お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが新規入会キャンペーンで5000p!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト6000p♪

Yahoo! JAPANカードとTカードプラスを比較!TUTAYA利用ならTカードプラスですが、還元率1%はYahoo! JAPANカード!

f:id:tuieoyuc23:20181206161849p:plainf:id:tuieoyuc23:20181206161858p:plain

出展:Yahoo! JAPANカード&Tカードプラス

Yahoo! JAPANカードとTカードプラス(オリコ)はどちらもTポイントが貯まるカードでTUTAYAでお得になるカードです。

 

体験談によると、「Yahoo! JAPANカードでも年会費が0円になる」等のお得がある事が分かっております。

 

実際、Tカード最強カードはYahoo! JAPANカードと言われる現実ですが、それは絶対にないです。

 

「最強」に当てはめるには人の感性と使うお店、使い方に依存します。

もし、TUTAYAを使わないのであれば、選択肢が別カードになる、と言うものです。

その上でどちらがお得なのか?

 

TUTAYA、新規入会、Tポイントと分けて考えてみました!

 

スポンサーリンク

 

 

【目次】

 

0、2枚共、Tカード一体型、年会費無料で普通に決済よりお得!

f:id:tuieoyuc23:20181206161849p:plainf:id:tuieoyuc23:20181206161858p:plain

出典:Yahoo! JAPANカード&Tカードプラス

Yahoo! JAPANカードとTカードプラスはどちらも年会費無料で還元率もあり普通に決済するより持っていた方がお得である事は事実です。

 

普通は1000円払うと1000円出ますが、Yahoo! JAPANカードとTカードプラスには「還元率」と言うものが付帯するのでお得にお買い物が可能です。

f:id:tuieoyuc23:20181206164832p:plain

出典:Tカードプラス

選び方により、その後のお得が変わって来ます。

例えば上の画像の様にTカードプラス(オリコ)だとTUTAYAで超お得です!

 

結局は使いこなし方次第でどちらを持つかと言う事になりますが、そこは特異点で見ると分かりやすく理解しやすいです。

 

最初に言う事と言えば、年会費無料、還元率がある程度で十分でしょう。

Tカードプラスの方は年1回で年会費無料です。

 

1、Tカードプラスは3つ!選ぶなら「オリコ」発行のカード

f:id:tuieoyuc23:20181206161858p:plain

出典:Tカードプラス

下の項目でも記載しますが、Tカードプラスは実は3つあります。

 

1、オリコが発行するTカードプラス

2、アプラスが発行するTカードプラス

3、ポケットカードが発行するTカードプラス

 

Tカードプラスを発行するなら「オリコ」が一番いいです。

理由は支払い方法が自由のためです。

後、新規入会が大きいです。

 

アプラス」「ポケットカード」が発行するTカードプラスではリボ払いと言ういわば分割払い専用カードなのです。

 

分割にすると手数料が取られるため、「一括」の方がいいのです。

 

その「一括」(1回で全部の金額を払う方法)が出来るのが「オリコ」発行のTカードプラスです。

 

私だけでなく、別ブログの方も同意見です♪

クレジットカードに詳しい人の意見なので、まず間違いはないはずです。

 

私も調査しましたが、単純にリボ払いより一括払いも選択出来る「オリコ」のTカードプラスが最適です。

 

お得にする時はこういった点にも注意したいところです♪

これがTカードプラスの基本です。

Yahoo! JAPANカードとの比較の前に知っておきたい情報です!

 

1、Yahoo! JAPANカードとTカードプラス(オリコ)、新規入会特典は?

f:id:tuieoyuc23:20181206161849p:plainf:id:tuieoyuc23:20181206161858p:plain

出典:Yahoo! JAPANカード&Tカードプラス

新規入会特典10000pはYahoo! JAPANカードなので、Tカードプラスは負けています。

 

f:id:tuieoyuc23:20181206163012p:plain

出典:Yahoo! JAPANカード 

カード毎に新規入会特典がありますが、Yahoo! JAPANは期間固定ポイントとは言え、1万ポイントと高く非常にお得です。

 

私も入手済みで「これは!」と言うカードです。

Tポイントは使える場所が決まっているものの、Tカードプラスと歴然の差です。

f:id:tuieoyuc23:20181206163200p:plain

出典:Tカードプラス

入手のしやすさもTカードプラスが1回以上で1000p、5万円以上利用で2000pとなり、Yahoo! JAPANカードの方が上です。

稼ぐつもりであればYahoo! JAPANカード決定でしょう。

 

上の画像は「ポケットカード」なのでダメですよ♪

 

▼もらい方は下の記事を参考に。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

ただ、Yahoo! JAPANカードの方は「期間固定ポイント」と呼ばれるTポイントで使える場所が決まっているTポイントです。

 

要するにファミリーマートTUTAYAで使えずYahooショッピング、LOHACOでのみ使えるポイントなのです。

 

逆にTカードプラスは3000pと低いですが、ファミリーマートTUTAYAで使える通常ポイントとして付与されます。

 

使いやすさで言えば3000ptのTカードプラスですね。

f:id:tuieoyuc23:20181206163850p:plain

出典:Tカードプラス

新規入会特典最後の注意点が、6000pのTカードプラスがある事。

先程は3000ptですが、こちらは6000pt。

同じ様に見えて同じではないのは入会特典ポイントの差です。

 

片方は「オリコ」と言う場所が発行するTカードプラスで、もう片方は「ポケットカード」が発行するカードです。

 

違いは1つか、2つあります。キャッシングが30日間0円とか、新規入会特典が3000円分ずれる等です。

 

WEBサイトで調べると3000pと6000ptのTカードプラスがありますから、自分の好きな方や生活に合う方で選ぶと良いでしょう。

 

Tカードプラス(ポケットカード)の方はリボ払い形式なので、あまりおススメできないかカードです。

 

先に記載した通り、「オリコ」発行の6000ptの方がおススメです♪

発行する際は支払い方式を考えて発行したいです♪

 

この記事ではYahoo! JAPANカードとTカードプラス(オリコ)の比較をし、普段使う方、TUTAYA利用、Tポイント取得で考えます。

 

2、TUTAYAで選ぶならTカードプラスがお得!

f:id:tuieoyuc23:20181206161858p:plain

出典:Tカードプラス

「Thegole」と言うWEBサイトでTカードプラスのアプラス、オリコ、ポケットカードのリボ払いも含めたお得なやり方が記載されておりました。

 

私の方で説明するより向こうの方が確実です♪

「全額払い」やリボ払いにした時、WEB明細で10ポイント等、お得になるパターンが記載されております。

 

ぜひ、閲覧してみて下さい♪

 

1、Yahoo! JAPANカードの1%還元が普段から優秀

f:id:tuieoyuc23:20181206161849p:plain

出典:Yahoo! JAPANカード

リボ払いとか全額払いと言う事もなく、無難にTポイントでお得になるYahoo! JAPANカードの方が良いです。

 

こちらは先程紹介したWEBサイトでも「普段使いには良い」と言われております。

私は「Tカードプラス」は上級者向けのカードだと思います。

真剣に上手く使うならTUTAYAでは、最強還元ではポケットカードが優勢。

 

ただし、「オリコ」が分かりやすく使いやすい事は事実でTカードプラス上級者になりたい場合、「最強還元でしょ?」と言う人は「ポケットカード」の方のTカードプラスも見て欲しいです。

 

出発点や初心者が発行、私がお得になったカードと言えばYahoo! JAPANカードです。

新規入会も1万と高く、お得そのもの。

TUTAYA以前の問題で即お得になるカードです。

 

普段から使うにしてもTポイントは100円で1pとお得になり、Tカードプラスと比較すると、2倍です。

 

TカードプラスはTUTAYAで強いのですが、別の場所では向きません。

TUTAYAで最強還元を目指すなら即Tカードプラスを気にした方がいいですね!

 

2、TUTAYA以外で使うならYahoo! JAPANカード

f:id:tuieoyuc23:20181206163012p:plain

出典:Yahoo! JAPANカード 

Yahoo! JAPANカードはTカードプラスと比較すると、どの発行会社でも混乱する事なく使えるカードです。

 

私のレベルだとYahoo! JAPANカードの方が断然優秀だと感じます。

Tカードプラスの基本還元率が0、5%と言う事もあり、難しいです。

 

TUTAYAを極めたい人やお金に困っている人はTカードプラスを極めるしかありません。

TUTAYAで1pでも2pでもお得にする事が出来ます。

 

初心者が狙うならYahoo! JAPANカードですが、Tカードプラスの方がお得なので、何とも言えないです。

 

私はYahoo! JAPANカードでこれからも節約します。

 

3、Yahoo! JAPANカードのメリット

f:id:tuieoyuc23:20181206161849p:plain

出典:Yahoo! JAPANカード 

Yahoo! JAPANカードは新規入会特典で1万ポイントもらえるため、TUTAYA利用以前にお得になる事を記載しました。

 

同じTポイントでありながら、通常ポイントと期間固定ポイント、期間限定ポイントに分けている面はありますが、私はそれでも取得。

 

TUTAYAでお得になる事は出来ませんが、やはり通常時はYahoo! JAPANカードが優秀です。

 

100円で1p、年会費無料と人気のカードで常にTOP10に入る程のカード。

クレジットカードの中でも8000p~1万pもらえるカードは少ないです。

その中でYahoo! JAPANカードは高額でお得。

 

新規入会特典は1万ポイントなので、入手しておく価値は十分でしょう。

TポイントでWお得の場合、まず間違いのないカードです。

 

1、常時開催のロッテ免税店の特典を利用したい!

f:id:tuieoyuc23:20181206174244p:plain

出典:Yahoo! JAPANカード

常時開催のYahoo! JAPANカードのメリットとして、旅行前にロッテ免税店で優待があります。

 

商品が最大10%OFFになるVIPSILVERカードがプレゼントされます。

Yahoo! JAPANカードとパスポートを提示でOKです。

銀座店、関西空港店、韓国5店舗で優待なので、もし寄れる人は利用したい優待です。

 

f:id:tuieoyuc23:20181206174559p:plain

出典:Yahoo! JAPANカード

もし、利用を考えている人はYahoo! JAPANカードを発行するといいかも知れません。

 

4、Yahoo! JAPANカードのデメリット

f:id:tuieoyuc23:20181206161849p:plain

出典:Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードのデメリットは入会後の特典があまり存在しない事と特定のお店でお得と言う事があまりないです。

 

tuieoyuc23.hatenablog.jp

別カードと比較した記事がありますが、「お店」を考えると、Yahoo! JAPANカードは100円で1pとライバルカードと差がそこまでないです。

 

最初の新規入会特典は底抜けに凄いですが、楽天カードと比較すると入会後の応募特典の多い、楽天カードの方がお得に感じます。

 

tuieoyuc23.hatenablog.jp

私はどちらも発行しましたが、100円で1p、年会費無料とあまり大差はないです。

イコールで新規入会特典が高く非常に魅力的なので発行して損はないです。

 

デメリットは「目立たないところ」でしょうか?

ヤフオクを使う人には補償制度が付帯し、持っていて損はないです。

しかし、カード自体の特典がそんなになく、「面白くないカード」です。

 

楽天カードやイオンカードは「全額還元!」とか「JCB専用特典!ディズニーオンアイスへご招待!」とかありますが、Yahoo! JAPANカードにないです。

 

f:id:tuieoyuc23:20181206180131p:plain

出典:Yahoo! JAPANカード

性能的には100円で1pのTポイントで1pからファミリーマートで使えると言うかなり有用性の高いカードですが、特典が弱いです。

 

Yahoo!公金」を推す事から「自動車税ポイント付与」はレア的にありました。

こちらは逆に別カードになさそうなサービスです。

f:id:tuieoyuc23:20181206180325p:plain

出典:Yahoo! JAPANカード

1年の間黙って特典ポイントを全カード見ていましたが、追加はほぼなかったです。

2018年ではYahoo! JAPANカードより楽天カードの方が良いです。

 

楽天スーパーポイントもカード料金に充当できる」と言う変化から楽天カードの方が優位性が高く、節約的に正解ルートです。

 

まだゴールドカードもないので、インビテーションも期待できません。

 

様々な点を見て2019年度に改善されない限り、新規入会特典をもらい楽天カードで支払いをして、面白くはないですがカード料金に充当。

 

これが節約に最強に適したやり方と判断しております。

お金の消費が低くても「カード料金に充当」はものすごく大きいです。

楽天カードと比較になり、失礼しました。

 

5、Yahoo! JAPANカードとTカードプラスの比較の答え!上級者はTカードプラス!

f:id:tuieoyuc23:20181206161849p:plainf:id:tuieoyuc23:20181206161858p:plain

出典:Yahoo! JAPANカード&Tカードプラス

TUTAYA利用者は出来るならTカードプラスで最強還元率を目指した方がいいです。

出来ない、難しいと感じるならYahoo! JAPANカードの基本還元率1%に頼った方がいいです。

 

Yahoo! JAPANカード中身を理解しなくてもどこでも1%還元です。

どちらも還元率1%なら説明しやすいですが、Tカードプラスは0、5%です。

年間3万節約の私も1%あってこそなのです。

 

0、5%では1万5千円になります。この差を知っている以上、「0、5%でもいいんじゃないですか?」と素直に言えないのです。ご理解下さいね?

 

TカードプラスはTUTAYA利用者はぜひ気にして欲しいカードで、通常は0、5%なものの、最大で1、5%とか3%とか記録します。

 

Tカードプラスは難しいカードで上級者向けカードと言えます。

今から説明する簡易説明で理解出来る方は調べた方がお得です。

 

ポケットカード発行のTカードプラスの場合、リボ払いのミニペイメント方式を全額払いにする事が可能です。WEB明細で毎月10p」

 

更にTカードプラスの場合、TUTAYA利用で3倍になるTカードプラスもあります。

発行会社はアプラスポケットカード、オリコですが、基本はオリコが推されます。

 

しかし、TUTAYA利用の場合や1000円利用の場合でポイントが倍になる事もあり、TUTAYAで1回で何円使うか?とか計算する事で明らかにお得。

 

Yahoo! JAPANカードにはない、TUTAYAランクアップサービス等もあるので現金払いより+1倍になっていきます。ランク毎に最大5倍が6倍になります。

 

ただし、国際ブランドがJCBだけなので、ご注意。

発行会社毎でサービスが微妙に違うので下記の点に要点を置くといいでしょう。

 

1、ポイント獲得

2、月利用額

3、WEB明細でポイント

4、ランクアップでポイント倍

5、支払い方式

6、年会費年1回で無料

 

と適当レベルで記載しましたが、大体はこの様な流れでサービスに変化があります。

私としては「WEB明細の10p」がクレジットカード的に考えるとお得に感じます。

しかし、使い方によると思うので全会社のメリットを掴まないと今一不明です。

 

使い方でTカードプラスはオリコ、ポケットカードアプラスに分かれると思うので私からでは説明に無理がありました。

 

「TheGoal」さん辺りに質問して聞いてみて下さい♪

では、TカードプラスでTUTAYAを超お得にして参りましょう!

 

もちろん、Yahoo! JAPANカードも1%還元で分かりやすいですよ♪

基本、Yahoo! JAPANカードがTポイントでおススメです!

 

スポンサーリンク