お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが6月11日(月)AM10:00まで7000p!記事見てね!毎週末限定でyahooカード10000Pにアップ!記事更新情報:ビックカメラSuicaカード(4月26日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、5000p。月間アクセス3万2千突破!

ACマスターカードは審査基準が違う!WEBから1時間で発行可能!

ACマスターカードは審査基準が違う!WEBから1時間で発行可能!

f:id:tuieoyuc23:20180401151404j:plain

ACマスターカードの審査基準はクレジットカードと違う事で有名。

 

クレジットカードの審査が不安な人はパート、アルバイトOK、匿名で仮審査可能、WEBから1時間で発行可能のACマスターカードに挑戦してみましょう!

 

【目次】

1、ACマスターカードの基本情報

・評価と評判、体験談

・審査に通らない理由の一般的な例

2、ACマスターカードの魅力

・最短1時間で受け取り可能!

・ネットショッピング、世界の店舗で使える!

3、ACマスターカードの疑問

・キャッシング会社で大丈夫なのか?

・本当にすぐに使えるのか?

4、ACマスターカードのデメリット

・ポイント還元率は0パーセント!?

5、ACマスターカードよりデビットカード

 

 

1、ACマスターカードの基本情報

申し込めるのは20歳以上。カードが発行可能か3秒で診断できる機能や、むじんくんで最短即日可能。

 

入会金、年会費は無料で利用可能金額は10万円~300万円。手数料率は10%~14%です。

 

ACマスターカードはクレジットカードの審査が不安な方でもOKな様に作られています。

 

入会費無料、今日作れるカードとして重宝。ただし、返済が定率リボルビング方式なので、リボ払いな事には注意。

 

審査は緩く、誰でも通ると噂されるカードです。

 

キャッシング企業の「アコム」が発行するクレジットカードで、普通のクレジットカードと審査基準が違うので、パートやアルバイトでもOK。

 

他のクレジットカードの審査に落ちた人でもACマスターカードは通る可能性があります。

 

・クレカと異なる審査基準

・ネット申し込み1時間で発行可能

・土日祝日24時間の受付体制

・パート、アルバイトOK

・仮審査、匿名で可能、事前診断

 

の5つを兼ね備えており、ACマスターカードをおすすめする企業もあります。

 

又、発行が簡単なので、「クレジットカードの審査にどうせ落ちる」と考えている人から大好評です。

 

キャッシング会社独自の審査基準なので、デビットカード以外ならこちらのカードが審査におすすめとなります。

 

・評価と評判、体験談

アルバイト、パートはOK。今日作れるカードとして第1位にランクインするのは間違いなし。即日受け取り可能な事で人気があります。

 

借り入れ件数2件、3件あっても審査に通過できる様に会社に電話が入ったか不明だそうです。一般的に言えば会社に電話してもバレない様にするのが普通。

 

ACマスターカードもその点はしっかりしている様です。アコムは有名なキャッシング企業だけあり、電話の在籍確認もしっかりしている様です。

 

体験談では、すぐにできた、バレなかった、会社に在籍確認はあるけど、全く何もなかったと発言。

 

在籍確認があるクレジットカードは多いですから、ACマスターカードを発行した事がバレなれば、問題ないと思います。

 

私もクレジットカードの確認は家に何回か掛かって来ました。会社にもいったかも知れません。でも気にしてません。

 

・審査に通らない理由の一般的な例

一般的なクレジットカードで審査に落ちる基準は以下の通りです。

 

・年収240万円以下

・正社員ではない

・クレジットカードがない

・事故情報がある(延滞・滞納)

・勤続年数が1年未満

 

この様な場合、安定した収入のあるなしに関わらず落ちる可能性があります。

 

2、ACマスターカードの魅力

ACマスターカードは国際ブランドがMastercardである事から海外のMastercard加盟店や日本のMastercard加盟店で使う事が可能です。

 

海外ショッピングやカードローンを兼ね備えて、キャッシング会社でクレジットカードを発行している唯一のカードがACマスターカードです。

 

最短1時間で受け取り可能!

一般的なクレジットカードは2週間~3週間の発行期間があります。しかし、アコムが発行するACマスターカードは最短1時間で受け取り可能。

 

審査時間は驚きの30分程度。審査に不安な人はすぐに答えが出るので、試してみるのもいいでしょう。

 

又、審査は仮審査として匿名で申し込み可能。誰がACマスターカードを審査したか分からない様になっています。

 

・ネットショッピング、世界の店舗で使える!

ネットショッピングや世界の店舗で使えるのはMastercardブランドのおかげです。券面も銀カードとなっており、「アコム」などの表記はありません。

 

単純にMastercardのロゴが入っているだけです。(MastercardのロゴはどのクレジットカードでもMastercardブランドを選ぶと入ります)

 

ネットショッピングでは、普通に使えますし、近所の店舗でも全く不便なく使えます。先にも記載しましたが、リボ払い方式な事だけは注意。

 

3、ACマスターカードの疑問

ACマスターカードはキャッシング企業が発行するカード。審査基準は独自のシステムやノウハウがあると公式に。

 

では、他の疑問解決が載っていたので、記載しておきましょう。

 

・キャッシング会社で大丈夫なのか?

キャッシング企業が発行するクレジットカード。大丈夫なのですか?の意見は非常に多いです。

 

特にデメリットはありませんが、繰り返すとリボ払いである事です。これ以外は気にしなくていいと思われます。(デザインは微妙)

 

しかし、ネットショッピングで使うなら誰かに見られる事はそもそもありません。又、実店舗で使ってもむしろ高評価になる可能性があります。

 

実はクレジットカードの審査に通らない理由の一つに延滞や滞納、クレジットカード履歴があります。

 

ACマスターカードはリボ払い方式ですが、しっかり返済していくとクレヒスという信用度合いみたいなものが積み重なります。

 

延滞や滞納の履歴を段々と消し、さらにニッセンマジカルカードを使ってみましょう。ニッセンマジカルカードの次は普通のクレジットカードの審査に通る確率が上がります。

 

ちなみにYahoo!JAPANカードや楽天カードは審査が緩いので、おすすめです。

 

本当にすぐに使えるのか?

ACマスターカードを発行するとしてもすぐに使えないと困る人も多いです。実際、最短即日で発行した人はインターネット上にいません。

 

というより、隠すので分かりません。審査通過者はいましたが、本当かどうか分かりません。

 

裏情報を掴みましたが、発行者は多く、かなり人気の様子。あるサイトからだと、そのサイトが審査に一声掛けてくれるそうです。

 

4、ACマスターカードのデメリット

ACマスターカードはリボ払い以外に私個人としてデメリットはありません。デザイン重視の人はちょっと実物を見た方がいいかも。

 

と思ったのですが、デメリットはポイント還元率にありました。

 

ポイント還元率は0パーセント!?

クレジットカードでよくおすすめされるポイント還元率。ACマスターカードでは何とショッピング利用の還元率が0%。

 

超デメリットとしか思えませんが、クレジットカードの審査に通らない人は仕方ないのかも知れません。

 

付かないと言うよりポイントプログラムが存在しません。私としては結構痛い部分ですが、先にも記載した通り、クレヒスにいい影響があるので、デビットカードよりはマシ。

 

5、ACマスターカードよりデビットカード

ACマスターカードはクレジットカード。デビットカードはクレジットカードではありません。

 

クレヒスを積むならACマスターカード。ポイント還元がどうしても欲しいならデビットカードです。

 

デビットカードは審査すらなく、ポイント還元率はクレジットカードと同等。デビットカードのデメリットを理解した上で選ぶと効果的です。

 

ACマスターカードはキャッシング利用可能、デビットカードはキャッシングが利用できないのデメリットがあり、微妙。

 

ポイント還元を取るか?キャッシング機能&クレジットヒストリーを取るか?のどちらかです。