お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが新規入会キャンペーンで8000p+1500p!!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト6000p♪

楽天edyと楽天カードはどっちがお得なのか?実際にチャージしてみると意外な事実が分かりました!

f:id:tuieoyuc23:20190221181950p:plain

出典:楽天Edy

楽天Edy楽天カードはどっちがお得なのか?と言う記事ですが、実際にチャージしてみると、電子マネーの方が使いやすい事もあれば、クレジットカードも同等。

 

クレジットカードの加盟店がたくさんある以上、楽天Edyを使うか、クレジットカードの楽天カードのまま使うか迷いますね!

 

経験も兼ねて、楽天Edy楽天カードを比較しました!

 

スポンサーリンク

 

 

 

1、楽天Edy楽天カードは単純に言えば楽天カード

f:id:tuieoyuc23:20190221182250p:plain

出典:楽天Edy

単純に言えば、楽天Edyは200円で1pの0、5%還元です。

普通に考えると、クレジットカードに対応したお店であれば、100円で1pの楽天カードの方が2倍お得です。

 

更に楽天カードを発行し、楽天Edyにチャージする事でWポイント可能。

これが普通の答えです。

説明で納得行く方は即発行で大丈夫です。

 

楽天カード新規入会キャンペーンの公式へ

 

問題はその理由なのですが、楽天側がそうしているとしか申し上げる事が出来ないです。楽天Edyはクレジットカードの審査がなく、誰でもパッともらえます。

 

どのくらいパッともらえるかと言うと楽天Edyアプリインストールで1分です。

ところがクレジットカードである楽天カードの場合、違います。

 

1、公式サイトから申し込み

2、審査がある

3、落ちた場合、200円で1pで我慢するしかない

 

当たり前の様にクレジットカードの審査に通る人は悩む必要のない問題です。

悩む人は楽天カードの審査に通らない人です。

「あ~・・・楽天カードで100円で1pいいな~・・・」と言う人です。

 

どっちがお得と言えばこの時点で決着です。

当然ながら、100円で1pの楽天カードを選ぶ人が大勢です。

それでも発行しない理由はそれなりにあります。

 

私は当然持っています!

 

楽天カード新規入会キャンペーンの公式へ

 

2、楽天Edy電子マネー楽天カードはクレジットカードである壁

f:id:tuieoyuc23:20190221182940p:plain

出典:楽天Edy

よく考えてみると、楽天Edy電子マネーです。ポイント付与率は0、5%なものの、最近はセブン銀行ATMで現金チャージ、おサイフケータイと様々な場面があります。

 

楽天Edyを使う人は近所のスーパーでも多いですが、クレジットカードを使う人はそこまで見掛けません。やはり、馴染んでいると言うのも大きいでしょう。

 

安心感、と言う理解でも大丈夫そうです。

 

逆にクレジットカードの楽天カードは個人情報の塊の様なもので今でも「怖い」と言う人がたくさんいます。

 

f:id:tuieoyuc23:20190221183355p:plain

出典:楽天カード

楽天カードで入手出来る楽天スーパーポイントは確かに利用の幅が大きく、一番貯まるポイント制度と言っても良いくらいです。

 

顧客満足度も1位ですし、楽天カードはクレジットカードの中で一番初心者が安心しやすいカードでしょう。

 

お得はお得ですし、200円で1pが100円で1pになる点は素晴らしいです。

本当にお得を目指すなら楽天カードの方がお得です。

ただし、クレジットカードは怖いと言う壁はなかなか破る事は出来ないでしょう。

 

その「安心感のズレ」で楽天Edyの方が優勢とも取れます。

理由を明記すればこの様な感じですが、私はクレジットカードを推します。

やはり、お得なのです。

 

使っていると節約に向く事が分かります!

 

楽天カード新規入会キャンペーンの公式へ

 

3、楽天Edy楽天カードの決定的な差はポイント還元率と節約

f:id:tuieoyuc23:20190221183931p:plain

出典:楽天カード

楽天Edy楽天カードの決定打はやはり何度も記載しますが、ポイント還元率です。

普段から節約に頑張る人は0、5%がもったいない、ではなく苦労するだけです。

 

1%と0、5%の違いは大きく2倍です。

もちろん、楽天カードのポイントは楽天スーパーポイントであり、楽天Edyのスーパーやお店では使う事が出来ません。

 

しかし、方法があります。

1、楽天カード楽天Edyにチャージする(1%)

2、楽天Edyを使う!(0、5%)

3、Wポイントでお得!

 

わざわざチャージすると言う手間を除く事でこれまで0、5%だった還元率が1、5%まで上昇します。場合により、2、5%まで上ります。

 

楽天カードの様なクレジットカードが使えなくても楽天Edyが使えればチャージ方法だけ学べばOKです。すぐに1、5%の還元を始める事が出来ます!

 

チャージには専用の機械はいりません。

楽天カード公式からチャージ方法を選び、チャージです。

いつも使うなら必要な分だけチャージすれば、勝手にポイントが貯まる仕組みです。

 

チャージ方法だけは勉強ですね。

私は経験済みですが、何となくやると出来ますね。

やり方はまた別の記事で記載しましょう!

 

楽天カード新規入会キャンペーンの公式へ

 

4、実は楽天Edy楽天カードにこだわらない場合、お得な1、2%も

f:id:tuieoyuc23:20190221184619p:plain

出典:リクルートカード

全く話がずれますが、楽天Edyのお得だけなら楽天Edyにお得にチャージ出来るリクルートカードがおすすめです。

 

リクルートカード?

●1、2%の還元率で年会費無料

楽天Edyチャージで現状一番、還元率がいい1、2%を実現

 

と言うメリットがあります。

楽天カードが一番と言う訳ではないのです。

 

もっと言うなら結局は

キャンペーン利用で楽天カードが一番お得ですが置いときましょう。

 

とりあえず、「チャージのみ」であればリクルートカードの年会費無料1、2%還元が一番お得です。

 

リクルートカードの8000pのもらい方です!

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

貯まるポイントはリクルートポイントと言うもので、Pontaポイント、dポイント・・・と外れていきます。

 

楽天サービスのポイントで固めて安心したい、ややこしくしたくない、いずれは、と言う考えはあるけど、と言う人は無難に楽天カードでいいと思います。

 

実際に私も最初は楽天カードでした。

一応、知っているので記載しただけです♪

 

楽天カード新規入会キャンペーンの公式へ

 

5、実際に楽天カード楽天Edyにチャージした時に失敗した事!成功した事!

f:id:tuieoyuc23:20190221193809p:plain

出典:楽天カード 

実際に楽天Edy楽天カードのタッグを見ると、楽天カードを発行した人は即チャージしたい気持ちになるはず!

 

楽天カードを2500円以上使うと全部還元かも?

楽天Edy楽天カードからチャージでもれなく200p!

楽天Edy利用で毎日3p!

 

みたいに楽天カードを持つだけで楽天Edyのお得は増えました。

そして成功した事、失敗した事もあります!

 

楽天カード新規入会キャンペーンの公式へ

 

1、楽天カードを発行しないと一生損だった事

楽天Edyのみでもたくさんのキャンペーンがあり、Edyもお得とは思います。

使いやすい、慣れたと言う人もいるでしょう。

 

ただ、楽天カードを発行して以降、楽天EdyとのダブルキャンペーンをこなしてEdyポイントをザクザク貯める準備が出来たのは事実です。

 

楽天カードがなかったら一生0、5%還元で終了。

電子マネー大好きでもWで併用して更に好きになる、と言う事もありましたね!

これは成功体験です。

 

楽天カード新規入会キャンペーンの公式へ

 

2、楽天Edyにチャージしてポイントが200pとかもらえた!

f:id:tuieoyuc23:20190221192917p:plain

出典:楽天Edy

楽天Edyにエントリーする事で最大600pのプレゼントがありました。

 

これは楽天Edyとは違いますが、楽天カード公式サイトには、楽天カードから楽天Edyのチャージでポイントと言うのがよくあります。

 

難しい様で難しくないキャンペーンが多く、毎月開催の事もありお得です!

実際にチャージして200p、毎日Edyを使う度に3p、5pが大きかったです!

金額に関係なく、10円でも5pと50%還元でしたね!

 

これは嬉しかったです!

成功体験です!

 

楽天カード新規入会キャンペーンの公式へ

 

3、楽天Edyに調子に乗り過ぎて、チャージし過ぎた事

f:id:tuieoyuc23:20190221193233p:plain

出典:楽天Edy

楽天Edyに調子の乗り過ぎてチャージし過ぎた事が最大の失敗です。

 

チャージ金額は1000円でも2000円でも良かったのですが、調子に乗り「使うかな?」と思い、1万円チャージ。

 

結果的に無理に使った様な感覚で実は損だった気がします。

電子マネーもチャージし過ぎると使いづらくなります。

その点、クレジットカードの場合はチャージ不要。

 

使いたい時に使って引かれるだけ。

本当は楽天EdyにチャージしてWポイントですが、最近は本当に1週間程度の値段を計算して、このくらいかな?と言う感じでチャージします。

 

あまり使わない事も含めて3000円とか5000円とかがいいかも?

ショッピングで毎日使うならレシート次第です。

考えてチャージする様にしてます!

 

楽天カード新規入会キャンペーンの公式へ

 

4、リクルートカードとの連携でポイントが訳が分からない

リクルートカードの還元率1、2%を聞いて、楽天Edyにチャージしたはいいですが、混乱する事もあります。

 

特にクレジットカードに慣れておらず、リクルートカードとバラバラにポイントをやると楽天ポイント楽天Edyポイント、pontaポイント、リクルートポイント、リクルートカード、楽天Edyと複雑になります。

 

ポイント管理が出来ない、失効させる恐れもあるので訳が分からなくなる前に楽天カードでシンプルにまとめるのも手段です。

 

私はクレジットカードを記載する人なのでそうでもないですが。混乱する、忘れるとポイント失効が大幅に増えて損する事もあります。

 

理解出来る範囲でポイント制度は増やした方がいいでしょう。

失敗と言うより、失敗する可能性で記載しました!

 

楽天カード新規入会キャンペーンの公式へ

 

5、結果的には楽天Edy楽天カードのタッグが良い事に気付く

成功体験の最後ですが、クレジットカードの中でも楽天カード楽天Edyとの相性が良いのです。

 

1、2%の還元率を誇るリクルートカードをキャンペーンで消します。

 

楽天カードを持つと?」

●キャンペーンにより、1、2%より高い

●実質2、5%になるキャンペーンもあり、持ってて損ではない

●逆にリクルートカードの1、2%が魅力的に感じる人はリクルートカードでOK!

 

と言うまとめ方になります。

混乱するつもりで書く事はないので、項目の最後にまとめておきますね!

 

1、楽天Edyに単純にチャージであれば、リクルートカードがお得

2、混乱を避けるなら楽天カード

3、結果的にはリクルートカードがお得だが、キャンペーンを入れるとそうでもない

 

と言う風に楽天カード自体のキャンペーンを利用するつもりであれば、リクルートカードの1、2%を余裕で超える事もあり、特に問題ありません。

 

そして疑うのが皆さんの役目です。

こう書かれても信用出来ないのは正解です。

WEBなどその程度です。

 

と言う訳で、画像を引っ張って来ました!

f:id:tuieoyuc23:20190221195139p:plain

出典:楽天カード

こちらは楽天カードを所持している人が見れるキャンペーンです。

現在は200ポイントですね。

オートチャージ1回以上利用でもれなく200p。

 

これはお得です!

初回とかではなく、ただの開催中キャンペーンです。

 

f:id:tuieoyuc23:20190221195146p:plain

出典:楽天カード

2個目がこれです。

2%分の楽天Edyがプレゼントされるキャンペーンです。

 

開催されるキャンペーンの中には楽天ポイントを貯めて、Edyにチャージして2%お得になる事もあります。

 

楽天カードリクルートカードを比較した時、キャンペーン推しすると楽天カードもそこまで損ではない事が分かります。

 

楽天Edyにチャージする時、バラバラが嫌と言う人は楽天カードです。

本当の気持ちを言えば2枚とも頭を使って稼ぐ、が一番です。

しかし、最初は難しいと思います。

 

どっちかで楽天Edyを試す事からが早いです。

難しい事が出来る人はやってみましょうか?

 

楽天カード新規入会キャンペーンの公式へ

 

6、楽天Edyリクルートカードと楽天カードで比較!(知る人向け)

楽天Edyは0、5%還元ですが、リクルートカードは1、2%、楽天カードは1、0%の還元率です。楽天Edyのみに視点を当てましょう。

 

楽天カードリクルートカードも楽天Edyにチャージできるのです。

リクルートカードはVisaとMastercardのみです。

JCBではチャージする事が出来ません。

 

【最もお得は?】

楽天カードのEverydayキャンペーンはEdyを1回使う毎に3p、オートチャージしたEdyを使う事で5pが取得されます。

 

このキャンペーン開催時には楽天カードでチャージした方がお得です。

リクルートカードの1、2%還元と比較して楽天Edyにチャージしても追い付く事が出来ません。

 

ただし、キャンペーンを除く普段の場合、1、2%還元が「基本」となります。

 

リクルートカードはdポイント、Pontaポイントに還元出来るため、ローソンお試し引換券のみ、1pのポイント比率が2、5%~2、8%程度になり、お得。

 

確実な節約を狙いたい時は楽天Edyにチャージした後のポイント制度を考える事でここまでやる事が出来ます。

 

欲しい商品がローソンお試し引換券にある場合、もちろん交換は良いですがpontaポイントはそのまま使うよりローソンお試し引換券です。

 

リクルートカードを基本とするのはpontaポイントが約3倍のポイント効果を持つため、基本としています。

 

2018年の1年間で見たところ、ローソンお試し引換券がスーパーの平均的に見た安い地域より安かったです。都内の場合、ほぼ確定的にローソンお試しの方が安いです。

 

安い地域に訪問していますが、それでもお試し引換券の方が安いです。

このため、楽天Edyにチャージするカードがリクルートカードを「基本」とする訳です。

 

ただし、状況によります。

楽天カード側が楽天Edyのキャンペーンを行っている場合、単純にチャージでお得になる事もあります。

 

更に楽天Edyの「ラッキー~」で使う毎に1p、くじで1pと確実なお得を目指すためには楽天Edy側のキャンペーンも把握。

 

単純に還元率の2、5%を取るより、単発で100p、200pと稼いだ方がお得である事も多々ありました。

 

「基本的には」リクルートカードのpontaポイントのお試し引換券が一番の還元率ですが、楽天EdyとWポイントで落ち着くのも1つの手段か、と思われます。

 

最終的にはバラバラになるポイント制度が1つに集約して100円、200円、300円、1000円と節約力が上がります。

 

まとめると、最終的に一番稼ぐやり方なのです。

理解出来ます?

難しいな・・・・と言う人も多いのであまりこういう事は書きません。

 

無難に楽天カード楽天Edyのタッグでも十分お得です。

そもそも、ここまでやるなら副業の方が早いです。

理解するのは構いませんが、時間の無駄だと思われます。

 

 

スポンサーリンク