お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが10月22日(月)10:00~10月29日(月)まで7000pにアップ!ビックカメラSuicaカード2019年1月31日(木)まで8000pに緊急UP!イオンカード11月30日(金)まで8000円分にUP中♪yahooカード10000Pにアップ!タイミングは?リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(10月20日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、

JCBカードの解約方法はお得にできる!再入会の時とか注意点はある?

JCBカードの解約はお得にできる!再入会の時とか注意点はある?

f:id:tuieoyuc23:20180205181526j:plain

JCBカードの解約は退会方法を教えて下さい、でOKです。再入会する時の注意点は結構多く、つい忘れがちです。

 

JCBカードを解約したい、退会したいと思った人はお得な方法を知ってから焦らずに解約してもいいのではないでしょうか。

 

ポイントを使い切っていなかったりとあると思いますが、年会費は初年度無料であっても、次年度から掛かってしまいます。

 

その年会費を何とかできないか?解約のタイミングもあわせて説明していきましょう!

 

【目次】

1、JCBカードの解約方法!

2、JCBカードを解約する時はお得になろう!

・年会費発生はいつなの?

・ポイントは失効する!使ってしまおう!

JCBカードを解約する時の注意点!

3、39歳以下ならJCBWカードで年会費本当に無料!

4、それでも、再入会したい!注意点は?

5、JCBカード解約の注意点まとめ!

 

 

1、JCBカードの解約方法!

JCBカードを解約するには、インターネットや電話をする方法があります。公式に載っている通り、自動音声もあるためオペレーターに電話をしづらい人も大丈夫です。

 

【電話番号】

東京・・・・0422ー76-1700

大阪・・・・06ー6941ー1700

札幌・・・・011ー271-1411

福岡・・・・092ー712-4450

 

JCBプレミアムカード会員や法人カード会員の人は解約方法が違うので、カード裏面に記載されている電話番号に連絡して下さい。

 

一部のJCBカードが自動音声やMyJCBで解約できない様になっています。そのため、解約したい場合には、カード裏面記載のカード発行会社まで問い合わせしましょう!

 

手続きの方法(インターネット)

1、会員専用サイトのMyJCBにログインしましょう。

2、画面左側辺りのMyJCBサービスメニューのお客様情報の変更

3、下の方にあるJCBカードの退会に関するご案内

 

これで、インターネットでの手続き画面にいけます。

 

手続きの方法(自動音声)

1、JCBカードJCB利用代金明細書

2、カード番号

3、暗証番号

 

が必要になります。暗証番号が分からない場合は生年月日とJCBに登録の電話番号が必要です。

 

下をクリックするとインフォメーションセンターにいけます!

www.jcb.co.jp

JCBカードの解約は電話一本!インターネットができなくても安心♪

2、JCBカードを解約する時はお得になろう!

まず、年会費無料の内に解約する事。年会費は請求されると戻ってきませんので、ここれは注意して退会しましょう。

 

年会費発生はいつなの?

難しいので、カンタンに言うと「初年度無料」でも「年会費発生月」は一年後ではないと覚えましょう。

 

一応、有効期限月の3ヶ月前に請求が来ると公式にあります。初年度無料でも実質9ヶ月もありません。

 

いつと言えば、下記に早見表がありますが、年会費無料のままお金を支払いたくない時は早め早めの行動です。4ヶ月前くらいまでに電話で一度確認するといいです。

 

下にカード年会費早見表がありますので、そちらを参考にしましょう!

カード年会費振替月・適用期間早見表 | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

 

この早見表では自分の入った月が分かればOKです。入った月と年会費発生の月が分かれば、理解が早くなります。

 

一番上の例でいくと4月10日の年会費振替日でも3ヶ月前程度には年会費が発生すると思って下さい。

 

ポイントは失効する!使ってしまおう!

JCBカードはポイント還元率0、5%とあまり普段使っているだけではポイントが貯まらないので、保有ポイントも少ないかも知れません。

 

しかし、貯まったポイントが少なくても交換商品に使える可能性は十分です。ポイントが2倍や4倍になるキャンペーンも多く、意外に貯まっているかも?

 

ポイントは1P=3,5円分でamazonギフト券に交換できたりするので、1P=1円と思わない方がいいです。

 

多彩な交換商品があり、ギフトや電子マネー、お菓子詰め合わせなど数が多いです。JCBカードの1Pを無駄にしないため、一度は閲覧しておきましょう♪

 

最近では、「JCBCRADW」なるカードがあります!これは超お得なカードです。切り替えもおススメなくらい。

 

JCBカードを解約する時の注意点!

 

・リボ払いや分割払いは一括になるかも?

・ポイントは全て失効してしまう

・年会費は戻ってこない

・公共料金をJCBカードにしている場合は要注意!

・一年間はカードを持っておこう!

 

上記の様にJCBカードを解約する時は注意点が満載です。一つ一つ説明していきましょう。

 

【リボ払いや分割払いはどうなるの?】

支払い口座を解約しない事が重要です。退会するカードに利用残高が残っていても、そのまま自動的に引き落としが行われます。

 

利用明細も発行されますから、利用明細が必要な場合は解約の時に聞くのも無難。それか郵送サービスに切り替えておくなどサービス変更が大事。

 

ただし、振替口座を解約してしまうと引き落としができなくなるので、JCBカードの利用残高が消えるまで解約しない様に注意。

 

【ポイントは全て失効してしまう】

ポイントは全て失効してしまうため、上記に記載しましたがポイント交換をしてなるべく無駄にならない様にしましょう!

 

【年会費は戻ってこない】

年会費は戻ってこないため、請求年月を間違えない様に注意。本当にこれだけは4ヶ月前までにこなしておいて下さい。

 

【公共料金をJCBカードにしている場合は要注意!】

公共料金の支払いをJCBカードにしているなら、次のカードに同時に変えてしまう事です。そのまま放置するとポイントが付きませんし、最悪未払いになる可能性があるかも。

 

【一年間はカードを持っておこう!】

半年、一年間はJCBカードを持っておき、解約が基本です。カード発行後にすぐに解約してしまうとクレジットカードの属性が悪くなります。

 

自分の信用情報に関わるため、JCBカードに限らずクレジットカードを解約する際は要注意。

 

全てのクレジットカードに言える事ばかり記載しました!最初は年会費無料でも「初年度だけ」はかなり厄介。間に合うのなら、早めに解約手続きをして年会費を支払わない様に注意しましょう!

 

また、最近では、JCBカードに代わる最強カードも登場!下記に説明。

 

3、39歳以下なら「JCB CRAD W」で年会費本当に無料!

JCBカードを解約した後に見て欲しいカードなのですが、「JCB CARD W」は本当にすごいカードです。

 

いい点をカンタンに記載!

 

●年会費無料(39歳以下)

●ポイント高還元!

●期間中は還元率2%と言う脅威のカード!

 

 大手JCBが今までポイント還元率0、5%と言うのも変だったのかも知れません。JCBカードを解約した後はパワーアップした「JCB CARD W」が超いいです!

 

4、それでも、再入会したい!注意点は?

私としては「JCB CARD W」がお得過ぎて再入会を考える人がいるのかな?と思いますが、39歳以上であれば話しは別です。

 

解約前のイメージは置いておき、再入会する時は半年~一年間は必要です。もしも、再入会する予定があるなら、オペレーターの人に「再入会するかも」と言っておくと審査が緩くなるかも知れません。

 

再入会するにしても、国際ブランドを変えたい時にも同じ事です。どちらにしても解約扱いになります。注意点はボーナスポイントがもらえない事やそこまで気にする必要がない事。

 

もう一度使いたい!と言われるとクレジットカード会社は嬉しいものですから、申し訳ないなんて事はありません。

 

悩むよりもオペレーターに聞くとか、再審査をお願いするとか行動を出すのがいいでしょう!結果的に審査に通ればそれで御の字です♪

 

5、JCBカード解約の注意点まとめ!

JCBカードを解約する時には、以上の注意点をしっかり留めておき初年度無料を無料のまま解約しましょう。

 

普段から使っていて解約するのなら、ポイントを気にする事、公共料金を気にする事、キャンペーンを気にする事など多数です。

 

年会費の発生は3ヶ月前ですが、4ヶ月前に解約が基本!

 

JCBカードはポイント還元率0、5%で年会費も2年目から掛かるので私としては今一歩のカードでした。最近では、すごいカードが出てきたので、ちょっと嬉しい限りです。

 

JCBカードも一般カードや法人向けカードなどたくさんありますが、解約するのなら次のカードも同時に探したいところ。

 

クレジットカードでお得になるなら少しだけ知識を高めるのも悪くありません。