お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが新規入会キャンペーンで8000p+1500p!!Yahoo! JAPANカードが10000pにアップ!リクルートカード限定10000p!ビックカメラSuicaカードが過去最高7000p!イオンカードセレクト6000p♪

エポスゴールドカードVSイオンゴールドカードどちらがお得?還元率は0、5%同士だけど・・?

f:id:tuieoyuc23:20181001163811p:plainf:id:tuieoyuc23:20181001163854p:plain

出典:エポス&イオンゴールドカード

エポスゴールドカードとイオンゴールドカードのどちらがお得か?と言う記事を見付けて、還元率的には提携店を使わない限り、0、5%が基本です。

 

私はエポスゴールドカードのインビテーションが来ましたが、発行しませんでした。

年間利用額50万円で来ましたが、実質30万円でも来た方も見受けられます。

 

発行のしやすさはどちらも視点次第では変わりませんが、果たしてどちらがお得なのか?と言うところです。ちなみに私はイオンゴールドカード推し。

 

ただし、エポスゴールドカードの良さを見て判断した方がお得です。私の状況と記事を見ている方の状況は違うはず。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

1、エポスゴールドカードを徹底的に褒めてみる、有用方法を探してみる

f:id:tuieoyuc23:20181001163811p:plain

エポスゴールドカードはインビテーション方式ですが、年間利用額が50万円を超えた時はインビテーションが来なくても年会費無料に出来ます。

 

普通に発行する事も出来るカードなので、「年間利用額が50万円超えるな」と思うなら発行すれば、年会費無料は簡単。

 

ハードルは還元率0、5%で50万円を利用すると、1%還元と比較して非常に損する訳ですが、それとは別にお得を目指す事が出来ます。

 

1、エポスプリペイドカードにチャージで実質還元率は多少UP

f:id:tuieoyuc23:20181001170124p:plain

エポスプリペイドカードVISAは私も持っているプリペイドカードで、1p1円でチャージできるのが魅力です。

 

エポスポイントの使い道がない時にチャージして使うのもお得となります。更に国際ブランドはVISAなので、利用出来る店舗も多く、チャージすればエポスポイントを無駄する事なく、消化出来ます。

f:id:tuieoyuc23:20181001170232p:plain

 

もし、交換商品で迷うならエポスポイントを全てプリペイドチャージして使う方法が一番的確です。利用金額の0、5%がキャッシュバックされるのも魅力です!

 

実質的にエポスポイントはdポイントやANAマイルに交換する事が可能なので、有用性はもの凄く高いです。

 

f:id:tuieoyuc23:20181001170521p:plain

特に注目はauANAJAL、ANASKYコイン、dポイント。

数多くあるマイルの主要交換先が充実しており、わかりやすいです。

 

更にdポイントに交換する事でローソンお試し引換券で約2、5倍~3倍に出来ます。

還元率1%でない中でdポイント交換やマイル充実は大きいでしょう。

 

●わかりやすい

ANAJALマイルに交換可能!

●dポイントに交換可能!

 

交換商品に関しては、エポスカードの様に充実したカードは少なく0、5%のデメリットがなければ確実に推せるカードでした。

 

この場合、唯一の還元率が目立ちますが、dポイント交換の場合はOK。更にANAマイルとJALマイルにいつでも交換したい、と言う方もOK。

 

2、よく利用するお店を選んでポイント3倍に!

f:id:tuieoyuc23:20181001171516j:plain

ポイント還元率を打破する選んだお店のポイントが3倍になる制度です。このおかげで、実質的に還元率は1、5%に跳ね上がります♪

 

これは、dポイントでお得!と言われているリクルートカードの1、2%を追い抜かす還元率です。使い方を知る事で上手く節約に結び付く事でしょう。

 

節約に興味のある方、エポスポイントを上手く使いたい方はエポスゴールドカードが必須になって来る制度です。

 

このサービス無くエポスカードを使いこなしている、とは言えません。

 

3、海外旅行や空港ラウンジはやはりゴールドカード|魅力的な部分が満載にある!

f:id:tuieoyuc23:20181001171831j:plain

年会費無料であっても無くても、空港ラウンジサービスは付くものですが、エポスゴールドカードが年会費無料だからと言って、サービスが悪い訳ではないです。

 

f:id:tuieoyuc23:20181001171952j:plain

海外旅行保険は見ての通りで、年会費無料のエポスカードを持っている意味がありません。何もないならそれでいいのですが、保険は付帯しているに越した事はないです。

 

ゴールドカードに出来るなら「稼ぐ」「節約」「保険」「ステータス」「将来的に海外行くかも?」を含めて発行しない方が損。

 

f:id:tuieoyuc23:20181001172135j:plain

空港ラウンジも国内19ヶ所・海外2ヶ所の空港ラウンジが無料で利用できます。「空港ラウンジなどいらない」意見はあると思いますが、こちらも「あって損なし」です。

 

結果的に年会費無料に付かないサービスが付くだけでお得な事を実感して下さい。

空港ラウンジも「付いててもいい」サービスの感覚で十分です。

 

もしかすると、将来的にエポスカードの空港ラウンジが役立つかも知れません。たった1日、たった1回でも役立ちます。

 

空港に関してはこのくらいです。

 

4、月10回ボーナス、年間ボーナスと利用者にお得が勢ぞろい!

f:id:tuieoyuc23:20181001172513j:plain

月に10回ご利用で初回のみ合計600円相当のポイントがもらえました!私の時の画像なので、今は不明ですが少なくとも還元率関係なしにお得です!

 

申し込みから3ヶ月なので、このボーナスポイントは大きいです!全てエポスプリペイドカードにチャージしてほぼ現金同様に使う事も出来ます♪

 

更に年間50万円以上の利用を上手く使う事でボーナスポイントが最大1万円分がもらえます。50万円で2500p、100万円で1万ポイント。

 

これを「選べるポイント3倍」やエポスカード専用のたまるマーケットで最大25倍以上をマーク出来れば、人によっては最強のカードになります♪

 

決め手はマルイが近くにある事。

f:id:tuieoyuc23:20181001172932j:plain

後に記載するイオンカード同様に「マルイ」が近くにある場合、還元率は年会費無料カードと比較し、2倍にUP。還元率は普通に1%です。

 

これを「選べるポイントUP3倍」「たまるマーケット」「アプリでエポスポイント」等を併用する事で還元率を常に1%~1、5%+年会費無料で実現。

 

加えて、ここまでで紹介した空港ラウンジやお得無料サービスの数々が付くのです。

「マルイ」が近くにあれば、ほぼ完璧なカードですね!

 

結果的に「マルイ」「モディ」が近くにあれば還元率1%を実現しつつ、ポイント3倍等のサービスでお得になる事ができる、こう言う訳です!

 

徹底的にの割に少ないですね。まだまだありますが、イオンゴールドの出番です♪

 

2、イオンゴールドカードを超褒めてみる!将来的には発行したい1つ!

f:id:tuieoyuc23:20181001173453p:plain

出典:イオンカード

とんでもなく、有用性が高い事を理解したイオンカードセレクトのゴールドカード。

私はもちろん、イオンカードセレクトです。

 

●銀行金利を0、2%に上げる事が出来る

 

たったこれだけで全クレジットカードの中で一刻も早く発行したいカードになりました。無難に説明します。

 

現在、時間が無い中で「節約したい」「稼ぎたい」「少しでも入るなら」の方は即お勧めしたいカード。特に貯金が10万円でもある方は即発行したい。

 

詳しくはイオンカードセレクトの銀行金利と私の記事を見て欲しいです。

超安値で0,2%を実現しました!

 

大手と比較し、「イオンカードセレクト」の最大のメリットは銀行金利です。貯金が出来るのに、その強みを利用しないのはもったいないです。

 

ここまで前座です。

 

イオンカードセレクト のお申し込みはこちら

 

1、イオンゴールドカードは年会費無料カードの1つ。それでいてやはりゴールドカード

f:id:tuieoyuc23:20181001173927p:plain

出典:イオンゴールドカード

普段の還元率はエポスカードと変わらず、0、5%です。イオンカードの場合、WAONチャージでポイントが入るイオンカードセレクトが絶対的なお得です。

 

中にはWAON一体型にする人もいます。どちらも人気カードです♪

発行方法は年間利用額100万円となっていますが、様々な条件があります。

特に定期預金500万円はお得に発行するチャンス。

 

2018年9月時点でも定期預金方法で発行した方がいます。最近の事なので、まだ適用している事が分かります。

 

発行さえすれば年会費無料で様々な恩恵があるため、イオンが近くにない方もおすすめできるカードです。私はイオンカードセレクトをもちろん、持ってます♪

 

イオンカードセレクト のお申し込みはこちら

 

2、特殊なラウンジを利用できる強み|ゴールドカードのみの特典

f:id:tuieoyuc23:20181001174624p:plain

色々な入り方がありますが、年会費等が掛かるのでイオンゴールドカード発行が一番早く、無料です♪

 

イオンラウンジの事なのですが、全国の空港に専用の「イオンラウンジ」と言うラウンジが存在します。

 

もちろん、羽田空港の国際ラウンジサービスも利用出来ますが、イオンラウンジはとにかく人気だそうです。(他人の意見含む)

 

●お試し商品が試せる

●ドリンクが飲み放題

●意外にゆっくりできる

 

イオンを知らない方も利用しない方も「ちょっと悪いな」と思うサービスが並びます。年会費無料でこのサービスは稀なサービスです。

 

「ゴールドカードに年会費を払う、プラチナカードを持つ」直前にイオンゴールドカードやエポスゴールドカードの年会費無料ゴールドカードが目立ちます。

 

単純な年会費無料で空港を利用するより、ゴールドカードなので海外への安心感も強く、年会費無料より「頼りない」感じが消せます。

 

イオンカードセレクト のお申し込みはこちら

 

3、イオンを使うなら間違いなくイオンカード!5%OFFで差が付く

f:id:tuieoyuc23:20181001175352p:plain

出典:イオンカード

単純にイオンを利用する方は毎月20日と30日、ラストのタイムセールは狙い目です。イオンを使った事がない方も5%OFFの強みが分かる良いチャンスです。

 

普段、イオンが近くにあってイオンカードを使わずに「お金が無い」はもはや理由になりません。本当にクレカが苦手な方は除きます。

 

近くにイオンがあるだけで普段のお買い物が5%OFFになる日が20日、30日です。最後の月末にはタイムセールで超お得になります。

 

何と、イオンカードを提示するだけで5%OFF。決済は別カードでもOK。まとめたい方はイオンカードで決済しても構いません。

 

「イオンカード」自体のキャンペーンもR社のカードと同じく強く、多いです。5%OFFがある以上、「イオン」が近くにない方はうらやましいと思うしかないです。

 

利用代金や電車代を含めてわざわざまとめ買いしてもいい程のサービスです。

5%OFFは現在、最も簡単に節約できる方法です。

正直、ズルイとまで思います。

 

その点、イオンゴールドカードに結び付きやすい効果です。5%OFFにしてるにも関わらず、定期預金500万円が貯まらないのは問題と言えるでしょう。

 

もし、貯金が出来ない、ギリギリであれば絶対的な収入が足らないと思います。

余計な事ですが、副業して貯金分をコツコツ貯めた方が早いです。

定期預金分500万円になったら、即イオン銀行に入れてゴールドカードを。

 

イオンカードセレクト のお申し込みはこちら

 

4、イオンゴールドカードの注意点|発行前に

f:id:tuieoyuc23:20181001180219p:plain

イオンゴールドカードは最初のカードを選んだ時点でデザインや国際ブランドが決まります。要するにディズニーデザインを選んだ場合、WAONのゴールドには出来ません。

 

これは規定です。

 

逆にWAONを選んでもディズニーゴールドにする事は出来ません。これは発行と同時に決まる事なので、注意が必要です。画像通りです。

 

「最初が肝心」なので、定期預金500万円貯まった後や発行した後に気付くのはあまりにも酷なので、注意しておきました!せっかくなので、気に入る方で選んで下さい♪

 

イオンカードセレクト のお申し込みはこちら

 

3、エポスゴールドカードVSイオンゴールドカードの結論は?

f:id:tuieoyuc23:20181001163811p:plainf:id:tuieoyuc23:20181001163854p:plain

結論的には主な空港ラウンジやをもらいたい時や「マルイ」「モディ」が近くにある時はエポスゴールドカード「も」欲しいです!

 

結論は使うお店、使うサービスです。

 

やはり、使うお店によって優待特典は違いますから、普段使うお店が「マルイ」「モディ」であれば、エポスカードも重要です。お得はその辺りから攻めた方が強いです。

 

逆にイオンが近くにあれば、イオンゴールドカードを目指すのがいいでしょう。

提示だけで5%OFFの割引は大きいです♪

 

空港ラウンジやイオンラウンジ等、年会費無料とは思えないサービスが並ぶのでイオンカードもエポスカードも捨て難いです。

 

●要するに年間利用額50万円以上ある

●定期預金500万円出来る

 

これなら2つも年会費無料で発行するチャンスです。後は発行してみるなり、公式サイトでお得情報を見るなりで比較した方が早いです。

 

私の場合はイオンカードセレクトの3つの優位点を見ています♪

イオン銀行金利

●イオンラウンジ

●年会費無料で各種サービス

 

エポスカードでは主に3つ

●空港ラウンジサービス

●選べる3倍店舗

●年会費無料で各種サービス

 

2つのゴールドカードはどちらもイオンカードセレクトとエポスカード次第なので、ぜひゴールドカードを目指して下さい♪

 

迷うならイオンが近くに無くてもイオン銀行金利でお得なイオンカード。

私もコレで納得して持っています!!

イオン銀行金利は言い方悪くすると、「不労所得」を上げるチャンス!

 

ぜひ、イオンカードとエポスカードでゴールドカードの待遇を経験して下さい♪

 

イオンカードセレクト のお申し込みはこちら

 

スポンサーリンク