お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カード7月23日まで7000pにUP中♪毎週末限定でyahooカード10000Pにアップ!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(4月26日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、5000p。月間アクセス3万2千突破!

イオンカードセレクトが届いたら、これをやろう!入金方法とか支払い方法を切り替え!

f:id:tuieoyuc23:20180413145650j:plain

イオンカードセレクトが届いたら、まずやる事と言えば入金しかないと思います。

イオンカードの銀行金利はものすごい事になっていて、いずれ公開したいと思います。

 

イオンカードセレクト はこちら

 

【目次】

1、イオン銀行に入金しよう!

2、イオン銀行の設置場所

3、イオン銀行に実際に入金した経験談

4、イオンカードセレクトの支払い方法を切り替え!

・キャンペーンの参加は即やりたい!

5、イオン銀行に入金しておくと500p!

6、イオン銀行の預金金利は大手の6倍程度!!

7、ネット銀行と言われますが、ネット銀行ではない

・ローソン、ファミマ、サンクス、ゆうちょ、スリーエフ、ポプラと、どこでも引き出せた

8、ご利用の案内を開いて、キャンペーンやプレゼントを見よう!

・リボ払い、自動音声サービスの番号、支払い方法が記載されてる!

9、最後に:イオン銀行にログインしておこう!

 

 

1、イオン銀行に入金しよう!

イオン銀行に入金する時に思うのが、「どうやるの?」

 

公式サイトに記載がなく、WEB探しても役に立たない・・・。

私が参考にしたサイトがこれ。

natuta7.blog.fc2.com

 

この方はイオンカードセレクトを発行し

入金まで分かりやすく説明されていました。

 

当時はかなり助かったので、初心者の方はそちらで確認してもいいかも?

 

方法は実は簡単。

 

イオンカードセレクト はこちら

 

2、イオン銀行の設置場所

イオン銀行ミニストップにあります。

もちろん、イオン、MaxValuまいばすけっと、BIG、アコレに設置されています。

 

イオン銀行はネット銀行ですが、設置場所が様々。

 

イオンカードセレクト はこちら

 

3、イオン銀行に実際に入金した経験談

ミニストップが近かったので、ミニストップに行きました。

 

イオン銀行があります。

 

さて、手数料無料で入金しようかな?と思いました。

 

キャッシュカードをICの向きで入れました。

もちろん、残高0円です。(発行後すぐの事です)

 

ゆうちょ銀行が手数料無料と言う事なので、ATMに入れてみました。

 

「手数料108円~216円掛かります」

・・・ダメでした。

 

予め、自分の持っている銀行から

引き出しておくと手数料無料になるので、おすすめ。

 

ゆうちょ銀行に走り、引き出し。

ミニストップに帰って来て、入金開始。

 

先ほど、引き出してきた10万円を

イオン銀行に入金。

 

「ザザッ」

 

チーン。

できました。

 

入金した後は、もう一度イオンカードセレクトで残高確認。

「・・・円入っている事を確認」

手数料は取られていません。(成功!)

 

ルート的には結構おすすめのルートがあります。

 

1、会社帰りなどに大手銀行から引き出し

2、イオン銀行に入金

3、繰り返し

 

これで、イオン銀行金利を引き上げる手立ては完了。

ここまでがイオン銀行に入金する流れです。

 

次は支払い方法の変更や切り替えの経験談を!

 

イオンカードセレクト はこちら

 

4、イオンカードセレクトを携帯払いにした理由

イオンカードセレクトは発行後に1万円以上、2万円以上の利用でキャンペーン参加が5つ~7つ程度ありました。

 

携帯払いも1000pもらうために必要でしたし、1万円以上利用すれば別のキャンペーンに参加もできます。

 

これで、スマホの支払いをイオンカードセレクトに設定する意味になりました。各キャリア毎に違うので、私の場合はdocomoでした。

 

前にも切り替えた事があるので、Mydocomoに行き、支払い方法の変更を選択。そして、カード支払い方法を切り替えです。

 

1、キャンペーンの参加は即やりたい!

これで、イオンカードセレクトから引き落としされる形になったので勝手にキャンペーン応募になるでしょう。

 

今でもこの方法は使えるはずなので、イオンカードセレクトが来たらこれをやっておくとお得!

 

イオンカードセレクト はこちら

 

5、イオン銀行に入金しておくと500p!

イオンカードセレクトはイオン銀行のために発行した様なもの。

 

イオン銀行に月末までに5万円以上入金しておくとときめきポイント500ポイントがもらえるキャンペーン中でした。

 

 

2018年でもときめきポイントが500円分もらえるキャンペーンはやっています。

 

もし、イオンカードセレクトを発行したなら、キャンペーン情報はくまなく探す事をおすすめします。

 

上記の携帯払いを設定すれば、還元率など関係なしで1000円分は大きい!この様な時は還元率より、1000円分の方が断然お得になります!

 

全クレジットカード共通で発行後のキャンペーンは即使うべき!

 

イオンカードセレクト はこちら

 

6、イオン銀行の預金金利は大手の6倍程度!!

イオン銀行の預金金利は大手の6倍程度なので、超おすすめです。

計算すると、10万円預けておくと

大手だと年の利息10円です。

 

イオン銀行だと100円になります。

もし、イオン銀行に500万円程預けていれば・・・・!!

 

ゆうちょ等・・・・500円

イオン銀行・・・・・5000円です。

 

1000万円ならさらに2倍です。

1000円と1万円の差は大きいです。

 

イオン銀行は3000万円までOKなので最終的な金利のずれはすごい事になります。

大手・・・・・・・3000円

イオン銀行・・・・3万円程度

 

イオンカードセレクト所持者だけに与えられるイオン銀行金利制度。大手銀行に眠らせておくだけの資産なら、イオン銀行が超おすすめ。

 

もし、3000万円をキープできるなら年3万円は余裕のはず。

一年で3万円です。

 

100万円で30年で3万円です!!

1000万円なら30万円です!

3000万円なら90万円!!!!!!!!!!!

 

3000万円は無理でもイオン銀行に100万円預けておけば、10年で1万円です。

大手だと1000円。

 

ただ銀行に預けておくだけでこの待遇の差。

格差社会とはこの事かも知れません。

 

イオンカードセレクト はこちら

 

7、ネット銀行と言われますが、ネット銀行ではない

「インターネットの銀行なんて信用できない・・・」そう思っていました。

しかし、フタを開けてみるとミニストップとかイオンに銀行ATMが設置されています。

 

インターネット上で管理するだけならまだしも、銀行ATMがあるのに信用しないのは、微妙でした・・・。

 

イオン銀行を画像でGoogleとかYahoo!で検索。

 

すると、「普通に支店がある・・・・」

と理解。

 

WEBだけ見て、ネット銀行と勘違いしていた自分が恥ずかしいです。

イオン銀行は支店ありの電話できるサポート体制大手と変わらず。

 

銀行ATMも今ではミニストップに限らず。

 

この記事では、手数料無料にするために私の経験談でしたが、公式サイトを見て、更に確認しに行くと出て来ました。

 

1、ローソン、ファミマ、サンクス、ゆうちょ、スリーエフ、ポプラと、どこでも引き出せた

恥ずかしい想いが更に向上。

 

「ローソンとかファミマとかで引き出しできるのか・・・」

と思ってしまいました。

 

イオンカードセレクトの銀行金利を知るまでは、イオン銀行など使いも(気にも)しなかったので、気付きもしませんでした。

 

昔の話しなので、今は言えますが、当時は恥ずかしかったです。

 

使ってみると安全に加えて更に安全。

 

イーネットATM」など便利な物が沢山できて、手数料を気にしなければいつでもどこでも引き出し可能。

 

キャッシング機能もすぐに使える様になるカードですし、何よりどこで引き出しても月に数回程度は手数無料でした。

 

イオンカードセレクト はこちら

 

8、ご利用の案内を開いて、キャンペーンやプレゼントを見よう!

一緒にご利用のご案内があると思います。

 

ときめきポイントの説明から、WAONオートチャージの方法まで、項目別で記載されているので、正直なところですがWEBサイトより役立ちます。

 

2ページ目から3ページ目辺りにWAONポイントとかときめきポイントがもらえるキャンペーンやプレゼント企画が載っています。

 

又、毎月20日、30日はお客様感謝デーなどで5%OFFであるなど、イオン系列を使う人に美味しいお知らせが載っています。

 

面倒でも1ページずつ、開いていくと意外にお得なキャンペーンがあるかも。

 

噂のイオンゴールドカード

利用実績で発行する旨も記載されています。

 

1、リボ払い、自動音声サービスの番号、支払い方法が記載されてる!

リボ払いの方法や自動音声サービスの電話番号、支払い方法が1回払いや2回払いにできる事などが記載されています。

 

「ショッピング利用する時にどうすればいいのか?」の疑問も「ご利用のご案内」に載っているので、ちょっとだけ確認したいところです。

 

イオンカードセレクト はこちら

 

9、最後に:イオン銀行にログインしておこう!

私の入金までの手順は下記の通りになりました!

 

1、イオン銀行にログイン(設定とか完了させました)

2、WEB上で0円になっている事を確認

3、この記事の項目「1」に行く!

 

こんな感じで結構、記事の量が多くなりました。実はまだまだ言いたい事があるので、追加するかも知れません。

 

イオン銀行にログインしておくと

パッと通帳の状態や入金の確認ができて便利です。

 

実はアプリで管理もできるので、そちらもおすすめできます!

 

今回はイオン銀行で入金する時に「???どうやるんだろ???」の経験談と体験談を知人と私の経験を元に記載しました!!

 

では、また次回!!

 

イオンカードセレクト

 

スポンサーリンク