お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

ライフカードの誕生月の5倍→3倍って改悪何なの?

ライフカードの誕生月の5倍→3倍って改悪何なの?

f:id:tuieoyuc23:20170422224629j:plain

ライフカードを持っている私の意見から言わせると

改悪・・・と言うより、サービスできなくなったと思われます。

ライフカードはこの度、誕生月の5倍ポイントを3倍に引き下げました。

 

本当にどうしたのでしょうか?改悪・・・何なのでしょう。

 

かなり、痛い改悪なのですが、それでも高いと思うのはライフカードの使い勝手の良さでしょうか。他にも交換レートが改悪されたのですが、こちらの方がダメージが大きい人が多いかも知れません。

 

 

ライフカードのポイント制度は「LIFEサンクスポイント」と言うのですが、このポイント制度が素晴らしいにも程があり、とても他のカードを使っていられませんでした。・・・と言っても他のカードもメリットがあるので、使い方次第です。

 

【目次】

ライフカードプログラム詳細

・ポイント交換の注意点

ライフカードの誕生日月変更ってどう?

 

以下、公式サイトの文をまとめてみます。

 

ライフカードポイントプログラム(改悪)詳細】

唯一のメリット・・・・ポイントが1.8倍になるステージ制導入!

デメリット・・・・・・誕生月にポイントが5倍だったが、3倍に変更

デメリット2・・・・・電子マネーでポイントが付与されない

デメリット3・・・・・ライフカード発行のギフトカードがポイント対象外

デメリット4・・・・・ライフETCカードの利用がポイント付与対象外に

 

見るからに、ダメな点が目立つライフカードですが、それでも私は使う予定です。何せ、私が交換しようと思っている商品に何の影響もなかった事や元々そこまでライフカードで年間利用していないのも理由です。

 

もちろん、電子マネーでポイントが貯まる制度は残念な部分もありますが、カード利用自体には何の影響がなくてよかったです。使いづらくなったり、加盟店が減ったりすると厄介な事、この上ありません。

 

交換特典のVプリカはすごくレートが低かったのですが、高くなりました。これは、Vプリカを利用していた人にとって、痛手でしょう。

 

【ポイント交換の際の注意点】

2017年6月30日(金)22時~7月18日(火)まで、ポイント交換を停止。

 

2018年の3月から改悪制度は実施されます。今はまだ実装されていませんが、果たして、杞憂で済むか?それとも、更に改悪してくるか?

 

ライフカードを持っている人にとって、これは見逃せないニュースですね。

スケジュールや予定変更についても、「LIFE-WebDesk」で確認できます。

 

ライフカードの誕生月変更ってネット上でどう?

とにかく、改悪、改悪の意見が多いため、この記事でも同じく改悪と言っておきました。ネットで検索すると、結構、「ライフカード 改悪」で調べている人が多いです。多分、ショックを隠すために記事に想いをぶつけている・・・感じですかね?

 

2017年おすすめできないカードだとか、結構叩いています。インターネットだと顔が見えないので、言いたい事を言う人が多いです。・・・その意見こそ、私達が求める意見の場合もあるので、悪いとは言えませんけど・・・。

 

同時に別のカードをおすすめしているブログやサイトが多く、ライフカードを叩いた上でのおすすめカードとなっているので、押しは十分と言った感じです。

 

私はポイントレートが変わっても、あまり変わらない様な気がしますが、人によっては大きなダメージとなっています。初心者なら、ライフカードよりも楽天カードやYJカードの方が「ポイント」にすんなり入っていけるので、おすすめです。

 

とこの様に別のカードを紹介しつつ・・・と書く人が多いのが印象です。ライフカードの改悪を一種のネタにしていると考えて結構です。

 

ついでに言うと、クレジットカードは使うお店で決めるのが賢いです。ポイントより、使いやすさを重視する考え方です。ポイント還元率が高くても、自分が使いづらいカードでは意味がありません。あくまで、補助的な役割と考えましょう。

 

結局、ポイント5倍→3倍のダウンはダメージが高く、できれば直して欲しいと言わんばかりの意見が沢山あります。インターネット上の人達もはっきり言ってしまいますね。

 

ライフカード楽天Edyポイント獲得廃止!改悪にもほどがある!?

ライフカードを使っていて衝撃が走りました・・・。

電子マネーへのチャージポイント廃止になったのです。

ライフカードから楽天Edyへのポイントチャージ制度が改悪されました。

 

知っている人は知っていると思いますが

ライフカードを持っている人はショックです。

 

かくいう私もライフカード電子マネーチャージ

ポイントは使っていたので、ちょっとだけ

ショック受けました。

 

しかし・・・!世の中にはまだまだ

ポイントチャージできるシステムが

残っています。

 

私が発行するカードが片っ端から

対策されている様な気がする

のは気のせいかな~?

 

今回、変わった制度の内容はお誕生日ポイントも!

これまで、お誕生日月のポイントは5倍制度でした。

しかし、2017年7月から3倍に変更になっているので

あまり、期待できないポイントレートとなっています。

 

それに伴って数々の変更点があるので、記載しておきます。

 

今回のライフカードの変更点

・お誕生日月が5倍→3倍に改悪(2017年7月から)

・還元率は2、5%→1、5%に改悪

楽天Edynanacoチャージのクレカチャージはポイント付与対象外

・家族間のポイントプレゼント制度廃止

ANAマイル、Gポイント、Vプリカも交換レート改悪

・2018年4月に完全改悪スタート

 

10000円以上の交換レートがなくなるなど

交換先を期待して貯めていた人はもう最悪でしょう。

 

高ければ高い程、お得になるライフカードの神制度は

終焉を迎えようとしています。

 

改善点はどうやら、新ステージの登場です。

年間で100万円以上使えば、還元率が1,8倍

となります。

 

私のところにメールが届いた時は結構「おおっ?」

って感じでした。私の被害は少なくて

済みましたが、いずれ問題になるかも知れません。

 

現時点では、楽天Edynanacoチャージだけなので

モバイルSuicaとSMARTICOKAは変更は告知されていません。

 

楽天Edyとnanacoは利用者が多いためと予想

楽天Edynanacoチャージの共通点は一つです。

利用者が多い事が原因と思われます。

 

他の電子マネーを全て対応しないところを見ると

クレジットカードチャージにおける利用者が

多かったのだと思います。

 

チャージすれば、ポイントが付与されると言う

のもおかしな話しだったので、これで普通なのでしょう。

 

しかし、チャージのポイントがなくなった

と言う事は、利用者が減るとも言えます。

果たして、ライフカードにとっていい結果となるのでしょうか?

 

では、また次回!!