お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが8000pに緊急アップ!2018年11月12日(月)10:00~2018年11月19日(月)10:00まで!今年最後の7日間限定上昇!yahooカードが10000pにアップ!リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカードが過去最高8000p!イオンカードセレクト8000pに上昇中♪

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードから初年度年会費無料をもらいました!29000円が0円です

f:id:tuieoyuc23:20181015193347p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは年会費29000円のゴールドカードです。先日私のところに入会案内が来ました。

 

皆来るのかも知れません。「初年度年会費無料」の優待での案内です。

普通は初年度無料ではないので、非常にお得です。

専用のリワードポイント33000ポイントも含めて考えてしまいますね♪

 

通常年会費29000円掛かるところ、0円での優待。

公式を見ながら違いを見ていきたいと思います♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

1、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式との違い

f:id:tuieoyuc23:20181015193813p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

昔は永年無料もあったそうですが、現在は聞きません。初年度年会費無料が一番の優待でしょうか?

 

公式を見ると、年会費29000円、家族カード年会費1枚無料とあります。

f:id:tuieoyuc23:20181015193924p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

1枚目の家族カードは年会費無料で公式サイトにある優待と変わりません。初年度無料だからと言って、別のサービスが悪い、と言う事はなさそうです。

 

2、初年度無料のデメリットは1つ|33000pがなし?

f:id:tuieoyuc23:20181015194203p:plain

入会案内の方には33000ポイントの入会ポイントの記載がないので、デメリットは33000ポイントがない事でしょうか?

 

リワードポイントも惜しいですが、初年度年会費無料で29000円を切れるのは嬉しいところ♪

 

f:id:tuieoyuc23:20181015194311p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ついでに初年度無料で入るか?33000pでもらうか?

これを比較してみましょう。

 

まず、年間60万円使わない限り、33000pが入りません。

キャンペーン条件なので、仕方ないでしょう。

 

ポイント還元率は価格.comにある通りです。

f:id:tuieoyuc23:20181015194641p:plain

出典:価格.com

メンバーシップ・リワードと呼ばれる入会キャンペーン&アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのポイント。

 

上の画像を見ると、0、33%程になり、33000pの3分の1となります。

マイル交換のみ0、5%の還元率ですね。

11500円分のマイル還元率です。

 

ようするに入会キャンペーンを入れたとしても初年度無料で下の様な「優待」がアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの良い点です。

f:id:tuieoyuc23:20181015194908p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

基本還元率は確かに0.3%になってしまい、一見1%の年会費無料カードに負けます。しかし、上の様な優待が関わると話しは別です。

 

f:id:tuieoyuc23:20181015195028p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

「還元率1%」と「海外/国内ホテル宿泊料金8%オフ」であれば、どちらが良いですか?

 

当然、8%OFFとなります。ツアー料金も3750円となります。年会費29000円が掛かるなら話しは別ですが、初年度無料のみ1年間の待遇がすさまじいです。

 

「還元率」完全無視で優待特典がゴールド以上になると素晴らしいものとなります。

使いこなす事で年会費無料カードなど1年間封印でもいいくらいです。

 

年会費無料にはない「プロテクションサービス」「リフレクションサービス」が初年度のみ無料で全て適用。

 

簡単に言うと1年間の間、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの全ての優待店舗、全てのサービス、全ての安心が入手出来ます。

 

ここまで来るとさすがに年会費無料カードが勝てません。間違いなく、年会費初年度無料で1年間を自分の優待とするべきです。

 

注意点は使いこなさないと年会費無料より損な事です。ただ、海外旅行、国内旅行においては必ずお財布に入れておきたいのは当然です。

 

理由は「プロテクションサービス」や「安心サポート」「優待」にあります。「ゴールドカード」なので「空港ラウンジ」もありますね♪

 

初年度年会費無料であれば文句なしです。

 

3、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの初年度無料は使いこなす人向け♪

f:id:tuieoyuc23:20181015200117p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

初年度年会費無料は一生に一回のチャンスかも知れません。「すぐ利用したい!」と言う方はぜひ使いこなしてみて欲しいカード。

 

少なくとも1年間はアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの優待で満喫出来ます♪

f:id:tuieoyuc23:20181015200309p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

画像が小さいですが、国内と海外の200のレストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料理が無料。

 

他社のカードではプラチナカードレベルの優待が初年度無料です。

優待特典や8%OFF等、使い方によって年会費無料を圧倒。

初年度無料カードで一生を回すのは不可能ですが、時期によります。

 

「ここ!」と言うタイミングで発行するとものすごくお得です。

 

タイミング的にはクレジットカードの知識が高まり、「優待店」をスマートに使える様になった時です。

 

将来的に確定的にお得になる事がお分かりでしょうか?

「今」で初年度無料を楽しむか?

「未来」で使いこなすか?

 

あなたはどちらですか?

 

スポンサードリンク