お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが新規入会キャンペーンで8000p+1500p!!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト6000p♪

アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリット!完全ガイド2019年!

f:id:tuieoyuc23:20190905190452p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリットです!完全ガイド2019年です!

 

歴史のあるクレジットカードで最終的にはセンチュリオンカードに結び付くカードです!ゴールド、プラチナも人気が高いですね!

 

アメリカン・エキスプレス・カードの完全な基本カードの記事を見て、発行前、発行後の手助けとなれば幸いです♪♪

 

スポンサーリンク

 

 

 

1、アメリカン・エキスプレス・カードのメリット!完全ガイド2019年!

f:id:tuieoyuc23:20190905190452p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードのメリットは項目別で分けた方が遥かに分かりやすいと思います!!

 

年会費が12960円掛かるカードですが、メリットで「発行すべきだな」と思う方は迷わず発行しておきましょう!

 

1、アメックスカードの新規入会特典は17500pでお得!2019年9月時点

f:id:tuieoyuc23:20190905190452p:plain

出典:アメックスカード

アメックスカードの新規入会特典は17500pのメンバーシップ・リワードです。

入会特典は入会後3ヶ月以内のカードの利用で合計17500pです♪

1、入会後3ヶ月以内に1万円の利用で500p

2、入会後3ヶ月以内に25万円の利用で2000p

3、入会後3ヶ月以内に50万円の利用で10000p

4、合計50万円の利用で5000p

カード入会後3ヶ月以内にアメックス・カードを利用する事がポイントです。

新規入会のポイントはアメックス・カードの独自ポイント制度です。

 

合計17500pで貯まったポイントはANAマイレージクラブのポイント等に交換する事が可能です。メンバーシップ・リワードについては別項目で説明します。

 

新規入会特典でもらえるポイントはお得に交換出来るため、もらっておいて何も損はありません。

 

ANAマイルの場合は1、0%のまま交換出来るため、新規入会特典は17500p以上の価値があると思って良いでしょう!!ANAマイルの価値的に考える人はボーナスポイントをもらい、ファーストクラスを目指すのもお得ですね!

f:id:tuieoyuc23:20190905192426p:plain

出典:アメックス・カード

新規入会でもらえる17500pは175万円を使わないと普段は入手出来ません。

とてもお得なポイント制度となっております!

 

新規入会のタイミングは間違いなく、メンバーシップ・リワードポイントか年会費無料のタイミングでしょう。

 

2、メンバーシップ・リワードポイントは1%還元!100円で1pのポイント制度

f:id:tuieoyuc23:20190905192813p:plain

出典:アメックス・カード

メンバーシップ・リワードポイントはアメックス・カードのポイントプログラムです。

「嬉しい気持ちが加速する」と題名にありますね!

 

アメックス・カードは全部がメンバーシップ・リワードと呼ばれるのでここでは、アメックス・カード専用で説明する事にします。

f:id:tuieoyuc23:20190905193038p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードのポイント・プログラムは旅行はもちろんですが、食事やお買い物等、様々なシーンで貯める事が出来ます。

 

100円=1pでメンバーシップ・リワードが貯まります。

日常のお支払いから毎月のお支払いまで、全国各地、様々なシーンでご利用いただき、ポイントを貯めることができます。

また、ポイントは一度交換いただくと、最大3年間の有効期限が無期限

一度ポイント交換すると最大3年間の有効期限が無期限となり、いちいちポイント失効を気にする必要が無くなります。

 

クレジットカードを使い、普段で後回しにしがちなタイプはアメックス・カードで一度だけポイント交換しましょう。この時は1日で交換まで到達した方が良いですね!

 

貯めてお得なタイミングを見つけている間に失効します。

1度だけで永久期限になるのでやっておきましょう!

ポイントが貯まる場所もクレジットカードなので、本当に普段の利用で十分です。

 

「アメックス」「メンバーシップ・リワード」と深く考えそうですが、項目で理解する事が正しい方法です。1分で理解出来る事はほぼありません。

 

●メンバーシップ・リワードは確かに1%交換でない事もある

●ただし、貯まる場所はコンビニ、スーパーマーケット、電気・ガスと幅広い

●100円=1pはメンバーシップ・リワードポイントです。

●100円未満は計算されず、カード利用1件毎です

●200円で1p、対象外には注意

 

私もメンバーシップ・リワード他、ANAマイル等の交換レート等、日々勉強でお得になっております。実際に年間5、6万円節約出来たのも継続して極めたためです。

 

メンバーシップ・リワードも同じで極めると更に違うポイント制度になります。

1、メンバーシップ。リワード・プラス」がある

→提携航空パートナーへのマイル移行レートがアップする

→支払いにポイントを利用する際の交換レートがアップ

→ボーナスポイントプログラムが適用

→ポイントは最大3年間と言うのは無しになる

・・・メンバーシップ・リワード・プラスに入会すると処理が終わった時点でポイントが3年間ではなく、無期限になる

→ただし、年間3300円(税10%)が掛かります。

→2年目移行は自動更新のため、解約したい方は対応を♪♪

アメックス・カードのポイント制度もまだまだあります。

f:id:tuieoyuc23:20190905194417p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードのメリットの一つはメンバーシップ・リワード・プラス以外にも対象提携店で最大10倍になるボーナスポイントパートナーズです。

 

本来は100円で1pのメンバーシップ・リワードですが、以下の様になります。

エリアはアメリカ・ハワイを含め、全都道府県にありますよ♪♪

1、100円で10p

2、100円で2p

3、100円で3p

4、100円で4p

5、100円で5p

6、カテゴリーは・・・

・レストラン

・宿泊

・トラベル

・ショッピング

・サービス

詳しくは「ボーナスポイントパートナーズ アメックス」で検索し、見付けてみて下さると思います。有名どころでは身近な店舗もありますね!

1、じゃらん・・・・100円で2p

2、ヒトサラ・・・・100円で2p

3、Oisix・・・・・・100円で2p

4、特選松坂牛専門店やまと・・・100円で5p

まだまだ数百店舗ありました!

本当のところはアメックス・カードで~の店舗で~pと理解し、もちろんメンバーシップ・リワードの「プラス」も含めて理解するのが望ましいです。

 

正直、私も理解してない範囲です。

1、このカードなら1番お得!

2、20%還元でいいや

→結構間違いを起こす

3、実は使わない方が節約にはなる

4、1%と言うのはいつでもあるクーポンの事と理解

5、理解しつつ、自分の周辺環境を覚えていく

と言いつつも・・・・説得力がないので1つ無理矢理ですが、例を出します。

1、アフィリエイト・・・20万円

2、投資で50万円

3、UberEatsで1日で2万円稼ぐ人がいる事を知ってる

4、会社で20万円稼ぐと合計100万円に到達する計算

自慢ではなく、ボーナスポイントを細かく覚えてその考え方でお金のルートは大丈夫なのか?と言う証拠です。

 

本当に稼いだ金額は副業で20万円ちょっとですが・・・。

可能ではありますよね。投資はある事がありまして・・。

 

その後に起業や不動産投資かなど色々とあると思いますが、とりあえず100万円の道が分かった上で、ボーナスポイントを覚える意味を説明しますね?

 

そういう土台の上でポイント還元は結構意味があり、稼ぐ方ではなく節約の方で意味があり、その節約の分が「投資」等の余剰資金に繋がる、と言いたい訳なのです。

 

実際に年間5、6万円本気で節約したのですが、本当にマクドナルドで楽天ポイントだけで買えてます。そうなったのです。前は現金が消費しましたが・・・。

 

結論的にはメンバーシップ・リワード・プラスとかボーナスポイントとか覚える事は山ほどありますが、その分「投資」等で「増やす」キッカケを作る事に成功しました。

1、ポイント~~~で交換した方が~~

2、アメックス・カード12960円掛かるし・・・

3、メンバーシップ・リワードか・・・

→考えるのは正解で後一歩です。

クレジットカードのポイントは月間10万円消費した時、1%でも年間12000円。

10年で12万円の節約が可能です。その12万円は「使う」ではなく「増やす」も。

「ポイントはお金」ですから上手く生活の糧にして、「12万円」は投資ですね。

 

この様な事が出来るのでボーナスポイント制度も覚えると本当に役立ちます。

アメックス・カード以外にも言える事ですが、難しいポイント制度なのでついでに♪♪

 

3、ポイントフリーダムでメンバーシップ・リワードを1P=1円で現金消費なしに!

f:id:tuieoyuc23:20190905202336p:plain

出典:アメックス・カード

ポイントフリーダムでメンバーシップ・リワードをカードの利用代金に利用出来ます!

お買い物やレストランの食事、様々な代金のお支払いにポイントを利用出来ます。

1、お買い物やレストランの代金が充当出来る!

2、1p=0、3円か1円で引く事が出来る!

3、レストランで1万円使って、リワードポイントを使うと!

→1p=1円の場合、1000p使うとレストランの代金が9000円!

「代金充当」と言うのですが、アメックス・カードのメンバーシップ・リワードはこの様に使う事が出来ます。

 

節約としてもメンバーシップ・リワードはお得に利用する事が可能です。

まだまだありますが、ポイント制度以外も書くので簡単に書きます。

1、旅行料金の充当

2、店頭での支払い時にポイントをその場で使える商品券に交換

3、オンラインショッピングでもリワードポイント

4、0、3円=メンバーシップ・リワードプラス未登録

5、1円=メンバーシップ・リワードプラス登録済み

アメリカン・エキスプレス・カードのメリットはポイントだけではありません。

サービス面もたくさんあるので、見ておきましょう!

 

4、カード会員専用サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」で旅が安心・お得!

f:id:tuieoyuc23:20190905203552p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・カード

カード会員様専用サイトの「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」があります。画像見ての通り、トラベルでも補償が大きいのが特徴です。

 

1、トラベルオンラインとは?

国内外のホテルや航空券、レンタカーの予約等が出来るアメックス・カード専用サイトです。カード会員であれば、優待料金やポイント特典があり、お得です!

 

2、旅行の手配「HISアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」

電話1本で国内外も含めて旅行の手配を進めてくれます!

電話だけで慣れない旅の手配は大きいですね!

 

3、手荷物無料宅配サービス(スーツケース1個)

カード会員1名につき、スーツケースを1個無料で宅配するサービスです。

対象空港は知っておくといいでしょう。

 

羽田空港(国際線)、成田国際空港中部国際空港関西国際空港

 

4、同伴者1名も無料!空港ラウンジ

アメリカン・エキスプレス・カードの利用当日の搭乗券を提示すると同伴者も1名だけ無料です。空港は29空港で国内外を含みます。

 

行く予定の国、ハワイ、アメリカ等知られておくと安心ですね!

 

5、空港VIPラウンジ年会費が無料(プライオリティ・パス)

国内外1200ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用可能なプライオリティ・パスに無料で登録出来ます。

 

プライオリティパスには全部で3段階ありますが、一番下なのは通常カードのため。

普通に発行すると年会費が掛かるのでとてもお得です!

 

6、海外用レンタル携帯電話優待

海外用レンタル携帯電話をレンタル料は半額です。(250円→125円/日です)

通話料も通常の10%割引にて提供出来ます。

 

成田国際空港関西国際空港羽田空港国際線ターミナル

 

7、グローバル・ホットライン

24時間サポートを受ける事が出来る電話は日本語で可能です。

1、旅行の時にレストランを予約したい

→外国でレストランの席を日本語で予約出来る!

2、緊急時の支援もしてくれる

3、世界中のほとんどの国で24時間対応してくれる

→国は調べた方が得策です

このグローバル・ホットラインは無料で使う事が出来るので外国で安心ですね!

海外旅行の時に日本語でレストランの予約をして、おおいに活用しましょう!

 

8、最高5000万円まで補償(海外旅行傷害保険)

国際線の航空機のチケットやパッケージ・ツアーなどの代金をカードで支払いすると、基本カード会員家族カード会員に傷害死亡・後遺障害保険金最高5000万円の旅行傷害保険が付帯されます。

海外旅行保険は難しいので、全部引用の様な感覚で記載しました。

完全に引用文ではないですが、中身は同じです。

 

旅行に安心なアメックス・カードはまだまだメリットがありますよ!

 

2、アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット!完全ガイド2019年!

f:id:tuieoyuc23:20190905190452p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットはスタンダードカードに掛かる年会費12960円です。項目を挙げてみましょう。

1、年会費12960円掛かる

2、現金消費が厳しい人は年会費無料がおすすめ

3、ゴールドカードが一番人気

4、ポイント制度が把握しづらい

→覚える必要性もある

5、1p=完全に1円と言う訳ではなく、理解しづらい

6、サービス面を使わない人は微妙

日本国で年会費無料でポイントでお得になりたい、節約したいタイプは単純に面白くない方法が出来ます。

1、楽天カードで1%還元を取る

2、カード料金に充当する

3、END

 1p=1円で「楽天ポイント???」となりますが、カード料金に充当出来ます。

2018年9月より開始しました。

 

本当にただ節約したい人は現金をカードに変えて充当すればいいだけです。

全く面白くないですが、シンプルゆえにとてもお得です♪♪

単純に現金消費を抑えているだけです♪

 

それに伴い、アメックス・カードは1p=0、3円~1円でANAマイルではそうなります。しかし、ボーナスポイントパートナーなど覚える事もたくさんあります。

 

初発行で人気は以下の2つなので「慣れてから」と言う考え方もOKです!

新規入会とある方法でとてもお得な2枚です。

 

楽天カードの新規入会キャンペーンのもらい方です♪

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

▼イオンカードセレクトは銀行金利が大手の100倍です♪

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

楽天カードは新規入会、1%、カード充当です

●イオンカードはイオン銀行、イオンで5%OFF、イオン内で1%です

 

この様に持つだけでお得な年会費無料から始めてみるのも一つのルートです。

単純にお得になりたい人は年会費無料でも十分です。

 

ただし、サービスで欠けるので私の様に7枚とか持ってみて考えてはいかがでしょうか??特に1枚だけしか発行出来ない、と言う制限はクレジットカードにはありません。47枚持つ人もいますので、ご心配なく♪♪

 

あなた次第で50枚、60枚と持てる事でしょう。

ゴールドカードならアメックス・ゴールドか三井住友VISAゴールドです。

 

▼アメックス・ゴールドの基本記事です♪

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

 

▼三井住友VISAゴールドの基本記事です♪

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

 

3、アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリット!完全ガイド2019年!まとめ!

f:id:tuieoyuc23:20190905190452p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードはスタンダードカードから様々なカードに派生します。メリットもまだまだたくさんありますので、また箇条書きしますね!

1、アメックス・ゴールドはモテると人気!

2、アメックス・ゴールドはゴールド部門で満足度No1!

→これに繋がるカード。人気も高いです♪

3、オンラインプロテクション

4、リターンプロテクション

5、ショッピングプロテクション

6、Applepay対応

7、ステータスを気にする人向けカード!

8、「持ってて安心」の意見

9、年1回は海外旅行に行くので使っている

10、迅速に仮カードを発行してくれて、助かった

11、電話の対応が早くイライラしない

12、見た目は好きで周囲から「あ!アメックス!」となるそう!

13、付帯サービスはプラチナレベル

14、スカイマイルに交換可能

15、ETCカード

16、家族カード

17、国際ブランドはAMEX一つで分かりやすい

18、Tポイント、楽天ポイント等に交換可能

19、空港クロークサービス

20、空港送迎タクシーサービス

21、空港パーキングサービス

22、海外サポートデスク

まだまだありますが、項目別で挙げたり口コミを入れたりするとこの様な感じです。

お得に感じる人やステータスを感じたい人にもおすすめですね!

 

では、また更新しますので本日はこの辺りで!

 

文字数:現在6744文字です。

 

スポンサーリンク