お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが10月22日(月)10:00~10月29日(月)まで7000pにアップ!ビックカメラSuicaカード2019年1月31日(木)まで8000pに緊急UP!イオンカード11月30日(金)まで8000円分にUP中♪yahooカード10000Pにアップ!タイミングは?リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(10月20日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、

ライフカードは結局、お得!ポイント3倍になっても認める?

ライフカードは結局、お得!ポイント3倍になっても認める?

f:id:tuieoyuc23:20180127155251j:plain

ライフカードは2017年7月に改悪と言われた程にポイント制度やステージ制度を改変。ポイント5倍からポイント3倍になり、一時的に噂になった程です。

 

基本ポイントは1000円に1ポイントと還元率0,5%なので普段から使うには向きません。還元率0,5%を改善してもらえると助かります。

 

1000円で1Pですが、100円以上ならポイント付与対象。(100円未満はダメ)

 

それでも、ステージ制度やポイントプログラムを上手く使う事で還元率の悪さをお誕生日月などで改善する事が容易に可能!

 

現在のポイント3倍制度に変わった後も全てのクレジットカードを差し置いてでも使いたいのがライフカードとなります。

 

思い出した体験談の一つとしてお誕生日月にライフカードで利用限度額ギリギリで支払った覚えがあり、どの程度のポイントがもらえたのか確認してみました。記事を読めば分かると思いますが、やはり、ライフカードは上級者も認める超還元率カードです。

 

 

1、ライフカードのポイントプログラム詳細

f:id:tuieoyuc23:20180127153231p:plain

ANAマイルや30万円利用で換金できるのはギフト券や電子マネーです。同じ30万円が書かれているのは、各種ギフト券とポイントが変わるためです。

 

一番お得なのは、AOYAMAギフト券です。洋服のAOYAMAを使うなら、還元率1%なので、AOYAMAギフトカードに換金です。

 

AOYAMAギフト券と交換すればお得!・・・と記載のあるサイトもありますが、実は洋服の青山だけのクレジットカードなら「AOYAMAマスターカード」があります。

 

詳しくは別の機会に記載しますが、今みたい人は下から公式です。

↓こちらから公式サイトにいけます

株式会社青山キャピタル

 

有効期限のあるポイントプログラムですが、入会期間1年間はポイントが1.5倍で入会キャンペーンで最大15000円相当もらえるなど顧客に対するサービスも満載。

 

ポイントプログラムが変更になったと言っても、お誕生日月の還元率の高さは否めません。クレジットカード上級者も「ライフカードはお誕生日月は使う」と言う程です。

 

お誕生日月限定でも年会費無料でポイント3倍になる制度は他にありません。持っていて損しないクレジットカードとして当サイトでもおすすめします。

 

ただし、ETCカード電子マネーのチャージではポイントが付与されないのでこれを狙うなら別のカードも検討に入れたいところ。

 

そして、本当にお得なのか?を検証した結果、今回の利用限度額ギリギリの話しになった訳です。

 

ポイント5倍がまだ適用されている段階だったので、ポイントは見事に5倍となりました。1000P交換(キャンペーン中だったので900ポイント)した後にまた交換まで近道となりました。

 

900P=5000円分と交換だったので、お誕生日月だけの利用で十分に利用できるクレジットカードであると認識完了。

 

ライフカードの5倍→3倍に変わったのは確かに微妙ですが、それでも3倍の制度はこれからも利用していこうと心に決めています。

 

では、他のクレジットカードと比較してどう変化があるのか?本当にお得と言えるのか?を徹底検証してみましょう。

 

2、最高還元率カードと比較!本当に1ヶ月だけの利用でOK?

ANAマイレージならANAカード、JALならJALカードと他にも様々なカードがある中でライフカードが本当におすすめできるのか徹底検証。

 

普段の還元率の高さは「リクルートカード」が1、2%と高く、楽天カードやYahoo!カードの大量ポイントについ惹かれがち。

 

しかし、ライフカードのポイント有効期限は5年間と長く、一年に一回更新すればそれで5年間(要するに5ヶ月のチャンス)で貯めればそれで終わりです。

 

1ヶ月だけの利用と考えると購入するものはないと考えてしまいますが、5ヶ月の利用と考えるとほぼ換金確実と言えます。

 

例えば、現在の5倍の時に50万円程度、お誕生日月に使うと13000円分が一気に上りつめます

 

最低換金額である「お米」の250ポイント(キャンペーンなし)で計算すると25万円相当を使えば、交換可能となります。

 

私は偶然にお誕生日月にライフカードを使う機会がありましたが、普通はそんな事はないです。クレジットカード上級者は「お誕生日月専用カード」としてお誕生日月に大量のお買い物をするそうです。

 

これは1000P=5000円計算ですから、キャンペーンが乗ればさらにお得になるでしょう。50万円の限度額でその程度使う事があれば、それでOKです。

 

イメージ的に50万円?となりますが、普段のお買い物を1ヶ月、ライフカードで支払ったとしましょう。出費にもよりますが、超節約生活していない限り、月々相当のポイントが貯まっていきます。

 

ライフカードのポイント3倍プログラムは若干先行きが分からないため、「本当にお得なのか?」を理解するのは難しいところです。

 

そもそも、お誕生日月にお買い物や出費をまとめるのが難しく、「使いづらいだけじゃないの?」「必死に紹介してるけど・・・」と言われそうです。

 

しかし、実際には入会キャンペーンと同時に最高で15000円相当のポイントがもらえるため、換金も難しくなく、先に記載した通り1年目はポイントが1,5倍のため、他のクレジットカードを抜きます。

 

ライフカード自体もポイントプログラムが分かりづらいの指摘を受けているのか、最初の一年間は普通にクレジットカードを使っているだけでポイントが貯まる仕組みにしています。

 

最近では、キャンペーンで大量のポイントを放出しているため、「一年目に心配は要りません♪」と言えるくらいになりました。

 

一年間全てのお買い物が1.5倍になるクレジットカードは年会費無料だと珍しく、学生からも主婦からも社会人からも愛されているカードです。もしも、「2枚持ちって意味あるのかな」と疑問になれば、ライフカードがオススメ。

 

「2枚持ちの意味はライフカードにこそ」と私自身が考えており、お誕生日月3倍の効果は覿面です。

 

何しろ、2枚目のカードはライフカードだった私がこう言いますし、「お誕生日月はライフカードだなあ」と考えるとちょっと楽しいです。

 

注意点と言えば、ライフカードのポイントプログラムはキャッシングやリボ払いサービスを利用した手数料などでは付与されません。しかし、この辺りは他のクレジットカードも同じです。

 

3、次年度も1.5倍にしたい!要望はステージ制度で実装!

ポイントが1.5倍が「一年間だけか・・・」と肩を落とす人もステージ制度が助けてくれます。年間利用額50万円以上でステージがレギュラーからポイント付与1.5倍のスペシャルに変わります。

 

f:id:tuieoyuc23:20180127162943p:plain

 

表の通り年間利用額に応じて、少しずつ還元率に変化が出てきます。年間利用額50万以上だと毎月4万円~5万円の利用が必要になります。

 

さらに年間利用額50万円以上なら300ポイント(1500円相当)をスペシャルボーナスとしてもらう事ができます。お誕生日月に大量購入して年間利用額に余裕を出しておくと、意外とスムーズに達成します。

 

スペシャルステージのコツは公式にもある通り、付与されない支払いを注意しつつ、インターネット料金や電気料金、普段のお買い物、お誕生日月の購入を使う事で達成に近付きます。

 

注意点としては、年間利用額49万9000円なら後1000円使っても構いませんが(1500円相当がもらえるため48万円の時に2万円使うのはいかがなものかと思います。結局は「使わないのが一番の節約」の言葉もあります。

 

49万程度でも50万円にして1500円相当をもらいつつ、1.5倍のメリットを使い、さらにお誕生日月のポイント3倍で一気に取り戻す事も可能です。

 

しかし、この方法だと次年度の出費を考えないといけないため、現実的ではありません。似た様な事を実践しましたが、流石に混乱します。

 

又、初年度の1.5倍キャンペーンはスペシャルステージと同等の効果。年間利用60万円を使う予定があるなら(月換算5万円)次年度以降も1.06%の還元を常にもらう事が可能。

 

お誕生日月のポイントは3倍で計算しつつ、カンタンに説明していきましょう。1000円で1P、5000円で5P、5万円で50Pを前提。(毎月利用5万円)

 

●5万円使うと月に50ポイント=お誕生日月で3倍の150ポイント

●お誕生日月以外の11ヶ月は50P

→この時点で700P

●月に5万円使うと年間60万円

→年間利用50万円以上でスペシャルステージに!

スペシャルステージは新規入会キャンペーンと同じ!

●50万円以上利用でボーナス300P!

→この時点で1000P

●最後に新規入会ボーナス(スペシャルステージ)で0、5倍ボーナス!

→お誕生日月以外の11ヶ月は元は50P

→しかし、新規入会(スペシャル)でさらに0.5倍され、275P加算!

→合計で1275Pになる!

 

合計金額は50万円以上でボーナスポイント300Pがもらえますし、無理に5万円設定にする必要はありません。

 

逆に60万円にする必要があるのか?と言うとライフカードの還元率は元々、0.5%のため、こうでもしないと還元率1、0%を使った方がよくなります。

 

ギフトカード換金も含めて、クレジットカード基本還元率の1、0%を超えるには年間利用額60万円に達する必要がある・・・と説明が付きます。

 

実際に4万円ずつ使い、50万円ギリギリだと、どうなるのでしょうか。

 

●40P=11ヶ月=440P

●お誕生日月だけ6万円=ポイント1.5倍=180P

●50万円以上利用=300Pボーナス

●最後に0.5倍=220P

 

合計換算で1140Pとなります。135Pの差が大きく、還元率が1%以下になってしまう・・・のでしょう。

 

結論を言うと、年間利用60万円使うなら還元率1.06%を超えるライフカードがおススメ(年会費無料と上の方法を使った場合)となります。

 

年間利用を50万円にするならお誕生日月のみで一気に50万円程度に達しましょう。となります。例えば、限度額50万をお誕生日月だけ重ねたら、ものすごいお得になります。

 

50万円だとポイント3倍で1500P取得できます。スペシャルステージであろうとなかろうとなかなかの還元率です。お誕生日月だけ還元率が跳ね上がるため、ライフカードは当サイトで推しています。

 

他にスペシャルステージの上げ方は「L-Mall」を使う事で比較的簡単になります。

 

【L-Mall詳細】

ライフカード会員専用のショッピングサイト。還元率をさらに上げるための方法で「L-Mall」→「どこかのインターネットサイト」→「クレジットカード払い」でポイントが3倍還元されます。

 

一つ一つは小さいポイントである事やL-Mallを経由しても「ポイントが付かない!」と注意点もありますが、それはどこのサイトも一緒。

 

ショップを見ると、「一休レストラン」「久原本家通販サイト」「オンワード・マルシェ」などスイーツやレストランを利用してもポイントが5倍など目白押し。

 

最大で25倍になるL-Mallはライフカード会員限定のインターネットサイトです。楽天マートは2倍、ベルーナのポイントが6倍になるなど、食事以外も充実。

 

美容や健康、コスメも同様に「DHC」がポイント4倍、「オルビス」はポイント4倍、ファンケルドクターシーラボ爽快ドラッグと言った有名店も「L-Mall」の中に常にあります。

 

ざっと見た感じ、他のサイトの方が還元率が良くあまりおすすめできない部分があります。しかし、「そんなサイト見付からない」の間は「L-Mall」活用が一番かも知れません。

 

1000円に付き、1ポイントは変わりませんが、ポイント5倍などのお店を使うと単純に5倍になります。「1000円か・・・」と気持ちが揺らぐかも知れませんが、ライフカードは100円以上なら計算してくれます。

 

4、お誕生日月を楽しくしたい♪それがライフカード

お誕生日月3倍ポイント制度のライフカードは他のクレジットカードの中で一番の還元率を誇ります。

 

大きなお買い物をお誕生日月だけにすれば、どのカードと比較しても年会費無料のカードの中では他が歯が立ちません。

 

「お誕生日月だけそんな事できる訳がない、気にしなきゃいけないの・・・?」と声もありそうですが、結構普通です。

 

私はライフカードを持っていますが、お誕生日月のボーナスポイント程嬉しい事はありません。意外と5年間の有効期限も気になりませんし、600ポイントが最低換金と言いながら、300ポイントで楽天スーパーポイントに変換可能。

 

コツとしてはお誕生日月だけ4万~5万使う事です。(食費や各種料金)すると5年間=5ヶ月なので、3倍ポイントで4万円なら1ヶ月120P、5万円なら1ヶ月150Pとなります。

 

120Pでも150Pでも5回のチャンスがあるので、5倍にするとあっという間に貯まる事が分かります。

 

120P×5回=600P

150P×5回=750P

となり、カンタンに換金額まで到達してしまいます。(600Pで換金)

 

ライフカードはお誕生日月だけ使いたい!とクレジットカード上級者が言うのはこのためです。上手く使えば、さらに還元率も上がるため、本当におススメです!

 

上記に述べた通り、年間で50万円以上使うなら300P付与されるので、5年間の有効期限どころか一年に一回の換金となります。

 

50万円をお誕生日月だけに留めておけば、最高の還元率でポイントボーナスがもらえるため、持っていて損ではないでしょう♪

 

学生専用のライフカードは海外でのカード利用で5%キャッシュバックなどいい部分もかなり多く人気です。