか?

と言えばそうでもありません。

 

支払う金額は状況により変わる変動金利型の方が安い可能性もあります。

どちらを選んでも変わらないかも知れないので、答えはありません。

 

【3、繰上げ返済の勘違いに注意したい】

繰上げ返済に異議をとなえる人もいます。

しかし、その様な人でも「極端に得が落ちる訳ではない」と明言しています。

 

要するにお得になる事は間違いないです。

ただ、注意して欲しいのは繰り上げ返済はすぐに結果が出ない事です。

 

この人の考え方は上手い事を言っていました。

10万円を10年間返すと一年で120万円。

1200万円を返済するのが当初の予定です。

 

しかし、100万円を10年の間にプラスしていると1300万円支払います。

とこの様に述べています。

 

そこで考える事は住宅ローンやカードローンやキャッシング。

当然と言えば当然ですが、ローン返済は長いです。

 

キャッシングやクレジットカードの繰上げ返済など少額なら繰上げはおすすめです。

しかし、住宅ローンの様に何十年も掛かる予定だとどうなるか?

 

30年掛かる予定の返済を1年減らしただけでは状況は苦しくなるだけです。

もちろん、何度も言いますが利息分は減ります。

「無理してもいいや!」と言う人にはもの凄くオススメできるのですが。

 

しかし、子供の養育費や生活を考えていないならちょっと浅はかとも言えます。

結局はお得になる繰上げ返済。

これをどう考えてどう返済していくかはあなた次第です。

 

最後に真剣に言えば、繰上げ返済はおすすめです。しかし、状況次第なのです。

難しいのですが、そこは自分で金融機関と話し合って見て決めた方が良いです。

自分のお金なのですから、将来を考えるのは遅くも早くもありません。

 

では、また次回!!