お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

yahooカード毎週末10000Pにアップ!リクルートカード毎週末限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(4月26日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、5000p。月間アクセス3万2千突破!

クレジットカードは一括払いと分割払いどちらがいいの?2つを比較!

クレジットカードは一括払いと分割払いどちらがいいの?2つを比較!

f:id:tuieoyuc23:20180323182557j:plain

クレジットカードには一括払いの他に分割払いがあります。分割払いは現金で支払うのとは違って、分割で支払う事ができるのは大きなメリットです。

 

一括払いしては、現金と変わらないと思う人も多いはず。しかし、実際には一括払いと分割払いに分けられている意味があります。

 

分割払いにすると、一括払いと比較して、支払いが楽になるので生活苦になりにくいと思うかも知れません。

 

しかし、実際には一括払いと分割払いを理解している人は少なく、自分で生活を苦しめているかも知れません。

 

【目次】

1、クレジットカードの一括払いはメリットがたくさん!

・手数料がなく、分割払いで支払うお金がない

2、分割払いのメリットはこれ!

3、実は多い!?「リボ」と「分割」は違うよ!

4、一括と分割、返済は上手に向き合おう!

 

 

1、クレジットカードの一括払いはメリットがたくさん!

クレジットカードで支払うと一括でと言うのはなかなか難しいです。高価な商品を購入する時は分割払いを利用する機会が多いはず。

 

コンビニの商品でも生活が苦しいなら後から分割にしたいところ。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

一括払いするメリットはまず、利用した金額が分かるところ。一括でしか使わない人には分からない項目もあり、いい勉強になります。

 

・使った金額が一目で分かるため、管理しやすい

・利用明細そのものが家計簿になる

・使い過ぎる事がなくなる?

 

分割払いとは違い、使った金額を重く感じます。例え10万円の支出であっても月々の支払いを3回に分けると3万円強。

 

「まだいけるかな」の感覚は恐ろしいもので、使っていない感覚になってしまいます。その点、一括払いであれば、気にする事は使った金額のみ。

 

分割払いをする人は一括払いに比べて金銭感覚が乱れる、もしくは金銭感覚がなくなってしまう恐れがあります。

 

私も利用明細を見ると、それで安心するタイプです。「それ以上」を考える事はなかなかありません。現金払いの癖とも言うべきでしょう。

 

なので、一括払いをしています。又、一括払いをすると、分割払いとは違い、毎月の限度額が元に戻ります。(私がそうです)

 

小まめに分割にすると一体どのくらい使っているのか?支払いが残っているのか?理解に及ばず、また使ってしまいます。

 

結果的に分割払いの手数料もプラスして支払い金額がいつまで経っても終わらない事にもなり兼ねません。

 

手数料がなく、分割払いで支払うお金がない

 一括払いの最大のメリットは手数料がない事です。分割払いには多少の手数料が掛かり、その手数料は%制度なので、決まっていません。

 

100円の手数料と1000円の手数料では単純に10倍の差がある事を知っておきましょう。単純過ぎますが、その理解でも十分です。

 

一括払いには分割払いないメリットが多数隠されており、分割払いを基本としている人は一括払いの方にメリットがある事を知っておいて下さい。

 

・一括払いだと手数料がない

・10回分割にすると、手数料だけで数千円掛かる

 

この2つが重要です。

 

2、分割払いのメリットはこれ!

分割払いのメリットは3つとあります。メリットを上手く工夫する事で生活を楽にして、楽しい人生を送る事ができるでしょう!

 

月々の支払いの負担が小さい

月々の支払いを完済できるとは限りませんが、月々の支払いを少額に抑えて、生活の負担を軽くする事はできます。

 

ただ、分割払いの手数料が上に乗ってくるので手数料を計算に入れて家計簿を付けないと大変な事になります。

 

しかし、結果的に金銭面でピンチの時の手助けともなり、欲しい商品を欲しいタイミングで買えるメリットは大きいです。

 

2回払い(ほぼない)の場合、手数料が無料

2回払いにすれば、手数料は無料です。しかし、楽天カードやYahoo!カードなど様々なカードは3回以上の支払いです。2回払いできるカードは少ないですが、ピックアップできます。

 

・MUFGカード

・JCBカード

・DCカード

・三井住友visaカード

 

三井住友visaカードは年会費が掛かりますが、2回払いに手数料が不要です。公式サイトに記載があるので、発行前にご確認を。

 

更に三井住友visaカードの場合は、ボーナス一括払いでも手数料が不要です。この様に分割払いにも種類があり、手数料を限りなく0円に抑える事も可能です。

 

デザインが良く、出しても恥ずかしくなく、かつ2回払いできて手数料が無料になるカードが三井住友visaカードです。

 

ただし、「後から分割」の場合は条件として1件の商品に5万円以上掛かっていないと駄目です。

 

実は人気ランキングでも上位であり、発行するなら学生でもおすすめ。

 

注意点ですが、ショップで分割払いしようと思っても、「当店は一括しか・・・」と言われる事があります。

 

これを打開するには後から分割払いが一番です。パターン別でまとめます。手数料を無料にする分割パターンを記載します。

 

【後から2回払いに変更したい場合】

・後から2回分割できるカードをピックアップ

・後から2回払いの時は5万円以上など条件がある事に注意

・店舗で「一括で!」と言う

・後から2回払いで手数料無料!

 

2回払い(分割払い)に対応しているお店は最初から2回払いできるカードを持っていけばいいだけです。

 

結果的に2回払いできないと手数料無料になりません。高価な商品を購入する時に2回で済むなら、手数料無料は2回分割までです。

 

3回以上で手数料無料は今のところ、残念ながらありません。2回までが許せる範囲なのでしょう。

 

後から分割ができる

後から分割払いできるのは分割払いにしかない利点です。「一括払い!」と人目を気にする人は本当に多いです。

 

結構、格好つける人が多いので、実は後から分割にしている可能性もあります。しかし、冗談抜きで「一括で」で後から分割は使えます。

 

何と言っても、分割にしたいのに一括しか支払えない店舗があります。しかし、「後から分割払い」はインターネットやカード専用ページで変更できます。

 

3、実は多い!?「リボ」と「分割」は違うよ!

リボ払いと分割払いは明らかに違いがあります。上に貼った記事内にもありますが、リボ払いは毎月の金額を決めてしはらう手段です。

 

10万円なら定額を5000円と決めると、毎月5000円です。

 

しかし、分割は単純に分けているだけです。10万円なら2回で5万円、3回なら3万3333、3333・・・・となります。

 

同じ様に見えるのは確かですが、理解できなくてもリボ払いより分割払いの方が手数料が安いので、そちらを優先しましょう。

 

リボ払いは分割払いと比較して一段と手数料が高いです。リボ払いだけはタブーです、と言われる程です。

 

最近は言わなくなりましたが、昔は私も記事内で「リボ払いは・・・」の説明をしていました。

 

あまりいい記事ではありませんが、昔に説明した事があります。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

正式名称はリボルビング払いと言います。分割払いとリボ払いの違いを理解していない人はこれもまた多いです。

 

一括払いの手数料なしとかけ離れてしまうため、比較するまでもなく、止めておいた方がいいです。

 

4、一括と分割、返済は上手に向き合おう!

一括払いと分割払いは上手に向き合う事で返済が実に単純になります。利用明細を見て混乱するなら、一度一括払いにしてキレイにした方が分かりやすいです。

 

いかに出費しているか分かると思うので、家計は大ピンチになるかも知れません。又、分割払いでも三井住友visaカードの様に2回払いができて手数料無料になる方法もあります。

 

一括で厳しい・・・でも3回はいらないな、と思っていたら損です!2回払いできるクレジットカードでドンドン手数料無料にして利用明細をキレイにして見ませんか?