お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが新規入会キャンペーンで8000p+1500p!!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト6000p♪

AmazonMastercardクラシックのメリット・デメリット!完全ガイド2019年!

f:id:tuieoyuc23:20190818194939p:plain

出典:Amazonカード

AmazonMastercardクラシックのメリット・デメリットです!完全ガイド2019年ですね!アマゾンでお得なクレジットカードがこのカードです♪♪

 

Amazonポイントがそのまま貯まる/使える

●レッキとしたオフィシャルカード



気になる人も検索も本当に多いAmazonカードはコアユーザーにもおすすめです!

この記事で発行の助け、発行後にお得になれる事でしょう♪♪

 

スポンサーリンク

 

 

 

1、AmazonMastercardクラシックのメリット!完全ガイド2019年!

f:id:tuieoyuc23:20190818195407p:plain

出典:AmazonMastercardクラシックカー

Amazonカードと呼ばれるクレジットカードはポイント還元率~何から何までAmazonの事だけを考えたカードです!画像左側のカードが本記事です!

 

メリットはAmazonコアユーザー向けとなります!もしかすると、Amazonを好きでない人も使うキッカケになるメリットがあるかも知れません♪

 

メリットを見て「これは発行価値ある」「持ってて良かった」と思えるといいですね!

※記事は更新予定です。

 

1、Amazonカードの新規入会キャンペーン2019年は2000円分で年会費無料にも!

f:id:tuieoyuc23:20190818195837p:plain

出典:Amazonカード

AmazonMastercardクラシックは新規入会キャンペーン2019年は2000円分がもらえます!又、条件付きの年会費無料も簡単です!

 

●初年度無料

年1回以上、AmazonMastercardクラシックで決済すれば年会費無料!

元々、Amazonで年1回使う人は余裕でこなせますよね!

 

年会費は1350円ですが、年1回Amazonでこのカードで決済。

コンビニでも可、スーパーでも可、どこでも可。

年会費無料条件の中で一番簡単ですね!

 

年会費無料の様なものです。特に気にする事はないかと思います♪

アカウントと結び付くカードなので、Amazonで使う時使い忘れもほぼありません。

年会費無料でとてもお得なカードです♪

 

2、Amazonプライム会員で2%還元、それ以外はAmazonで1、5%還元!~ポイント還元率~

f:id:tuieoyuc23:20190818194939p:plain

出典:AmazonMastercardクラシック

Amazonプライム会員で2%の還元率となり、100円で2ポイントのAmazonポイントが貯まります。ポイントもアカウントに自動で貯まるので使い忘れる事もないですね!

 

アカウントの時にAmazonポイントがありますが、そこに貯まります!

Amazonを使わない方にはよく分からないと思いますが、アカウントがあるのです。

決済の時に「Amazonポイント」と言う欄があり、自動で貯まってます。

 

普段からAmazonで決済する方は効率良くポイント残高確認や使えると思います♪

Amazonプライム・・・2%還元

●普通会員・・・・・・・1、5%

 

このポイント還元率はAmazon内でのみ有効で外では1%の還元率となります。

f:id:tuieoyuc23:20190818200924p:plain

出典:Amazonカード

AmazonMastercardクラシックの公式サイトにも同じ様に記載がありますので、ご心配な方は発行前に確認して下さいね!

 

【ポイントについての口コミ】

"貯めたポイントは即支払いに充てることが可能なポイントであり、ありがちな変換したり換金して初めて支払いすることが可能になるめんどくさいポイントとは違い煩わしさは皆無。" 

 

"審査が厳しいようですがamazon利用者である限りはずっと持っていたいカードです。年間の購入金額がそれほど高くないので年会費無料のカード一択でした。"

この様に多少審査が厳しいカードですが、Amazon利用者は持っていたいカードです。

別カードでポイント失効する方はAmazonカードで統一するとパッと使えて便利です♪

ポイントについての口コミもAmazonユーザーらしい評価で安心ですね!

 

3、無料の即時審査サービスで必要事項3分後に利用可能に

必要事項を入力後3分程度で、利用可能枠3万円の仮カード(Amazonテンポラリーカード)を発行。テンポラリーカード番号はAmazonアカウントに自動登録

AmazonMastercardクラシックのメリットの一つで必要事項を入力後、3分程度で使える様に、テンポラリーカード(仮カード)が発行されます!

 

番号も自動でアカウントに紐付けなので今すぐにAmazonポイントでお得になれます!

そのまま審査に通る事があればそのままでOKです。

そこまで面倒ではないので、「即時審査なら・・・」と言う気持ちで審査しましょう。

 

本物のカードは正確な審査後に送付されて来ます。発行元は三井住友カードです。

審査は多少厳しいですが、通ればAmazonでお得がGET出来ます!

 

※仮カードの上限金額は3万円です。

 

4、Amazonポイントは1p=1円!使い道とポイントプログラムについて

f:id:tuieoyuc23:20190818201928p:plain

出典:AmazonMastercardクラシック

AmazonMastercardクラシックのポイント制度であるAmazonポイントは1p=1円でいつでもAmazon内で使う事が可能です!

 

画像の様にAmazon使い続ける限り有効期限は無期限で持つ事が出来ます。

10年間に有効期限が増えた事もあり、「使わせないつもりはない」と判断出来ます。

忘れやすい人、貯め込むタイプも安心の制度です♪

 

f:id:tuieoyuc23:20190818202216p:plain

出典:AmazonMastercardクラシック

お支払い方法を選択する時にAmazonポイントを一部ポイントで使ったりと1p単位で引く事が出来るので、1201pの内1200pと言う事も可能ですね!

 

利用可能ポイントもAmazon内で調べる事が可能です。

分かりやすく、AmazonポイントなのでAmazon内でしか調べる事が出来ません。

逆に混乱しないのでとても分かりやすいポイント制度だと思います♪

 

【仮ポイントとは】

f:id:tuieoyuc23:20190818194939p:plain

出典:AmazonMastercardクラシック

実はAmazonポイントは注文すると仮ポイントとして付きます!仮ポイントは商品の購入に使う事が出来ず、支払いと商品到着で初めて付与されます!

 

普通のポイント制度と同じで確定ポイントになった後に利用が出来ます!

ここまではAmazonポイントに説明です。

f:id:tuieoyuc23:20190818202810p:plain

出典:AmazonMastercardクラシック

前述した通り、AmazonMastercardクラシックではAmazonポイントを最大2%で貯める事が出来ます!お得にポイントを貯めつつ、楽しむ事が出来ますね!

 

5、電子マネー「iD」を付帯し、iD加盟店で利用可能!

f:id:tuieoyuc23:20190818194939p:plain

出典:AmazonMastercardクラシック

電子マネー 「iD」
年会費・発行手数料で無料で追加可能。コンビニエンスストア自動販売機やタクシーなどでスムーズなお支払い。 

AmazonMastercardクラシックは電子マネーiDを付帯する事が出来ます。カード券面にありませんが、証拠として公式サイトより引用文を持って参りました。

 

f:id:tuieoyuc23:20190818203359p:plain

出典:iD

iDはかざして電子マネー決済出来る機能を持ち、公式サイトではキャンペーンもあります。AmazonカードにiDを付帯しておくと、Wキャンペーンも取れる事もあります。

 

付帯する事で使える幅が広がるので年会費・発行料金も無料なので使いたい方、使い道を広げたい方は付帯しておくと後々便利です!

 

Amazon公式サイトではiDを使う事が出来ませんのでご注意。

 

6、ETCカードは初年度無料、2年目以降は年1回の利用で年会費無料!

f:id:tuieoyuc23:20190818194939p:plain

出典:Amazonカード

AmazonMastercardクラシックはETCカードが初年度年会費無料です。540円で追加カードとして可能ですが、前年度に1回以上ETCカードの利用があれば無料です。

 

高速道路でお得なETCカード年1回高速道路でETCカードを使う事があればAmazonMastercardクラシックに付帯しても無料です。

 

ポイントはAmazonポイントなのでETCカードを付帯し、同時に貯める方法もありますね!ETCカード自体の表はこちらです♪

f:id:tuieoyuc23:20190818203743p:plain

出典:AmazonMastercardクラシック

特に年会費無料で~の場合は~なので無料にならないと言う事もなく、単純に高速道路でETCカードを使う事で年会費無料です。

 

7、AmazonMastercardクラシックのショッピング補償は年間100万円まで安心保険!

f:id:tuieoyuc23:20190818194939p:plain

出典:AmazonMastercardクラシック

AmazonMastercardクラシックはショッピング補償は年間100万円まであります!

ただし、対象となるサービスが限定されます。

1、海外利用

2、国内でのリボ払い

3、分割払い(3回払い以上)

通常の決済では補償対象とならないのが隠れていますのでここは注意が必要です。

しかし、海外利用でも安心なので100万円以内の海外利用で1%です!

海外で1%還元にしつつ、Amazonで安く!が理想的ですね♪♪

 

海外旅行保険は付帯していない様に見えますが、ショッピングのみ100万円保険。

海外旅行時にAmazonポイント貯めたいと思う方は持って行くと良いでしょう!

 

8、Amazonカードの家族カードは本会員1名あたり3枚まで申し込み可能!

f:id:tuieoyuc23:20190818211631p:plain

出典:Amazonカード

Amzonカードの家族カードは本会員1名あたり3枚まで申し込み可能です。

本会員は18歳以上で申し込み可能で3枚まで無料です。

 

家族と一緒にAmazonカードでポイントを貯めたい方は家族カードもおすすめです!

家族カードの利用ポイントはアカウントに紐付けした会員のアカウントに貯まります。

別々に貯めたい!と言う場合は本カードがおすすめです。

 

又、家族が購入商品でAmazonを使う場合、合算する事で節約しやすいパターンも。

Amazonポイントを家族全員で貯めてお得に生活しましょう!

 

2、AmazonMastercardクラシックカードのデメリット!完全ガイド2019年!

f:id:tuieoyuc23:20190818194939p:plain

出典:AmazonMastercardクラシック

他のカードがある中でデメリットは大事なところです。Amazonカードのメリットだけでは発行のキッカケを押す事は難しいでしょう。

 

当然、「何かデメリットや注意点があるのか?」と気になるはずです!

1、国際ブランドがMastercardしかない

2、海外旅行保険

3、国内旅行保険

4、審査がショッピング経由としては厳しい

5、特にステータスはない

6、特段、「すごいカード」ではない

Amazonユーザー向けのカードで外で決済すると言うのはあまり見ませんが、家で決済するのでステータスやすごいカードなんてどうでもいいかと思います。

 

もし、Amazon使う時に1、5%~2%でポイント還元率を取りたい人はそれだけでデメリットはないようなものなのです。

 

家で使うクレジットカードで国内保険、海外保険は不要ですよね!

その辺りを考えて年会費無料なのだと勝手に思っております。

 

よくも悪くも「Amazonユーザー向け」のみを考えており、別のお店で使った時、1%還元でキャンペーンも特にありません。

 

私の様に「新規入会キャンペーンの後を狙う」「イオンカードの様にイオンで5%OFFやイオン銀行金利を狙う人」は2枚のカードがおすすめとなります!

 

楽天カードの新規入会のもらい方はこちら♪

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

 

▼イオンカードの新規入会の方法はこちら♪

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

デメリットで特に気にならない場合はAmazonカードで今日からポイント還元率を上げるのも良いでしょう!

 

3、AmazonMastercardクラシックのメリット・デメリットまとめ!

f:id:tuieoyuc23:20190818194939p:plain

出典:AmazonMastercardクラシック

AmazonMastercardクラシックのメリット・デメリットはいかがだったでしょうか?

Amazonユーザー向けに作成されたカードの1枚です。

 

条件付き年会費無料は年1回で無料で発行料金も維持費も掛かりません。

Amazonでお得なクレジットカードで一度還元率を見直してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク