お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが8000pに緊急アップ!2018年11月12日(月)10:00~2018年11月19日(月)10:00まで!今年最後の7日間限定上昇!yahooカードが10000pにアップ!リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカードが過去最高8000p!イオンカードセレクト8000pに上昇中♪

ビットコインETFが非承認!9つ全てを拒否し、残すはCBOEのみ。だが、トレンド転換・・・??

f:id:tuieoyuc23:20180823170853p:plain

ビットコインETFが非承認。・・・・ほぼ織り込み済みの結果となりました。

 

速報で上がっていたので、1つだけだと微妙な気分になるので、いっその事ほぼ全ての方が良かったのではないでしょうか。

 

概ね予想通り、ETF拒否と同時に73万円から急落。

「やはり」と言ったところでしょうか。

記事にするつもりがなかったのですが、9つ程拒否されたので、詳細情報を。

 

 

スポンサーリンク

 

 

1、ETF拒否・・・と思いきや今度はトレンド転換・・?

f:id:tuieoyuc23:20180823163726p:plain

出典:コインテレグラフ

朝8時頃のニュースなので、とっくに知っている方もいらっしゃる事でしょう。

前に9つと記載しましたが、実は10個でした。(すみません)

 

ETFで一番重要なCBOEはまだ未定です。

ネット上の予想通り、「CBOEの前にETFは承認しないだろう」を予想通りと結末。

 

9月30日が期限ですが、9月28日、9月29日辺りは分かっていると思いますが、FXのショートやロングは要注意です。

 

今回の8月23日辺りで急落、急騰が来たので「もしかすると・・」の可能性も十分です。こういう時はデッドクロスゴールデンクロスは全部シカトでいいです。

 

ETFのファンダメンタルとやらが余程強い事を示しています。

 

私は2017年の状況を良く知らないのですが、2017年の9月の暴落した事がありました。

 

その時は「中国の何たら」と言われましたが、裏にはやはりETFも絡んでいました。

丁度、2017年も9月辺りにETF拒否って話しもありました。

私は「中国の規制」のせいだと思いましたが、「実は」でした。

 

中国規制が一番強く、ダメ押しな感じでETFなのか、逆なのか。

どっちか分かりません。

 

この話しは去年の話しなので、気にしなくてもいいです。

でも、ファンダメンタルが相当強いのがETFと今回でご理解できたと思います。

完全にテクニカル指標無視してます。

 

ETFが終わった途端に65万円割る・・・トレンド転換。

今度はテクニカル戻って来ましたね・・。

 

前は相当上がったみたいな感じでして。

丸い玉って言うのがあるのですが、上昇トレンドに転換した様な、していない様な・・。

 

忙しい通貨ですね。

 

2、とりあえず。ETFは9月30日付近まで襲って来ない|それでも2018年末は?

2017年の話しを出したのはほぼわざとでして、申し訳ないです。

ETFが非承認食らったのは2017年も同じです。

 

でも、年末に何があったか知らないですが240万円に行きました。

パッと情報掴むと2018年も上がるの?ですよね?

ポジティブ心気で行けば、そうなります。

 

ネガティブに捉えると「終わり?」です。

 

未来読める訳ではないですが、金相場と比較すると確かにETFで相当左右されるでしょう。金相場ってETFが承認されて5倍程度に上がりました。

 

多分ですが、金相場以上に5倍になるのが早いと思われます。

予想ですけど。

 

金相場が60年掛けた相場がBTCの場合、たった1年。

300日で500%上昇って言われますが、もっと早いと思います。

 

3ヶ月かも知れません。

 

2018年末に400万円、550万円、1100万円の可能性は全てETFです。

Webポットがはずすとかではなく、夏革命もETFの事だったのでしょう。

すごいAIですね・・・。

 

年末って皆さんが言いますが、こちらも「年末までに」です。

多分、天井は12月半ば前です。

 

これを2017年の12月から見ていたと言う事は私の先見の目もまだまだでした。

話しが大分飛びました。

 

1、結論は?

2018年年末の200万円~1100万円の予想もETFにより実現可能性あり。

9月30日のCBOEも概ね、拒否ではなく延期だと思います。

最大240日間延長できるらしいので・・。

 

もし予想がはずれたら、それはそれです。良かったですねとしか言い様がありません。

さすがに「今年の承認はない」に賛成です。

 

承認されたらいよいよ年末までに1100万円行く・・かも知れません。

5倍なので、740万円とも言われます。

 

一応、上昇した時のイメージを作っておいて「どこで利確するか」を考えておきましょう。

 

いざとなると相当焦ると思います。

1100万円行く間に・・・いえ、740万円でもいいです。

200万円、220万円、340万円、410万円、680万円、710万円。

 

その目で見るかも知れません。

開いた途端に670万円とかだったら、どうしますか?

冷静に判断して下さいね・・。

 

私の経験上と2018年初頭の経験から必ず落ちます。

投資において一番忘れてはいけない言葉が「上がり続ける相場はない」です。

 

最もらしい事言っていますけど、私の情報も1つの情報で十分です。

最後にETFが承認されなかった時の状況を。ポジティブに行きましょう。

 

2、ETF全拒否後のビットコインは?仮想通貨は?

残念ながら、1100万円に行かないでしょう。

110万円~220万円の間です。

今回も9つ拒否されて、急落。そろそろ分かりますよね?

 

9月30日「まで」なので、9月30日までは動かないのも勇気です。

投資は待つの「も」仕事って言われますから・・。

 

次、ビットコインの高値についてです。

「高値更新はない」のであって200万円まで行かないとは言ってないので、予想も幅広くあります。

 

もし、ETFなしで500万円言ったら警鐘です。

取り出して、確定申告行ってこい、です・・。

 

1月に泣きたくなければ・・です。他の方も同じ様に言うはずです。

理由は去年と同じです。

確定申告のため、アメリカの確定申告のためなどなど。

 

理由があるので、ETF等の情報を先読みしておけば、大体読めるはずです。

大きく資金が動く時が相当やばいので、FXも現物も要注意です。

 

スポンサーリンク