お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが新規入会キャンペーンで8000p+1500p!!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト6000p♪

節約ブログを見て貯金1000万円にした体験談|一般的な節約方法60選!武勇伝になるのは仕方ないかな?

f:id:tuieoyuc23:20190902171101j:plain

節約ブログを見て貯金1000万円にした体験談とか結構ありますよね!

私の記事では自分の体験談の1000万円も含めての構成です。

1、武勇伝になりますが、一応書く

2、一般的な節約方法も書く

3、楽しんで節約とかも方法の一つ

4、結果、武勇伝らしい事しないとお金なんて一生貯まらない

→資金管理の問題だと思います?? 

節約って貯めた人でないと意味ないですし、貯めると武勇伝になってしまうので大して参考にならないのです。見ててそう思います。

 

「そんな事出来れば苦労しないよ」で終わってしまうと思います。

しかし、一歩壁を抜けるには武勇伝級をやらないと駄目なのではないかとも思います。

と言う事で私の考えと節約方法を書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

1、節約ブログ的な感じで私の節約方法をまとめてみた!

1、クレジットカードの還元率を今でも極め続けている

f:id:tuieoyuc23:20190902171546p:plain

出典:楽天カード

クレジットカードの還元率は楽天カードは1%なのです。ですが、中身を知ると以下の様な事が出て来ます。

1、1p=1円で使える

2、楽天ペイでお得

3、新規入会キャンペーンは5000p以上

4、海外旅行に行くならハワイでお得(JCB

5、100円で1pは切り捨てではなく、合算式

更にもう1枚。

イオンカードセレクトでは以下の例になります。

1、イオン銀行で銀行金利が上がる(もちろん預金済)

2、イオンで5%OFFの日がある

3、カードにより、イオンシネマが1000円になる

4、誕生日に10%OFFが送られて来る

自分の使うお店で無くてもイオンカードは「1」のイオン銀行金利を上げる事が出来ます。現時点での話しですが、無くなっても「銀行の見直し」と言う事です。

 

まず、還元率、サービス、銀行の見直しで助かりました!

上手くいったのですが、ほんと「武勇伝じゃん」ですよね???

どう書いたらいいか分からなくて「全部書こう」と思った結果の記事です(笑)

 

1、1ヶ月に休みの日だけで出費!趣味代は月間100円な事も(笑)

f:id:tuieoyuc23:20190902172409j:plain

実際、月間100円で趣味代を過ごした月がありまして・・普通にお金はあったのですが、「ほんと貯まるの?」と思った事があり・・・。

 

「貯まるじゃん」となりました。

 

・・・まあそりゃそうなんですけど、不思議と銀行口座から100円しか減ってなかったです。金管理がなってないだけで知らない内にお金が抜かれるって事はないのです。

 

自分で何か使っているのです。

普段の家計計算して明確に計算機やエクセルで1円びた一文まけずに計算すると・・。

1、銀行口座に100万円ある

2、振込みで15万円上がる(115万円)

3、よし、別口座にしてみる

4、10万円を別口座

5、本当に100円しか減らないのか?

6、残高9万9900円でした・・・。

実に不思議なもので「資金管理」の問題である事が明確になった瞬間です。

 

と言う訳で「自分で使っている」だけで趣味代が100円なら100円しか減らないのです。別に不思議はないですね???

 

どこかで使っているはずなのです。

 

3、少し浮いても変わらず休みの日出費見直し|1ヶ月4000円趣味生活の開始

f:id:tuieoyuc23:20190902173240j:plain

休みの日しか出費をしない努力をしていました。してたというより勝手にそうなったのですが、結論的には「借金ある時って出費しませんね?」これです。

 

病気でもない限り、借金があって借りると言うのはあり得ないのです。

借りるではなく稼ぐ方の話となります。

 

駄目ですよ?

月額使用料金5000円で20万円使い放題とか考えては????

 

100円はやり過ぎだったので月間4000円にしてみました。

3日に1回で500円で8回消費します。

これだと銀行口座から趣味代として減るお金は4000円です。

 

本当に減りづらいですね。

一般的なデータだとお小遣いは給料の1%~3万6000円が目安です。

データにあります。「お小遣い 平均」とかで検索出来ます。

 

武勇伝ですよね(笑)いちいち(笑)にしますが、実は今でもそういう事が(笑)

完全に癖ですね(笑)

 

お金は本当に貯まりますよ???

お小遣いなんてない・・・と言う人はUberEatsで1日で2万円くらい稼ぎましょう♪

 

4、結果、武勇伝みたいな事しないと節約にならないし、皆一緒になっちゃう

f:id:tuieoyuc23:20190902173945j:plain

結果、武勇伝みたいな話にならないと節約ってなかなか出費に勝てません。

極端にやると途端に効果が出ます。

説明すると理解出来ると思います。

 

長期的に「あ、分かるかも」と言うタイプはすぐ理解出来ますよ♪♪

真剣に貯まりますよ♪♪ぜひぜひ♪

1、2020年1月に極端にお小遣い3万円→1万円にしてみる

2、2020年の12月には24万円貯まるはず

3、ですが、普通の場合

4、多少の節約では突然の出費とか長期的な出費にやられる

5、1万円節約出来た!

6、はい、海外旅行行った!(1万円分で)

7、・・・・?あれ???

8、結局、遊んだだけじゃない?

9、なかなかお金貯まらないなあ~~

→それはそうですよね?

2020年1月に1万円節約してその1万円を時間が経つにつれて麻痺し、12月にその分で海外旅行に行ったら全く意味がないのです。

 

差し引き、「海外旅行のために節約したんでしょ?」と言う事になります。

その分使っては駄目だったんですよ。

私はそれに気付き、早くから節約を開始しました!

 

そのため、貯金1000万円に達した経緯があります♪♪

お金に対する「努力」が違うと言う事ですかね(笑)

・・・・ほんと、ただの武勇伝ですね。

 

5、100億貯める方法を探しつつ、節約して10億を目指す???

f:id:tuieoyuc23:20190902191140j:plain

極端に記載すると1000万円貯めた次は1億ですよね?

でも1億貯める方法を考えると天井が1億なんですよね・・・・・。

 

1億貯めるより10億、100億貯める方法を考えた方が早いのではないか?

これ、結構合ってると思うのです。

1、一般的な会社員が稼ぐ生涯年収は2億1803万円

2、冷静に考えて住宅、子供、食費、趣味で1億も無理??

3、とりあえず、10億は無理

4、100億は夢のまた夢

5、1兆?何それ?

疑う方はたくさんいらっしゃると思うのでまたも検索頼りですが、今度は下の様に出ます。生涯年収の話ですね。

f:id:tuieoyuc23:20190902191505p:plain

出典:Google

サラリーマンの平均の生涯年収は2億1803万円となっており、10億いくのは到底無理です。1億も視野に入らないくらいです。

 

そもそも500万円を20年銀行口座に突っ込まないと1億に達しません。

生涯年収が2億2000万円だとしてその半分くらいです。

ほぼ無理ですね。

 

医者なら年収1000万円で600万円~700万円手取りだそうです。

それで、ほぼ全部突っ込んで20年掛かるのです。

不可能に等しいですね。

 

10億貯める時、医者や年収が1000万円クラスでも20年掛かる時・・。

「投資」の方が早い・・・では分かりづらいですがもはや現実的なのです。

f:id:tuieoyuc23:20190902192330p:plain

出典:HARBORBUSINESS

超一流企業には恐らく以下の人達が入ります。50歳以上にしておきましょう。

1、医者

2、パイロット

3、総理大臣

4、~省

5、事業所得(成功した社長)

多分の話なのでそこから先はよく調べて下さい。「嘘じゃん!」で人生終わられると困ります。そこは大丈夫ですよね???

 

話は為替トレーダー、株のトレーダーが年収1億の人が50%程ですね。

確かに儲かります。上手く出来れば、の話ですけど・・。

 

勉強も必要ですが、56、4%いるのも頷けます。

こう書くと貯金1000万円は「投資でしょ?」となりそうですが・・・

私元々は資金管理がずさんでコンビニで毎日使ってて、多い時は3000円とかです。

 

貯金は1000万円行きましたけど・・。

それ以外に使う事がなかったのでしょう。

 

今でもコンビニ使いますけど、当時程は使ってないですね・・。

Pay次第で安い事があるので使いますけど♪♪

便利ですから♪♪近いから、ですね?

 

実質的に10億、100億目指す時はトレーダーが現実的なんですよね。

失敗するとすっごい損失しますけど、大体の成功者は最初に大きく損失するそうです。

多い人で数千万円で1年で全部取り返した!と言っている人もいます。

 

まあ、話半分で「いや、私は堅実に行こう」がいいかも知れません。

私は堅実タイプです。

 

結論では、1億~先を狙うならトレーダーは嫌でも最終的には挑戦した方がいいかも知れません。

 

2、節約ブログで話題の一般的な節約方法をまとめてみた!ずさん管理はいくつある?60選まとめ!リスクありは13選でまとめ!

f:id:tuieoyuc23:20190902175133j:plain

節約ブログってたくさんありますよね。カテゴリ分けすると・・。

1、一人暮らしの節約ブログ

2、食費の節約ブログ

3、生活費の節約ブログ

4、家計節約ブログ

5、パート主婦節約ブログ

ザッと項目を挙げるとどれ程お金に対してずさんなのか私も書く前は分かりません。

早速、全部挙げてみようと思います!

「うわっ!これやってない!」だと資金管理としていかがなものかと思うって項目。

1、税金の納付税の節約(クレジットカード)

2、確定申告時の節税項目

3、副業による節約

4、キャンペーンの取得

5、稼ぐ努力??(収入を上げるって事だと思う)

6、借金返済の努力

7、利率(キャッシング)

8、金利の見直し(住宅ローン)

9、住宅ローン節税

10、食費の切り詰め

11、趣味代の見直し

12、電気料金の節約

13、ガス料金の節約

14、衝動買いの計算

15、クレジットカード、ポイントカードの節約

16、ショッピングサイトの比較

17、格安商品狙い、セール狙いで食料品を狙う

18、貧乏メシ(モヤシとかよく聞く)

19、懸賞に参加

20、ポイント増量

21、格安SIMに切り替え

22、家計の管理(安く済んだ月があるとの事)

23、無料でもらえるティッシュとかで節約??

24、業者の比較

25、貯金の目標設定(何のために貯金するの?)

26、老後を考えてお金を貯蓄する

27、億万長者になるにはどうするか考える???

28、財布変えましたとの事

29、強制的に貯金しましたとか

30、夏のボーナスの振り分け

31、お土産を安く済まし、喜ばれるものを選出する方法

32、定期預金

33、節約の段取りをする???

34、給料振り分け表を作る

35、お金を使わずに遊ぶ方法を考える

36、買ってよかった節約グッズがある???

37、シンプルライフを心掛ける??

38、売る場所を変えてみる

39、フリマに挑戦する

40、古着デビューをする

41、必要なものを買う

42、ふるさと納税をきちんとする

43、楽しんで節約する

44、貯金設定をする!(逃げない様に)

45、貯金で折れない心を作る(精神面)

46、もう収入を上げて実質節約にする

47、誕生日プレゼントの予算化

48、百均を使う?百均グッズも考える!

49、小銭貯金する

50、ウェル活を始めてみる(ウェルシアデーなど)

51、財布には1000円しかいれない(1000円はもしもの時)

52、あるもので済ます(食事とか)

53、コツコツを覚える

54、特別日一覧表を作る??

55、まとめ買いが特別いいとは限らない

56、保険の見直し

57、節約方法を記事じゃなく漫画で覚える!(読む気にする)

58、毎日お金の勉強をする(主に節約、稼ぎ)

59、自分が貧乏だ!と思い込む!

60、最強の節約は使わない事

 ・・・知らない間に50個くらい当てはまった私ですが、皆さんはいかがですか?

節約ブログから抜粋しているので多分間違いはないでしょう。

 

武勇伝っぽく聞こえますが、本当に「とんでもない事してる人たくさんいる・・」と言うイメージにしかなりません。

 

上記はあくまで「稼ぐ」「リスク」は取っておりません。増やしたい人はつまらないと思うので下記は全て「リスク込み」でいきますね!

1、会社を辞めて起業する

2、会社員で上に行く努力をする

3、営業職で直に年収を引き上げる(年収1000万円クラス)

4、年収が高い場所に就くため、勉強する

5、アプリ開発で成功を収める(何か新事業で)

6、FXでトレード出来る様にする

7、投資で先見の明を持つ

8、お金持ちと結婚する

9、裏で稼ぐ

10、ギャンブルで大成功する

11、資産運用(投資とは言わず)を始める

12、副業で成功する(Wワーク)

13、宝くじで当選する

会社を辞めて真剣に取り組む、転職して年収1000万円クラスになると言う夢見心地と思われる方法は全て現実にいる人間の事ですね?

 

非現実的な方法が多いですが、現実にいる事は確かです。

かの有名なPCで大成功を収めた方は「兆」ですから「開発」もなかなかですよね!

何十年経っても成功しない事もあるのが「リスク」と言うものです。

 

簡単と言えば簡単な方法もありますが、会社員でいた方が安定性は高いです。

あえて節約的にはおすすめしません。

 

後、途中に青字がありましたが、「副業で消費値段を稼ぎ、給料は全部いつも通り」と言う考え方となります。

 

主に趣味代、お小遣いを副業で稼ぎ実質的に無理矢理節約する方法です。

ちなみに税金を考えないと逆に消費します。

そのため、税金を払ってから「お金」と言う考え方が出来ないとNGな方法です。

 

逆に失敗する事もありますが、税金払ってから、の考えの方にはおすすめできます。

私はやってますね!

 

スポンサーリンク