お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが新規入会キャンペーンで8000p+1500p!!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト6000p♪

仮想通貨ビットコイン「意外に遅い」上昇は来るのか?下落最長日数410日を余裕で経過

f:id:tuieoyuc23:20190206154233j:plain

仮想通貨ビットコインの上昇が意外に遅いですね。

上昇は本当に来るのでしょうか?

 

【読む前に】

※この記事は投資記事です。「怖い」「魔力が嫌」と言う人は見ないで下さいね♪

見ると変に期待しますし、必ず儲かると言う訳でもないです♪

 

私も少しずつ幕を閉じようかと思いますが、予想は予想です。

気にせず将来に向けた投資をしましょう♪

噂の話や最近のビットコイン下落について一度まとめた方が良さそうです!

 

本当に上昇するか?

これで分かるかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

0、仮想通貨ビットコインの下落最長日数は410日だった

f:id:tuieoyuc23:20190206152211p:plain

出典:みんなの仮想通貨

仮想通貨ビットコインの下落最長日数は410日だったそうです。

現在は411日、412日と記録更新中です。

 

2017年のバブルは何だったのでしょうか?

「2ヶ月で億り人」と言う人がいまして、「運」って重要だなあと思います。

人間「運」と「時間」には勝てないですから、仕方ないです。

 

現在は出来高も低く、高値の切り下げ中です。

2月7日に一目均衡表の上抜けを期待する人もいますが限界近いでしょう。

下落最長日数を更新したと言う事でそろそろ現実に戻る人も多いかな?

 

下落最長日数は一度更新するとズルズルと500日とか600日あり得るので、一つの目線でもあります。

 

ここを契機に売却するのも一つの手段です。

「逃げるのが勝ち」と言いますし、私も崩壊直後に売却して逃げた経験あります♪

 

f:id:tuieoyuc23:20190206153149p:plain

出典:みんなの仮想通貨

私は投資に関しては全く見る目がないので、チャート分析は適当です。

私の意見は無視した方が無難です。

それはいいのですが、高値の切り下げの話です。

 

2018年12月17日くらいに35、5万円でしたか?

そこを目処にまだ切ってない状態です。

 

底値を付けたと言いますが、以前ショート目線は多いでしょう。

出来高が少ないと上がる事はない

●ロング比率、ショート比率と言うのがある

●ずっと右肩下がりは2018年5月以降、変わってない

 

良いニュース、悪いニュースが飛び込んで来るのですが、仮想通貨の場合は悪いニュースに超敏感です。良いニュースには最近飛びつく人はいない様です。

 

「総悲観」と言うのが近い気がします。

高値の切り下げをしているのは2018年5月辺りから変わっておらず、今も切り下げている状態です。

 

下目線が多いと言うより、斜め右下に色々と分析があるのですが、それの天井で跳ね返っている様な状況が仮想通貨です。

 

高値を上げるには出来高・・・ようするに「買い」が必要なのですが、その兆しなし。

これからの動向と共に下落基調を見てみましょう!

 

1、仮想通貨ビットコインの下落基調について

f:id:tuieoyuc23:20190206154007j:plain

直近の下落しか見る必要はないと私は思います。

短期目線で見る人は大体失敗に終わりますが、仮想通貨で勉強はおすすめしないです。

移動平均線とほぼ同じく動くので、素直過ぎるのです。

 

投資=ETF承認後の投資商品で勉強をおすすめ♪

あまりボラティリティの高い商品に手を出すのは止めた方が無難でしょう。

ロクな事ないですから。

 

2018年の初旬からの下落基調・・・ではなく、最高値更新から下落基調は変わらず。実は一度半値戻しとかそういうのがあるのです。

 

2017年の高値から一度も下落基調が終わった事はないのです。

実際410日以上を更新中なので、まだまだ行く可能性もあります。

さっさと切った人は優秀です。

 

1、仮に2017年の12月がバブルだと仮定すると変な部分もある

仮想通貨に限らず、バブルの調整と言うのは「半年間」だそうです。

多分間違ってないと思います。

 

ところがバブルの調整が半年間に関わらず下落基調が継続中。

バブルでないのかと言えばどうなのでしょうか?

エリオット波的にまだ4波の可能性はありますが、さすがに長いですね。

 

2019年の終わりから上昇を開始する=エリオット波5波の始まりかも?

と言う予想です。

 

バブルだったと言えばそうですし、バブルでないと言うのも価格を見るとおかしいですね?どう見るかは人によります。

 

●バブルなら240万円から半年間の調整で終わる

●バブルでないなら240万円から40万程度の下落継続が変な部分もある

 

この2つです。

バブルでないから下落が継続していると言う見方も出来るのです。

暗い話ですね・・・。

 

私のブログの題名に反する様な意見ですが、下落基調をまとめておきたいです。

 

2、2017年の「バブル」から2019年2月6日まで

●2017年12月・・・・240万円到達

●2018年1月・・・・・200万円届かず

●2月に65万円一旦の底値を形成・・・・・・更に125万辺りまで上昇

●3月に70万円になる

●4月に上昇→下落→上昇で100万円達成

●5月GWで115万円→その後に下落

●6月も下落

●7月にボーナスとか言いながら、65万円→90万円程度に

●8月90万円→下落→65万円

●9月に82万円→65万円

●10月に75万円→65万円

●11月に74万円→39万円(36万円)

●12月に50万円→35、5万円(一応の底値)

●2019年1月に46万円→36万円変わらず

●2019年2月6日、38万円⇔36万円現状、変わらず

 

大体分かると思いますが、この様な感じでした。

2018年12月に下落が枯れて来たと言う噂通り、1ヶ月35万円割りません。

実際、1月も割れずに終わりました。

 

一応の底値は皆狙うので、35、5万円辺りはチェックポイントでしょう。

下落したら一気に行くところです。

記事執筆時点の2月6日時点で近いのです。

 

私が記載した時点では適当な取引所では37万円でした。

35、5万円辺り~36万円で反発しなかったら25万円辺りまで落ちるでしょう。

 

2018年の1月では8万6千円だったので、上昇していると言えば上昇してます。

バブル開始は2017年5月でもいいのかな?と思います。

2017年9月の36万円を目処に狙っている、と言いますが上昇し過ぎです。

 

36万円で今も同じ値段です。

2017年のバブル開始と現在が同じ価格で推移中。

下落基調の話をしているつもりが何だか全く役立たない話に変化してますね?

 

予想は予想なので、とりあえずそろそろ取り出しも考える時かも?

少しはBTCを取引所に残して下さいね?

 

3、ビットコインの下落基調の終焉は近いのか?遠いのか?

f:id:tuieoyuc23:20190206160611j:plain

ビットコインの2019年の状況的に幾つか指標があります。

ハッキリ言えば、「ETF」「半減期」で十分です。

 

しかし、遅過ぎますよね?

ETFは2025年になる気がしますし、早くても2021年の気がします。

そうなると半減期ですが、「今までは上昇してた瞬間」です。

 

半減期の1年前に上がる?

●バックトで上昇する?

●フィデリティの仮想通貨カストディサービス

ETF(2月28日ですが、シカトでいいです)

旧正月が2月6日以降にあった

●2月7日~13日に雲が薄い

●2月20日以降が確定申告後

●4月にアメリカの確定申告後

 

これからの2019年の上昇志向を見て、上昇するタイミングを期待してみましょう。

 

1、直近~2019年年末までの上昇の決めてタイミングは?5選まとめ(直近)

1、【2月7日~13日の雲上抜け】

直近で上昇する確率が高いのが2月7日の雲抜けです。記事時点で相変わらず下落しているので、特に意識してないですが一応。

 

4時間足とか結構難しい事言う人いますが、大体大きな事が起こらないと上昇しないです。1億、2億稼ぐ人、資産を持つ人(億り人ではないです)が言いますね。

 

2、3000円ではなく、10万円、20万円の上昇の世界の話です。

ビットコインは上がるもの」と言うイメージはさておき。

10万円、20万円って結構大きいですよね?

 

その値段が上昇するにはそれなりの大きいサービスが必要です。

ETFだと数百万円?

ETFで数百万円か・・・・ですよ?

 

「雲」と言うのは専門用語で「一目均衡表」にあります。

上を抜けると途端に短期上昇トレンドに入るので、ある程度行きますね。

直近では「雲」が最強でしょう。

 

2、【2月19日以降の確定申告後】

旧正月は中国辺りの事です。

2月5日を底値に上昇していくのがいつもの流れです。

2月6日では下落しているので、いつもの流れがない状態ですね?

 

2月19日以降に確定申告を終えた人がまた買い戻すと言う流れです。

稼ぎたいからでしょう。

ちなみに中国人の4割が仮想通貨に投資「予定」だそうです。

 

今年は2018年の下落のせいで稼ぎが出た人がいるのでしょうか?

期待しない方がいいかな?と思います。

 

2018年では12月にクリスマスラリー、2019年1月末には「いつも通り」下落しました。2月末ではどうでしょうか?

 

3、【3月に仮想通貨カストディサービス開始?】

f:id:tuieoyuc23:20190206162132p:plain

出典:BITTIMES

先に申し訳ないですが、機関投資家向けカストディサービスは2018年9月にありましたね。

 

●2018年の9月にあった

●2019年3月に開始

●現在、高値切り下げ中

 

言いたい事は分かると思いますが、2019年の3月から開始予定のフィデリティは大きな会社です。しかし、すでにあるサービスです。

 

すでにあるサービスで強力な上昇一手になるかと言えばそうでもないです。

●paypayが出来ましたね?

●後のサービスって知ってます?

 

と言う話です。

意外に混乱するところで仮想通貨知っている人はフィデリティを知ります。

しかし、素人は「何それ?」です。

 

大体はTVで報道されないと一般人には伝わらないのです。

だからバブルが起こる、と言う意味でもあります。

10万、20万の上昇は期待出来ないとも言えます。

 

期待は薄いかも知れません。最終段階にありますが、まだ予定段階です。

また延期の可能性もあります。

加えて、3月は大体が下落基調です。上昇を期待するのは間違いでしょう。

 

4、【Bakktの買いが入る?】

Bakktと言うサービスは仮想通貨人の間では有名なサービスです。

上昇の期待は「買い」が入るからです。

 

先物開始時に大きな「買い」が入り、上昇すると言う単純明快な話です。

全部記載出来ないですが、特にそれ以上でもそれ以下でもなさそうです。

 

サービスは政府閉鎖の時間もあり、開始が遅れるに遅れました。

期待度は「4月以降」かな?と思います。

 

あまり行き過ぎると、

予想も微妙になるので4月のアメリカ確定申告までとしておきます。

 

5、【2019年年末】

何が上昇のキッカケなのかと言えば、エリオット波としか言い様がないです。

●2019年年末頃に上昇開始すればピッタリです。

●どこかの人(投資経験あり)が2019年後半なら可能性はある、と記載。

 

実際に仮想通貨ではなく別の投資で稼いだ人の経験談です。

バブルで「億り人だぜ!!」と調子に乗った人ではなかったですね。

その人によれば2019年後半。

 

エリオット波的には第5波に入る良いタイミングです。

それはそうと、年末には220万円、200万円と予想がありますがないと思います。

 

●7000ドル~9000ドル(日本円で70万円~100万円)

●下落の方は0円

 

間で25万円~30万円と見ておいてもいいかも知れません。

後半に上昇しても2円くらいから25万円ならあり得る話。

「確かに後半で上昇したね」で2019年終わりそうです・・・・。

 

何円かは言ってないですし?

売却も一つですよね。

 

4、ビットコインの下落が気になるなら少しずつ売却|まとめ!

f:id:tuieoyuc23:20190206163917j:plain

引っ込み付かない人もいると思いますが、少しずつ売却するのも手段。

どのくらいマイナスが知りませんが、考えると何とか出来ます。

 

例えば100万入れてるなら

未来に1BTCが1000万円になるならどう思います?

 

●1BTCが1000万円になる

●今、1万円売ってもどうせ儲かる

●0円より換金した方がマシ

●どうせ無くなるお金→別の事に使っても同じ事

 

と言うルートもありですね。

「計算」と言うのはそこまで入れてる必要があるのか?と言う事です。

上昇を信じるなら少し換金しても全く問題ないです。

 

丁度、下落日数が410日経過しましたし、2月7日の雲抜けも迎えようとしています。2月下旬の確定申告後、3月のカストディサービス。

 

たくさんありますが、同時に売却タイミングです。

期待していた事で何も起こらなかったら、売却タイミングですよね?

そろそろ少しずつ売却してもいいのかな?と思います♪

 

1BTC=1000万円になるなら売っても同じ事。

もう1億になる夢はほぼないと思いますから、後は考え次第です。

 

最後ですが、こういう記事を記載しておいて自分だけ儲かるのは微妙です。

億を見るなら、売却分でリップルをおススメ。

新しく、ではなく売却分で、です。

 

リップルは将来時価総額ビットコインを超えると言いましたね?

信じるなら同じ事です。

第3位、第2位のリップルは一つだけ30円台です。

 

分かる人には分かる書き方をします。

 

●BTC=40万円が1BTC

●BTC=1000万円くらいと見る?

 

リップル=30円が1リップル

リップル=90万円

●30万円で1万枚

●1万円になると、30万円→1億

 

どっちがいいですか?

最大予測がリップルは90万円なのです。

その9倍ですから30万円と安いのに9億です。

 

安いと言う考えは1BTCが37万円に対してリップルが30円で最大90万円だからこそです。

 

私もBTCに投資したのはある意味失敗だったな~と思います。

同じ長期投資で儲けるなら30万円で9億狙った方が賢いと思いませんか?

 

1万円でも600リップル以上です。

1万円→600万円です。

10万→6000万円。

 

リップルの話に飛びましたが、投資の基本はなるべく低くなるべく多くです。

投資対象は現状、リップルしかない状態です。

可能性見るならリップルの方が長期投資対象ですよ?

 

難しいですが、ビットコインに投資すると分かりますよ♪

 

ハッキリって同じ言葉ですが、ハッキリ言って低い値段だと「本気でどうでもいい」と思うものです。

 

これが投資の極めではないでしょうか?

ぜひ、リップル長期投資を始めてはいかがでしょうか?

リスクはあるので、強制ではないです♪

 

 

スポンサーリンク