お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが新規入会キャンペーンで8000p+1500p!!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト6000p♪

ふるさと納税の日本旅行の金券が1月末で終了!法制化で税の待遇処置が得られない可能性!?

f:id:tuieoyuc23:20190129170924j:plain

ふるさと納税日本旅行の金券が1月末で終了される事が1月22日時点で出回りました!

 

それも重要な情報なのですが、一番重要だと思うのは税の待遇が無くなるって事ではないでしょうか?

 

これではふるさと納税をクレジットカードで払っても1%。

支払う意味が無くなりますね!

早速中身を調べて、記載する事にしました!

 

スポンサーリンク

 

 

【目次】

 

1、ふるさと納税日本旅行券が消える!1月末で終了の経緯

f:id:tuieoyuc23:20190129163650p:plain

出典:日本旅行

ふるさと納税日本旅行券が消えると言う噂や金券が「豪華過ぎる!」と言う噂。

完全に無くなる様なものです。

 

特にとっくに情報として出回っている日本旅行の金券が1月末で無くなるらしいです。

情報拡散の記事ですね。

この記事は1月31日ですから、ギリギリの記事になります。

 

「やはり来たか」と言う感覚です。

すでに1年間か2年間は利用していた(いやもっとか?)人もいると思われます。

旅行券が豪華な返礼品で還元率は高いと50%でした。

 

それが総務省に目を付けられ「NG」を食らった先が豪華返礼品。

意識しませんが、「金券」以外も随分被害を食らっています。

 

今回は突然の日本旅行券の終了。

1月末で豪華返礼品の欄から消えるそうです。

 

2、ふるさと納税が法制化で税の待遇処置が得られない可能性!?

f:id:tuieoyuc23:20190129164230p:plain

出典:ふるなび

題名にしたのはほぼ大げさですが、2018年9月11日以降に国が還元率30%を超える品、返礼品が地場産(その地域のものではない品)に関しては法制化する方針。

 

Amazonギフト券や宿とか30%を超える品があります。

話は「これについては税の待遇処置が行われないくなる」方針、と言う事。

 

2019年の税待遇に関しては全く変化がないですが、これから先です。

2019年で返礼品を求める人はここに注意したいです!

 

別サイトで告知されていましたが、小さく書いてあって「これ重要・・」と言う気がしたので、抜粋の感じで記載。

 

これは重大ですね!

 

1、2019年以内に法制化する可能性もある|豪華返礼品は年末まで待つか?

f:id:tuieoyuc23:20190129164230p:plain

出典:ふるなび

丁度、ふるなびさんが控除上限額シミュレーションをやっていますし、その他のサイトもやっておりますが、意味ない可能性があります。

 

日本旅行券が1月末で終了か!じゃあ、早く寄付を!

●7月に大きな豪華返礼品が来た!これは!

Amazonギフト券!?無くなる前に!

 

とやると12月頃の法制化で「2020年の30%を超える税待遇はなしとする」みたいな法制化になる可能性が出て来ました。

 

安全面を見るなら、返礼品はギリギリ。

12月末は法制化が決まっているでしょう。

大体は12月に自治体がサービスを強化するので、これがお得かな?と思います。

 

もちろん、予想ですからふるさと納税の法制化が思ったより進まなかったと言う事もあり得ます。しかし、「売ってお得!お得!」みたいな感じだとまずいかも?

 

賢く待つなら12月頃。

しっかり法制化を待つ事が大事。

「どうなったか?」を調べると一番手際良く、豪華返礼品並みにお得でしょう。

 

2、2019年1月~5月に旅行券目当ては法規制される?

題名通りの懸念が生まれているそうで、2019年の1月末の日本旅行券終了!みたいな記事を見掛けて、「これはどうなのか?ここまで知っているのかな?」と思いました。

 

正直、脅す感じですが多分適用されないと言う声もありますのでまあ様子見でしょうか?そもそも、対象外と言うのが困りますね。

 

旅行券目当てと言うのもそうですが、地域の事ですから何か言っていいのでしょうか?

私は規制される、されないで5対5だと思います。

 

3、ふるさと納税日本旅行の金券が1月末で終了!まとめ!

豪華返礼品と言うのが問題になってから早くも2017年からの事。

 

2018年で一気にこういう話になり、ふるさと納税も「考えてやれ」みたいな雰囲気ですね!

 

アドバイスですが、「抜ける人」がどこかにいます。

どうにかして還元率を上げようと考える人がいますから、参考になる人もきっといます。

 

ふるさと納税は私も旅行券でもらっており、お得です!

 

1回覚えると2000円の自己負担で税金が下がるなんてそんなに嬉しい待遇はこの世に2つとないです。探した中では一番身近で一番成功しやすいです。

 

10年、20年、30年使えるかも知れません。

上手く使うと2000円×30年で6万円稼げる計算になります!

これはぜひ使っていきたい制度!

 

ふるさと納税の考え方は下の2つが的確かな?

●「これ食べたいけどな・・・・・あ、ふるさと納税で2000円か♪」

●「旅行券で・・・」と言う話。

 

何と自己負担2000円で1万円のもの・・・要するに1万円の商品が2000円で買えると言う制度。(8000円が住民税で減るため→申告が必要)

 

理解するととてつもない制度なので、2019年のいつでもいいです。

年収が大体分かるな・・・と言う人はぜひ行動を。

ふるさと納税は年末のイメージがありますが、1月~12月のいつでもあります。

 

WEBサイトも12月しか開いていない訳ではないです。

いつでも覚える事が出来ますよ!

ぜひ、ふるさと納税の法制化の事を視野に入れながらお得になって下さいね!

 

スポンサーリンク