お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが10月22日(月)10:00~10月29日(月)まで7000pにアップ!ビックカメラSuicaカード2019年1月31日(木)まで8000pに緊急UP!イオンカード11月30日(金)まで8000円分にUP中♪yahooカード10000Pにアップ!タイミングは?リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(10月20日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、

エポスゴールドカードのメリット・デメリット!還元率1.5%はGood!

エポスゴールドカードのメリット・デメリット!還元率1.5%はGood!

f:id:tuieoyuc23:20180219152712p:plain

ゴールドカードのメリットを語る上でエポスカードは欠かせません。まず、「年会費が掛かるイメージ」を払拭したのがエポスゴールドカード。

 

エポスカードを使い続ける事(50万円くらい)でゴールドカードの案内が来ます。すると、本来掛かる年会費が無料になる優待特典があります。

 

実際に私の周りに届いた人がいるので、話しとサポート関連、封筒の中身など大暴露!どのくらい普通のエポスカードと違うのか特徴やメリットを記載していきましょう!

 

【目次】

1、エポスゴールドカードの招待状が届くパターン

2、封筒の中身を大暴露!3つだけ還元率1、5%!

3、旅行、保険共にグレードアップ!

4、ゴールド会員なら全国のグルメ・ホテル・チケット優待

5、エポスカードには隠れたお得がある!(普通・ゴールド・プラチナ)

 

 

1、エポスゴールドカードの招待状が届くパターン

年間利用額50万円以上の利用でインビテーションが届き、エポスカードの利用が1年~3年あれば、ほぼ確実に招待状(インビテーション)が届きます。

 

届いた方は条件なしで永年無料。どちらにしろ、年間50万円以上使う事が条件です。私の場合は利用歴1年半年くらいで40万円くらいだった気がします。

 

記憶なので、50万円いったかも知れません。

 

エポスゴールドカードに直接申し込んでも1年以内に50万円以上使う事で永年無料となります。(公式より)

 

出費が年間で50万円以上いくのなら、永年無料のゴールドカードにしてもいいでしょう!

 

ゴールドカードの最初の一歩として少額決済をしていてもやがて信用が高まり、ゴールドカードの招待状が届く事になる・・と噂。

 

実際に届いた姿を見ていますし、私も同じです。

 

エポスカードのゴールドカードの条件は緩いらしく、利用していて遅延がないならとか決済の回数だとか先に記載した年間利用額50万円以上などが条件の様です。

 

2、封筒の中身を大暴露!3つだけ還元率1.5%!

f:id:tuieoyuc23:20180219154019j:plain

私自身も気になるので、中身を見る事にしました。

・エポスゴールドカード(英語)でブラックの封筒

・限られた会員さまのみ~の手紙

・ゴールドカードインビテーションの概要資料

エポスカード規約

・ポイント賢く使う方法の手順

・デザイン70種の内、14種類の紹介

・エポラク(保険)の案内

 

後は自分の住所宛ての紙とインビテーションの文字が付いた紙です。手紙とは言え、少しだけの文章ですが、挨拶代わりになっていました。

 

ブラックの封筒は「ゴールドカード」のイメージ。有効期限なしでさらにお得になるエポスカードについて堂々と触れています。

 

エポスゴールドカードになると「永久ポイント」になる旨、年間利用額がどんな金額であっても永年無料になる旨が記載。

 

「本状お届けのお客さまは永年無料」の文字が添えてありました。届いた中身はこれですが、今度は何が記載されているの?です。

 

ゴールドカードインビテーション概要資料を紹介!

エポスポイントの有効期限は普段は2年間。しかし、消えます。(永久ポイント)これがまず、記載されています。利用金額に関わらず、年会費がずっと無料。

 

これも封筒に書かれている事です。次は国内・海外の空港ラウンジで快適になる旨が書いてあります。

 

3ヶ月以内は10回の利用でボーナス確定。年間50万円で2500円相当のポイント付与。100万円以上で10000円相当のポイントを付与。

 

以下の2つは現在のところ永久に適用

 

・年間利用額50万円=2500円相当確定

・年間利用額100万円=10000円相当確定

 

資料もゴールドの色でカードフェイスもゴールドです。

 

また、ゴールドカードならではの優待があります。

・マルイ(OIOI)モディでのお買い物でポイントがお得

・ボーナス払い・一括払いのポイント2倍

・リボ払いのボーナスポイント上昇

 

還元率は普段は0.5%。しかし、年会費無料に加え、還元率は完全に1%を超えます。還元率は1%をおすすめしており、年会費無料が普通と思っている当サイトもこれにはやられました。

 

初心者でゆくゆくはゴールドカードにしようと思っている人は還元率0、5%を我慢・・・する必要もありません。

 

エポスカードには様々な還元率UPの方法があり、還元率0、5%は「普通の状態」のみです。

 

さらに特典をご紹介。

・エポスNet内の「選べるポイントアップショップ」

3つまでお好みに選出可能!

 

今お持ちのエポスカードでは50ポイント。しかし、選べるポイントアップショップを利用で最大でポイント3倍。

 

エポスゴールドカードのたしなみの一つと思っていいです。1回払い・2回払い・ボーナス払いの場合です。

 

「選べるポイントアップショップ?」どうせ、知らないところばかり・・・。

 

【コンビ二・スーパー】

セブンイレブン

マツモトキヨシ

・ローソン

・イオン

サンドラッグ

・サンクス

イトーヨーカドー

・マルイ

【家電製品】

ケーズデンキ

ニトリ

・コジマ

ヤマダ電機 

【ファッション】

ABCマート

・H&M

・AOKI

・マルコ

・G、U

赤ちゃん本舗

・コナカ

【ショップ・趣味】

タワーレコード

オートバックス

ソフマップ

ブックオフ

・ロフト

・DHC

アニメイト

紀伊国屋書店 

 

どうでしょうか。今までのイメージが変わります。普段使う様なお店ばかり並びます。本当に「生活」関連を掴むのがエポスゴールドカード。

 

適当に記載してありますから、「えっ!ここも!?」となる事間違いなしです。ホテル優待等は後で記載。

 

↓公式サイトを見るともっとあります!

www.eposcard.co.jp

 

この中からたった3つしか選べないのですが、それがステータスとなります。

 

普段使うお店が多過ぎる人は「え~迷う・・!」とステータスを出し過ぎです!ゴールドカードならこのくらいの優待がないと魅力がないと思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

選べるポイントアップショップにより、最大でポイントが3倍。まとめると

 

・元々の還元率が0.5%ですが、マルイでは常に1%

・選べるポイントアップは3倍なので3つだけ常に最大1.5%

 

となります。

 

3、旅行、保険共にグレードアップ!

f:id:tuieoyuc23:20180219153226j:plain

ゴールドカードで旅行にプラス!

・国内19ヶ所

・海外2ヶ所

 

海外はハワイ(ホノルル)韓国インチョンが無料。

 

【空港ラウンジ無料一覧】

空港ラウンジが無料になるのもゴールドカードの証拠。国内では羽田、成田、大阪国際、関西国際、新千歳、函館、仙台、小松、中部国際、神戸、広島、松山、福岡、北九州、長崎、熊本、大分、鹿児島、那覇の空港ラウンジが無料。

 

【海外Wi-Fiレンタルで20%優待】

私の場合はvisaだったのですが、visa専用封筒でした。海外Wi-Fiレンタルで海外モバイルWi-Fiルーターを海外でのモバイル通信料20%オフの優待価格。

 

1台で5~10台の同時接続が可能に!

 

【空港宅配・海外サポートで楽々】

・成田・羽田間の宅配サービスを優待

・海外38都市でサポートデスク

 

観光に役立つ情報、パスポート紛失・盗難といったトラブルや緊急時の対応も日本語で案内。

 

海外旅行傷害保険の金額が上昇!

まず、自動で付帯される事がメリット。

・傷害・・・500万円から1000万円

・治療・・・200万円から300万円

・疾病・・・270万円から300万円

 

自動付帯か・・・となると損。年会費無料に加え、これもお金が掛かりません。元々のエポスカードも保険が付いてます。それがただ上昇するだけです。

 

費用が掛かる等は一切ありません。

 

4、ゴールド会員なら全国のグルメ・ホテル・チケット優待

f:id:tuieoyuc23:20180219153401j:plain

カフェや食事で!コンサートで!旅行・宿泊で!全て優待。

 

ゴールド会員は一般会員と違うのはすでに紹介済み。それをさらに快適にするには優待がさらになくてはいけません。

 

公式サイトに記載がありますから、そこで見てもいいでしょう。

 

また追加しますが、その前に「5」でエポスポイント活用方法を伝えておきましょう!

プラチナはさらに上をいきますが、それはまた別の記事で。

 

5、エポスカードには隠れたお得がある!(普通・ゴールド・プラチナ)

エポスカードのポイントはエポスポイントです。そして、ゴールド・プラチナでもそれは変わりません。

 

・エポスvisaプリペイドの登場

 

これにより、エポスポイントに使い道がグンっと広がりました。普通のエポスカードだと還元率は0.5%です。しかし、エポスvisaプリペイドカードを発行し、エポスポイントをチャージ。

 

そして、visa加盟店で使うと0.5%還元。分かるでしょうか。2段構えです。実質的に普通のエポスカードであってもvisaプリペイドにチャージする事でさらに0.5%還元になります。

 

1000円で5ポイント(還元率0.5%)これを1000P貯めて使うと200円に付き、1ポイント加算です。

 

果てしない額になりますし、一生追い付きませんが0.5%の還元のままではありません。

 

又、エポスポイントをdポイントに交換するならさらにお得です。ローソンのお試し引換券利用でdポイントは約2倍~3倍の効果になります。

 

・エポスポイント→dポイント→お試し引換券

・エポスポイント→visaプリペイド→使う

 

のどちらのパターンでも0.5%に留まりません。本当は「マルイ」店舗の利用がいいです。visaにしておけば、海外旅行やクレジットカード決済に強くなるので、JCB以外は結構おすすめできます。

 

実はJCBで支払えない場所があって、「visaで良かったな・・・」と思う事がありました。JCBも素晴らしいですが、多数持つなら3つのブランドを持った方がいいです。

 

そもそも、「JCBだけ」とか「visaだけ」はおすすめしません。また、クレジットカードなんて1枚だけで十分でしょ?もおすすめしません。

 

JCBで使えない店舗、visaで使えない店舗、Mastercardで使えない店舗があります。海外だとJCBは弱いですし、visa、Mastercardは日本のキャンペーンに弱い面があります。

 

余計な事を記載しましたが、こうした理由から2枚持ち以上はおすすめです。

 

エポスポイントの使い道は様々です。プラチナだとさらにお得満載ですが、別の記事にしておきましょう!