お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが7000pに緊急アップ!2018年12月17日(月)10:00まで!7日間限定上昇!最後かも!yahooカードが10000pにアップ!リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカードが過去最高8000p!イオンカードセレクト8000pに上昇中♪

ANAマイレージを貯めるならANAカード!初心者はまず、1枚発行!

ANAマイレージを貯めるならANAカード!初心者はまず、1枚発行!

f:id:tuieoyuc23:20180405200307j:plain

ANAマイレージを貯める時に重要なのは、ANAカード。実はマイルを貯めるならJALマイルよりもANAマイレージの方が貯めやすいと噂。

 

ソラチカカードやnimocaカードの登場で、ANAマイルを貯める方法も結構増えました。巷では、LINEルート、nimocaルートと賑わっています。

 

東京メトロポイント経由は2018年3月31日で終了。私としては、超複雑ですが、LINEルートがいいと思います。

 

今回の話しは、ANAマイルを貯めるならANAカードの理由!何故、クレジットカードで払う必要があるのか?

 

ANAカードの魅力を徹底解説!

 

【目次】

0、ANAマイレージは日常で貯める方法が増えました

1、ANAカードは入会キャンペーンがお得!

・ANAVISAカードがいい?

・ANAVISASuicaカードがいいの?

2、ANAカードで入会ボーナスマイルをもらう手順!

3、ANAマイレージクラブに入会でボーナスマイル!

4、ANAマイレージを貯めるには、発行が一番!

5、経験者も「これ!」とは言わない

6、早めにANAマイルを貯め始めた方がいい!

 

 

0、ANAマイレージは日常で貯める方法が増えました

旅行や飛行機搭乗といった場面でマイルは貯まるもの・・そういったイメージとは裏腹に今の時代では、クレジットカードを日常のショッピングで使うだけでマイルが貯められます。

 

特典にはポイント交換で様々な商品に交換できたり、座席のグレードアップができるなどANAマイル一つで様々なシーンに活用できます。

 

ANAマイル=飛行機にのみ使えるのイメージは払拭。

 

今では、ANAマイルを1マイルから交換できたり少ないANAマイルで電子マネーに交換できるなど、飛行機に無縁の人もお得ルートができるかも知れません。

 

「ANAマイルを貯めるならANAカード」

「JALマイルを貯めるならJALカード」

この法則はいかがなものか?

 

今回はANAマイレージをANAカードで貯めるのが本当にお得なのか?一番お得にANAマイルに交換できる方法は何か?

 

これを1から順番に学んでいきましょう。

 

1、ANAカードは入会キャンペーンがお得!

2018年でも入会キャンペーンが行われており、ANAカードを選出する時は記事ではなく、公式サイトの方がいいでしょう。

 

公式でもらえるマイル数を確認した後に情報を見るパターンがいいです。

 

何故かANAマイレージの獲得ポイント数がごちゃごちゃに記載されており、見づらい印象。

 

その理由も踏まえて、入会キャンペーンが

お得なカードはどれか?を選出!

 

f:id:tuieoyuc23:20180405161651p:plainANAVISAカードはいい?

最大47500マイルもらえるANAVISAカード。おすすめされるカードはワイドゴールドカードやANAVISASuicaカードなど。

 

マイルをもらうだけなら、どのカードでも入会ボーナスマイルがもらえます。特典内容を確認すると、プラチナカードやゴールドカード程はいきません。

 

しかし、ANAVISAカードは初年度無料で初めてに向きそうです。結局のところ、発行してみないとANAカードがどう有効なのか?は理解不能

 

説明している記事には申し訳ありませんが

全く理解できなかったです。

 

「マイルがこう、マイルがどう」と専門的過ぎて、初心者に向く記事なし。私としては、入会ボーナスマイルがもらえる事が大事。

 

後は特典内容を一つ一つこなしていけば、無理のない範囲でボーナスマイルを獲得できるはず。

 

一番お得なANAカードは無理のないマイル獲得でしょう!できれば、年会費も軽い方がおすすめ!

 

f:id:tuieoyuc23:20180405161651p:plainANAVISASuicaカードがいいの?

公式サイトを見るとSuicaチャージ1000円分だとか。ANAマイルとは何の関係もありませんが、ANAカードの一種。

 

これを選ぶとお得なのか?と言われればそうでもなさそうです。

 

2、ANAカードで入会ボーナスマイルをもらう手順!

2018年ではANAカードに入会すると、最大で18000マイルの様です。カード毎のもらえる最大マイル数は以下の通り。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain

・一般カード・・・・・・・7000マイル

・ワイドカード・・・・・・8500マイル

・ゴールドカード・・・・・10000マイル

プレミアムカード・・・・18000マイル

 

です。一般カードは初年度無料系のカードです。次に入会でもらえるボーナスマイル数を確認しておきましょう。

 

f:id:tuieoyuc23:20180405162349p:plain

・一般カード・・・・・・1000マイル

・ワイドカード・・・・・1500マイル

・ゴールドカード・・・・3000マイル

プレミアムカード・・・3000マイル

 

対象カードに入会するともれなくもらえるボーナスマイル数です。

 

キャンペーンの流れは簡単!いつでも利用できる手順となります。

 

1、ANAカードに入会

2、キャンペーンに参加登録

3、キャンペーン期間中に各種条件達成

4、 ANAマイルがもらえる!

 

ANAカードに入会しても全てが即もらえる訳ではないので、もらったマイルを使って国内線、国際線を使いたい人は、予め発行。

 

すると、ANAマイルを貯める事ができます。

下記は公式サイト。初心者なら、まずここを見たいです。

www.ana.co.jp

 

途中のSTEP1辺りにカードの画像があります。そこの下に小さく、「内訳はこちら」と記載されています。

 

そこを開くとどう入会ボーナスマイルが入るのか簡単に確認可能です。基本はそれなので、一つ一つお得にもらっていきましょう!

 

3、ANAマイレージクラブに入会するとボーナスマイル!

春に入会で100マイル、冬に入会すると100マイルなどANAマイレージクラブに入会すると、ボーナスマイルがもらえる事があります。

 

入会の方法は簡単です。ANAカードを発行すればいいだけです。

 

どうせなら、入会ボーナスマイルの他に

ANAマイレージを根こそぎもらっていきましょう。

 

後はショッピング利用で貯める事ができますが、ANAカードは基本的にショッピングの還元率が低いです。

 

そのため、普段使う様に向きません。(マイル数30万マイル貯めた人によると)

 

4、ANAマイレージを貯めるには、発行が一番!

ANAマイル、ANAマイレージと言い方はありますが、どちらも一緒。正直、ANAマイレージを貯める一番の方法は入会ボーナスマイル。

 

「稼げるサイト」経由でANAカードをバンバン発行すると一番お得です。結局は、入会ボーナスマイル以上に貯める方法などないのです。

 

バンバンと言っても、半年程度あける必要があるなど、クレジットカードの審査は厄介です。

 

半年に一回ANAカードの発行を考えると

ボーナス気分でいい感じです。

 

ANAマイレージを貯める時はANAカードが一番。ただし、初心者はまず1枚発行。そして、2枚発行。3枚発行と数で勝負できます。

 

お得なANAカードは組み合わせと経験でこそ、最高に利用できる様になります。最後には、ANAカードの熟練者となるかも知れません。

 

ただ、ANAカードを一枚も持たずに最初から最高にお得にANAマイレージを!は無理だと思われます。

 

ANAマイルを完全に知り尽くしていれば、ANAマイルが一番お得になるカードはおのずと分かるはず。

 

初心者は年会費無料でかつ、入会ボーナスマイルが多くもらえるカードがいいと思うのですが、どうでしょうか?

 

5、経験者も「これ!」とは言わない

ANAカードを初心者向けに記載した記事ですが、ANAカードをおすすめする記事を見ると、「これ!」と言うカードがありません。

 

「ニーズに応じて」が一番いい答えの様で「発行すればお得になるよ」と言っている様なものです。

 

私の意見と同じく、一番お得になるには「まず、1枚持つ事」です。私なら、年会費無料か、初年度無料で攻めて、解約してでもお得なカードを探すと思います。

 

段々と使いこなしていけば、「あ、これいいかも?」となるので、ANAカードに至っては「これ!」がないと考えていいでしょう。

 

後は自分がどう国内線、国際線を使ってどうANAカードでお得になるか?を考える事が大事です。

 

6、早めにANAマイルを貯め始めた方がいい!

1番お得にANAマイルを貯めるには、ANAカードの発行。これが一番でしょう。又、クレジットカード以外もいけます。

 

「クレジットカードは・・・」と考えるなら、ANAプリペイドカードで貯める事ができます。

 

これこそ年会費無料カードなので「ちょっと難しいな・・・」と思うならANAプリペイドカードでANAマイルを貯め始めてはいかがでしょうか。

 

年会費が掛かるカードの中でおススメしたいカードは以下です。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

2つのクレジットカードを比較して納得する方が選択して下さい。どちらかと言うとANAAMEXカード(ゴールドではない方)がコスパが良く、おススメとなります。

 

もちろん、最終的にはクレジットカードのANAカードの入会ボーナスマイルを狙って下さい。

 

●マイ友プログラムお忘れなく♪

●500マイルもらえます♪

 

これで、「ANAマイレージを貯めるならANAカード」の説明になったと思います!

 

ここでは、ANAマイレージを貯めるなら、ANAカード!初心者向けの記事をお届けしました!