お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが新規入会キャンペーンで8000p+1500p!!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト6000p♪

楽天カードの申し込みでお得な時期は?7000ポイント、8000ポイントの時期はいつ?2019年!

f:id:tuieoyuc23:20181103165220p:plain

出典:楽天カード

楽天カードの申し込みでお得な時期は当然、上記キャンペーンの5000pが行われている間。

 

それはいいのですが、本来は7000p~8000pで付与する事もあり時期によって随分と差が離れてしまいます。

 

tuieoyuc23.hatenablog.jp

もらい方に関しては7000p、8000pも実は変わらないので上記時期を参考にして下さい。

 

例えば、7000p、8000pを狙ってお得になりたいと言う人はぜひ上の記事を見てもらいたいです。

 

一応、こちらの記事でも楽天カードの7000p、8000pの時期を見ておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

1、楽天カードの申し込みでお得な時期はいつ?普段は5000p、上昇すると?

f:id:tuieoyuc23:20181103165220p:plain

出典:楽天カード

5000pの楽天カードは様々なデザインがありますが、これでは低いです。

実は頭の使い様によっては、早めに発行しても問題ないのですが、また別に記載。

 

とにかく5000pは新規入会キャンペーンとして魅力的ですが、もっと高い時があります。

 

・10月22日~10月29日が7000p

・最大は8000pで間違いなし

・現状、8000p以上はなし

・1万ポイントはゴールドカードのなった模様

 

まず、8000pの場合は即発行した方がいいです。8000pの時期も一応、ブログのTOPページで記載します。

 

とにかく普段は公式サイトに行くと下の様な感じ。

f:id:tuieoyuc23:20181103165220p:plain

出典:楽天カード

上の画像か、もう1つ。

f:id:tuieoyuc23:20181103170135p:plain

出典:楽天カード

もう1つが楽天カードマンの2000+3000ポイントと書かれた形。

楽天カードは大体は5000pと言う訳です。

 

普段は5000pで狙う方法は結構簡単なのですが、面倒です。

「面倒」を耐えるかどうかが問題です。

 

楽天カードのお申し込み時期でお得を狙うなら7000pか8000p。

狙う方法は唯1つ。

待ち構えるのみ。

 

時期を予想するためには何も知らない状態だと、私でも無理です。

「過去キャンペーンが何の役に立つの?」と言いたいです。

私の場合は毎日閲覧しましたが、まあ、確実です。

 

もう少し賢く行けないか?と思い、下の方法を記載。

 

楽天カード新規入会キャンペーンのお申し込みはこちら

 

2、楽天カードの申し込みでお得な時期を過去キャンペーンから推測できる

過去最高値や過去のキャンペーンの時期を見てみましょう。

ある程度の推測が出来ます。

 

・2018年5月・・・8000p

・2018年6月・・・なし

・2018年7月・・・7000p

・2018年8月・・・8000p

・2018年9月・・・7000p

・2018年10月・・7000p

 

実はザッと記載していましたが、楽天カードが7000p~8000pに上がる時期は月末辺り。また変わるかも知れません。

 

何故これが予測出来るかと言うと過去キャンペーンが重要なところを示します。

・2月26日・・・・8000p

・3月26日・・・・7000p

・5月21日・・・・8000p

・6月・・・・・・・なし

・7月23日・・・・7000p

・8月27日・・・・8000p

・9月25日・・・・7000p+パンダ

・10月22日・・・7000p

 

4月だけ見ていなくて不明ですが、恐らく月末辺りでしょう。

楽天カード発行で狙う事は十分可能です。

 

これを更に理由付けするために月初や半分辺りを見ました!

 

と言うのも2月18日時点では5000pで、2月26日から8000pにアップ。

この時は「ディズニーデザイン登場」だった事もあり、記念日。

 

3月14日時点では5000pで確認。

その後、3月26日辺りで7000pを確認。

 

11月1日時点~11月3日時点では公式サイトに行けば分かります。

5000pでした。

 

これを見た時、わざわざ毎日閲覧する必要はないと感じられます。

11月でNGだった場合、12月があります。

12月でダメでも1月があります。

 

出来れば、過去キャンペーン推測から20日過ぎ辺りを意識して毎日閲覧を10日に抑えたいところ。まあ、暇ではないでしょうしこれが一番です。

 

1年のデータを取ると月末辺りに固まっている事から「次」が予測可能です。

良い記事を書くためにこの様なデータは当然ですね!

 

「誰得?」みたいな記事を書く事もありますが、さすがにこの記事であれば役立つとちょっと自信。(すみません)

 

楽天カード新規入会キャンペーンのお申し込みはこちら

 

3、楽天カードの申し込みでお得にするために必要な事|時期は今?

f:id:tuieoyuc23:20181103172039p:plain

出典:楽天カード

楽天カードは確かに5000pの時より7000pの方がお得です。

8000pは無理でも7000pは狙いたい気持ちは誰でもあるはず。

 

デザインも豊富で上記画像通り、何かと「どれがいいの?」となるはず。

特に国際ブランドについては迷うはずです。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

どうせ申し込みするなら最後までお得になるのが賢いです。

幾つか知っておきましょう。

 

新規入会キャンぺーンの話しなので、別記事に基本をまとめています。

楽天カードは私の初カードでなかなかに良いです。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

新規入会キャンペーンのもらい方や2000pしかもらえない等の理不尽は記事を見て解決して下さいね!

 

7000p、8000pは過去キャンペーンで解決出来ましたが、それでも微妙。

結論付けておきましょう。

 

楽天カード新規入会キャンペーンのお申し込みはこちら

 

4、楽天カードの申し込み時期は毎日見るのが妥当|20日以降は意識する事

f:id:tuieoyuc23:20181103165220p:plain

出典:楽天カード

まず、私のやった方法で5000p以上になりましたからこれはOKな方法。

しっかり付与されましたし、まず間違いはないです。

 

しかし効率が悪いです。

毎日公式サイトを電車に乗る時等に確認するのが一番ですが、私のブログでもいいです。

 

楽天カードが来たらTOPページ辺りに記載します。

とりあえず、妥当な方法で記載しました。

 

楽天カード新規入会キャンペーンのお申し込みはこちら

 

1、楽天カード側に問い合わせは不可能|お得な時期は予想が限界!7000p、8000pは微妙?

f:id:tuieoyuc23:20181103173501p:plain

出典:楽天カード

いつも楽天カード7000ポイントとか8000ポイントと言いますが、本当なのかどうかを記載。

 

実際に画像を出しますが、確かに存在します。

f:id:tuieoyuc23:20181103173552p:plain

出典:楽天カード

ここでも公式サイトに行けば分かります。5000pの時と7000p、8000pの時期があり、8000ポイントを待っている人も結構います。

 

実際に初心者であれば5000pでも十分にお得と感じますが、実は、と言う話。

これは同系列のYahoo!JAPANカードでも言える事実。

下の記事で見れます♪

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

週末限定やら何やら記載されていますから、確実にお得になって欲しいところ。

現在、過去最高額を記録するビックカメラSuicaカードとイオンカードも。

 

下から記事に行けます♪

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

イオンカードも下から記事に行けます♪

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

別カードの事を紹介しても仕方ないですが、とりあえず7000ポイント8000ポイントに関しては、楽天カード側に問い合わせは不可能。

 

不可能と言うより「上しか知らない」と言う事実でオペレーターが知らないと言う事でしょう。「上を出せ!」でも無理です。

 

お得な時期は予想が限界で7000pや8000pが限界と言う事も事実。

予想が限界の楽天カードですが、7000p、8000pは確実にあります。

これは情報ではなく、明確に「私がもらったから」と言う結果があります。

 

ウヤムヤなキャンペーン時期ですが、7000pと8000pが欲しい方はやはり予想と待つのが限界でしょう。

 

楽天カード新規入会キャンペーンのお申し込みはこちら

 

5、楽天カードの申し込みでお得になるには、申し込み時のEdy500円も知りたい!

f:id:tuieoyuc23:20181103180046p:plain

出典:楽天カード

楽天カードはせめてもの付帯として楽天Edy付きにすると、最大8500円分になります。後はその時のキャンペーン次第ですが、私の場合は1万円でした。

 

5000pの場合、Edyで5500p+その時の1000pキャンペーンで6500p。

 

意外と楽天キャンペーンを利用すると見た目以上にポイントがもらえるので、かなりお得です。

 

新規入会キャンペーンもいいですが、こうした付帯機能を調べる事で申し込みの時にお得になります。

 

私はリボ払いは付帯していませんが、もし「リボ払い」を知っている人、使う人であれば、もらった方がお得でしょう。

 

基本的に知らないキャンペーンに手を出すのは微妙ですが、「多分分割するな・・」とか「ん~・・リボするかな?」と言うなら申し込みした方がお得です。

 

話しが飛びましたが、新規入会の際はEdy付帯で500円。

これは私も付帯しましたし、年会費無料も変化なし。

よく記載していますが、もらえるものはもらいましょう!

 

楽天カード新規入会キャンペーンのお申し込みはこちら

 

6、楽天カードの申し込みでお得な時期と言うよりカードは?2018年!

f:id:tuieoyuc23:20181103172039p:plain

出典:楽天カード

発行する前に知ってもらいたい機能はたくさんあります。

1つずつザッと説明できると思います!

 

楽天カードの申し込みでお得にする方法は?7000pと8000p以外

1、国際ブランドはJCBキャンペーンが多い

2、デザインは変更する時、解約が必要→絶対通るとは限らなくなる

3、楽天PINKカードのすごさは知っておきたい

4、ゴールドカードを先に発行すると損かも知れない

 

「ここまで知っておく事なの?」と言いたいかも知れませんが、唐突ですが年間3万節約以上、他カード含め50年で150万円節約以上(多分200万円いけます)。

 

先に知っている、いないで随分差が離れます。

前は知識不足で申し訳なかったのですが、ゴールドカードとの損益分岐点があります。

7000pと8000pに関係ないですが、その後の話しです。

 

多分、読んで損はないはずです。

 

要するに元を取ると言う意味です。実際には記載しても意味ないのですが、一応記載。

楽天市場で108000円利用する場合、ゴールドカードがお得。

さて、ここで問題が出ます。

 

私は普通カードで新規入会ポイントをもらいましたが、後から下の事を知りました。

f:id:tuieoyuc23:20181103181347p:plain

出典:楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードはプラチナ会員だと8000ポイント。

普通カードと変わりません。

 

問題は普通カードで8000pもらった後に私にインビテーションが来まして、3000pで入会しませんか?と言うのが来ました。

 

単純に8000p+3000pで11000pですよね?

これはゴールドカードを先に発行するか迷うところ。

あまり言うと混乱するので、止めておきます。

 

損益分岐点に関しては「楽天ゴールドカード 損益分岐点」でお調べ下さい。

 

話しは変わり、国際ブランドはJCBキャンペーンが多く、特にディズニー好きであれば、申し込みの時にJCBブランドを選んだ方がお得です。

 

f:id:tuieoyuc23:20181103181815p:plain

出典:楽天カード

JCBのロゴが見えますよね?JCBのみキャンペーン適用です。難しいかも知れませんが、まだまだ言いたい事はあります。

 

私が持っているのはJCBですが、キャンペーンは強いです。

海外はダメダメです。

日本でも使えない事があります。この辺りは国際ブランドの話しなので、別記事で。

 

後は楽天PINKカードです。

楽天カードにもデザインだけでなく、「種類」があります。

難しくなって来ましたが、もう少し。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

実は楽天カードは銀カードとPINKカードと言うものがあってややこしい現状です。

私は普通の銀カードの年会費無料の楽天Edy付きのJCBです。

 

「年間3万円節約」に貢献するしないの問題ではなく、お得を極める事が出来ます。

もし、加盟店で知っている場所があれば楽天PINKカードがおススメです。

 

記事に詳しく記載されていますが、ザッと。

f:id:tuieoyuc23:20181103182403p:plain

出典:楽天カード

f:id:tuieoyuc23:20181103182412p:plain

出典:楽天カード

月額324円掛かりますが、上島珈琲店等で優待が使えます。

私が仮に毎日上島珈琲店を使うなら、10%OFFは大きいです。

 

お会計より10%割引なので、毎日1000円で100円ずつ。

月額324円に対して、4回で余裕で超えます。

 

この様に楽天PINKカードにしかない優待があるので、ここは見ておきたいです!

 

楽天カード新規入会キャンペーンのお申し込みはこちら

 

7、楽天カードの申し込み時期でお得な時期は?2018年まとめ!

f:id:tuieoyuc23:20181103173501p:plain

f:id:tuieoyuc23:20181103173552p:plain

出典:楽天カード

結局は、楽天カードの申し込みでお得な時期は7000pと8000pなのです。

過去キャンペーンから推測し、20日以降を意識。

「いつかな?いつかな?」で時間を消費するのももったいないです。

 

その間に別記事を閲覧し、クレジットカードの知識を広げるのもよし、副業するのもよしです♪

 

楽天カードの7000pとか8000pに頼らずさっさと稼いだ方が早いです。

お金がない時は稼ぐ!→遊ぶ!→稼ぐ→より遊べる!です♪

悩むより副業した方が早いです。

 

実際、隠れてやっている人は大勢。

年20万円超えたら確定申告を意識するのみ。

後は特に放置でいいです。

 

最後ずれましが、楽天カードの7000pと8000pはお得な時期を予測出来ます。

ぜひ、私と同じ様に楽天カードで高額ポイントを入手して下さいね!

 

スポンサードリンク