お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが7000pに緊急アップ!2018年12月17日(月)10:00まで!7日間限定上昇!最後かも!yahooカードが10000pにアップ!リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカードが過去最高8000p!イオンカードセレクト8000pに上昇中♪

アメリカン・エキスプレス・カードのメリットを9つで徹底解説!

f:id:tuieoyuc23:20180613152313p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカンエキス・エキスプレス・カードは常に新規入会キャンペーンを実施中。

入会特典として高いリワードポイントがもらえるため、お得。

 

入会特典:18000円分。

期間:::2018年10月2日まで

 

一般カードの中でセキュリティ性とステータスはこれ以上ないでしょう。

年会費は12000円/家族カードは6000円。

 

【目次】

1、アメリカン・エキスプレス・カードの18000pのもらい方!

2、アメックスカードのメリット

・日常で貯まるポイントは100円で1ポイント、家族カードも合算

・ボーナスポイントパートナーズでより多くポイントが貯まる

3、ポイントは有名ポイントや特別な商品に交換可能

4、年会費無料カードとアメリカン・エキスプレス・カードの違い

・メンバーシップ・リワードプラス(年間3000円)

5、海外/ホテル旅行宿泊料金8%OFF等、旅プランが最適なカード

6、出発前のくつろぎ、旅行先での優待はアメックスの強み

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:tuieoyuc23:20180602143312p:plain1、アメリカン・エキスプレス・カードの18000pのもらい方!

入会特典:カード入会後6ヶ月以内のカード利用

ポイント:18000円分のリワードポイント

 

リワードポイントとは、よくアメリカのポイント制度で使われています。

リワード=「与えられる」ポイントでリワードポイントです。

 

単純に18000円分がもらえますって意味です。

 

「特典1」から順番にもらい方を見ていきましょう。

f:id:tuieoyuc23:20180613153101p:plain

 

「特典1」は入会から1ヶ月以内にカードを3回以上使う事です。

これは、全く問題ありません。

アメリカンエキスプレスカードが届いたら、すぐにショッピングやWebで使います。

 

これで3000円分のポイントをもらう事ができます。

使う場所やお店は決められていません。

ご自分の使いたい場面で利用するといいでしょう。

 

「特典2」の付与手順

入会から3ヶ月以内に20万円以上の利用で5000円分。

特に難しい事はなく、カードが届いてから3ヶ月以内に20万円を使う事で付与。

 

年会費無料カードと比較するととても単純で分かりやすい付与特典です。

少ない値段でもサービスを実施する心の広さに感服です。

 

「特典3」の付与手順

入会から6ヶ月以内に合計50万円以上の利用で5000円分。

 

ここまでで13000円分ですが、最後の合計50万円以上を使うと同時に18000円分の条件も達成できます。

 

アメリカン・エキスプレス・カードの新規入会特典は合計50万円以上を使う事でもらう事ができます。

 

他カードと比較すると全く難しい事はないので、新規入会特典は簡単でしょう。

 

f:id:tuieoyuc23:20180602143312p:plain2、アメックスカードのメリットは?

f:id:tuieoyuc23:20180613174214p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードは称して「アメックス」と呼ばれます。

 

Web上で検索する際はアメックスカードとアメリカン・エキスプレス・カードのどちらでも検索されます。

 

以下はアメックスカードと記載しますが、アメリカン・エキスプレス・カードの事なので、お間違いなく。

 

f:id:tuieoyuc23:20180602141933p:plain日常で貯まるポイントは100円で1ポイント、家族カードも合算

日常で使う場面、コンビニエンスストアやスーパーマーケットで100円で1ポイントが貯まります。

 

基本還元率は1%でクレジットカードの最低還元率に達しています。

アメリカン・エキスプレス・カードには特殊なリワードポイント制度があります。

 

一度でもポイント交換する事でポイントは無期限になり、一生気にする事がありません。ポイント交換を忘れる心配が無用になります。

 

年会費は12000円と掛かるものの、利用シーンによって気にする事がなくなるのは大きいでしょう。

 

期間限定ポイントが一切なく、1度でもポイント交換する事で無期限になります。

基本還元率が1%では年会費無料カードの方が上に。

ですが、まずポイント有効期限が無期限になるのがメリットとして挙げられます。

 

もし、お金が有り余る程あるなら、多少の年会費よりポイント有効期限の無期限を重視した方がステータスとして十分になるでしょう。

 

f:id:tuieoyuc23:20180602141933p:plainボーナスポイントパートナーズでより多くのポイントが貯まる

アメックスカードは普通の利用では還元率は年会費無料と同じです。ですが、レストランやショッピング、レジャー施設を専用のパートナーにする事が可能。

 

通常より多くのポイントを貯める事が可能で、基本還元率は1%をゆうに上回ります。

「コンデナストジャパン」は100円で10ポイント。

基本還元率は10%に大幅にUPします。

 

又、宿泊施設やショッピング施設の基本還元率はボーナスポイントパートナーズにする事で好きな施設の基本還元率が3%~10%にUP。

 

お気に入りのお店があればボーナスポイントパートナーズの利用は欠かせません。

下手なゴールドカードを選んでいる場合、アメックスの方がお得となります。

 

又、上級レベル過ぎて一般人には手が届きそうにありませんが、そんな事はなく、一般の方も多く発行しています。

 

理由としては「Oisix」「WOWOW」「じゃらん」「高島屋オンラインストア」等、一般社会で有名どころもおさえています。

 

ボーナスポイントパートナーズに選ぶ事で大幅に新規加入の時はアメックスカードをお支払い方法に選ぶ事で1000ポイントがもらえる事も。

 

12000円分の年会費はたったこれだけでハードルを下げる事ができました。

もし、お気に召さない場合は一年以内の解約で12000円で停止可能です。

噂によると、アメックスカードは解約する前に引き止められます。

 

その引止めが素晴らしく隠れたサービスを引き出す事が可能です。

 

 

f:id:tuieoyuc23:20180602143312p:plain3、ポイントは有名ポイントや特別な商品に交換可能

気になるポイント制度ですが、楽天スーパーポイント、Tポイントと親しみのあるポイントに移行できる事が魅力でしょう。

 

信頼のポイント制度に交換できる事は初心者や知らない方にとって大きな心のセキュリティ。

 

基本をおさえてあるアメックスカードの魅力はポイント制度にもあります。

f:id:tuieoyuc23:20180613160946p:plain

提携航空パートナーが多いアメックスカード。

ANAマイルに交換できるのは当然でしょう。

 

各航空マイルに交換できる事はアメックスカードならではの発券理由にも。

商品はマイルの他にギフト券もあります。

amazonギフト券、百貨店ギフトカードの様に普段から使いやすい商品に交換可能。

 

提携ポイント制度は以上の様に思えますが、実はアイテムは500以上。

その一部はアメックス公式サイトにも掲載されていました。

f:id:tuieoyuc23:20180613161336p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・カード

流石のステータスを持つだけあり、ブランドアイテムに交換可能。

多くのポイントでブランド品に交換できる未来はアメックスを持つしかないでしょう。

 

いつものイメージのポイントでブランド品と交換する・・・。

このステータスはなかなか実現できません。

 

個人的な感想で申し訳ありませんが、私の気になるアイテムは以下の通りでした。

普通は発券者しか分かりませんが、一部も公開しておきましょう。

 

ANAマイルの還元率は通常LINEルート等を経由しても81%です。

ですが、アメックスポイントの場合1000ポイント=1000マイル。

世の中で類を見ない100%還元ルートがアメックスで可能。

 

年会費を支払うのであれば、サービス重視。

そのサービスの1つがANAマイル交換レートです。

 

年会費無料カードと圧倒的に差が付くのはANAマイル還元率でしょう。

私のおすすめ換金アイテムです。

 

他には体験をポイントで買える(変える)のもいいと思われます。

発券した後の楽しみがなくなってしまうので、ある程度の紹介で終わります。

 

f:id:tuieoyuc23:20180602143312p:plain4、年会費無料カードとアメリカン・エキスプレス・カードの違い

ANAマイルでは確かに100%のポイント交換が可能です。

1年目にボーナスポイントパートナーを使いこなせるとも思えません。

 

ですが、年会費無料ではなく12000円を支払うからには、サービスの1つ、2つが際立っていないとなかなか発券できないはずです。

 

別な話しですが、セキュリティ、アメリカン・エキスプレス・カードを持ちたい、ステータスを重視したいのであれば、年会費を気にするのは間違いです。

 

年会費無料では実現できないサービスは下記で詳しく記載。

 

f:id:tuieoyuc23:20180602141933p:plainメンバーシップリワードプラス(年間3000円)

1ポイント=0,3円に比べて、メンバーシップリワード・プラスは0、5円~1円にアップ。

 

年間数十万円以上使う方であれば、下の特典で完全に12000円+3000円分の15000円分の元を取る事が可能です。

 

1、ANAマイルの還元率が100%

2、ポイント有効期限が無期限

3、アイテムの換算レートが40%OFFになる

4、リワードプラスにより、還元率が大幅にUP

 

特に赤文字の部分が注目したいところです。

アイテムに交換・・・ANAマイルに交換等、様々な使い方があります。

アイテムの換算レートが40%はまだ気にせずにいいでしょう。

 

好きなアイテムが40%OFFになるか分かりません。

なので、40%OFFについては特に触れません。

 

航空系列をよく使い、ANAマイルを使う時、リワードプラスで合計15000円を支払い、年に数十万円使うとかなりの還元ができる様です。

 

どうしても元を取りたい方は下記を参考に。

 

・海外に精通しているカードなので、信頼と安心が高い

・カードトラブルの時は迅速な対応

 

金銭的にプラスにしたい場合は、下記を参考に。

 

・大丸のカフェ無料券や駐車場無料サービス

・配送料無料サービス

・上記以外にもボーナスポイントパートナーズやANAマイル交換

・毎月1回、配送料無料サービスやサービスを使う

 

これで金銭的にはお得になるでしょう。

結局、12000円分の年会費の元を取る事は可能です。

まだまだあるので、後日に記載しましょう。

 

f:id:tuieoyuc23:20180602143312p:plain5、海外/国内宿泊料金が8%OFF等、旅プランが最適なカード

f:id:tuieoyuc23:20180613173823p:plain

出典:アメリカン・エキスプレス・カード

旅の始まりから帰宅までを徹底サポートするアメックスカード。

トラブルの時は迅速対応と上記に記載。

 

旅プランは電話一本で安心のHISが国内、海外共に手配。

不慣れな旅もHISとアメックスの協力で海外、国内共に安心です。

 

カード会員専用旅行サイトによるアメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン。

レンタカーの予約から海外航空券等、幅広い旅行プランから自由性があります。

 

主要都市だけでなく、世界3万都市の国内外の人気ホテルや海外ツアーを24時間365日オンライン上で予約と優待価格にて利用できます。

 

大事な点は2つ。

●海外/国内共に宿泊料金が8%になる事

●海外ツアー料金が15万円以上で3750円OFFになる事

 

アメックスカードで支払う場合、最大1億円の海外旅行傷害保険付帯されます。

アメックスカードで支払いをしない場合でも傷害死亡、後遺障害保険金が最大5000万円保証されます。

 

f:id:tuieoyuc23:20180602143312p:plain6、出発前のくつろぎ、旅先での優待はアメックスの強み

海外旅行でも国内旅行でも出発前には空港に寄る事はあるでしょう。

スーツケースは1個、無料で配送してくれます。

まず、スーツケース配送サービスはあって当然の如くあります。

 

羽田空港、成田空港、中部国際空港関西国際空港

 

アメリカン・エキスプレス・カードの提携タクシー会社(MK)により、自宅~空港まで割安料金でサポート。割安の定額料金のおかげで、電車や新幹線で混む必要が全くありません。

 

空港ラウンジは同伴1名様だけ一緒に無料で開放されます。

国内28の空港、海外2つの空港で搭乗券の提示だけで大丈夫です。

どなたでも出発前に空港ラウンジ優待を受ける事ができます。

 

公式に記載がありませんが、搭乗券を見せる事で空港ラウンジが無料開放されるだけではありません。

 

カフカの椅子や飛行場の景色と共に楽しむスペースがあります。

旅の前にぜひ利用したい場所です。

待ち時間を静かに過ごせる他、1030円のドリンクサービスが無料。

 

1030円分が無料も魅力的ですが、何度でも無料。

何杯飲んでも飛行機にお手洗いがあるので、安心しましょう♪

 

ドリンクサービスがないゴールドカードもありますから、これは魅力部分。

空港ラウンジはぜひ、出発前にご堪能下さい。

 

海外先では、「Amarican Express Invites」のレストラン優待があります。

世界中から厳選された400以上のレストランが最大20%OFF。

又、ボトルワインのサービス(無料)もご用意。

 

アメリカン・エキスプレス・カードの所有者である事が偶然にも明るみに出てしまった場合、シェフから特別なコースの振る舞いがあるかも知れません。

自宅でできるレシピを学ぶ事ができるでしょう。

 

レストランの予約も24時間電話でサポート、ゴルフコースのプレーが1名無料。

提携ホテル宿泊2泊以上が条件となりますが、ぜひ初プレイしたいところ。

 

最後にアメリカン・エキスプレス・カードはもしも、病気やケガでキャンセルになった場合も安心です。

 

キャンセル費用は10万円まで補償。補償内容は出発前やアメックスカードが届いた後にご確認下さい。

 

メンバーシップ・リワードのポイント制度。

ゴールドカード以上の価値を持つアメリカン・エキスプレス・カードは「そろそろ」の段階で持ちたいカード。

 

年会費のネックもここまでの安心と信頼なら即発券しないと逆に損な人生の様です。

アメリカン・エキスプレス・カードいかがだったでしょうか。

あなたの人生が「アメックス」で更に輝きを持つ事を。

 

スポンサードリンク