お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが10月22日(月)10:00~10月29日(月)まで7000pにアップ!ビックカメラSuicaカード2019年1月31日(木)まで8000pに緊急UP!イオンカード11月30日(金)まで8000円分にUP中♪yahooカード10000Pにアップ!タイミングは?リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(10月20日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、

Yahoo!JAPANカードのnanacoが還元率0.5%に改悪!?

f:id:tuieoyuc23:20180313160026j:plain

Yahoo!JAPANカードnanacoチャージが還元率0、5%に改悪になり、楽天カードJCBによるnanacoチャージができない今、リクルートカードの1、2%とセブンカード・プラスが有用となりました。

 

Yahoo!JAPANカードのnanacoチャージを知らなくて使っていた人は還元率0.5%に落ちた事でショックでしょうか。nanacoチャージではリクルートカードが最高のカードとなりそうです。

 

改悪による仕様変化を先に記載。100円で1pが200円で1pになりました。

 

【目次】

1、Yahoo!JAPANカードはnanacoに向かなくなった

2、Yahoo!JAPANカード以外なら?

3、ファミマTカードも0、5%とありますが・・・

4、ナナコポイントでなくてもいい方へ

5、Yahoo!JAPANカードの改悪の評判は?

 

 

1、Yahoo!JAPANカードはnanacoに向かなくなった

Yahoo!JAPANカードはnanacoチャージが0、5%の還元になり、正直に言うとnanacoチャージに向かないカードとなりました。

 

残念ながら、楽天カードJCBブランドの改悪と続き、リクルートカードも2018年中にnanacoカードの電子マネー付与に影響を与えるのではないか?と言われています。

 

そうなると、リクルートカードを発行してもnanacoチャージの恩恵を受けられるのも後少しでしょうか。Yahoo!JAPANカードの良さが失われてしまいました。

 

たたし、情報によるとMastercardブランドやVisaブランドでもnanacoチャージで還元0.5%が付与される様になり、改悪に留まらなかったのはいいところ。

 

しかし、100円で1ポイントが200円に1ポイントになった事でYahoo!JAPANカードを利用する方は要注意。

 

2、Yahoo!JAPANカード以外なら?

Yahoo!JAPANカード以外なら、リクルートカードがおすすめです。2018年3月に即発行すれば、2週間程で届きます。今まで通りnanacoチャージで恩恵が得られるので、新しいカードに手を出してもいいでしょう。

 

還元率は1、2%。電子マネーnanacoチャージ還元としては一級品。

 

リクルートカードの詳細はこちら。9000ポイントを狙って下さい。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

その他にもセブンカード・プラスがまあまあおすすめです。naancoを使えるお店ならセブンカード・プラスで増量できます。

 

還元率は0.5%なのですが、8の付く日であればnanacoポイントが2倍になるため、まだお得な方です。では、Yahoo!JAPANカードでも同じではないか?と思います。

 

しかし、イトーヨーカドーデニーズなどnanacoが使えるお店がポイントアップしたり、nanaco専用キャンペーンを利用できます。順番的には結局は以下の通りでしょう。

 

リクルートカード・・・・還元率1,2%

・セブンカード・プラス・・還元率0、5%+キャンペーン

・Yahoo!JAPANカード・・還元率0.5%+何もなし

 

セブンイレブン系列のお店が近くにあれば、セブンカード・プラスがおすすめです。普段の生活をパッとYahoo!JAPANカードからリクルートカードに変える方法が一番早いです。

 

わざわざ、キャンペーンを見るのが嫌と言う人はリクルートカードの還元率1,2%にあやかっておきましょう。恐らく使えるのは2018年以内。

 

クレジットカードの還元は積み重ねです。何事も一個、一個です。上記3つのカードを見て、使いづらそう・・・と思うならYahoo!JAPANカードのままで我慢するしかありません。

 

改善の可能性はほぼなしです。

 

3、ファミマTカードも0,5%とありますが・・・

Yahoo!JAPANカードのTポイント繋がりでファミマTカードがあります。nanacoチャージも同様で申し込まれる方が多いのですが、リボ払い専用カード(Wikiより)。

 

nanacoチャージを利用する上でリボ払い専用カードを使う事はおすすめできません。ただし、一回払いにする事も可能ですが、あえてnanacoチャージに選ぶべきカードではりません。

 

nanacoチャージ おすすめ」と検索した時に出てくる検索結果がほぼ物語っています。(理由は置いておきます)

 

ファミマTカードがおすすめされている事もありますが、リクルートカードが現一位です。nanacoチャージが目的なのか?還元率とかではなく、nanacoが使えればそれでいいのか?

 

還元率ではなく、nanacoチャージでポイントがもらえればそれでいいのか?など目的をはっきりさせるとお得なカードが見えて来ます。

 

Yahoo!JAPANカードでnanacoチャージができなくなった訳ではないので、そこは勘違いしないで欲しいところです。税金の支払いのために利用するのもいいでしょう!

 

どの目的を持つか?で使うカードは変わります。

 

4、ナナコポイントでなくてもいい方へ

Yahoo!JAPANカードからnanacoへチャージして0、5%。得られるポイントはTポイントです。さらにnanacoを200円で使って1ポイントだと0、5%で合計1%。

 

これなら、無理にナナコカードにチャージしなくても還元率程度なら1%にできます。Tポイントなら、ANAJCBプリペイドカードにチャージすると1%。

 

と言う様にナナコポイントにこだわる事がなければ、還元率1%は簡単です。

 

ナナコポイントとTポイントにバラバラになってしまい、ポイントが貯まらないと悩む人は一つのポイントで還元率上昇を狙うのがコツです。

 

nanacoポイントをずっと使うつもりなら関係ありません。

 

私の場合はナナコチャージは税金の支払いの時に大きく活躍するため、リクルートカードからナナコカードへチャージが一番だと考えています。

 

還元率は多少のお金ではほぼその良さが分かりません。しかし、10万円なら1000円程度です。しかし、100万円だと1万円です。(正確には1万2千円)途端に「ケチだなあ」の域を超えます。

 

普段から使っていない人は、気付かないかも知れません。しかし、Yahoo!JAPANカードの1%→0、5%だと100万円の場合、5000円。・・・痛いです。

 

言いたい事は一つです。一つ一つの値段は小さいものですが、合計するとすさまじい金額になります。

 

例え毎日1ポイントでも365日で365ポイント。10年で3650ポイント。30年で10950ポイントです。

 

まだいきます。1ポイントなどあり得ません。何故か?は1ポイント程度勝手に付与されるためです。楽天スーパーポイントの場合、毎日7ポイントなので、さらに7倍。

 

毎日お買い物の時に7000円使うなら1%でも70円。毎日70円です。一年間で何と25550円相当。

 

それを10年で25万5千円。3倍の30年で76万6千500円。

 

いつも記事を記載していますが、還元率0、2%に違いでもさらに違って来ます。クレジットカードマニアがお金が貯まるのはこうした意味があります。

 

例え、1日70円でも30年後には76万6千円節約です。クレジットカードはすごいでしょう?

 

もしも、お金持ちになり毎日700円貯まるならその10倍。毎日7000円貯まるならその100倍です。「7600万ですか・・・」です。

 

5、Yahoo!JAPANカードの改悪の評判は?

Yahoo!JAPANカードのnanacoチャージが0、5%に改悪され、周囲の反応はどうでしょうか?記事を書く人は改悪された事を淡々と書くだけで分かりづらいです。

 

その前におまけを。Yahoo!ショッピングで得られるポイントが期間固定ポイントになりました。Yahoo!JAPANカードの時代が終わっ・・。反応は以下の通りです。

 

リクルートカードも時間の問題かな?

・まだ、自動車納税や固定資産税に使える

・住民税も大丈夫!

・電気・ガス・水道も大丈夫!

・まだ、大丈夫!

リクルートカードに即変えます

・1日でも早くリクルートカードへ

・残念な情報

・セブンカード・プラスなら裏切られない・・と思う

 

税金の支払い以外に使わないでおこう、JCB以外の人は喜ぶなどSNS関係の声は強いです。私も税金以外では使わないは賛成ですが、普段から使っている人は残念だった事でしょう。

 

機会と言うのはいつか来るものです。ここで、リクルートカードに変えるのもありです。

 

ただ、VISAやMastercardブランドを選んだ人が意外と多いのか、改悪まで言われても悪評は立たない様子です。JCB選ぶ人が少ない理由は海外旅行を考えての事でしょう。

 

私としては、nanacoチャージの超おすすめとしてリクルートカードがあるため、言われずに済んだ、と考えています。