お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが新規入会キャンペーンで8000p+1500p!!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト6000p♪

ビットコインの暴落を歴史でまとめてみた!すでに300回死すのBTCに明日はあるのか?

f:id:tuieoyuc23:20190628173059j:plain

ビットコインの暴落を歴史でまとめてみた!・・と言う記事です。

先日5営業日前の水準まで戻す事に成功したBTC。

「33万円稼ぎました」とまず発言しておきますね。

 

※この記事は投資記事です。6月28日時点なので、すでに上昇しているかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

1、BTCで2019年150万円おめでとうございます!後は再上昇待つのみ!

まず2019年の150万円おめでとう御座いますから入り・・。

ここ最近で大きな「ナイアガラ」と言う必殺技が炸裂。

とりあえず、直近の理由や暴落から入ります。

 

2018年の大暴落の後に150万円まで急騰。

20%を超えた上昇で私も1BTCはもちろん切る事なく、トレード。

「暴落って・・・5日前に戻っただけ」で投資家達も・・・・なかなか・・。

 

とんでもない暴落ですが「5日前の水準」ですよね。

私も暴落が「わああああ!」と思い、一回130万円まで落ちたその瞬間を見ました。

その後に141万1000円で決済。

 

115万円で下落が止まったのかな?と思いつつ、4時間足でまだまだ下。

f:id:tuieoyuc23:20190628173847p:plain

出典:みんなの仮想通貨

4時間足で崩れたので、下は青線が目処。引っ掛かってますよね?

上は上の線で段々上がっていますね。

 

4時間超えれば左を見ての通り、4時間の上をず~~~と行ったので可能性はあるかな?と言った気配です。完全に剥離しているので決済タイミングではあります。

「今回は」と言う事です。

 

ここで予想が途切れますので分かりませんが・・・。

「出来る人の予想では135万円~138万円」だったので、無理と言えば無理。

当然私も「150万円が目処だと思うけど、200万円まで止まらない可能性は十分だった」と言えます。

 

急落のタイミングはシステムダウンとか言ってますが、大口の売りとも見方。

・・・・正直言うと。

 

「全部情報見たけど、隠すけど、どこまで伸びるかバブル時には予想がきかない」

これが正解。ここは素人感覚で「伸びるとこまで伸ばして決済」がいいでしょう。

 

「跳ね返りを狙う」が一番妥当です。

欲を見てはいけません。

どうしても伸ばしたければ「自分が勉強しないせいだ」で納得して下さい。

 

理解出来ない人には理解出来ないと思いますが現実的なチャート分析、RSI、4時間足、日足、週足、MACDと見ても「チャートが壊れるのがバブル」です。

 

簡単に言うと「直近で上がり過ぎじゃね?」って事。

RSIも過去最高が93なのですが、今回は89まで行きました。

勉強次第で、こんなのすぐ分かります。

 

最初は難しいのかな・・と思いましたが「別にそんな事なかった」と言う結論。

難しいと言うより「専門用語が多い」だけです。

1つ1つ覚えると「ああ、そういう事」となります。

 

直近で1000文字と言う大暴落の記事は筆がノリます♪♪

暴落はいいとして、最後に今後ですよね?

 

f:id:tuieoyuc23:20190628175159p:plain

出典:みんなの仮想通貨

日足です。大体は長い足の方が信用性があるので長い足を見た方がいいです。

簡単に考えてはいけない事くらいは分かるかと思います。

直近で説明します。

1、支持線と記載した上を行き、下を行き上昇。

2、上の時は結構上がある

3、赤囲みの部分も上昇のきっかけです。

本当は全然違う予想が出来て一目均衡表等を見た方がいいのです。

ただ、投資家の予想を見ながら「日足で抜いたけどどうしようかな?」だったらOK。

疑いつつ、予想を見て買うなら大丈夫♪♪

 

この程度しか見てないですが、ないよりマシです。

次週足です。

 

f:id:tuieoyuc23:20190628175545p:plain

出典:みんなの仮想通貨

支持線が上の時、思い切り上がってますね!週足が強い事が分かります。

これが長期投資をおすすめする理由です。

超剥離した時、間違いなく利確タイミングです。支持線の超上を行った時、です。

 

今回は現在、下にあります。(赤線)

赤線に沿って下にあるのが2018年の下落トレンドです。

「素直な動きをする」のがBTCです。

 

機関投資家があまりおらず、ETFが承認されない今現在は素直な動きでいいはずです。

歴史が浅いためにこうした動きになると思われます。

「週足」の赤線と青い線がクロスする時、もう一度上に吹き上がる可能性が高いです。

 

エリオット波で「3」を当てた人によると「4波」が2018年で2021年の半減期1年後まで上昇する見込みがあります。だからこそ、半減期を目処にしたいです。

 

週足の赤線が上になって来てますね?

青の線とクロスした時、「ゴールドデンクロス」と呼ばれる非常に強い上昇波形です。

クロスした後、割らない限りは上でいいです。長期的、ですよ?

 

話の最後に5営業日前まで戻りましたね?

f:id:tuieoyuc23:20190628180132p:plain

出典:みんなの仮想通貨

そろそろ長いので止めますが、22%下落が2、5%下落まで来てますね。

150万円は7月かも知れませんが、また上昇を築くはずです。

耐えられる人は「半減期」を目処、週足を目処に持っていてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク