お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カード9月25日(火)10:00まで7000pに緊急UP!お買い物パンダモバイルバッテリーが当選するかも!?yahooカード毎週末10000Pにアップ!リクルートカード毎週末限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(4月26日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、5000p。月間アクセス3万2千突破!

AmazonMastercardクラシックの真実!5000円分はプライム会員だけ?

f:id:tuieoyuc23:20180502160358j:plain

AmazonMastercardクラシックはAmaonで最強と言われる程のカード。

 

Amazon利用者のためにあるカードで、新規入会で2000円分もらえるのもいいところ。

 

今回はAmazonの新規入会キャンペーンがいつ頃行われるのか?

いつ入会すればお得なのか?

過去のキャンペーン時期もお伝えしておきましょう!

 

【目次】

1、Amazonクラシック新規入会キャンペーンは通常2000円分 

2、プライム会員でも5000円はない

3、5000円もらった人はどんな人だった?

4、Amazon公式サイトの口コミはどうか?

5、結局、ゴールドか?クラシックか?どっち?

6、AmazonMastercardクラシックの利用方法!(初心者)

7、増量キャンペーンは2018年でも可能性あり

 

 

1、Amazon新規入会キャンペーンは通常2000円分

2018年5月だと、新規入会キャンペーンは2000円分。

AmazonMastercardクラシックは過去には様々なキャンペーン中でした。

 

1、2015年では5000円分に!

2、2016年ではゴールドカードが9000円分!

3、2017年7月にクラシックで5000円分が!

4、2017年11月にクラシックで5000円分が!

5、2018年2月だと5000円があった!

 

「5000円分はない」「プライム会員のみ」と言われるAmazonMastercardクラシック。

 

全部理解できました。

 

Aamzonを10年以上利用している私なら、この程度の問題は簡単に解決&理解可能。

 

2、プライム会員でも5000円はない

1、プライム会員なら5000円もらえる、の疑問

2017年7月~2018年2月にかけて、プライム会員なら5000円もらえるとの噂。

 

エントリー不要で宣伝バッチリ。

答えは「人によって付与されない、2000円分は確実」

です。

 

例え、Amazonプライム会員であっても「よし年会費何円で初年度無料だから!」の方法は使えません。

 

元々、Amazonを利用しており、かつプライム会員であり、Amazonを多用している人(多分1年に3万以上とか)なら5000円ほぼ確実でしょう。

 

「ポイント目当て」ととられた可能性が高く、誰でもかれでも5000円もらえる訳ではありません。

 

通常はやはり2000円分で決まり!

 

3、5000円もらった人はどんな人だった?

上に過去キャンペーン状況を記載しました。

AmazonMastercardクラシックなので、お間違いない様に。

 

2016年までしかAmazon公式サイトに表記はありません。

2018年の人とか2017年の人間違えたのでは?

 

と思ったのですが、2017年7月にしっかり5000円分取得している方がいました。

 

ブログ名は「Web五郎さん」

お借りします!

 

普通に5000円獲得しているので、嘘ではなさそうです。

この方がプライム会員なのかまでは詳しく不明です。

 

ただ、「現金でチャージするとAmazonポイントが2、0%もらえる」など情報を記載している事からプライム会員である可能性やAmazon多用者である可能性は高いでしょう。

 

推測の域を出ませんが、Amazon利用者は5000円もらえる認識は間違いなさそうです。

 

某大量ポイントクレジットカードもキャッシュバックしているだけとの噂ですから。

 

4、Amazon公式サイトの口コミはどうか?

・大きく宣伝されていたのに2000円分だった

・プライム会員だろうと関係なし

・順番はクラシック→ゴールドで間違いなし!

・公式には2016年までしかないよ?

 

視えて来ました。

2017年12月に5000円分もらえた。

2000円分の後に3000円分の付与方式ではない・・・。

 

恐らく、もらえなかった人はキャンペーン適用外。

キャンペーンを見て、「おっ!やってる!」

で、実は見た広告が2016年のもの。

 

当然、2017年に発行しても2000円分です。

又、問い合わせした人は「人による」と言われたそうで、ほぼ間違いない情報。

 

「普通は」プライム会員だったら5000円らしいです。

問い合わせしても、教えてくれないそうなので無駄。

 

5、結局、ゴールドか?クラシックか?どっち?

どっちとも言えず。

結論的には、

 

Amazonカードのみなら、クラシック→ゴールドの順番で間違いなし。

先に5000円分、クラシックで。

年間出費が84000円を超えるならゴールドに変える・・・。

 

このやり方が一番。

どっちか?と言えば、「出費による」です。

 

又、Amazonでポイントを貯めるだけに注視するなら、方法は多彩。

 

・現金でチャージ

・別の還元率のいいカードを使う

・JCBのokidokiポイントが1ポイントから使える!

 

AmazonMastercardクラシックと記述がずれてしまうため、詳しくは別エントリーで。

AmazonMastercardの話しは超好評で、あまりアクセスなかった日なのにブックマークを3つもらいました。

 

しかも数時間で・・・。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

本来は比較の必要性すらありません。

Amazon利用者として、AmazonMastercardクラシックの謎を解いておきたかったです。

 

6、AmazonMastercardクラシックの利用方法!(初心者)

まず、発行して2000円分~5000円分を待ちましょう。

これが1番目。

きちんとアカウントにチャージされるはずです。

 

スタートはそこから!

 

AmazonMastercardクラシックのチャージポイントを見たら、有効期限を確認♪

いつまで有効期限なのか?

せっかくもらつたのですから、失効させないで下さい!

 

次に、AmazonMastercardは初年度は無料です。

ですが、次年度は年会費が掛かります。

次年度以降も無料にするには、1回使う事。

 

ここは2番目におさえておきたいところ。

後は、使い方次第です。

 

ただ、カードを使えば現金よりお得です。

しかし、それだけでは足らないでしょう!

 

AmazonMastercardクラシックで初カードでも知っておきたい事はあります!

 

・「稼げるサイト経由」でいきたい

・ポイントUPモールでWポイント

 

この辺りまでは初心者でも知っておきたいです。

 

段々でいいので、3番目のWポイントと稼げるサイト経由は知っておいて下さい。

 

まとめましょう。

1、入会特典がチャージされるまで待つ

2、次年度も年会費無料にするため、1回使う

3、ポイントUPモールや「稼げるサイト経由」でWポイント

 

最終的には超還元率になる方法もありますが、初心者はまず、この3つから勉強開始。

慣れたら、次のSTEPに進んでみましょう。

 

やろうと思えば、Wポイントどころか、セブンポイントまで行くので、究極です。

その内、また追加します。

 

7、増量キャンペーンは2018年でも可能性あり

2018年でもAmazonMastercardクラシックは5000円分になる可能性は十分です。

もし、この記事を見ていてプライム会員であれば、5000円分を待つのも手段。

 

増量キャンペーンは3ヶ月~4ヶ月周期で行われていそうです。

2018年で一回もやっていないなら怪しいですが、2月にやってます。

 

2018年6月~7月かな・・・と思ったら、2017年は7月周辺だったので、偶然バッチリです。

 

この辺りに5000円分に増量するかも知れません。

 

予想なので、何となく記事を見た時に5000円分に増量していれば、それ以上はありません。

 

「稼げるサイト経由」はなさそうです。

Amazon公式サイトから発行してしまいましょう!