お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

yahooカード毎週末10000Pにアップ!リクルートカード毎週末限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(4月26日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、5000p。月間アクセス3万2千突破!

仮想通貨が10年以内に100万ドル(約1億円)!?計算方式による算出?

f:id:tuieoyuc23:20180720150615j:plain

仮想通貨の今後はよく言われますが、10年以内に100万ドルに到達すると予想した投資家や今年の年末に550万円に到達すると予想する投資家が多いです。

 

以前に出したチャートを見ると、以下の様になります。

f:id:tuieoyuc23:20180718180425p:plain

惜しかったです。

私が気付いたのが、7月16日で「上昇トレンド」と噂と情報を耳にしました。

次の日には84万円付近まで上昇。

 

74万円~84万円程度だったので、言えば良かったですね。

 

それはさておき、10年以内に100万ドルに到達すると予想する方を探して、Webポットやら何やらで試行錯誤しました。

 

何故、100万ドルに行くと思うのか?

簡単な答えです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

1、仮想通貨市場の今後は「明るい」|10年以内に100万ドル?

仮想通貨市場の未来が明るいとは言っても10年以内に100万ドルに達する意味が分かりません。

 

数千兆円のウォールストリートが市場に参入する。

ブラックロック(?)が何かやっている。

市場に600兆円くらい流れる・・・とあります。

 

計算方式により、仮想通貨が今後上昇するの答えもありましたが、結局は資金流入が最大の要因になりました。

 

2017年では期待と共に上昇しましたが、今まで持っていた人が売ったので下落。

2018年以降は半減期が来るので、そこで上昇とも。

 

色々な情報が出ますが、仮想通貨市場を押し上げるのは結局BTC。(ビットコイン

リップルの偉い人は「ビットコインに左右されなくなる」を目指しているそうです。

NEMやLTC等、騒がれていますが現実はまだまだ先です。

 

私は年末(ではなく、12月10日くらい)がピークだと思います。

2017年の事もありますが、今回は10%上昇したらあっさり落ちました。

 

2、3~4年以内に25万ドル予想は計算方式

100万ドルの世界は見てみたいですが、25万ドルを計算した方式の方が正しいのかも知れません。

 

実際の計算方式を公開していないのが残念ですが、エリオット波とか見抜く方がいるのですから、不可能ではないと思います。

 

2017年の最後は第3波だったそうです♪

私は「大きく視て」第1波だと思いますけど♪

 

今年の年末に第5波を期待しましょうね!

 

話しを戻し、そういった事が予想できる人がいるので、計算方式が間違っていなければ25万ドルに行くのでしょう。

 

難して、あまり言えないのですけど・・・「大きな波は変わらない」って言うのがBTCで・・・。

 

「上昇、下落の波が激しくてもエリオット波を当てる事ができた」

これが重要なところです。

 

・・何と言うか、予想できない、上昇の波が激しくて急落する・・・リスクが高いと言われますが、結局エリオット波の1、2、3を当てた方がいるのです。

 

つまり、「大きな波は変わってない」と言う証拠になって、当然第5波も当てはまるのではないか?と思えます。

 

難しいと思いますが、BTCの波も今後からではないでしょうか?

余談ですが、大手企業が参入する噂が絶えません。

 

楽天、Yahoo!、外国だとブラックロックETF

ウォールストリート。

まだまだ先の未来ですが、いずれ上昇する可能性の方が高そうです。

 

3、ポジショントークとは?仕事でBTCの事を語っていた?

最近、ポジショントークとか言われますが私が言う事は1つ。

 

「仕事を請けていた」の一言で納得。

ポジショントークはこうした一言から予測する事が可能です。

 

「BTCに対するコメントの仕事」と言われればバフェットさんもマカフィーさんも世間の牙の対象になってくれたのですから、感謝しないといけません。

 

後、落ち込んでいる時に「後、1ヶ月で150万円になる!」と言うのは気持ちが高まりますから、元気付けていると考えましょう。

 

もし、自分1人ならここまで持っていられなかった・・・と思って下さいね?

 

最後に「まだ底をついていない」が意見です。

一度1万ドル(112万円)付近まで行く予想ですが、その前に落ちそうですね・・。

 

スポンサーリンク