お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが10月22日(月)10:00~10月29日(月)まで7000pにアップ!ビックカメラSuicaカード2019年1月31日(木)まで8000pに緊急UP!イオンカード11月30日(金)まで8000円分にUP中♪yahooカード10000Pにアップ!タイミングは?リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(10月20日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、

Yahoo!JAPANカードの10000p新規入会キャンペーンって告知なし終了って知ってる?

f:id:tuieoyuc23:20180609144301p:plain

出典:Yahooカード

Yahoo!JAPANカードの10000p新規入会キャンペーンは週末限定で行われています。週末に当然の様に10000pにUP中。

 

リンク先で確認してみましょう♪

Yahoo! JAPANカードのお申し込み

 

ただ、この新規入会で10000pがもらえるキャンペーンが告知なし終了かも知れない事を知っているでしょうか。

 

「来週でいいや」だと10000pキャンペーンを見逃すかも?

私はずっと見ていますが、キャンペーン内容が変わる事もあり、警戒しています。

 

【目次】

1、Yahoo!JAPANカードの新規入会キャンペーンの注意点!

・キャンペーン終了時期が記載されていない

2、新規入会10000pは本当にもらえるの?

・もらえなかった人の体験談や情報

3、新規入会キャンペーンがなくなる可能性は?

4、逆に新規入会キャンペーンポイントが上がる可能性は?

5、一番お得だったのは10000p+3倍の時?

6、Yahoo!JAPANカードはどんなカード?

 

スポンサーリンク

 

 

1、Yahoo!JAPANカードの新規入会キャンペーンの注意点!

1、Yahoo!JAPANカードは週末限定で10000p。

2、週末以外は8000p

3、過去最高ポイントは11111(単体)(12000pかも?)

4、同じく過去最高ポイントはプレミアム会員登録を入れて15000p

 

この様になっています。

いずれも特殊な状況や会員登録で有料だったりとややこしい事が多く、10000pが妥当な事に変わりありません。

 

失敗したくない人は無難に10000p(私と同じ)で落ち着くのもいいでしょう。

この辺りまではインターネットでよく注意されている点。

 

今回は新規入会キャンペーンがいつまで続くのか?

を過去を振り返って見る事にしました。

確信に迫りましょう。

 

f:id:tuieoyuc23:20180602141933p:plain1、キャンペーン終了時期が記載されていない

気付いている人も多数だと思いますが、どこにも終了時期が記載されていません。

Yahoo!JAPANカードがいつ10000pキャンペーンを終了するか不明です。

 

私は別カードで10000円程度を逃した事があります。

昔はもっとポイントが高く、期待したのですが駄目でした。

 

その経験もあって「いつ終了するか?」がどうしても頭を離れません。

単純に現在不景気です。

いつ下落するか分からない状態です。

 

Yahoo!JAPANカードが10000pの内に発行するのが賢明だと私は判断します。

もちろん、ソフトバンクホークスが優勝すれば11111pにUPするチャンスです。

過去の11111ポイントは超期間限定でした。

 

逃した場合、二度とないかも?ってなりますよね?

優勝しないと11111pにならないのです。

今回の新規入会キャンペーンもいつまでか分かりませんので、ご注意。

 

焦って発行も間違いかも知れませんが、一応早めに発行は考えておくといいでしょう。

 

Yahoo! JAPANカードのお申し込み

 

f:id:tuieoyuc23:20180602143312p:plain2、新規入会10000pは本当にもらえるの?

やり方はありますが、誰でももらえます。

再発行でももらえる事があるそうです。

 

もらい方は下記サイトで!更新もしていますので、ご心配なく♪

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

審査に通る事がもらう条件で、新規入会である事も条件になっています。

実は家族の名前で入力するとOK。

夫婦で別々に発行すればどちらも10000ポイントがもらえる仕組みです。

 

家族カードより新規入会キャンペーンの10000pの方がお得です。

私は1人1人発行する様に呼び掛けています。

 

f:id:tuieoyuc23:20180602141933p:plain1、もらえなかった人の体験談や情報

Yahoo!JAPANカードの新規入会キャンペーンは誰でももらえます。

ですが、不安しかないのも事実です。

私はもらった経験しかありませんが、もらえなかった経験を記載したいと思います。

 

もらえないかも知れないと不安のままより、整理しておくと安心です。

 

1、審査に通らなかった

2、Yahoo!JAPANカードで付与されている事を知らなかった

3、期間固定ポイントの使い方が分からない

 

「誰でも」がYahoo!JAPANカードの新規入会キャンペーンです。

もらえている事はもらえていますが、どこにあるのか分からない人が多いです。

後、期間固定ポイントの使い方が分からない、の意見も。

 

体験談や口コミを見ても「付与されているけど失効した」の意見も。

Yahooカードの発行が条件なので、難しい事はないです。

申し込みページから新規入会する事で条件は満たしています。

 

適当な事書いたかな・・・とか不慣れな操作で大丈夫かな?は関係ないです。

申し込みしてカードが届いたなら条件はクリアしています。

後は、カードを一回使うだけ。(金額は問いませんとはっきり記載)

 

結局はもらえていない人はこの世にいないって話しで解決です♪

 

Yahoo! JAPANカードのお申し込み

 

3、新規入会キャンペーンがなくなる可能性は?

f:id:tuieoyuc23:20180609154426p:plain

出典:Yahoo!JAPANカード(2016年より)

突然ですが、滅多に気にしませんが新規入会キャンペーンがなくなる可能性はあるのでしょうか。結論を言うとしばらくないでしょう。

 

論より証拠なので、過去のキャンペーンを記載してみましょう。

Yahoo!JAPANカード(過去キャンペーン)
2016年 11111
2017年 7000~11111
2018年 8000~10000

 

年表は簡単に記載していますし、2017年はプレミアム会員登録を入れる事で最大16000ポイント程度になりました。

 

2018年ではプレミアム会員登録を入れても15000pです。

2016年の時は何も入れず単体で11111ポイントです。

2017年の時は単体で低い時だと7000ポイント。

 

お分かりでしょうか?

2016年以降、下落一手です。

2017年に16000pに上がりましたが、基本ポイントが減りました。

 

しばらくは新規入会キャンペーンは続く事でしょう。

ですが、なくなる事はなくても週末限定9000ポイント!になる可能性はあり。

 

たった1000円分ですが発行するなら高い方がいいです。

そう思った理由は新規入会キャンペーンポイントの「ずれ」です。

f:id:tuieoyuc23:20180609152609p:plain

出典:Yahooカード

今回は運良く入会特典と利用特典がひっくり返っただけでした。

 

72時間限定で2000p付与も嬉しいですし、獲得しやすくなりました。

ですが、何か引っ掛かります。

入会特典と利用特典を逆にする理由・・・これは将来的に減ると予想。

 

大体はこの微妙な変化から新規入会キャンペーンは利用特典2000円以上で!

とかに変わります。

そして、最後に9000ポイントに減る・・・この様な流れでしょう。

 

どこかのカードは突然1000円分下がりました。

Yahoo!JAPANカードはまだ運が良かったと思います。

 

まだ発行していない方は週末を狙い早く発行した方がお得です。

11111pや12000pに上がる可能性もありますが、9000pの確率も十分です。

 

Yahoo! JAPANカードのお申し込み

 

4、逆に新規入会キャンペーンポイントが上がる可能性は?

f:id:tuieoyuc23:20180609154606p:plain

出典:Yahoo!JAPANカード(2018年最高値)

実際のところ、2018年でも15000pにプレミアム会員付きで上がった時も10000pでした。

 

プレミアム会員は有料会員登録をしないといけません。

そして、後からお誘いが来る形でもあります。

結果的に言えば、その場で有料会員登録して15000pにしなくても後でもOK。

 

10000p取得後に5000pもらうためにプレミアム会員になり解約。

更に後にまたもお誘い。

今度は1515ポイントあげるから、プレミアム会員になって?って話しです。

 

基本的に11111pや12000pに上がるきっかけは決められています。

1、11111p=ソフトバンク優勝の時

2、16000p=ソフトバンク優勝+プレミアム会員登録時

 

下の画像が証拠画像です。

f:id:tuieoyuc23:20180609155542p:plain

出典:Yahoo!JAPANカード(2017年より)

ソフトバンクが優勝した時に11日間限定で合計16000円相当に上がりました。

狙うならソフトバンク優勝を願いましょう。

 

何故、ソフトバンク?と言うとスポンサーだからでしょう。(気にせず)

ただ、2018年以降も上がる?と言われれば自信ないです。

 

傾向的に下記の様な流れです。(単体で)

1、2015年・・・7000p

2、2016年・・・11111p

3、2017年・・・11000p(2回利用)

4、2018年・・・10000p

 

一回2017年で7000pに下がった時は「終わった」と思いました。

ですが、問い合わせが多かったのか10000pに返り咲き。

8000pでも「結構いい感じだなあ」と思うのは紹介している人全員なはず。

 

もっと昔は3000pだったらしいので・・・。

今は新規入会で週末限定で10000p。

 

Yahoo!JAPANカードの10000円分のポイントは逃さずしっかり捕まえましょう。

 

Yahoo! JAPANカードのお申し込み

 

5、一番お得だったのは10000p+3倍の時?

私の時はYahoo!JAPANカードで10000pでした。

その後に5000pプレミアム会員キャンペーンで合計15000p。

 

更に後から気付いたのですが、私の時は下記のキャンペーンでした。

f:id:tuieoyuc23:20180609160223p:plain

出典:Yahoo!JAPANカード(2017年より)

今と同じく、10000pキャンペーンです。

 

・入会特典で5000p

・利用特典で5000p

・どこで使っても3倍キャンペーン

 

この3つが合わさった形です。

たったの一年で項目「2」辺りで記載した様にややこしくなったなあ・・・です。

1年でキャンペーンが変化するので、その内7000~9000に下がるかも。

 

私が10000pで発行して更に5000pもらっていて、更にコンビニ等で使ってもスーパーで使ってもビッグカメラで使ってもポイント3倍でした。

 

その後、更に幸運が続きました。

「お客様限定で500p進呈しました」との告知。

多分、Yahoo!JAPANカードを持っていた(使っていた?)からでしょう。

 

最後のはたまに誰かに付与される様です。

Yahoo!JAPANカードを使っているだけで全く損がありません。

 

有名な「楽天カード」VSYahoo!JAPANカードになる訳です。

顧客満足度はどちらが1位でも変ではないと思います。

 

6、Yahoo!JAPANカードはどんなカード?

f:id:tuieoyuc23:20180609162951p:plain

出典:価格.com

 

【メリット】

・還元率1%(100円で1ポイント)

・付与されるポイントはTポイント

・Tポイントは知っているポイントで分かりやすい

・セキュリティは発行して以降、何もないのでOK

・500p以上でANAマイルに交換可能

・Yahooショッピングでポイントが倍

ヤフオクで補償が付く

・審査が緩い

・高いポイント(8000~10000)がもらえる

・yahooが運営している

・年会費無料

・皆が発行してる

nanacoチャージができる

・Ymobile(ワイモバイル)がお得!

 

【デメリット】

海外旅行保険に弱い(救済措置あり)

・ステータス性がない

・ETCカードにお金が掛かる(発行は自由)

・JALマイルに交換できない

・ANAマイル以外に交換できるポイントがHappyGoだけ

電子マネー機能が皆無

スマホ決済にApplepayがない(楽天ペイのみ)

・地味に切り捨て制度※1

 

※1・・・・クレジットカードで支払うお金はまとめてです。ですが、Yahoo!JAPANカードの場合、99円の場合、1ポイントの付与もありません。

 

簡単に言うと5607円使えば100円で1ポイントなので普通に考えると、56ポイント付与。

 

ですが、Yahoo!JAPANカードの場合、端数の計算がありません。

99円のお買い物で一生を終えると、1ポイントの付与もないです。

地味にデメリットなので、覚えておきましょう。

 

1利用毎のカードとまとめて金額利用の違いはクレジットカードの基本。

その点は「楽天カード」に負けます。ご注意。

発行までは関係ないです。(気になる方は高ポイント取得後に別カードで決済!)

 

Yahoo!JAPANカードの全ての機能と言ってもいいくらいのメリット・デメリットを並べました。

 

細かい部分を言うとメリットはまだまだあります。

ですが、普段使う分には決して悪いカードではありません。

 

又、Ymobile(ワイモバイル)でYahoo!JAPANカードを併用すると超お得です。通常、月額が掛かるプレミアム会員が無料。

 

基本的にYahoo!JAPANの特典がUPします。

通常は3倍等と記載がありますが、ワイモバイル持ちだと最大12倍です。

実際に試した方がいらっしゃいました。

 

Yahoo!JAPAN系列のサービスを使っている、と言うならYahoo!JAPANカードを発行後も色々と調べてみるといいでしょう。

 

この様にYahoo!JAPAN系列だと一番お得になるカードがYahoo!JAPANカードです。

特にYahoo!JAPANのサービスを利用しなくても初心者に人気のカード。

まず、高ポイントとクレジットカードの使い方を試す時に有効活用できるカード。

 

私だけでなく、有名なクレジットカードの紹介者も全員発行しています。

セキュリティや信頼も安心なYahoo!JAPANカード。

新規入会キャンペーンが消えない内に発行してお得になって下さい♪

 

Yahoo! JAPANカードのお申し込み

 

スポンサーリンク