お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

楽天カードはJCBの必要はない!nanacoの1.0%チャージポイントは終わり

楽天カードJCBの必要はない!nanacoの1.0%チャージポイントは終わり

 

 

楽天カードJCBブランドの方だけ、nanacoチャージポイントが1.0%お得にチャージできるキャンペーンをおこなっていました。

 

楽天カードJCBブランドだけ優遇されている様で何かあるのかな?と思っていましたが、やはりこの度終わりとなりました。

 

注意点としては、2017年の10月31日までは楽天カードでチャージしても有効と言う事です。この記事の時点では、9月なのでポイント付与対象です。

 

インターネット上で楽天カードJCBブランドがいいと言われていますが、それはnanacoチャージとQUOカードを合わせた技が使えるからです。

 

【目次】

1、楽天カードJCBはどうしてよかったの? 

2、nanacoで最高にお得になろう!リクルートカードがおすすめ

3、iPhone7ならMastercardかJCBにしよう!

4、nanacoチャージをするなら別のチャージの方がいい?

5、nanacoで税金の支払いをしよう!

 

 

1、楽天カードJCBはどうしてよかったの?

楽天カードのは国際ブランドとして、JCB、Mastercard、VISAの3種類があります。その中で2017年9月20日まではJCBブランドのみ、nanacoチャージで1.0%還元され、ポイントが付与されました。そのためです。

 

しかし、2017年9月21日からはJCBブランドのnanacoチャージによる還元も失われてしまいました。

 

nanacoチャージをして、QUOカードを購入すると実質お金を支払っていないのにちょっとだけ儲かる事からJCBブランドはこれでもかと言うくらいに押されていました。

 

今回のJCBブランドによるnanacoチャージで還元率なしの騒動で完全にJCBブランドにする意味がなくなっています。ただ、アップルペイにはJCBは対応しているので、VISAは余計意味がないのですが・・・。

 

楽天カードを新規で発行した方がその記事を見た時は「失敗したな」と思ったかも知れません。しかし、結局のところ全部のブランドでできない事は消えてしまいます。

 

楽天カードは現在、7000ポイントにアップ中ですしお買い物パンダデザインがかなりの人気を博しているため、CMも好評です。そのため、Mastercardブランドを選びたい方はきっと多いはずです。

 

キャンペーンポイントのもらい方はこちら!

9月25日(月)10:00まで7000PにUP!

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

nanacoチャージの還元がなくなった分、MastercardブランドやVISAブランドを選びやすくなったのは不幸中の幸いなのでしょうか。

 

2、nanacoで最高にお得になろう!リクルートカードがおすすめ

安心してMastercardブランドを選べる様になったと言えば、そうかも知れません。それに楽天カードでなくても、nanacoチャージで稼ごうと思えば不可能ではありません。

 

最終的にはどの還元を見ても「リクルートカード」が今のところNo1の実力です。

一応表に出してみましょう。

nanacoチャージ可 リクルートカード
楽天カード(廃止)
セブン・カード・プラス
Yahoo!JAPANカード(JCB
JMBローソンponta
探し中

 

この中で一番還元率が高いのがリクルートカードです。還元率はnanacoチャージで1、2%になります。

 

2017年の段階ではリクルートカードは多くの還元率を持つクレジットカードでもはや最強の名前で通ってもおかしくありません。

 

どのサイトでも、やはりリクルートカードがおすすめされていました!まだ持っていない方はリクルートカードを調べてみてもいいかも知れません。

 

3、iPhone7ならMastercardかJCBにしよう!

インターネットの情報を元にさらに昇華させますが、おサイフケータイを使いたいなら、MastercardかJCBブランドがおすすめです。

 

アップルペイを利用する方向けになりますが、VISAに対応していないのが難点とありました。確かに対応していませんし、お買い物パンダ的にはMastercardを選ぶしかないレベルです。

 

ブランド変更は一度解約して再申し込みとなるのですが、必ず審査に通過する訳ではないデメリットがあります。どうせなら最初から国際ブランドに失敗しない手段が一番です。

 

ちなみに私はJCBブランドですが、nanacoチャージを使いそうで使わなかった人なので、今回の騒動は気付くのが遅かったです。

 

4、nanacoチャージをするなら別のチャージの方がいい?

私もクレジットカードの還元をすると同時に節約面について非常に詳しくなってきました。疑問に思ったのが、クレジットカードの還元は果たして得なのか?です。

 

長くなるので、先に結果ですがプリペイドカードにチャージして0、5%もらえるJCBプレモカードの方がお得です。セブンイレブンでは使えませんが、ローソン、ファミリーマートをよく使う方におすすめです。

 

現在、JCBプレモカードでは10月31日までチャージ金額に応じて、0.5%+最大5%の上乗せキャンペーン中です。

 

2万円分なら1000円以上もらえる訳です。こちらの方が明らかによさそうに感じますね!しかし、実際にはどうなのでしょうか。

 

確かにライフカードの様にお誕生日月だけ3倍ポイントになり、高価なお買い物をするなら話しは別です。しかし、500円、600円のお買い物をするなら大して効果はないのではないでしょうか。

 

そう思ったので、ジェフグルメカードを金券ショップで15円程安く買ったりと様々な検証をし始めました。

 

結果的に500円使って15円安くなるクレジットカードは本当に珍しいものです。普通は1000円で10円(還元率1、0%)です。1000円のジェフグルメカードは1000円だと30円です。還元率常に3、0%になります。

 

還元、還元ととらわれ過ぎて盲目になっていた自分が恥ずかしい程です。最強ライフカードなら、昔は5倍だったので、金券ショップを追い抜く程の効果を得ました。ただ、お誕生日月の一ヶ月間だけです。

 

もしも、セブンイレブンで毎日お買い物をして少しでも安くできたらな・・・と考えるなら、QUOカードを1万円分購入した方が遥かにお得です。それも購入するとボーナスポイントが付く1万円券ならではの話しです。

 

QUOカードは1万円分購入すると180円付いてくるそうです。金券ショップで見た時は9800円でしたから、200円です。金券ショップの方が安いです。

 

1万円分をチャージすると還元率1.0%で100円付きますから、実質280円。これで、nanacoチャージの方が安いとは言えます。

 

さらに金券ショップで1万円分が9800円で売られている事があります。これにより、クレジットカードの還元率の方が高いのですが、nanacoに限った話しですし、還元してもどこに使えるか分からないと混乱します。

 

還元したポイントはどこに使えるの?

リクルートカードで還元したポイントはどこに?】

 

ここまで説明するともはやクレジットカードは混乱するから止めておこう、と思われますが、そうでもありません。それがネットショップです。

 

ネットショップのギフト券を仮に購入したとして使っても還元はそれで終わりです。実店舗にも言える事ですが、本当に安く購入するなら「一つだけで安くしようとするのはNG」です。

 

おすすめは

稼げるサイト+クレジットカード+金券ショップで安く購入+ポイントカードです。3倍とはよく言われますが、4倍はなかなかありません。

 

さらにプリペイドカードで先に3000円支払い、「1000円分確実にもらえる」方法を使えば、実質消費金額はほぼ0円に抑える事ができます。

 

キャンペーン中であれば、後からボーナスポイントとして1000円分もらえる事があります。

 

そんな事ができる訳がないと思っていたのですが、実際に少し前にアマゾンギフト券を1万円分購入すると300円儲かりました。プリペイドカードも1000円分増量キャンペーンをおこなっていました。

 

実はプリペイドカードはアマゾンで使えて、プレゼントポイントがあって、クレジットカードの還元があって、アマゾン自体のポイントもあって、稼げるサイトからの還元もあって・・・・?

 

これをやるとほぼ全ての節約は通った様なものです。自分が使うショップの還元を最強レベルにもっていけば、これくらいは簡単にできます。

 

もちろん、価格comなどで一番安い値段を見付けつつ、キャンペーンを逃さないのが一番です。最初からできないかも知れませんが、慣れてくるとドンドン還元率が上がります。

 

どの商品を購入する時にもできる様になれば、上級者レベルです。これほどまでに還元、還元と騒がれていたのでさらに上のレベルを見てみました。

 

ズラズラと記載していますが、結局は「一番安く買った方がいい」のです。無駄に時間を掛けず、スーパーまで歩いた方が一番の還元にもなります。

 

消費しなければ、それが一番の節約ですし、一番の還元です。言っている事が意味不明なのは申し訳ありません。

 

nanacoチャージ終了と同時に楽天市場のサービスを強化しているとの噂なので、(ポイント5倍など)今後は、楽天カード所有者+楽天市場のサービスを強化していくのではないでしょうか。

 

nanacoチャージだと楽天の得になりませんから、戦略的にはありだと思います。

 

5、nanacoで税金の支払いをしよう!

普段から定職に就いている方はほぼ関係ありませんが、フリーランスの方やネットビジネスなど個人事業主の様な形の方におすすめの方法です。

 

クレジットカードを使ってnanacoにチャージし、税金の支払いをすると200万円支払った時、4万円以上の節約になる可能性もあります。

 

クレジットカードからnanacoにチャージするとクレジットカードのポイントが付きます。さらに、税金をnanacoで支払う事ができれば、実質稼ぎつつポイント付与を狙う事が可能です。

 

節約術的には当然のレベルで、面倒そうで大して面倒でないので、税金の支払いがある方はやはり、nanaco支払いをした方がお得でしょう。

 

普通は電子マネーでクレジットカードのポイントは貯まりませんが、nanaco楽天Edyの場合、話しが違います。

 

税金の納付書をセブンイレブンに持参して、nanacoで支払うとポイント付与できます。聞くところによると、公共料金の支払いや通販の請求書などバーコードが付いているものに関しては、支払いができるそうです。

 

nanacoで支払うためには対応したクレジットカードが必要で、全部のクレジットカードでできる訳ではありません。

 

しかし、リクルートカードの様にnanacoにチャージできるクレジットカードがあれば、別問題です。還元率も高く、インターネット上でもおすすめされています。

 

楽天カードはJCBならnanacoチャージができる!って話しは一昔前の話しです。元々、リクルートカードの方が還元が高かったので、どの国際ブランドを選んでも関係ないと私自身は思っていました。

 

スシローとかだとVISAとMastercardしか対応していないので、JCBはおすすめできません。とは言え、JCBにしか対応していないお店もあるので、そこは自分がよく行くお店次第です。

 

6、楽天カードをJCBにした場合はどうする?まとめ!

必要ないとは言え、初めてのクレジットカードだったから・・・の理由でJCBを何となく選ぶ方もいます。私がその一人です。

 

最近ではお買い物パンダデザインに変更したい方も出て来ているので、ブランド変更は問題ありません。しかし、必ず審査に通過する訳ではありません。

 

一度解約して再申し込みの形になるので、オペレーターに話しを通しておいて、再契約するといいでしょう。実際にこの方法で3日程度で審査に通過したそうです。

 

ただ単に解約して再申し込みだと「ポイント目当てなのかな」と思われるそうで、クレジットカード情報的にもあまりよくありません。

 

余計な詮索をされない様に予めこちらから連絡程度は入れておくべきでしょう。

 

結局は、今のところ楽天カードをJCBにする理由がなくなりました。私が今発行するなら、お買い物パンダ目当てにするかも知れませんし、VISAにするかも知れません。

 

nanacoチャージの還元が消えた以上、楽天カードのメリットが一つ消えた事になります。それなら、最初からリクルートカードを選んだ方が後々、節約に繋がるのかも知れません。

 

しかし、楽天カードのポイントが欲しい!JCBが好き!って方はJCBでもいいと思います。最終的には、JCB、VISA、Mastercradのロゴ(デザイン)次第となると私は思っています。

 

では、また次回!!