お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが7000pに緊急アップ!2018年12月17日(月)10:00まで!7日間限定上昇!最後かも!yahooカードが10000pにアップ!リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカードが過去最高8000p!イオンカードセレクト8000pに上昇中♪

クレジットカードでやりがちなミス!個人的に注意して欲しい6つを言っておきたい!

f:id:tuieoyuc23:20180926201407p:plain

クレジットカードを持つとポイントがザクザク貯まり、ポイント還元率が本当に面白くなって行きます。中には節約出来なくなったと言う方もいますが、私の場合は特にそういう事はありません。

 

その中でクレジットカードはミスすると支払い請求が止まらない登録制度みたいな事があります。私の経験上、やりがちなミスなのでぜひ読んでもらいたいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

1、クレジットカードで支払って解約し忘れ

f:id:tuieoyuc23:20180926201032j:plain

途方に暮れても遅いのです。

 

クレジットカードで支払った後に忘れる事があったのが、継続課金の支払いです。

私の経験だと、VISAやMastercard、JCBの支払いが出来て、つい解約を忘れました。

 

継続的に課金されるサイトなので、クレジットカードで支払うと何の請求か不明に。

メールアドレスを3つも4つも使うと余計に混乱します。

 

解約したつもりで解約していなかったとか・・。

解約日を間違えたとか便利過ぎて、ポイントが入るからこそ使いたいクレカ。

 

1つ間違えると致命的なミスになるのはクレジットカード初心者の怖いところ。

油断すると解約忘れは結構多いそうです。

 

何度も利用するからこそ、登録した事を忘れる事があります。出来る限り、継続課金のサイトは手を出さないか、1ヶ月に1つ。値段の低いところからがおススメ。

 

1、対応策は利用明細のチェック

利用明細はWEB明細であっても紙の明細であっても欠かせないものです。サービスが段々とインターネット重視になって来た世の中でクレジットカードを持つとどうしても利便性から使います。

 

利用明細を見た時に「あれ!?」となった時は遅いです。

 

把握していないのも問題で少しでも気になる会社名があったらWEBで調べておく事をおすすめします。私の場合、会社名を調べて安心する方法を取ります。

 

一番良いのは利用した場所を覚えておいてメモ書きしておく事ですが、ハッキリ言って面倒ですし、つい忘れるでしょう。

 

クレジットカード初心者の内は利用明細をしっかり見ておく事をおススメ。

私は見ないで失敗した性質です。

 

今では、何枚かのクレジットカードを持ちますが利用明細は1ヶ月に1回見る様に心掛けています。今のところ、不正利用は1回もないです。

 

2、リボ払いの仕組みをマスターしていない

f:id:tuieoyuc23:20180926201043j:plain

初めての事、仕組み、中身です。

リボ払いはR社のカードで広告メールで「リボ払いにしませんか」と良く来ます。何の事だろう、と考えた時点でアウト。

 

中にはポイント付与に目が眩んで利用して後から気付く方も。

「上手く利用しよう」で失敗するならまだマシです。

ですが、中身を知らずにリボ払いを利用するのは危険です。

 

特に「海外利用時のみリボ払い専用」となっている事もあり、日本国内と使い方が全く違う事もあります。

 

又、リボ払いはキャッシング利用時もずれるため、使う場合は良く調べてから使う様にしましょう。

 

海外と日本は全く違うので日本国内と同じ感覚で使うと痛い目を見るかも知れません。実際に海外利用時にリボ払いと気付かずに損失した方も。

 

1、リボ払いの対応策は使わない事、事前調査

リボ払いに適切な考えは何か裏がないか?です。

 

サービスをくれるのは嬉しいですが、リボ払いにして何のメリットが向こうにあるのだろうと考えて下さい。

 

分割払いより優れたサービスに見えますが、分割払いの上級者版です。分割払いでは支払い切れない金額を細かくする制度がリボ払い。

 

しかし、リボ払いにすると手数料が分割払いに比べて更に高くなり、クレジットカードの支払い代金以上にお金が掛かる事になります。

 

3万円をリボ払いにした時、確かに毎月の支払い金額は落ちて圧迫されずに済みます。しかし、実際には手数料分で本来支払うべき金額の何パーセントも支払いが発生。

 

初心者気付かずに「ポイントもらえる!キャンペーンだ!」となりますが、実は大損。手数料と損益計算した時、マイナス計算なのです。

 

普通に使うとマイナスなので、リボ払いの中身に騙された!となります。

リボ払いの経験談はもの凄く多いので、ぜひ他の方の意見も見て勉強して下さい。

 

3、サイン無しは危険

f:id:tuieoyuc23:20180926201133j:plain

鍵を渡している様なもので、簡単に開錠できてしまいます。

 

クレジットカードにサイン無しは不正利用された時に後悔します。

補償の対象外となります。

 

後からサインしてます!と言われてもコンビニ等で支払いする時にサイン漏れしていると、文字から判別できません。

 

名前を見た時に適当な名前でも決済が通ってしまい、不正利用されます。

署名はクレジットカード全体の正式な規約です。

サインしていない事で不正利用で泣いた方もいるので、今すぐサインして下さい。

 

もし、海外旅行先で不正利用された場合出て来る補償がありません。更に出て来たとしても補償対象にならず、限度額全部持って行かれます。

 

財布ごと失くしてカードが2、3枚あったらアウトです。暗証番号はスキミング等で調べる事も出来るので、サインは必要。

 

「忘れてました」では済まないのがクレジットカードのサインです。

 

私の見付けた記事では海外のお店で支払うと「断られた」と言う体験談も。

海外では事件が多いので、サインしておきましょう。

 

私はその方と同じく漢字で署名しています。正しい様です。

書き慣れた文字の方が良いとも言っておりました。

 

4、暗証番号を財布に入れておく、カードに記載しておくはNG

前に海外旅行時で事件を起こした方の体験談を含みます。

暗証番号をカードに記載しておき、不正利用。

 

結果的にカードの裏面に暗証番号を記載していた旨をカード会社に報告。

補償対象外となりました。

 

当然ながら、正直に言うのは間違いではないですがカードに暗証番号を記載したり財布に暗証番号を入れるのはNGです。

 

「ミス」と言うより規約に微妙に違反しているため、責任を負う自覚がない=本人の分に余るツールである、と判断されてしまいます。

 

実はクレジットカードも普通に使うと全く問題ないですが、ルールに違反するといざと言う時に困ります。

 

特にカードを盗まれるならまだしも、暗証番号をカードに記載しておくと犯罪者に100万円以上を渡している様なものです。

 

暗証番号は覚えやすい番号かつ、誰かに推測されない番号にしましょう。

 

ちなみにですが4桁の番号は1万通りで推測する事が可能です。

現在の技術を用い10日以内に解読可能。

私はやる気はないですが、可能な範囲ではあります。

 

10日以内と思わず、1日でも早くカード会社に連絡しましょう。行動は1日でも早くが原則です。

 

1万通りですから、意外にピタっと行く場合・・。

誕生日や好きな芸能人の誕生日は推測されやすいです。

 

全く羅列に意味のない覚えやすい番号がいいでしょう。

何気なく1111や2222は犯罪者が即試すのでNGです。

 

1、暗証番号対応策はカードの利用を抑える事、頻繁にする事

不安な方はカード利用時だけ暗証番号をPCやスマホで確認する様にしましょう。

自分の知っているサイトのメール受信箱に入れておくのも良い方法です。

 

又、極力使わない、むしろ頻繁に使う事で暗証番号を忘れない方法もあります。

私はクレジットカード還元率を極めているので、頻繁に使います。

 

暗証番号は覚えなくても「Yahooメール」や「Gメール」のパスワードをスマホや財布に記載しておき、メール受信箱にカードの暗証番号を置く。

 

この様に自分でセキュリティを2段階にする事も可能です。

なので、面倒でも暗証番号をカードの裏面等に記載しない方が良いです。

 

利便性は落ちますが、覚えておく方法も自分なりに探しておきましょう!

それが一番です。

 

5、暗証番号を誰かに言ってしまう

f:id:tuieoyuc23:20180926200621j:plain

「つい会話が弾んで」「可愛い女の子に」

知人や友人、家族に覚えておいてもらいもしもに備えよう!

これは完全NGです。

 

余程信頼できる間柄であれば違いますが、大体は「使っちゃった♪」となります。

かなりお得なので自分で発行しなくても普通に使う場合も。

 

特に現金が身近にない場合、「後で支払えばいいや!」と簡単に思います。

しかも一度教えてしまうと会話の中でつい「あ、暗証番号言っちゃった!」とか。

 

笑えない話しで終わらず実際にそうなった方も多いです。

 

●クレジットカードの暗証番号を誰かに教えない

●家族でも駄目!

●恋人も駄目!

●婚約者も駄目!

 

これは信頼する、しないの問題ではなくあなた自身の「管理」の問題です。クレジットカード会社はあなたを信頼して審査に通しました。

 

それを規約違反した以上、不正利用されても「補償できません」と言われ、強制解約になる恐れもあります。カード会社も不正を快く思わないのは確かです。

 

規約の中で過失があった場合、補償しないとありますが、まさに暗証番号を教えた場合は管理能力に問題あり、過失とみなされます。

 

「過失」の場合、延滞や滞納とほぼ同扱いになる可能性もあり、凄く危険です。

最悪、二度と審査してもらえないかも知れません。

 

管理は自己責任であり、人と人の信頼を貫きます。クレカが無いと病気代が支払えない場合はキャッシング企業に行って下さい、と言いたい程です。

 

危険な橋なので、管理はしっかり!

 

6、カード代金の支払いを忘れる|ダッシュ入金

f:id:tuieoyuc23:20180926200454j:plain

銀行口座にお金を入れ忘れた、滞納直前でダッシュで支払い口座にお金を入金した。

これはよくある話しです。

変ではないですが、クレジットカードを持つと大体の方が経験する道です。

 

それこそ、銀行口座に1000万円、2000万円あっても忘れます。

お金があればそれだけ使いますし、ギリギリなら「ない」事も。

 

完全に把握している方はほぼいないと思いますが、とにかくカード代金の支払い以上に使ってしまい、引き落としが出来ない方が非常に多いです。

 

それこそ、クレジットカード利用停止祭りの始まりです。

本当に笑う話しではなく、利用停止まで行きますし、滞納、事故扱いになります。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

「ま、一日くらい♪」 は管理能力的にアウトなので、NG。

1日待ってくれないのがクレジットカード会社です。

疑う方はクレジットヒストリー開示を求めて下さい。すぐ分かります。

 

待ってくれないのはクレジットカード会社との規約ですし、引き落としは当然の事。

銀行口座に入れておくのも忘れますが、確認です。

 

カード代金の支払いをWEBで確認。更に銀行口座も出来る限り確認しておきたいです。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

1、対応策はキャッシング、事前入金、駆け足入金

銀行は15時まで閉店しません。その足でダッシュ入金する方もいますし、キャッシング企業で借りてでも入金する方もいます。

 

私は事前入金や銀行口座にお金を入れておく方法で何とかしますが、最終的にどうしようもなく、解約したくない時はダッシュ入金です。

 

どうしても遅れる場合は予め連絡する事は必須条件。何も言わずに「あ、忘れた」はNGです。期日を過ぎていても即電話して下さい。

 

メールや連絡が来て気付いても電話して下さい。これはかなり良い対応策です。

クレジットカードはポイント還元率が良く、私も常に使い下の様になります。

f:id:tuieoyuc23:20180925170658p:plain

先日に出した画像ですが、ポイント還元が1兆円を超えるカード会社の画像。

限定グッズで何となく分かりますね・・。

 

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

もちろん、このカード以外も使いますからもっと還元率は高い事になります。余談ですが、この間はヨドバシカメラで10%還元+1%還元で11%を行いました!

 

クレジットカードの還元率も高く素晴らしいので、解約はしたくないと思います。

カード代金の支払い忘れだけで解約は痛いので、対応しておきましょう!

 

7、6つだけはやらない事が大事!

私が経験した中では、クレジットカードで支払い解約を忘れた事で継続課金が発生。

便利過ぎるカードの落とし穴にはまりました。

 

利用料金が発生した時、「???」となりびっくりしたのを覚えています。

私自身のミスなので、注意すればさほど問題でもないです。

 

又、クレジットカードはポイント還元率のメリットの他に使い過ぎてしまう等のデメリットを指摘する方も。

 

しかし、私の場合は逆でした。クレジットカードのおかげで少なくとも7万円はお得になっています。

 

注意点はほぼクレジットカードを書く方と同じ様になりましたが、注意点はやはり変わりません。経験した方を見ると、悲惨になっているのでここに記載した事だけは覚えておいて下さい。

 

1つ間違えると私の様に落とし穴を見落とす可能性もあります。

使い方に過信せず、しっかりポイント還元を勝ち取ってお得になって下さい♪

 

スポンサーリンク