お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが7000pに緊急アップ!2018年12月17日(月)10:00まで!7日間限定上昇!最後かも!yahooカードが10000pにアップ!リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカードが過去最高8000p!イオンカードセレクト8000pに上昇中♪

クレジットカードの還元率に注意!還元率が高くても交換によって大損!実は0、3%になる?

f:id:tuieoyuc23:20181011173152p:plain

クレジットカードの還元率は注意したい点がいくつかあります。

還元率2%と公言しているカードでも、交換すると0、3%になると言う事もあります。

 

例を踏まえてどの様に還元率が変化するか見ておきましょう。簡単に紹介出来るので、ぜひ、知っておいてもらいたいです♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

1、クレジットカードの還元率は表で見るのが良い

楽天カードの表で行きます。(有名カードなので♪)

f:id:tuieoyuc23:20181011170721p:plain

出典:価格.com

還元率は見事なまでに1%以上を貫いていますが、「価格.com」さんでポイント還元レートはパッと基本的に見る事が出来ます。

 

まず、基本還元率に関してはこちらのサイトを使うと良いでしょう。

高い還元率だけを狙うなら「REXCARD」が一番のおススメとなりそうです。

 

REXCARDのお申し込みはこちら

 

還元率だけで見ると、交換商品を見ていませんから、ここは基本となります。

話しは、交換商品の事になります。

 

2、クレジットカードの還元率は一番高い交換商品を計算している

f:id:tuieoyuc23:20181011171250p:plain

出典:価格.com

クレジットカードで顧客満足度1位である楽天カードの画像ですが、ポイント還元率が1、0%~になっています。

 

実際に見てみましょう。

f:id:tuieoyuc23:20181011171422p:plain

100円で1ポイントで還元率1%が基本です。

これはクレジットカード業界の基本です。

100円で1ポイント=全カードがこれを基準にして0、5%、1%と言ってます。

 

そこで上の画像です。100円で1ポイントとすると2ポイントで1マイルだと還元率は実質0、5%ではないでしょうか?

 

その通りなのです。

 

2マイルはANAマイルのポイントみたいなもので、キャンペーンを除き単純に0、5%となります。

 

f:id:tuieoyuc23:20181011171250p:plain

出典:価格.com

もう一度画像を見ると、ポイント還元率は1、0%になっています。しかし、ANAマイルに交換しては0、5%の還元率になってしまいます。

 

有名カードなので、楽天カードで言いましたが、全カード共通の注意点です。

自分では高還元率のつもりでも実際には0、3%の事もあります。

 

私は知っているので、気にしませんが基本Yahoo!JAPANカードのTポイント取得100円=1円は損していない、そう言う事になります。

 

初心者に楽天カード、Yahoo!JAPANカードをおススメする理由は1p=1円で還元率をどこで使っても、1pから使えて還元率を何も考える事なく、1%にしているから、となります。

 

楽天スーパーポイントはどこでも使える訳ではないですが、楽天カードは先日カード払いの代金を楽天カードで取得した楽天スーパーポイントで支払える様に改善。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

実質的にどこで使っても還元率1%を実現した事になります。

カード利用代金が楽天スーパーポイントで減るので、コツコツと節約も出来ます。

 

この様にクレジットカードの還元率は0、5%になったり、2、0%になったりと「使い方」で大きく変化します。

 

最後に例を出すと、「イオンカード」は基本還元率0、5%と記載がありますが。合わせ業を使うと一気に上昇します。

 

イオンカード

1、基本は0、5%

2、WAONチャージで0、5%(合計1%)

3、イオンの5%OFFで大幅還元(還元率6%)

4、イオン銀行の0、2%で更にお金が取れる♪

5、キャンペーンも豊富♪

 

と言う様な還元率だけ見た時に出来ない事がたくさんあります。

 

実際、イオンが近くにある方はイオンカードを提示するだけで5%OFFの日があり、合計WAONチャージなしで5、5%の還元となります。

 

イオンカードは新規入会もお得です♪

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

実際にはお買い物金額の5%OFFなので凄い還元率となります。

もちろん、「こっちのスーパーの方が安いなあ」と思えばそちらがいいです。

 

羨ましいですよね?でも住む地域によるので仕方ないです♪

 

使い方により、目に見える部分で0、5%でも全然違います。

ぜひ、クレジットカードの還元率を極めて、お得生活を始めて下さい♪

 

スポンサーリンク