お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

6月24日まで!楽天カードが新規入会キャンペーンで7000p!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト6000p♪

ビットコインの半減期はいつ?2020年5月23日に行われ、価格が一段上がる見込み

f:id:tuieoyuc23:20190523150403j:plain

ビットコイン半減期はいつなのかと言うと2020年の5月23日です。

様々な事が言われますが、一度まとめておいてもいいかと思います。

 

BTC価格が2回90万以上をつけたので、ポジティブに知識を入れておきましょう。

もし、BTCに興味のある方は記事を閲覧下さい。

 

※この記事は投資記事です。投資で嫌な気持ちになる、BTCが嫌と言う人は記事を閲覧しないで下さい。

 

後、BTCの話が多くなりそうであれば別ブログかワードプレスを立ち上げ予定です。

このWebサイトはクレジットカード、キャッシング、たまにBTCのお得でいきます。

後はPayなどのクレジットカード関連ですね!

 

早速、ビットコイン半減期についてパッとまとめました!

 

スポンサーリンク

 

 

 

1、ビットコイン半減期とは?4年に一度のイベント!何か特別な事?

1、半減期の簡単理解まとめ!要するに?

f:id:tuieoyuc23:20190523151007j:plain

ビットコイン半減期とは少しまとめるとわかりやすいです。

1、一定間隔で行われるイベント(4年に1度)

2、マイニングと呼ばれる報酬が下がる時期

3、4年に1度と定められている

4、半減期の度に価格が2倍等に高騰している

5、4年に1度、ビットコインの発行量が半減する事

普段、マイニングと呼ばれる採掘者(BTCをコンピューターで分析する人)にコンピューターで分析した報酬を渡しています。

 

詳しくは別に調べた方がいいですが、普段はそういう人がいる、と言う理解でいいです。もちろん、「採掘」と言う事はBTCを入手する訳です。そして売りますよね!

 

日々、950万ドル(9億9000万円相当)が売られているのがBTCの現状です。

半減期以外と言う事は半減期になると・・・。

それが半分の450万ドルになります。

 

面白い事に1年後の2020年5月23日に半減期なのですが・・。

その1年前から上昇する傾向が強い、と言うのがBTCです。

私がたまに言う半減期とはこういう仕組みです。

 

2、ビットコイン半減期は過去2回、大爆騰を繰り返している

実際に過去2回に渡る半減期前では、題名通り一段上がるのです。

f:id:tuieoyuc23:20190523152027p:plain

出典:CoinMaeketcap

必ずとは言えませんが、過去2回に渡る4年に1回の半減期では大暴騰です。

価格的には2倍~3倍です。そして落ちます。(ここ欲出さずに売り!)

赤線の一番最初と比較して一段高いので、あの辺りを狙う事で下手でも儲かります。

 

このチャンスは4年に1度しかなく、2020年の次は2024年です。

更に2024年には怪しい雰囲気です。

1、2100万枚の発行上限が撤廃の噂・・・?

2、次上がるとは限らない

本当に2020年には東京オリンピックがプラスされかなり期待が持てます。

記事時点で、84万円ですが、少し前は35万円でした。

72万円まで下落する気がしますが、長期的には勝てる可能性がかなり高いです。

 

2020年5月23日に半減期=記事で丁度1年前です。

来年の2月の中旬~5月23日までは相当期待出来ます。

欲を出さない事が大事、と覚えましょう。

 

先に言いますが、私は頂点辺りで「売る」と思います♪

→投資家も言いますが、これ大事!

→もっとではなく、「売る勇気」です♪

 

面白い事に半減期ビッタリではなく、その直前に上がるのが特徴です。

簡単に言うとプチバブル再来で、ここで「売り」が強いのです。

 

上昇した後に売るのが基本ですが、逆張りも通用する可能性もあります。

更に面白い事に5月には毎年「コンセンサス」と呼ばれるものがあります。

2020年は5月23日ですから、暴騰して確実に落ちるくらいにまずいです。

 

画像では2016年7月で上昇が2016年5月、6月です。

今度は5月23日なので、3月、4月辺りが狙い目でしょう。

丁度半減期手前で一服します。

 

予想的に2020年の5月10日~15日のコンセンサス辺りで頂点かなと思います。

かなり期待がもてるので、長期投資的には狙い目です。

皆知っていますから、仕掛ける人も多いかと思います。

 

もし、2017年のバブルで痛い目を見た人は「1BTCだけ買ってみようかな・・」と挑戦するのはいい事だと思います。怖い人はチャート上で直前で入れましょう。

 

遅いと駄目ですが、5月23日と構えておきタイミングですよね!

これが半減期の最大の魅力と言うものです。

 

普段から記載するビットコイン半減期の威力はかなり絶大です。

1年後の話ですが、ぜひ狙ってみて下さい♪

 

※これは適当な意見ではなく、インターネット上を検索する事で更に詳しく分かります。「簡単にお金を・・・」と言われる前に黙って稼いでおきましょう!

 

2、ビットコイン半減期は4年に1度のチャンス!まとめ!

f:id:tuieoyuc23:20190523153633p:plain

途中で出てきたマイニングは上の画像の様なイメージで大丈夫(ではないか?)です♪

 

ビットコイン半減期は4年に1度のチャンスと言えます。

絶対とは言えませんが、ETF、Bakktより半減期が一番可能性が高いです。

1年前なので、記事にしました!

 

大体が半減期まで持っている、のは厳しいですがBTCを東京オリンピックでお忘れなく!忘れないで下さいよ?

 

もし上昇しなくても狙い目である事は事実です。

上手い事に世間は必ず東京オリンピックだらけの話題になります。

ここで影に隠れた、BTCで稼げるかが勝負。

1、世間は東京オリンピック

2、ほぼ確実に裏に隠れて、出て来ない

→結果、4年に1度を逃す

→メモにでも書いておいて下さい♪

→おすすめ時期は2月中旬~5月GWと後のコンセンサスまで。

私も普段からBTCについて記載する事がありますが、とうとう1つ目です。

・・と言っても1年後ですけど・・。

1、ビットコイン半減期

2、ETF

3、Bakkt(今年7月にテスト開始だそうです)

4、ウォールストリート(ADAの人の意見)

5、エリオット波5波(2019年~2021年)

大体は5つで勝負が着くと思います。

 

この中でウォールストリートだけが怪しいですが、もし参入すれば1億も夢ではないと言えば夢ではないです・・。でも怪しいかな?

 

私は1000万円なら金等のETFで希望は持てますが1億はどうかな・・。

あの方には悪いのですが、2020年年末までに1億はどうでしょうか・・。

ちょっと微妙ですよね。

 

数学的にはあり得る話らしいですが・・。

多分、私が間違っているのでしょう。

どちらにしても、あの方の勝利ですね!

 

・・いや、本当に1億行ったりして?期待はしてます♪

では、ビットコイン半減期の話はおしまいです♪

 

スポンサーリンク