お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カード9月25日(火)10:00まで7000pに緊急UP!お買い物パンダモバイルバッテリーが当選するかも!?yahooカード毎週末10000Pにアップ!リクルートカード毎週末限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(4月26日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、5000p。月間アクセス3万2千突破!

クレジットカードは使う程お得!1Pが将来を分ける!?

クレジットカードは使う程お得!1Pが将来を分ける!?

f:id:tuieoyuc23:20180129185553j:plain

クレジットカードが怖い・・・そんな時代は終焉で構いません。クレジットカードは1P、2Pと一回一回は凄く小さいものです。使えば使う程、お得になるのがクレジットカード。

 

現金払いからクレジットカード払いに変えてから2年、3年と過ぎていきました。その間、大きなお買い物もありクレジットカード+インターネット経由で購入した事も多くあります。

 

使えば使う程、お得と言うのは「使えばもっと稼げるの?」ではありません。その辺りの説明も含めてクレジットカードのお得をお話ししましょう!

 

 

1、クレジットカード払いは将来の投資!貯金の苦手な人もOK

普段、現金払いをしていると1000円そのまま消費してしまいます。節約しようと思っても貯金しようと思ってもなかなか上手く行かず。

 

結局、ズルズルと貯金を止めてしまい、お金はいつまで経っても同じ位置の繰り返し。出費が重なり、また出費。何かが重なりまた消費・・・。

 

そんな日々もクレジットカード払いで少しだけ還元できます。「将来への投資」「最高の節約」と私は考えていて、クレジットカード払いに変えてから「あ、いつの間に」の瞬間が多くなりました。

 

実際、意識せずにポイントが貯まっていきますし、「最低換金額」が決められているため使おうには使えません。

 

貯まった瞬間に「換金だ~!」で使う人もいますが、貯めた事実に変わりありません。貯金の苦手な人や現金払いだと損なのかな・・と疑問に感じている人はクレジットカード払いがおススメです。

 

データ的にクレジットカードで支払う人と現金払いを続ける人の違いを計算してみるとかなりの差になります。私の場合、クレジットカードに変えてから約20万円はお得になったでしょう。

 

カンタンに計算したのでもっとだと思われます。クレジットカード払いは「使えばお得」と言われますが、「今までの現金払いをクレジットカードに変えるだけでドンドン節約できる」と言った方が正しいです。

 

1000円を例に出すと現金だと1000円出て行きます。1000円の還元が1%だと10円節約です。

 

普段通りの生活を繰り返すとその内に1万円が100円、10万円が1000円、100万円が1万円、1000万円が10万円還元となっていくのです。

 

一般的に稼ぐ金額は約2億だと言われています。そのため、消費を1億だとすると還元はなんと100万円です。・・・・「小さいな」と思いましたか?

 

これは、単純に還元率1%を何もせずに使っていただけで起こる数字です。私達の様なクレジットカード払いを続ける人は普通より100万円お得。

 

さらにクレジットカードを知る事によりボーナスとしてさらに1000円、2000円と増えていくのが現状です。

 

難しい還元の仕方もありますが、単純に1%還元のカードを選ぶだけで好きなものを100万円分購入できると考えるとどうでしょうか。もちろん、その100万円分をクレジットカードで払うと1万円還元。

 

1万円還元を・・・・と言った感じにただ100万円お得で止まらないのが現金との差です。

 

注意点としては、クレジットカードは1回払い以外だと手数料が掛かります。手数料を込めてしまうと現金の方がお得なので、要注意。

 

インターネットサイトにも記載がありますが、余計なものまで買ってしまうのは自己責任です・・・。それに気を付ければクレジットカード払いよりお得なのは他にありません。

 

基本の支払い方法として現金払いから遠のいてもいいと思います。しかし、ゲームセンターなど現金を使う場面は多くあるので、これも要注意。

 

2、現金はいらない!は嘘。クレジットカードは程々に

「いざ!」と言う時に現金がないと行動できない世の中です。食事、何かの行事、急な出費。生活していると何かと現金が必要になります。

 

クレジットカード払いに慣れると現金が必要ない様に感じますが、現金を持っていないと「あ、まずい」と言う事も多々あります。

 

こればかりは実際にクレジットカード払いを経験した人でないと分からない理屈です。私の場合は漠然としていましたが、現金を持っていたので助かった経験もあります。

 

例えば自動販売機ではクレジットカードが使えません。又、クレジットカードが使えない「飲み会」ではどうでしょうか。

 

お金を集める様な集金、自治会費など「現金」はまだまだ主流です。恐らく全てが電子マネーやクレジットカード払いになる可能性は低いでしょう。

 

クレジットカードに頼るとカード払いを基本とし、現金を入れ忘れる事もあります。しかし、私は常に1000円でも2000円でも入れておいてます。

 

キャッシュカードを持ち歩くのも何ですし、現金を持ち歩く事をおススメしておきます。

 

3、クレカ払いは「ローン払いと一緒」と考える人もいる

世の中には色々な考えを持つ人がいます。「ローン払いと一緒」「借金でしょ」とズバっと言う人もいます。

 

クレジットカードが完全に浸透しないのはそのためです。2枚持ちの人が多いので、発行数が大きくなるのです。

 

クレジットカードは後払いですし、まとめて支払いますから視点を変えるとそんな様な気がします。しかし、ローン払いや借金でポイントは貯まらないと思いますが・・。

 

4、クレジットカードのキャンペーンや決済の方法が増える!

クレジットカードはポイント稼ぎとして重要な部類です。その他にも各クレジットカードのキャンペーンに参加できる等、いい部分が多くあります。

 

私もクレジットカードのキャンペーンに何度も参加し、結果的にかなりお得になっています。総額300万円キャンペーンや必ずもらえる!もあります。

 

懸賞好きなら間違いなく、クレジットカード発行をしたいところです。私自身、以前は敬遠していたクレジットカードですが、今では記事にする程。

 

又、決済の方法が増えるのもいいところです。還元率のアップや3倍に節約するための方法としても重要ですが、インターネットサイトによってはクレジットカード決済が主流になっている事もあります。

 

「クレジットカード決済対応」の文字だけでお得になるチャンスですが、それだけではありません。逆にデメリットもあるので、それも考慮しましょう。

 

5、クレジットカードのデメリットはお金に関わる

不正利用、使い過ぎ、紛失、解約が分からない、サービスを利用して知らない間に請求・・・などデメリットもあります。

 

紛失はすぐに気付けば止めてもらえばいいのですが、不正利用は要注意点です。どの程度の保証があるのか、事前に調べておくといいでしょう。

 

盗難保険には「裏側に名前を書いておく事が条件」としているので、これをやっていない人は保険すら受けられません。

 

使い過ぎはクレジットカードの一番のデメリットかも知れません。便利過ぎてポイント稼ぎに集中するとつい使い過ぎてしまいます。

 

パッと決済できてしまうため、現金が減っている感覚が分からずどうしようもありません。

 

毎日の家計簿を付けるなど「出費を把握する努力」も必要なのがクレジットカード。あいにく、私の周りの人はクレジットカードで超お得になっている人ばかりで、「使い過ぎる事がない」との意見です。

 

むしろ、ポイントを稼ぐためだけに使っている事から「本当にお得になっている人」に入っているのでしょう。

 

使い過ぎては意味がありません。あくまで補完的な役割がクレジットカード払い。「ポイントが稼げるから大丈夫だろ~!」と思っていると痛い目を見ます・・・。

 

最近ではインターネットサービスが多くあるので、使い過ぎるのも無理はないかも知れませんが、それなら現金払いの方が安全です。私は特に被害なく使っています。

 

一回か二回、インターネットサービスを利用して放置し2ヶ月間くらい月額料金を支払いましたが、反省して利用明細をみて対応する様になりました。

 

紙でも発行できますが、クレジットカードの利用明細はWEB確認が多いです。インターネットサービスを利用すると意外に支払いに気付きません。

 

支払いが銀行引き落としなのがクレジットカードの支払いです。その辺りはデビットカードも同じ。

 

お得を満喫しようにも最初はなかなか上手くいかないと思いますが、クレジットカード払いに変える事でお得になっているのは事実。

 

将来的には「クレジットカードがなかったらこうはならなかっただろうな・・・」と言える未来がありそうです。最高の生活はクレジットカードによって支えられている・・・かも知れません。

 

話しは最後になりますが、主婦でも学生でもクレジットカードは発行できる時代です。デビットカードでもポイント比率はあまり変わらないので、クレジットカードの審査に通らない人はそちらもおススメ!

 

お得、お得、お得・・・と続くのがクレジットカードのはずです。上手く使えない様なら自分が使うお店をでお得になれるクレジットカードを探すのが基本♪

 

ポイントも大事ですが、自分に合うクレジットカードを探すのが一番のお得だと私は思っています。