お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

毎週末限定でyahooカード10000Pにアップ!更に、Yahooキャンペーンで1515p付与中!リクルートカードは4月23日まで8000p!公式で確認♪楽天カードは7000p。月間アクセス3万2千突破!

イオンカードセレクトの審査に突破しました!無職でもいけるって本当なの?

f:id:tuieoyuc23:20180410202159j:plain

イオンカードセレクトの審査に突破した

ついでに記載する事が一つ。

 

無職でもいけるのかな?と

疑問になり、聞いてみました。

 

私の知人による体験談と私の体験談を同時に記載。

無職パターンと自営業パターン、

会社員パターンなど様々です。

 

【目次】

1、イオンカードセレクトの審査は緩い

2、審査は多分、稼ぐ金額とか年収が大事

3、イオンカードセレクトが無職で発行できる理由

・審査突破までの道はこれだった(らしい)

4、イオンカードの審査に落ちないためにどうする?

5、イオンカードで駄目ならイオンデビットカードがある!

6、無職でもいけるのだから、審査に挑戦するべき!まとめ!

 

 

1、イオンカードセレクトの審査は緩い

私の経験上ですが、イオンカードセレクト・・・と言うよりイオンカードの審査は緩いです。

 

イオン銀行も同時に開設したのですが、一週間で発行決定。

と言うより、すでに発送開始していました。

 

無職でも自営業でも会社員でも通ります。

実際に無職(自営業と言えば自営業か?)

の人が通った体験談を。

 

2、審査は多分、稼ぐ金額とか年収が大事

イオンカードセレクトの事しか言えなくて申し訳ありませんが、多分年収だと思われます。

 

いずれの場合も年収300万円以上でしたし、(その時点で)貯金金額は聞かれなかったはず。

 

年収=支払いができるか?が問題なのでしょう。

 

イオンカードセレクトの銀行金利

すさまじい程高いので、超感激していました!

 

この記事です。イオンカードセレクトの銀行

金利はお金があれば、すごい利息になります。

 

将来的にぜひ、開設したい銀行です。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

もちろん、「稼げるサイト経由」で発行しましたが、イオンカードセレクトは審査の速さは普通です。

 

申し込みから一週間後に審査完了のお知らせ。

すでに発送開始していましたが、そこから一週間なので2週間程度です。

 

普通のクレジットカードも2週間程度と言われるので、普通です。

 

3、イオンカードセレクトが無職でいける理由

イオンカードセレクトが無職で

発行できる理由は一つだけ。

 

「無職で発行できた人が近くにいるから」

です。

 

これは紛れもない事実で、先に記載した様に年収があればいいのでしょう。

 

審査に突破した時の状況もついでに記載しておきましょう。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405161632p:plain審査突破までの道はこれだった(らしい)

審査の前までイオン系列でお買い物履歴なし。

更にイオン銀行未所持。

 

イオンカード持った事なし。

延滞・事故履歴なし。

 

他のクレジットカードを使っていて、3年くらい経つ。

といったある程度の信用はCICに伝わっているはずです。

 

他のサイトにもありますが特に重視する

点が下記の項目の様です。

 

1、勤続年数

2、キャッシング枠

3、他のクレジットカードの滞納や延滞

 

私の知人の場合は、勤続年数が1年程度でしたが、OKでした。

 

キャッシング枠は0円。

他のクレジットカードの延滞や滞納は一切ありません。

 

体験談が嘘でないなら、信用できる話しに

なりました。

 

審査落ちする人のパターンもついでに記載。

 

1、一人暮らしアパート暮らし

2、総量規制に引っ掛かった

3、滞納がある、延滞がある

 

これらの項目はイオンカードでなくても審査落ちするパターンです。

 

クレジットカードの審査は

支払いができるかどうか?も重要です。

 

当時の私も3枚、4枚とクレジットカードを通していますが

いずれの場合も事故履歴なし、家族同居など強みがありました。

 

もしもの場合に、対応できるパターン

なので、審査に通っていると思われます。

 

審査に通った時は私も知人も会社員の方

も全員、電話なし。

 

年収で判断されたのかな?と

皆で疑問でした。

 

銀行を同時に開設したのも影響

したのかも知れません。

 

イオンカードセレクトを発行する

イオン銀行を使ってくれる、でイオン側にデメリットがありません。

 

目的は全員、「イオン銀行に預金したいから」で統一。

 

4、イオンカードの審査に落ちないためにどうする?

イオンカードセレクトの審査に落ちるか心配・・・過去にクレジットカードの審査に落ちた事がある人は要注意。

 

いくら審査の緩い楽天カードやYahoo!カード、イオンカードでも落とす人は落とします。

 

スコアリングと呼ばれる機械審査に掛けているはずなので、それに掛かるとダメになります。

 

一応、審査の時の手順と説明を記載しておきましょう。

1、イオンカード公式に行く

2、イオンカード所有状況はなし

3、イオン銀行キャッシュカード「なし」

4、居住地国について「日本のみ」

5、その他参考になるべき事項「なし」

6、重要な~「該当しない」

7、運転免許証の有無「持っている」

8、ディズニーデザインだった「JCB」

9、オンラインで申し込みした

10、WEB明細「希望します」

11、自宅電話番号、携帯番号記載

12、メールアドレスは「yahooメール」

13、他社からの借り入れ「なし」

14、自営業とか無職とか

 

「重要だったかな?」と思えるのはなるべく空欄にしない事でした。

 

2ページ目、(3ページ目かも?)のどうやって会社の住所とか、所在地の説明をしたのか?と聞きました。

 

「会社の所在地は自営業で稼いでいるので自宅です。この書き方で駄目でしたら、自宅電話番号まで電話して下さい」

 

とか、結構丁寧に記載した事を聞きました。

 

イオンカード側がどう判断しかたは不明ですが

年収を見て「大丈夫だろ」と判断してくれたのだと思う、と知人から。

 

「無職って項目がなかったから自営業にした」と言いますが、今は分かりません。

 

とにかく、自営業だから、無職だからでイオンカードは審査落ちしない事が分かっただけでも安心できたと思います。

 

5、イオンカードで駄目ならイオンデビットカードがある!

イオンカードで審査落ちしたなら、まだ方法があります。

もちろん、一度落ちたからと言ってそれで終わり

ではないのがイオンカードの良いところです。

 

イオンデビットカードはイオン系列のお店で

お得になる方法です。

 

クレジットカードではないので審査はほぼありません。

通る事ほぼ確定なので、イオンカード系列を

使いたい人はこちらで。

 

残念ながらイオンカードセレクトの銀行金利は使えませんが、イオンデビットカードで「とりあえず」ポイントは稼げます。

 

クレジットカードの審査に立て続けに落ちるなら、デビットカードを早めに発行しておいて、その後にクレジットカード審査に挑戦するといいでしょう。

 

分割払いやリボ払いを前提に考えるなら、クレジットカードは欲しいと思いますが、延滞や滞納をする人に通す程、甘くないそうです。

 

事故履歴を消さない限り、クレジットカードの審査は厳しいかも知れません。

 

イオンカードの審査が緩いとは言え、事故履歴はクレジットカード会社側にデメリットです。

 

これをせめて1年はない様にして、イオンカードに再挑戦すると、審査にとても有利になるはずです。

 

6、無職でもいけるのだから、審査に挑戦するべき!まとめ!

無職でイオンカードの審査に通るツワモノもいるのです。

審査に落ちる理由がありません。

 

何か無職の人と比較して駄目な点があるはず。

それが一番のクレジットカードに落ちる理由だと推測できます。

 

おさらいです。

無職+勤続年数1年+クレジットカード4枚目

これで、審査突破です。

 

審査落ちした人に当てはまる事を予想します。

おそらく合っているはずです。

 

1、延滞、滞納など事故履歴がある

2、リボ払いしている

3、分割払いを長く使っている

4、支払いが終わっていない

5、家族同居ではない

6、年収が低い(280万円がハードルとも)

7、信用がない(クレジットカード利用履歴がない)

 

特に初心者ではどうしようもない

クレジットカード利用履歴です。

 

社長レベルなら問題ありませんが、

一般的には1枚目は一番審査が厳しいです。

 

それ以外なら上記に当てはまる事で、審査落ちするのだと思います。

 

デザインや国際ブランドは一切関係ありません。

楽天カードだとJCBがいいとか聞きますが・・・)

 

イオンカードセレクトの審査に通らなかった人やこれから通そうと思う人は予想を見てからにしても遅くないかも知れません。

 

審査前も審査後もイオンカードセレクトを嫌いにならないで下さい!

 

今回の記事では、イオンカードセレクトの審査に無職でも通った!の話しでした。

 

では、また次回!!