お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが新規入会キャンペーンで8000p+1500p!!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト6000p♪

ビックカメラSuicaカードとイオンSuicaカードを比較!発行するならどっち?

f:id:tuieoyuc23:20190329172708p:plainf:id:tuieoyuc23:20190329172714p:plain

出典:ビックカメラSuicaカード&イオンSuicaカード

ビックカメラSuicaカードとイオンSuicaカードを徹底比較してみました!

正直、どっちもお得でボーナスポイントも欠かせないので損はないです。

 

ビックカメラSuicaカードも欲しいですし、イオンSuicaカードも欲しいと思います。

そこでメリットや比較する点で記載してみました!

 

スポンサーリンク

 

 

 

1、ビックカメラSuicaカードとイオンSuicaカードを比較

f:id:tuieoyuc23:20190329172708p:plainf:id:tuieoyuc23:20190329172714p:plain

出典:ビックカメラSuicaカード&イオンSuicaカード

Suicaはメリットが多く、2枚のカードもメリットがたくさんあります。
悩むのは最もです。私も悩みます。

納得する点があれば、発行の手助けになるはずです!

 

0、肝心な年会費と発行手数料、維持費

ビックカメラSuicaカード・・・・・・年1回の利用で無料

イオンSuicaカード・・・・・・・・・無料

 

ビックカメラSuicaカードは記事中を読む事で年1回使う意味が出て来ます。

年1回使わないと損、とも言えるので年会費無料以上です。

では、早速2枚のカードを丁寧に比較していきますね!

 

1、ビックカメラSuicaカードはブラックカードを持つ人も使う

f:id:tuieoyuc23:20190329172708p:plain

出典:ビックカメラSuicaカード

緑色のカードで「ビュー・カード系列」の中で一番人気の高いクレジットカードです。

実はビックカメラSuicaカードはクレジットカード10年、20年使う人も使っているカードです。

 

ブラックカードやプラチナカードを持つ人が使っているので気に入れば発行して損はないはずです。

私も知らずに発行したカードであり、「これはお得!」と思っています。

 

1、ブラックカードを持つ人が常に使う

2、Suicaチャージが可能

3、お金がなかった時、ボーナスポイントが嬉しかった

4、モバイルSuicaが無料

5、1年に1回利用で年会費無料

6、新規入会も期間が長く達成しやすい

7、意外にビックカメラがお得と分かる

 

ビックカメラSuicaカードの記事です。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

まとめた事がありますが、ビックカメラSuicaカードはメリットがたくさんあります。

イオンSuicaカードと比較しても「イオン」を使う人以外ならビックカメラSuicaカードをおすすめしたいです。

 

ビックカメラSuicaカードの公式へ

 

2、ビックカメラSuicaカードのデメリット

f:id:tuieoyuc23:20190329172708p:plain

出典:ビックカメラSuicaカード

イオンSuicaカードとの比較なので、デメリットは出ます。

「イオン」を使う人にメリットがないのがまず1つ。

 

1、貯まるポイントがビックポイントとJREポイント

2、ビックポイントをSuicaにチャージすると微妙に損

 

と言う裏側を知らないと知らない内に損している事もあります。

ただ、Suicaへのチャージで1、5%が取れるので使い様です。

 

1、Suicaへチャージ・・・・1、5%

2、JREポイントとビックポイントのポイントが入手

3、ビックポイントはビックカメラでそのまま使った方が1、0%のまま

 

この様に単純にSuicaチャージを使う時、いつでもどこでも1、5%にする方法を知っていて、なおかつビックポイントをビックカメラで使う癖があればビックカメラSuicaカードは常に1、5%で取れます。

 

「貯まったらビックカメラで使おう!」と言う気持ちであればお得です。

Suicaにすぐにチャージしたい!お得になりたい!と言う人はデメリットです。

この辺りは「イオン」を使うならイオンSuicaの方がメリットです。

 

ただし、「Suicaへのチャージでいつでも1、5%」がもの凄いのです。

1、定期券

2、新幹線の切符

 

など、電車に乗る人、旅行に行く人が当たり前の様に高額支払いするのもポイント対象で、凄くお得です。

 

ポイントも貯まりやすく、チャージで1、5%も取りやすいので人気なのです。

電車=ビューカードビックカメラSuicaカード、と言うイメージで十分です。

引用します。

 

VIEWプラス対象商品をビューカードのクレジット払いでご利用いただくと、通常1,000円(税込)につきJRE POINT5ポイントのところ、3倍の15ポイント貯まります。
VIEWプラス(ポイント3倍)対象商品の例は下記のとおりです。

 

 

引用文の様にビックカメラSuicaカードはJREポイントをSuicaへのオートチャージのたびに3倍ポイントが貯まるため、非常にお得です。

通常は5ポイントですが、15ポイントとなります。ものすごくお得です。

 

SuicaビックカメラSuicaは完全に正解ルートです。

証拠は10年使う人がいる、その人はブラックカードを持つでしょうか?

 

ビックカメラSuicaカードの公式へ

 

3、イオンSuicaカードはイオンで使う人に圧倒的にお得

f:id:tuieoyuc23:20190329173842p:plain

出典:イオンSuicaカード

イオンSuicaカードはイオンで使う人におすすめのクレジットカードで画像の様にイオン系列でボーナスが大きいです。

 

1、貯まったポイントがSuicaに交換可能

2、イオングループの対象店舗でときめきポイントがいつでも2倍

3、毎月20日、30日の感謝デーで5%OFF

 

ポイント還元率の方は素晴らしいと思います。「イオン」「マックスバリュ」「ダイエー」「コスモ石油」「和民」で使う限り200円で2pです。

 

1、Suicaに交換・・・・・・・・・・・・1%還元

2、ときめきポイントタウンを使える・・還元率UPが狙える

3、デボジットなしでSuicaが利用可能

 

イオンSuicaカードなので、Suicaが対応している事は確かです。

イオンSuicaをどこで使ってもたまるポイントはときめきポイントです。

そのポイントをSuicaにチャージ出来ます。

 

イオン系列店舗で使う事で常に還元率を1%以上に保つ事が出来て、Suicaチャージも最大5倍近くになるのが特徴です。

 

1、毎月10日のありが10デーでイオンSuicaカードを使う

2、Suicaにチャージで2、5%Suicaチャージ

 

「イオン」「マックスバリュ」「ダイエー」「ミニストップ」「コスモ石油」「和民」では、もの凄くお得にSuicaを貯める事が出来ると言う事です。

 

イオン系列をお使いの方はイオンSuicaカードでお得になりましょう!

 

 

4、イオンSuicaカードのデメリット

f:id:tuieoyuc23:20190327170427p:plain

出典:イオンゴールドカード

イオンカードSuicaは年会費無料のゴールドカードの対象カードではないのです。

Suicaのみを求めるならいいのですが、イオンゴールドに繋がりません。

2枚発行出来ると思うので、別に発行する手段はあります。

 

しかし、イオンSuicaカード単体でイオンゴールドカードを発行する事が出来ず、イオンヘビーユーザーの方は損になってしまう事も。

 

そこまで考えないけど、Suicaを一緒に使ってイオンをお得にしたい!

と言う人はイオンSuicaカードで問題ないです。

 

イオンゴールドカードの条件もかなり高いので、考えるかどうかは人によります。

1、直近の年間ショッピング利用100万円以上

2、他条件多数

 

本当にイオンゴールドカードを発行したい方はイオンSuicaも考え時です。

「イオンゴールドを狙う時は別カードを検討しよう!」でも構わないと思います。

 

 

5、イオンカードにはTGCデザイン、ミニオンズ、イオンシネマ1000円と幅が広い

f:id:tuieoyuc23:20190329174901p:plainf:id:tuieoyuc23:20190329174903p:plain

出典:イオンカード

イオンSuicaカードのデメリットの一つで、デザイン性もあります。

TGCデザイン、ミニオンズではSuicaは付帯しませんが、サービスが違います。

余計な話ですが、一応イオンSuicaカードにない特典があります。

 

デメリットに考えるかどうかは人次第ですね。

 

 

2、ビックカメラSuicaカードとイオンSuicaカードのWEB明細ボーナス

f:id:tuieoyuc23:20190329172708p:plainf:id:tuieoyuc23:20190329172714p:plain

出典:ビックカメラSuicaカード&イオンSuicaカード

メリットとデメリットがある中でWで持ちたい、どっちもお得と言う理由があります。

WEB明細ボーナスポイントです。

 

2枚のカードは最近当たり前になったWEB明細サービスがあります。

郵便物が来る事なく、インターネット上で明細を確認出来るサービスです。

向こうも紙の手数料がない分、ボーナスポイントをくれます♪

 

1、ビックカメラSuicaカード・・・・1ヶ月に1回利用で50p

2、イオンSuicaカード・・・・・・・1ヶ月に1回10p

 

ビックカメラSuicaカードとイオンSuicaカードはWEB明細サービスを承認してくれた人に対してボーナスポイントを用意しています。

 

私はこのボーナスポイントで凄く嬉しかった経験があります。

何とビックカメラSuicaカードの場合、10円のうまい棒で50pです!

ビックポイントではなく、JREポイントなのでSuicaへの交換も1、0%です。

 

12ヶ月連続で使う事で自然に600p(600円分)がお得です。

ポイント還元率で600円分をぜひ計算して下さい。

そう簡単にビックカメラSuicaカードのボーナスポイントは越えないはずです。

 

イオンSuicaカードの方はボーナスポイントは毎月10pです。

 

特に目立った点はありませんが、イオンで使う人にお得でボーナスポイント10pが何気なく美味しいです。理由はこの後の項目で記載します。

 

ビックカメラSuicaカードの公式へ

 

3、ビックカメラSuicaカードとイオンSuicaカードの入会後キャンぺーン

f:id:tuieoyuc23:20190329172708p:plainf:id:tuieoyuc23:20190329172714p:plain

出典:ビックカメラSuicaカード&イオンSuicaカード

ビックカメラSuicaカードとイオンSuicaカードの入会後キャンぺーンは全く違います。

 

1、ビックカメラSuicaカード・・・本当にJREポイントや電車系列

2、イオンSuicaカード・・・・・・使う事前提のキャンぺーンが多く主婦層に人気

 

f:id:tuieoyuc23:20190329182937p:plain

出典:イオンカード

キャンぺーンはもれなく~イオンアプリのはじめてログイン~抽選と実に豊富です。

イオンSuicaカードに限りませんが、ときめきポイントをもらえばSuicaにチャージしやすいですね。

 

実質ときめきポイントを貯めやすいかどうかでSuicaでお得になるかどうかも分かれます。ここで欠かさずキャンぺーンをやる人はSuicaでもお得、と言う訳です。

 

山分けと言うもれなくポイントがもらえるキャンぺーンの他、ユニバーサルスタジオジャパンのチケット等も入手可能で、悪い人は「売る」と言う手段もありますね!

 

「イオンカード キャンぺーン」でぜひ調べてもらいたいです。

信用しなくてもいいので、ご自分の目で比較してみましょう。

 

ビックカメラSuicaカードの公式へ

 

f:id:tuieoyuc23:20190329183407p:plain

出典:ビックカメラSuicaカード

キャンぺーンの多いイオンSuicaカードですが、ビックカメラSuicaカードも負けておりません。何と、定期券購入で900名様にJREポイントが最大2万円分。

 

定期券の購入は電車に乗る人、会社に行く人なら誰でも買います。

当たり前で自然な行動で2万円分のチャンスがあります!

 

もうどっちも欲しいですね!

実はですが、私はイオンカード、ビックカメラSuicaカードの2枚とも持ちます。

すみません。欲張りですね♪

 

キャンぺーンもここまで来るとさすがに当選した事ありますか?と思うはずですが、そこはご想像にお任せします。

 

結論としては、記事の最初と同じでイオンSuicaカードもビックカメラSuicaカードも捨て難いと言う事になるのです。

 

ビックカメラSuicaカードの公式へ

 

4、ビックカメラSuicaカード&イオンSuicaカードの比較まとめ!

f:id:tuieoyuc23:20190329172708p:plainf:id:tuieoyuc23:20190329172714p:plain

出典:ビックカメラSuicaカード&イオンSuicaカード

お金がない時、Suicaでお得になりたい時、入会後でお得になりたい時。

定期券でお得・・・と2枚のカードは2枚とも欲しいカードです。

 

比較すると良い点ばかり目立ち、比較しづらくあえてデメリットを記載する事で使い方による、と言う風に書きました。

 

365日の内300日以上飛行機に乗る人にはあまり良く見えないかも知れません。そういう方はSuica機能、キャンぺーン機能で見るといいでしょう。

 

どっちがいいか?と言えば私もどっちもいい様な気がするので比較不能です。

イオンが近くにあるか、ないか?

サービスがどれがいいか?で決めても最後にはボーナスポイントで損ではないです。

 

結論では、2枚とも発行するべきカードでポイントに限らず、「お得」しかないクレジットカードなので、実におすすめしやすいです。

 

将来的にゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードを持つとしても出発点としても2枚目、3枚目でも間違いがないカードです。

 

解約する意味が分からず、どうして解約するのか不明です。

「ボーナスポイント」だけで私は十分お得になってます。

後はSuicaやデザインでどっちがいいかな?で決めてもらって構いません。

 

では、また次回!!

 

スポンサーリンク